スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    新潟中国領事館問題:中国領事館に土地売却した「新潟マイホームセンター」HPの主要取引先に「(株)福田組」⇒福田組は小沢一郎の奥さん和子さんの実家

    中国領事館問題について comments(9) trackbacks(1) まったけの嫁

    先日、こんなツイッターが・・・。

    ※【新潟中国領事館問題】について、よく理解されていない方は先にこちらの過去記事をご覧くださいませ。⇒ これ、市民に対しても国民に対してもあまりにも不誠実だと思いませんか?


    中国領事館に土地売却した「新潟マイホームセンター」HPの主要取引先に「(株)福田組」の名前・・・ですか。
     ↓
    新潟マイホームセンター HP
    http://www1a.biglobe.ne.jp/n-myhome/company/index.html


    調べてみたら・・・
     ↓

    小沢一郎(Wiki)にこうかかれてます。
    (10の1「自家」参照)
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E4%B8%80%E9%83%8E#.E5.AE.9F.E5.AE.B6

    妻・和子
    新潟県の建設会社福田組会長・福田正の長女


    **

    株式会社福田組は、新潟県を地盤とする建設会社(中堅ゼネコン)である(Wikiより)。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E7%94%B0%E7%B5%84

    施工物件 :建築工事については、東日本地区のイオン(ジャスコ)ショッピングセンター(千葉・茨城・宮城・岩手・新潟・青森等)を数多く手がける。 2007年(平成19年)10月完成の新潟南(新潟亀田IC近く)は、新潟県内及び全国的にも最大規模のショッピングセンターである。 

    **

    福田組は年商1500億円。売上ランキング県内トップ
    http://www.oonishi.com/034fukuda.html

    **

    イオン株式会社
    は、日本国内外180余の企業で構成される大手流通グループ「イオングループ」を統括する純粋持株会社である(Wikiより)。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3_(%E4%BC%81%E6%A5%AD)

    現在の社長は創業者である岡田卓也名誉会長の長男、岡田元也。ちなみに民主党衆議院議員で先代の幹事長を務めた岡田克也は次男である。

    イオンのCMは通常、商品やイベントなどによってCMキャラクターが棲み分けられているが、2010年(平成22年)6月開催の「みんなに値下げの5日間」、同年12月開催の「うれしい値下げの5日間」では通常は別々のCMに出演している木下優樹菜と加藤清史郎が共演している。

    なお、2011年(平成23年)3月に店舗ブランドが「イオン」に統合されたことに伴い、武井咲がイオンのメインキャラクターとして起用されている
    武井咲(18)というのは、少し前までちょこっとだけモデルをしていた不良少女だったのに、雑誌などで「生まれ変わったら韓国人になってみたい」などと韓国を猛プッシュ(ごり押し)したらテレビ番組やCMの仕事が急増したタレントだ


    スポンサー関連24時間テレビ 「愛は地球を救う」 - 2005年(平成17年)よりイトーヨーカ堂に代わってスポンサーとなっている。また、イオン・マックスバリュなどのグループ店舗でチャリティー募金の受付や番組で着用しているチャリTシャツの販売を行う。(2005年(平成17年)から6年間継続実施中)※参考記事:24時間テレビの正体

    ***

    ふ〜ん、そうなんだ


    参考記事
    【中国土地買収】公邸、領事館用地、各地でトラブル 政務三役、取得制限論も
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120313/plc12031322200026-n1.htm
    2012.3.13 22:20

    総領事館建設などを名目にした中国政府による広大な土地取得問題をめぐり、各地でトラブルが相次いでいる。しかも日本政府は中国側が新潟市の民有地を取得した事実は「後で知った」(外務省儀典官室)状態だ。さらに、日本政府が北京の日本大使館新築に際し、中国側に国内の中国総領事館の移転などに協力するとした「口上書」を提出したことに野党から批判が出ている。中国国内では外国政府による土地取得が認められていないため、日本も中国による土地取得を制限すべきだとの声が野田佳彦政権内部からも上がった。

    中国政府は昨年4月、大使公邸などの建設のため、東京都港区南麻布の国家公務員共済組合連合会所有の土地約5677平方メートルを一般競争入札で落札した。名古屋市でも総領事館の移転・拡張のため国家公務員宿舎跡地の一部約1万平方メートルを取得しようとした。

    外務省の浜田和幸政務官は13日、産経新聞に対し「中国国内の土地は売買できない。中国の求めるままに日本の土地をどんどん買っている状況は本当に対等な関係に資するのか」と疑問を呈したうえで、中国政府による土地取得の制限について「個人的にはそうすべきだと思う」と述べた。

    中国国内の日本大使館と総領事館の計7施設はすべて賃貸。これに対し、日本国内の中国大使館・総領事館7施設は、名古屋、新潟両市を除いてすべて中国政府が土地を所有している。米国大使館や英国大使館は賃貸契約になっている。

    外交関係に関するウィーン条約では大使館などの土地取得に対し、受け入れ国が便宜を図るよう定めている。政府は固定資産税免除などの便宜を図っており、自民党の小野寺五典衆院議員は「5千坪、7千坪の土地が領事業務で必要なのか。過大な土地の税金が免除になれば納税者として理解できない」と批判する。

    一方、中国に提出した口上書に関し、野党側は「だれが考えても中国側との間に密約があったはずだ」(自民党閣僚経験者)と追及しているが、日本政府は公開要求を拒否している。


    **

    何か関与してるんじゃないだろうね

    ツイッターのつぶやきのように、そう思ってしまうブログ主です・・・。






    日本政府(民主党)が中国ととんでもない約束をした模様〜玄葉外相、口上書(公式な信書らしい)提出認める

    民主党政府は糞政府 comments(1) trackbacks(0) まったけの嫁

    日本政府(民主党)が中国と勝手にとんでもない約束をしました。事態を把握して、外務省に抗議の声届けましょう!⇒
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/comment/index.html 



    玄葉外相、口上書提出を認める
    北京の大使館移転で
    (産経)

    2012.2.2 20:39


    北京に新築した日本大使館への移転問題で、玄葉光一郎外相は2日の衆院予算委員会で、中国政府が1月21日に移転許可を出す2日前の19日に、中国の在日公館の移転・整備に協力するとの趣旨の「口上書」を提出したことを明らかにした。政府が外国の在日公館の整備に関して文書で協力を伝えるのは異例。

     
    在北京の新大使館は平成18年6月に着工し、昨年7月に完成したが、中国側は、当初計画になかった吹き抜けを設けたことなどを理由に「竣工(しゅんこう)検査に合格していない建物を使用することはできない」として移転許可を留保していた。

     
    玄葉氏によると、名古屋、新潟両市での中国総領事館建設計画が地元住民の反対で進んでいないことから、中国側は「在日公館施設の建設に協力を得たい」と要請。これを受け、外務省は1月19日付で「国際法に従い、国内法令の範囲内で協力する」とする口上書を回答した。

     
    自民党の小野寺五典氏は2日の衆院予算委員会で「ミスを犯したことで中国側に尻尾をつかまれた」と政府の対応を批判した。


    ※関連記事:外務省、「口上書」の存在初めて認める





    *****

    「中国側に尻尾をつかまれた」と政府を批判した小野寺氏の質疑をご覧ください。※動画がご覧になれない方は動画の下に文字おこしありますので、ぜひお読みください。



    02.02衆議院予算委員会
    小野寺五典議員(自民)驚きの質問

    http://youtu.be/7G42I2BA02w





    小野寺議員:「・・・大変言いにくい質問なんですが外務大臣に質問したいと思っております。内容につきましては、北京にあります日本大使館。この移転をめぐる中国との密約という問題についてお伺いをしたいと思います。


    実は北京の日本大使館、約70億で今回新築工事ができました。そして昨年7月に建物が完成をいたしました。そして8月、実はこの建物、中国側に建築確認の申請をしたら、中国側から駄目と言われました。なぜかというと、申請にない一部の増築があったということで、中国側から駄目ということを言われました。駄目と言われたので、実は古い今の大使館は毎月家賃が2000万以上かかっています。ですから移れば移るほど、税金がどんどん失われていく、まぁ一生懸命移りたいと思ったんでしょう。


    で、外務省は『どうやったらこの建築確認が下りますか』と、これを中国側に聞いたら、中国側がなんて言ったかっていいますとですね、普通だったら『建物の中のここを直せば、この申請を直せば、建築確認を下ろします』 と、これが常識じゃないですか。


    中国からきた内容というのは、昨日外交部会で確認しましたが、


    ・日本にある東京の今大使館の公邸を造りたい広い土地
    ・あるいは様々問題になっている新潟の領事の土地
    ・名古屋の領事の土地


    について便宜を図ってくれれば、日本の大使館の建築確認は配慮する』
    って・・・これを昨日の話では口頭と文書で言われたと。


    そしてこれに対して日本政府は、これは大臣の許可も得て、今月1月19日日本大使館の口上書という形で、国際関係の法規、そして国内法に則り対応すると。逆に言えば配慮するということを、口上書で日本政府が出したと。そしてその2日後に建築確認が下りて、めでたく引越しできましたと。


    私の所にはめでたく引越しできましたって話は来なかったんです。
    この口上書の話は知らなかった。
    報道で聞いたのでまさかと思って聞いたら、『いや、出しました』と。


    これっていうのは構図からいえば、外務省が建築確認でミスを犯したのを、中国側にしっぽを捉まれて、そして日本にある、住民が反対している様々な土地、こんなに領事館造るのに土地要るのかっていうその指摘に関して、外務省として『配慮する』って文書で出したってことになりませんかね?


    言ってみれば、日本政府が中国側の政府ぐるみでハニートラップにかかったんじゃないかと。この口上書の有無と、中国側の要求について外務大臣にお伺いします。」

     

    玄葉大臣:「えっーとですね、これは在中国大使館事務所の移転手続きにかかる調整の過程で、中国側から在日公館建設施設の建設について日本側の協力を得たいとの要請があった。


    で、我が方は一貫して、我が方在中国大使館事務所の移転と、中国側の在日公館施設の建設は別問題との立場を維持した上で、中国側の要請に関しては、わが国として関連の国際法に従い、中国国内法令の範囲内で協力する」とするという、いわば他国に対するものと同じ立場を表明したということであります。


    でその際、中国側から日本の立場を文書にしてもらえないかとの依頼があったため口上書にして中国側に伝えたということであります。


    尚、ご存知のようにウイーン条約等で、中国に限らず在日外国公館の整備の問題については、わが方としては関連の国際法に従って接受国として公館の取得等を支援すべき立場にあり、国内法令の範囲で対応してきているということなんですけど、もっとざっくばらんに申しますと、えーっとですね、これ元々2008年の6月なんですね。2008年の6月にその増床工事をする、確かに日本側のミスはあったんです。中国側にその時通報しなきゃいけなかったんです、2008年の6月に。


    本来通報すべきだったのにしなかったのは、2008年の時のミスだと思う。そのミスに付け込もうとしたのかはわかりませんが、その後なかなか大使館の移転が進まなかったということで、私も大臣になって相談を受けました。


    私からは中国に対して、国内の法令を超える対応はすべきではない。という事と、我が方大使館の移転の問題と、この中国の在日公館建設問題は別の問題であると。バーターはダメだよと指示していたということなんです。


    もっと具体的にいうと、土地の話をされたが、要請はあったが土地の話はない。断ったので結局、他国から求められたら行う内容だが、さっき言ったことと、在日中国公館の建設工事の請け負いに関する中国側の希望に関して、日本の国内法令に基づき可能な範囲で護憲の精神に立脚していくんだという内容と、あとは要因の査証ですね、それだけであって、土地の問題では全くありませんのでそこは誤解のないように。


    つまり、ミスに付け込もうとしたのかも知れないけど、そうはさせなかったと申し上げたほうが正しいと思います。」 (←ここで、結構な拍手がわきますが、なんで?)


    小野寺議員:「すいません。実は、こういう口上書を中国以外の国に今まで出したことがない
    と聞いておりますし、今回、中国に対してこういう口上書を出したことは初めてだと聞いております。


    ということは、なぜこんな異例なことをわざわざ口上書で出すのか


    委員長にお願いしたいのは、是非この日本政府が出した口上書と、それから中国政府からこれは文書で来たって言ってましたので、その両方を提出していただけるよう理事会の方で協議していただけるようお願いしたいと思います。」


    中井委員長「理事会で協議いたします。」


    小野寺議員:「はい、以上で質問を終わります。」



    *****


    で、口上書とは?記事によっては、「今回、交わされた口上書は外交上の公式度は比較的低いとされている」とあるようですがWikiによると、公式な信書とあるんですが・・・。


    口上書(こうじょうしょ、note verbale)は、外交文書の一つであり、公式な信書である。 
    目的: 国家間、もしくは国家と国際機関の間で交換(「発出」および「受領」)されるものであり、署名はされない(署名がされる文章は note signée と呼ばれる)。口上書はほぼ英語もしくはフランス語で記述され、原本は原則非公開である。(Wikipediaより)




    ほんとダイジョウブなのか!


    外務省が、中国の広大な土地買収のために一役かった、ってことはないですよね・・・。民主党のことだから、ありそうに思えてならない。



    この動画みてください。


    【梅原克彦】仙台市パンダレンタルに潜むもの [桜H24/1/10]
    http://youtu.be/fFslB1gAWhY


    【動画説明文】東北の震災復興の目玉として進められている仙台市への「パンダ供与」。現仙台市長を中心に、日本側からの要請を受ける形で事は進められているが、そこには中国共産党の強か­な計算が見え隠れする。かつて仙台市長として、「空中中華街構想」を防いだ梅原克彦氏をお迎えし、これまで中国が日本各地で展開してきた土地買収攻勢を振り返りながら、「­仙台総領事館」に向けた世論工作、その後に控える間接侵略の可能性について警鐘を鳴らしておきます。


    ****

    ほんと許せない!
    それほんとに心配になります。

    自民県連に2千万円もの借金をしてたと報道された浜田氏曰く「私の口座の党本部からのお金を県連が引き出して相談なく使っているのに返せってどういうこと?」

    その他 comments(4) trackbacks(0) まったけの嫁


    政治の世界では、「一本勝負」にかけた小生の決意が誤解されたままで、相変わらず「一本釣り」バッシングが続いているようだ。浜田議員のブログより



    人の道に反する!“一本釣り”浜田が自民に2千万借金してたhttp://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110701/plt1107011600005-n1.htm 2011.07.01



    自民県連に2000万円もの借金を残したまま一本釣りされた浜田参院議員
     

    菅直人首相に「一本釣り」された自民党の浜田和幸総務政務官が、同党鳥取県連に2000万円以上の借金を残していることが1日、分かった。今回の内閣人事について、同県連は事前に何も知らされず、離党届の提出前に借金も返却されなかった。県連内には「人の道に反する。菅政権に協力するなら即返却すべきだ」と憤慨する声も多いという。

     
    県連の宇田川隆久事務局長によると、浜田氏は昨年夏の参院選で初当選したが、選挙費用や政治活動費として、県連は約4776万円を立て替えていた。その後の県連大会で「2000万円は寄付する」と決まり、昨年9月末、約2776万円の借金が確定したという。

     
    ところが、浜田氏は「領収書を精査する」「使った記憶がない」などといい、返却を先延ばしにした。さすがに県連内でも問題となり、今年3月末、「約2776万円を無利子で4年間で返却する」という契約書が交わされ、4月末に1回目の約694万円は返却された。

     
    約2カ月後、浜田氏が突然、「一本釣り」された。県連には何の連絡もなかったという


    宇田川氏は「県連内には浜田氏への批判がすごい。『応援したのに、何も言わず、後ろ足で砂をかけていくなど許せない』『自民党に借金したまま、民主党に寝返るなど人の道に反する。寄付した2000万円も含めて、即刻返却を求めるべきだ』といった声が多い。5日に党本部の党紀委員会で処分が決まる。その後、県連としての対応も決めたい」という。


    浜田氏は1953年、鳥取県米子市生まれ。国際政治学者として活躍した後、昨年夏の参院選で、鳥取選挙区から自民党公認で出馬し、約15万8400票を獲得して初当選した。


    浜田事務所は、夕刊フジの取材に対し、「契約書を交わしているので、現段階ではとりあえず、その方向(=4年間で返却する)で考えている」とコメントしている。



    *******

    簡単に要約すると、

    >選挙費用や政治活動費として、県連は約4776万円を立て替えていた。その後の県連大会で「2000万円は寄付する」と決まり、昨年9月末、約2776万円の借金が確定


    >ところが、浜田氏は「領収書を精査する」「使った記憶がない」ととぼけて、返却を先延ばしに。←(なんだか、いかにも民主党らしい資質なんですが・・・)


    >県連内でも問題となり、今年3月末、「約2776万円を無利子で4年間で返却する」という契約書が交わされ、4月末に1回目の約694万円を返却。



    立て替えしくれた上、半分は寄付という形でちゃらにしてくれたというのに、とぼけて、残りの借金は無利子という条件にまでしておいて、何の連絡もせず、離党ですか・・・。
    なんだか、がっかりしました。


    恩をあだで返す


    そういうことじゃないんですか?これって・・・。
    中国土地問題や、日韓図書協定においてブログや国会で熱心に語られている浜田氏でしたが、常識的にも人間的にもこんな方だったのかとがっかりです。


    契約書まで交わしてしまっているから、2776万は無利子で4年間で返せば文句もいえないだろうし、2000万円も諦めるしかないんだろな。自民党鳥取県連が民主党議員を誕生させるために2000万円寄付した・・・・ってことにもなりかねないよなぁ・・・。「離党した際は耳を揃えて返せ」ってなんでかいとかないの〜。

     

    それから、民主党からは1億もらったとかいうようなお話も・・・。やっぱりmattake(うちの主人)が言うとおり、大金目の前にしたら、信念なんて消えて、いや消してとびついちゃうのだな。



    ところで、浜田氏はこの自身の借金についてこうコメントしています。


    「契約書を交わしているので、現段階ではとりあえず、その方向(=4年間で返却する)で考えている」


    現段階ではとりあえず・・・って、いやな言い方。こんな言い方したら、この先「返却拒否」する可能性もあるって聞こえるのですが・・・。民主党の方たちみたいに「どうにでもとれる曖昧な言い方」されるんですね。


    ほんと、がっかりです。


    説明もなく前言を翻し、およそ約束と言う物を守らず、公約すら踏み倒すのが民主党の総意。その意味ではむしろ「民主党らしい逸材」とも言うべき・・・・なんですかね。

    「一本勝負」にかけた決意が誤解されても仕方ないし、「一本釣り」バッシングが続いても仕方ないでしょう。ご自分に原因があることを国際政治学者ほどの人がわからないのでしょうかね。


    ほんとに
    失望させられました。

    ::

    ところで、冒頭の記事にあったように、浜田事務所は、夕刊フジの取材に対し、「契約書を交わしているので、現段階ではとりあえず、その方向(=4年間で返却する)で考えている」とコメントしていますが、同日7月1日の産経新聞のインタビューでは浜田氏自身は次のように答えています。(一部抜粋)。
     

    「私はスケープゴートにされただけ」一本釣りの浜田総務政務官
    ※スケープゴート:身代わり・いけにえ
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110701/stt11070122120007-n1.htm

    −−これまで被災地に何回入ったのか?

    一度も行ってない。2日に初めていくが、宮城県石巻市や福島第1原発などを視察する」(←一度も行ってなかったんですね。イメージ的に献身的にされていると勝手に思ってた・・・)


    −−自民党公認で当選した。議員を辞めて民間人として協力すべきでは

    「自民党鳥取県連は文句を言っているが昨夏の参院選では借金して県連に寄付したし、党本部から来た金も私の口座に入ったけど、(県連が)引き出して相談なく使っている。その金を返せって言うのはどういうことか




    はぁ?


    言ってることが違うじゃん。
    事務所と本人だから、違ってても仕方ないの?


    それより、浜田氏の言うことと、自民党鳥取県連の言うことが全くずれてます。浜田氏の言葉からだと借金などしていないとでも言わんばかり。最初の記事の内容はいったいどういうことなのでしょうか。

    真実を知るために確認したくても、私たち一般市民にはできません。しかるべきところがきちんと確認して真実を伝えてくれることだけを願うしかないのです。それは当事者・関係者の有権者への責任であり、真実を報道することがマスコミの義務なのではないのでしょうか。


    とにかく、「真実」を知りたいわけです。私たち国民は・・・。


    「嘘」をついているのが誰なのか、

    はっきりさせてほしい。



    このまま、マスコミ界、そして政界に「嘘をつく輩たち」がのさばったら・・・。
    私たち国民が知らないうちに、「嘘」を「真実」にしてしまうようなことがあったりしたら・・・、いろんな意味で日本はもっと不幸になっていくのでしょうね。


    :::::::::::::


    共同通信が28、29両日に実施した全国緊急電話世論調査によると、自民党に離党届を提出した浜田和幸参院議員の総務政務官起用について・・・↓

    「評価しない」との回答が52・6%http://www.daily.co.jp/society/main/2011/06/29/0004222104.shtml


    浜田氏この記事に対し、最新のブログ記事でこうおっしゃっています。

    幸い、本日、公表された共同通信の世論調査によれば、小生が総務大臣政務官に就任したことについて、ほぼ30%が「評価できる」と答えている。実際、地元はもちろん全国の皆さんから多くの励ましを頂いている。無限大の感謝!

    ところが、メディアでは意図的だと思うが、「評価できないが過半数であった」としか伝えていない。



    くってかかるような記事内容とは思えないのですが・・・。私個人的には、「評価できる」と答えたのが30%に対して、ほぼ30%と表現している浜田氏に違和感感じるのですがね・・・。


    もしかしたら私は今、浜田氏に対して「坊主憎けりゃ、袈裟まで憎い」状態になっておるかもしれません。冷静な目で、氏の言動を過去も含めて、しっかり見ていきたいと思います。


    浜田和幸氏は駒につかわれたの?それとも・・・〜自民党!しっかりしてください!

    その他 comments(3) trackbacks(0) まったけの嫁

    自民党の浜田和幸参議院議員は、菅内閣の政務官に就任したいとして、27日夕方、自民党の谷垣総裁に宛てた離党届を提出しました。会期延長対応で造反者(河野太郎・岩屋毅)が出たばかりで、自民党執行部は、浜田氏について除名を含む厳しい処分にする必要があるとしており、今後、党内の引き締めを徹底する方針だと・・・。




    記者会見する自民党の浜田和幸参院議員=27日午前、参院議員会館(松本健吾撮影)



    自民・浜田参院議員が離党届
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110627/t10013804481000.html

    菅総理大臣は、東日本大震災の復興担当大臣が新設されるのを機に与野党を超えて復興に取り組む態勢をつくりたいとして、人事の検討を進めてきました。こうしたなかで、自民党の浜田和幸参議院議員は、枝野官房長官からの要請を受け入れ、菅内閣の政務官に就任したいとして、27日夕方、自民党の谷垣総裁に宛てた離党届を秘書を通じて提出。

    これに先立って記者会見した浜田氏は「国難の中で、菅政権の足を引っ張っているような時間はなく、与野党が協力する道筋をつけたい」と述べました。自民党執行部は、浜田氏について除名を含む厳しい処分にする必要があるとしており、今後、具体的な対応を検討することにしています。

    菅総理大臣が、今回の人事で自民党の参議院議員の取り込みを図る動きに出たことについて、自民党など野党側は反発しているほか、民主党内からも批判が出ており、延長国会の法案審議にも影響を与えることが予想されます。




    浜田氏は26日夕、枝野幸男官房長官から「復興担当の政務官として加わっていただきたい」と打診を受け、「現在の時点では全くの白紙だ。菅政権の幹部からさまざまな申し出を頂いており、今日中に結論を出したい」は受諾に傾きをみせていました。

     
    私たち国民からしたら突然のことでしたが、どうやらこの件には伏線があるようです。

    「被災地復興」を起用理由にしていますが、国民新党の亀井静香代表や民主党の石井一副代表が以前から、衆参ねじれを解消するため、10人ほどの自民党参院議員と接触し、「野党のままでいいのか!」と迫っていたという事実があったようです。接触を受けた中には、浜田氏のほか、「行列ができる弁護士」こと丸山和也参院議員も・・・。ちなみに丸山氏は、亀井氏側の申し出を断ったようですが・・・。



    つまり、自民党参院が切り崩せれば、

    誰でも良かったのです。

     

    「衆参ねじれ解消」のために画策していた自民党切り崩し工作の1つだったようです。



    浜田氏が政務官になれば、自民党は民主党に対し、さらに厳しい対応を取らざるを得なくなり、被災地復興が遅れる可能性があります。それが一番の問題です。


    そのため、自民党の山本一太政審会長は27日、自身のブログ「気分はいつも直滑降」で、「浜田和幸さん!迷っているなら、離党はやめてください。と6度にわたって訴えています。「もし浜田政務官が誕生すると、自民党は激しい怒りに包まれる。恐らく、復興担当の浜田新政務官は全ての委員会で、野党の厳しい追及にさらされる。そんな状況下で、政務官としてのまともな仕事ができるわけがない」(抜粋)と何度も・・・。

     
    ただ、この与野党激突は菅首相にとっては大歓迎との見方も・・・。わざと与野党が激突するようにもっていったのではないかと・・・。

     
    「菅首相は8月の原爆の日に『脱原発』を世界にアピールして、その勢いで解散総選挙になだれ込む戦略を立てている。そのためには、野党と対立している方が都合がいい。浜田氏は被災地復興のためより、『脱原発』解散を煽る駒に使われた(永田町事情通)




    そして、27日、菅はこういったのです。


    再生エネ法案、

    「なんとしても私の内閣の責任で成立させたい」



    辞令交付を終えた菅首相=27日夜、首相官邸


    **

    石原幹事長は、「1年生議員の人をポスト前にぶら下げて『食べなさい、食べなさい』と言っているような、本当に何というんですか、おぞましい政治主導、それに食いつこうとしている人もけしからんですけど、それに一国の総理大臣が行うことではない」「菅直人首相が他人の懐に手を突っ込んでくることがあれば、信頼関係はゼロだ。菅首相の政治手法にあきれるばかりだ」と菅首相の対応を強く批判。浜田氏については「理由も本人から連絡もない。大変無礼なことだ」と、除名処分を念頭に党紀委員会に諮る考えを示しています。


    また、自民党鳥取県連の山口享会長は浜田氏を「唐突、軽率で、自己本位の行動。政務官を受けるなら議員を辞職し、1人の評論家として受けるべきだ」と批判。浜田氏からは党県連に説明や意思表示はなかったとし、民主党にも「自らの公認候補を破った者を受け入れるとは理解できない」と不信感を表し、東日本大震災の本格復興へ向けて与野党の協力が求められている時だけに、「円滑な政権運営どころか逆の方向に走る可能性もある。その責任は大きい」と指摘。


    逢沢一郎国対委員長は、「有権者への裏切りだ」と浜田氏を批判。さらに、大島理森副総裁は、「1年前(の参院選で)、菅首相を痛烈に批判して当選した人が菅内閣に入るということは、政治家として最も大事な基本を忘れてしまったとしか言いようがない。選挙民の期待を裏切るものだ」と浜田氏を指弾。菅政権の対応にも、「わが党への挑戦だ。信頼関係は全くなくなった」と強く反発。


    今後党としては、国会などでの菅直人首相との対決姿勢を一層強めていく構えだと・・・。


    その一方で、党内からは「自民党よりも『死に体』の政権を選ぶということは、いかに自民党に魅力がないかという証左だ」(若手議員)と厳しい指摘も出ているようで・・・。




    自民党内は、バラバラ。

    菅の思惑通り、バラバラ・・・。

    そんな場合じゃないですか。



    浜田氏は最近、「恐るべきTPPの正体〜アメリカの陰謀を暴く〜」(角川マーケティング)を出版するなど、菅首相が推し進めるTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)に反対の立場。自身のブログにも、中国大使館の都内土地買収問題をはじめ、「タイタニック号化した『菅』丸の行方」とか「菅総理の余命カウントダウン」などと、菅首相を厳しく批判していました。このブログでも応援したい議員さんとして何度か紹介させていただきました。

    今回のことは自民党支持者にとっては裏切り行為にもあたるわけで・・・・・。個人的には予想外であり、とても残念に思っています。


    **
    毎日新聞によると、引き抜きの対象となった自民党の浜田和幸参院議員が「離党届提出、総務政務官就任」という行動に踏み切ったのは、国民新党の亀井静香代表に近く、「参院のドン」とも呼ばれた村上正邦元自民党参院議員会長の存在が大きかったと・・・。



    村上正邦
    ※参考記事: “元同志”村上正邦氏が激白「小沢よ、民主党を壊せ!」2011.02.01


    村上氏は22日、全自民党参院議員に「党議拘束に縛られず、良心に従って政治意思を表明すべきだ」などと訴える文書を配布。「大変感銘を受けた」という浜田氏はその後、東京都内で村上氏と会談し、アドバイスを求めたと・・・。

     
    浜田氏は村上氏と親しい男性が主宰する月刊誌に参院議員就任前からたびたび寄稿しており、自民党関係者は「この人脈が今回の引き抜きにつながった」と解説する人も・・・。また同党幹部の中には「前からポストに釣られやすい人だった」と切って捨てた方もいらっしゃるようです。



    浜田議員は、良識・良心・誠意を利用されたのでしょうか。
    それとも、目の前のごちそうに目がくらんで食いついてしまったのでしょうか。



    mattake(←主人)がいつも言ってること
      ↓
    「いくら信念をもって政界に入っても、莫大なお金や利権なんかを目の前にしたら、そんなものもぐらついて、崩れてしまうんや。多かれ少なかれ、みんなそんなもんや。」


    浜田議員はそうであってほしくない・・・、正直、今はそう思っています。


    **
     
    民主党執行部も「早期退陣が必要」と考えているのですよね。28日には首相も出席する両院議員総会が予定されています。現状を打開するためにも、首相に早期退陣の明言を促し、応じなければ党代表辞任を求める毅然(きぜん)たる対応をとってほしいものです。

    民主党には明確な党代表のリコール規定がないようですが、直ちに動議の効力がないとしても、多数の議員が「菅代表には従えない」という意思を示す意味は極めて重いと思います。民主党議員の方々にも、良識、そして 勇気をもって一歩踏み出してもらいたいものです。今の民主党にはもう期待できませんかね・・・。



    じゃ私たちはいったい

    どなたに想いを託せばいいのでしょう。



    **

    参考記事
     
    「わが党への挑戦だ!」自民が激高
    http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20110627-796497.html 
    閣僚人事 延命の悪あがきにすぎぬ(産経新聞【主張】より)
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110628/stt11062803280000-n1.htm
    (4)自民・浜田氏引き抜きは「政党間の問題ではない」(27日夜)
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110627/plc11062723280030-n1.htm
    菅政権:亀井氏が副総理辞退、補佐官に−自民議員に政務官打診 (ブルームバーグ)
    http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920019&sid=a2GUaabG5rNk
    混乱必至でも菅ニンマリのワケ…あざとい政務官人事2011.06.27
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110627/plt1106271601003-n1.htm
    自民切り崩しへ亀井蠢く…“一本釣り”丸山センセイにも接触
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110627/plt1106271145001-n1.htm
    浜田参院議員:政務官就任、元「参院のドン」がつなぎ役
    http://mainichi.jp/select/today/news/20110628k0000m010063000c.html
    自民・石原幹事長、浜田氏離党「菅首相の政治手法にあきれる」
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110627/stt11062722160005-n1.htm
    「おぞましい政治主導」自民・石原幹事長(06/27 21:08)
    http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210627049.html
    「自民に魅力ない」執行部に冷水…浜田氏離党届
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110627-OYT1T01032.htm?from=navr
    浜田氏の地元「議員辞めろ」'11/6/28
    http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201106280038.html



    日本にある朝鮮ゆかり文化財 根こそぎ持っていかれる可能性〜竹島も渡す気じゃないだろな

    北朝鮮ってこんな国 comments(5) trackbacks(0) まったけの嫁


    週刊ポスト2011年6月10日号 より 


    日本にある朝鮮ゆかり文化財 根こそぎ持っていかれる可能性
    http://www.news-postseven.com/archives/20110605_22014.html
    2011.06.05 16:00

    ※よくわからない方は、【過去記事:朝鮮王朝儀軌引渡しまであと数日 日本の朝鮮侵略が既成事実化されようとしています】 を先にご覧ください。



    【韓国に引き渡される「朝鮮王朝儀軌」】 写真提供■浜田和幸


    お人好し国家の面目躍如か。植民地時代に日本へ渡った朝鮮半島由来の図書1205冊を韓国へ引き渡す日韓図書協定が、5月27日の参院本会議で可決・承認された。発端は昨年8月、菅直人首相が日韓併合100年の談話で、韓国に図書を「お渡ししたい」と述べたことだった。特に目玉とされているのが、朝鮮王朝時代の祭礼や主要行事を絵や文で記録した「朝鮮王朝儀軌」167冊である。

     
    これらは現在、宮内庁が所蔵しているが、本誌は5月19日に同庁を訪れ直に閲覧した自民党の参議院議員・浜田和幸氏より、貴重な図書の写真を入手した。浜田氏が解説する。


    「文化財を他国に引き渡すことは、たとえばフランスが19世紀に韓国を侵攻したときに略奪した王室文書について、フランス側は返還ではなく『貸与』という形にしたほどデリケートなもの。まして日本は、1965年の日韓基本条約で韓国と財産請求権の放棄を合意しているにもかかわらず、菅首相は国会での審議も経ずに日韓関係改善のために引き渡しを約束してしまったのです。

     
    しかも、宮内庁の説明では朝鮮王朝儀軌のうち4冊は、旧宮内省が大正時代に東京・神田の古書店から購入したもので、それまで無条件に引き渡すのは明らかにおかしい

     


    図書は、協定成立後6か月以内の引き渡し
    となっているため、今年中にも朝鮮王朝儀軌は韓国へ引き渡されることになる。だが、韓国文化財庁傘下の国立文化財研究所は昨年、「日本へ流出した文化財は6万1409点」という数字を発表している。これを皮切りに、日本にある朝鮮ゆかりの文化財が、根こそぎ持っていかれる可能性もあるのだ

     
    折しも5月24日には、竹島の実効支配強化を目指す韓国の国会議員らが北方領土の国後島を訪問。さらに竹島ではヘリポート改修工事が震災後の3月中旬から行なわれ、竹島近海の海洋科学基地も3月12日に建設工事の入札が開始されるなど、日本の震災後の混乱に乗じたかのような韓国の“揺さぶり”が続いている。

     
    菅政権はこれらの動きに形式的な抗議しかしていないが、まさか図書だけでなく、竹島まで韓国に引き渡すなんてことはあるまいか。



    **********

    韓国や支那を何かと持ち上げ、真の友である台湾を冷遇するマスコミにも民主党政権にも憤りを感じる。韓国も支那(中国)もロシアも日本の領土を狙い、不法に占拠する国々。




    日本の真の友となることはあり得ない。
    これはちょっと考えれば(考えなくても)分かることなのだが今の民主党政権は知ってか知らずか?(知っててやってるとは思うが)日本に反日的感情を抱き、絶えず何かしら要求し、そして日本の主権侵害と内政干渉とも言える参政権をよこせなどという国々(特に韓国)に対して「友好」「未来的」などと言った言葉ですり寄、日本国の利益よりそうした反日国(韓国・支那・ロシア)などのために働く・・・。


    最早亡国の政権としか言いようがない。以下のやりとりを見てください。これこそ本来はTVでノーカットでゴールデンタイム(平日なら19:00〜)に流すべきものだと思うのですが、TVどころかネットでしか見られません。


    これが今の日本の周辺国のやり方であり、そして民主党政権の本性なのです。本当に彼ら民主党政権を打倒しないと大変なことになる・・・。そう思います。




    2011.5.26 参議院外交防衛委員会 
    下條正男 参考人(拓殖大学教授) 
    http://youtu.be/UK2a82z-JDQ


    朝鮮王朝儀軌の引渡しを含む、日韓図書協定の真の狙いについて述べられています。それに関連して、韓国がロシアや支那と結託して日本領土の侵略を目指していることについても語られています。

    日韓図書協定は竹島問題と関連した問題です。ロシアとの北方領土問題も韓国の戦略で翻弄される事になります。日韓図書協定は、すべての外交政策と不可分の問題です。




    そして、私たちの知らないところで、こんなことまで行われていました・・・。



    「朝鮮の宝物、王室儀軌返還記念宴会」開催
    〜日本側で尽力した石毛えい子・民主党副代表らに感謝牌

    2011.5.13
    http://www.yonhapnews.co.kr/international/2011/05/13・・・

    <以下機械翻訳(エキサイト翻訳)>


    日で朝鮮王室儀軌返還祝賀宴開く


    月精寺くれない"儀軌ドゥェチャトドロク助けてくれてありがとう"
    (東京=連合ニュース)イチュンウォン特派員=朝鮮王室儀軌返還委員会の共同代表であり、月精寺ジュジイン情念僧侶が13日午後7時頃、東京大倉のホテルで開かれた『朝鮮王室儀軌帰国記念パーティ'で挨拶をしている。 2011.5.13 <<グク ​​ジェニュスブ記事参照>> chungwon@yna.co.kr


    (東京=連合ニュース)イチュンウォン特派員=日本の宮内庁にいた朝鮮王室儀軌を89年ぶりに取り戻すことになったことを記念する祭りが、日本で開かれた。



    朝鮮王室の子孫と日本共産党の歌詞が議員


    (東京=連合ニュース)イチュンウォン特派員= 13日午後7時頃、東京大倉のホテルで開かれた『朝鮮王室儀軌帰国記念パーティ'で、大韓帝国ファンサソン(皇室のジョクトンウル引き継ぐ子孫)であることが元王室文化院総裁(左)が日本で儀軌を返すに貢献した歌詞がアキラ(笠井亮)共産党議員(右)に感謝状を与えている。 2011.5.13 <<グク ​​ジェニュスブ記事参照>> chungwon@yna.co.kr


    13日午後7時頃、東京大倉ホテルで、朝鮮王室儀軌返還委員会(共同代表情念僧侶、ギムウォンウン前議員など)と朝鮮仏教曹渓宗中央信徒会(会長ギムウイジョン)が共同主催した'朝鮮王室儀軌帰国記念パーティ』には、日韓両国国会議員と仏教界の挨拶は、市道議員など100人余りが出席した。


    ギムウォンウン前議員は、"植民地時代に流出した文化財は、元の所有国に返すことが、国際的な慣習法として定着しているにもかかわらず唯一の死角が日本にあった"とし"日本が東北アジアの平和と繁栄に重要な役割をするには、過去を反省し、文化財返還に積極的に取り組まなければならない"と指摘した。


    朝鮮王室儀軌の返還に努力する日韓の政治家


    (東京=連合ニュース)イチュンウォン特派員= 13日午後7時頃、東京大倉のホテルで開かれた『朝鮮王室儀軌帰国記念パーティ』で、朝鮮王室儀軌返還委員会の共同代表のギムウォンウン前議員と歌詞がアキラ(笠井亮)、日本共産党議員が嬉しそうに挨拶している。 2011.5.13 <<グク ​​ジェニュスブ記事参照>> chungwon@yna.co.kr


    月精寺与えない情念僧侶はこの日の行事で、"朝鮮総督府は1922年に五台山の事故(史库)にあった儀軌を日本に乗せて飛ぶラトゴ、実録スホチョンソプ(实录守护总摄)を務めた月精寺与えることは、これを防ごうと身震いを起こしましたが、力不足だった"とし、"89年ぶりの儀軌を取り戻すことができるように手伝ってくれた皆さんに感謝する"と述べた。


    日本で朝鮮王室儀軌返還祝賀宴開く


    (東京=連合ニュース)イチュンウォン特派員= 13日午後7時頃、東京大倉のホテルで開かれた『朝鮮王室儀軌帰国記念パーティ』参加者たちが記念撮影をしている。 前列左から、朝鮮王室儀軌返還委員会事務処長ヒェムンお坊さん、チェジェソン。朴永善民主党議員、ゴクタゲージ(谷田惠二)、日本共産党議員、ファンスウィ共同代表ギムウォンウン前議員、ファンスウィ共同代表情念僧侶、ソンアンシク大韓仏教曹渓宗中央信徒会常任副会長は、この元王室文化院総裁、ギムスンシク弁護士、山内聡(山内聪)日本共産党議員補佐官。 2011.5.13 <<グク ​​ジェニュスブ記事参照>> chungwon@yna.co.kr


    ファンスウィ側は、日本では儀軌返還を助けた石毛(石毛)英子民主党副代表と緒方康夫(绪方靖夫)共産党元議員などの政治家とギムスンシク弁護士、アリ光玄(有光健)、戦後補償ネットワークの代表、渡辺光区(渡边贡)日照協会会長、山内聡(山内聪)共産党補佐官、イソリョン高麗博物館理事、リイルマン朝鮮人強制連行真相調査団事務局長らに感謝状を与えた。


    この日の行事には韓国側から還収委の法。ヒェムンお坊さんとイサングン中央信徒会事務総長、民主党チェジェソン。朴永善議員、ハンナラ党イジョンヒョン議員室のイヒョンジン補佐官、大韓帝国ファンサソン(皇室のジョクトンウル引き継ぐ子孫)が元王室文化院総裁、ホグァンテソウル市議会議長、イソクレ平昌郡守、チェミョンフイ江陵市長、ギムユンギル東国大学出版事業チーム長、文化財環境水位青年連帯(CARA)の会員らが、日本側では歌詞がアキラ(笠井亮)。ゴクタゲージ(谷田惠二)共産党議員、服部良一(服部良一)、社民党の議員らが出席した。




    韓国公館の便宜を確認=国会議員の国後島訪問―松本外相
    時事通信 5月26日(木)18時35分配信
    http://www.jiji.com/jc/zc?k=201105/2011052600786


    韓国の国会議員らが24日に北方領土の国後島を訪問した際、韓国の在外公館がロシア外務省に、議員の往復航空券確保への協力を依頼していたことが分かった。26日の参院外交防衛委員会で佐藤正久氏(自民)が事実関係をただしたのに対し、松本剛明外相は「指摘のような便宜供与がなされていたことは確認した」と述べた。韓国政府から確認したとみられる。
     

    韓国議員らはサハリン入りした後、国後島行きの航空券確保に手間取ったとされる。外相は「韓国政府は無関係と公に表明しているが、念のため25日に権哲賢駐日韓国大使に(容認できないと)申し入れた」と述べた。 


     

    佐藤正久 (外交防衛委) 2011.5.26

    1/4  / 2/4  / 4/3  / 4/4



    結局、自民党の佐藤正久議員が散々民主党政権の日本より韓国の利益を優先するかのような無策外交ぶりを指摘されたのにもかかわらずこれです。


    ↓ ↓ ↓


    朝鮮王朝儀軌の引き渡し承認案可決…参院委
    読売新聞 5月26日(木)19時35分配信
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110526-OYT1T00847.htm


    参院外交防衛委員会は26日、朝鮮王朝ゆかりの朝鮮王朝儀軌(ぎき)を韓国に引き渡すための日韓図書協定の承認案を民主、公明両党などの賛成多数で可決した。

    27日の参院本会議で承認される。政府・与党は22日の日韓首脳会談までに承認を受け、会談で朝鮮王朝儀軌の一部を引き渡すことを目指したが、自民党が協定に反対し、参院の審議が遅れていた。




    もう日本の国益を害する民主党も公明党も日本にはいらない!

    そう叫びたくなっても仕方ないでしょうよ。



    KKRも中国に土地売却してしまったようですし、本当に今の日本、どうかしている・・・。政権与党の民主党議員も、外務省やその他民間も、国を守る気があるとはとうてい思えない。この一件だけでもそう感じる。



    菅政権はこれらの動きに形式的な抗議しかしていないが、まさか図書だけでなく、竹島まで韓国に引き渡すなんてことはあるまいか。


    週刊ポストの記事の最後にかかれていたことが、とても心配になります・・・。



    日本の領土でありながら韓国が実効支配する竹島。竹島のこと、わが息子も主人も、主人の両親、弟夫婦、姉夫婦、みんなほとんどわかっていません。テレビや新聞ではほとんど報道されないし、学校でも話さないので知らなくて当然なのかもしれません。きっと「韓国の不法占拠」のことを知らない国民がたくさん存在するのでしょうね。


    韓国がいかに占拠を進めていったのか、その歴史を週刊ポストが記事にしています。わかりやすい内容ですのでぜひ読んでいただきたいです。↓


    韓国「竹島不法占拠」の歴史 日本人の死傷者44人
    http://www.news-postseven.com/archives/20101022_4077.html
    2010.10.22 17:00


    第2次世界大戦後、竹島は韓国による不法占拠への道を辿る。

    1952年1月、韓国の李承晩大統領が一方的に軍事境界線(いわゆる李承晩ライン)を引き、竹島の領有を宣言した。それ以前に韓国は、サンフランシスコ平和条約の起草に際し、アメリカに「日本が放棄する領土に竹島と対馬を含めよ」と要求していたが、アメリカ側は「これらの島が朝鮮の一部として取り扱われたことは一度もない」と却下。そのため、韓国は52年4月のサンフランシスコ平和条約発効に先立ち、国際法を無視し、一方的に領有を宣言したのである。

     
    この当時、なぜ韓国は竹島を欲したのかというと、朝鮮戦争の最中で(53年7月に休戦)、北朝鮮に海から侵攻される危険があり、日本海を監視するためだった

     
    当然のことながら日本はこれに反発し、53年6月に島根県は隠岐島漁業協同組合連合会に共同漁業権の免許を与え、島根県と海上保安庁が共同で竹島を調査し、韓国人6名を退去させ、領土標識を建てた。

     
    しかし、韓国は54年に竹島に海洋警察を上陸させ、不法占拠を開始。それと前後して、竹島近海で操業している日本漁船に対して、銃撃や拿捕を繰り返すようになったのだ


    まず53年2月、韓国・済州島付近で操業していた第一大邦丸が韓国海軍に銃撃・拿捕され漁労長が撃たれて死亡する事件が起きた。(※参照記事:第一大邦丸事件を知っていますか?)同年7月には、海上保安庁の巡視船が竹島に上陸していた韓国の官憲から発砲され、船体に被弾した。


    日韓漁業協議会の調べでは、65年に日韓基本条約と漁業協定が締結されるまでに、拿捕された日本の漁船は328隻、抑留された船員は3929人、死傷者は44人にのぼる。損害額は当時の金額で90億円を超えたとされている。


    島根県竹島資料室の杉原隆氏はこう語る。
     
    「当時は竹島の不法占拠は国会でも大きな問題になり、日本政府は韓国に抗議もしていた。国際司法裁判所への提訴も提案したが、韓国に断わられ断念した。日本側には外交的に解決できるという予断があったのでしょう。最終的に、日韓の国交回復が優先され、竹島問題は先送りされ、それ以降、竹島問題は腫れ物に触るかのような扱いで、うやむやにされたままなのです

     
    71年に、隠岐島の漁業組合は島根県選出の竹下登官房長官(当時)に竹島漁業再開の嘆願書を提出したが、何も回答はもらえなかった
    ※週刊ポスト2010年10月29日号

     


    こういうとんでもないいきさつから、日本の領土竹島を実効支配している韓国。尖閣諸島を狙う中国がその韓国のやり方を学ぼうとしてるってね。↓



    尖閣諸島狙う中国 
    韓国による竹島占拠の手法を現在学習中
    http://www.news-postseven.com/archives/20101020_3864.html
    2010.10.20 10:00

      
    竹島問題研究会座長を務める拓殖大学国際学部・下條正男教授はこういう。


    「1953年に韓国人が竹島に上陸し、翌年、韓国の海洋警察が竹島に入って不法占拠したのですが、中国では『尖閣はそれをモデルにしろ』といわれています。韓国のように強く出れば日本は何もできないということを中国とロシアは学んでいる。ここのところのロシア、韓国、中国の領土問題に関わる動きはリンクしているのです」

     
    竹島問題から目をそらし、事なかれ主義で対処してきたことが、中国やロシアを増長させる原因になったと指摘している。

     
    さらに元杏林大学教授で軍事・外交問題に詳しい平松茂雄氏はこういう。


    「領土問題では、実効支配している側が圧倒的に有利で、正直、竹島を取り返すのはかなり難しい。しかし、何も抗議しなければ終わりです。騒ぎを大きくして、外交的圧力で国際司法裁判所に引きずり出すしかない。その意味では、尖閣問題の騒ぎを大きくして、竹島問題になるべく触れないようにするという現政権の方針は領土に関する外交のセオリーのまったく逆というほかない」

     
    2005年に島根県は県の条例で「竹島の日」を制定したが、こういう方策は本来国がやるべきことである。国が制定した「北方領土の日」はあっても「竹島の日」はいまだにない。

     
    島根県では10月23日に隠岐島で1500人規模の集会を計画しているが、こういった活動を続けていかなければ、韓国の領有が既成事実化してしまう。

     
    歴史を理解しない国民には未来はない。
    ※週刊ポスト2010年10月29日号

     



    参考ブログ

    銀色の侍魂
    http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/

    【至急のお願い】日・韓図書協定本日参議院外交防衛委員会通過〜明日27日の参議院本会議で否決させましょう!!

    拡散したいブログ見つけた comments(2) trackbacks(0) まったけの嫁

    ※意見例・送り先など更新しました


    残念ながら本日26日、日韓図書協定は賛成多数により承認されてしまいました。

    委員会に出席された宇都議員のツイートより。


    参議院外交防衛委員会にて、日韓図書協定が可決されました…反対したのは自民党のみ。無念です。
    他の(政党の)委員も気持ちは反対なのに、党の意思で賛成に投じたようです。無念…

    朝鮮王朝儀軌を引き渡すなら、それ相応の環境づくりが必要でした。今は絶対にその時じゃない。
    4日前に北方領土を主権侵害されて、「預かってた本返すから、未来志向で仲良くやろうぜ!」って、絵空事なことくらい子供でも解りますけど…。
    不法入国した3名の議員は、公務で渡航してました。

    メルトダウンしているのは原発だけじゃない。わが祖国の、国体そのものがメルトダウンしていることが、何よりも恐ろしいことだと思います。



    本当に無念です。
    ※よくわからない方は、過去記事:朝鮮王朝儀軌引渡しまであと数日 日本の朝鮮侵略が既成事実化されようとしています を先にご覧ください。



    しかし、参議院本会議で否決すればいいのです。
    明日5月27日の参議院本会議で否決するために、各々支持者国会議員に直訴して反対の声を届けましょう。



    届け先は以下をご参考ください。


    現職[国会議員名簿]
     ↓
    http://www.jca.apc.org/~runner/giin_all.html#sangiin


    【国政に対する要請書】フォーム
     
    http://www.aixin.jp/ysk.cgi
    ※愛信さんが作成されました。ありがとうございます。



    意見例 
    与党宛て (あくまで参考なので、ご自由にお考えください)

    件名 朝鮮王朝儀軌の片務的引き渡しに反対します
    朝鮮王朝儀軌の引き渡しについて取り決められた日韓図書協定について、参議院で審議がされていますが、韓国にも日本由来の図書が多く残されています。もし韓国にある日本の図書を返してもらうことをせずに一方的にこちらから引き渡せば、それは日本が韓国から収奪したかのような誤った印象を国内外に与えることとなります。また契約としても著しく不公平であり、両国の友好関係発展の妨げとなることは言うまでもなく、国民として納得できません。
    日本の図書の閲覧でも不十分です。日韓図書協定の承認と朝鮮王朝儀軌の引渡しをするのであれば、必ず韓国にある日本の図書の返還を交換条件とするようお願いいたします。


    そもそもこの問題は、国と国との協定である以上、関係事項について事前に綿密な調査が行われるべきです。しかし政府は一切の調査を行っていません。国有財産の引き渡しという国家にとっての重要事項を、必要なプロセスも経ず、極めて安易に決めてしまうことは、国家の財産を管理するという政府としての基本的な認識が欠如しているといわざるを得ません。国の貴重な財産がこれ以上損なわれることを憂慮し、早期に解散総選挙を行って民意を問い直すことを希望します。

    ******
    意見先  電話/FAX
    首相官邸
    03-3581-0101
    03-3581-3883
    http://bit.ly/4HR4PX 
    外務省
    03-3580-3311
    03-5501-8430
    https://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html
    民主党 
    03-3595-9988
    03-3595-9961
    http://bit.ly/1AGKdB
    国民新党 
    03-5275-2671
    03-5275-2675
    http://bit.ly/7s9x4Q

    意見例 野党宛て

    件名 朝鮮王朝儀軌の片務的引き渡しを阻止してくださるようお願いします
    朝鮮王朝儀軌の引き渡しについて取り決められた日韓図書協定について、参議院で審議がされていますが、韓国にも日本由来の図書が多く残されています。もし韓国にある日本の図書を返してもらうことをせずに一方的にこちらから引き渡せば、それは日本が韓国から収奪したかのような誤った印象を国内外に与えることとなります。これは著しく国益を損なう愚挙です。また契約としても著しく不公平であり、両国の友好関係の発展の妨げとなることは言うまでもなく、国民としてとても納得できません。
    韓国にある日本の図書の閲覧でも不十分です。日韓図書協定の承認と朝鮮王朝儀軌の引渡しをするのであれば、必ず韓国にある日本の図書の返還を交換条件とすることを取り決めるようお願いいたします。


    そもそもこの問題は、国と国との協定である以上、関係事項について事前に綿密な調査が行われるべきです。しかし政府は一切の調査を行っていません。国有財産の引き渡しという国家にとっての重要事項を、必要なプロセスも経ず、極めて安易に決めてしまうことは、国家の財産を管理するという政府としての基本的な認識が欠如しているといわざるを得ません。国の貴重な財産がこれ以上損なわれることを大変憂慮しています。早期に解散総選挙を行って民意を問い直させることに全力を尽くしてください。これ以上民主党政権がこの国を解体し続けることに、我々国民は我慢できません。

    *****
    自民党 
    03-3581-6211
    03-5511-8855
    http://bit.ly/ln1jQE
    たちあがれ日本 
    03-3582-8111
    03-3582-8112
    http://bit.ly/cxcHzs
    みんなの党 
    03-5216-3710
    03-5216-3711
    http://bit.ly/b0dMPG
    新党改革 
    03-6277-8105
    03-6277-8115
    公明党 
    03-3353-0111
    03-3225-0207
    http://goo.gl/8Uelu 
    ※参議院 山口那津男を選択
    宗教団体ということで気になる方は、名前はニックネーム、メアドは捨てアカウントでも構いません。

    ※一時的なメールアドレスなんかもご活用ください。
    10 Minute Mail(10分) 
    クイックメール(15分)



    諦めたら、あいつらの思うつぼだもん。
    ご賛同いただけたなら、是非要請送付にご協力くださいませ。


    ******
    参考動画

    開会日 : 2011年5月26日 (木)
    会議名 : 外交防衛委員会
    収録時間 : 約4時間11分
    案件(議題順):
    図書に関する日本国政府と大韓民国政府との間の
    協定の締結について承認を求めるの件(第176回
    国会閣条第5号)政府参考人の出席要求に関する
    件図書に関する日本国政府と大韓民国政府との間
    の協定の締結について承認を求めるの件(第176
    回国会閣条第5号)


    佐藤公治(外交防衛委員長)
    六反田豊(参考人 東京大学大学院人文社会系研究科准教授)
    下條正男(参考人 拓殖大学教授)
    http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=5101&mode=LIBRARY&pars=0.7227594927480517(MediaPlayer)


    榛葉賀津也(民主党・新緑風会)
    浜田和幸(自由民主党)
    http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=5103&mode=LIBRARY&pars=0.9915198348814003(MediaPlayer)


    山本香苗(公明党)
    小熊慎司(みんなの党)
    山内徳信(社会民主党・護憲連合)
    佐藤公治(外交防衛委員長)
    大野元裕(民主党・新緑風会)
    佐藤正久(自由民主党)
    http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=5109&mode=LIBRARY&pars=0.6191140742677128(MediaPlayer)


    山本香苗(公明党)
    小熊慎司(みんなの党)
    山内徳信(社会民主党・護憲連合)
    宇都隆史(自由民主党)
    http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=5113&mode=LIBRARY&pars=0.10304680889908724(MediaPlayer)


    山内徳信(社会民主党・護憲連合)


    関連情報
    【朝鮮儀軌引き渡し協定国会承認】
    http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/cscsgk.cgi

     

    【絶対見て欲しい動画・署名のお願い5/22必着】中国大使館による都内土地買収問題/浜田和幸議員インタビュー/5/16 参院・決算委員会/5/17 参院・外交防衛員会

    拡散したいブログ見つけた comments(2) trackbacks(0) まったけの嫁
    たびたびの追記申し訳ございません
    ※【重要】 署名の締切日は22日です(22日必着)。署名を始めてくださった方のブログ⇒署名二十二日必着で御願いいたします〜草莽の記
    ※17日の委員会の動画、3本あるのに気づいたので追加しました。


    中国大使館による都内の土地取得問題についていち早く発信された、浜田和幸氏
    出演の動画です。
    ※詳細をご存知でない方はまずこちらの記事をご覧ください ⇒ 震災の陰で土地を買い漁る中国|浜田和幸オフィシャルブログ

    「まさか、右翼と呼ばないで」さんで動画についての解説をされていたので、そちらを参考にコメントさせていただきました。


    【浜田和幸】中国大使館による都内土地買収問題[桜H23/5/16]

    http://youtu.be/8spPVJGoA6E


    投稿者さま説明コメント:中国大使館による、準国有地とも言える都内一等地の買収問題をブログで取り上げておられた浜田和幸参議院議員をお訪ねし、本日と明日に予定されている国会委員会質問を前に­、政府の特別の配慮があったと見られる土地買収の問題点や、安全保障上の脅威についてお聞きしたインタビューの模様をお送りします。
    ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/



    この動画で浜田さんがいろいろ解説してくれています。続く防衛委員会予告編もしていました。端的に分かりたい人はこの動画をどうぞ。

    次の参院決算委の動画からは政府の陰謀が垣間見れます。やっぱり感が強まるいい証拠だと思うので、別の意味でお勧めします。自分で感じることが大事ですから。
     ↓

    H23/05/16 参院決算委・浜田和幸【中国大使館による都内の土地取得問題】1〜3

    http://youtu.be/Om4B2fjrpYI

    投稿者さま説明コメント:これぞ、まさに「国を売り渡す=売国」だ!!



    「日本は中国の土地を買えない一方で、中国は日本の土地を買えるというのは外交上の対等性の上で問題はないか?」という質問に対し、高橋外務副大臣は「中国では日本だけでなくて誰も土地を買えないから問題ない」と、中国国内での平等性を持ちだすという、小学生でも分かるような明らかな論点をずらしでごまかす発言をしていました。外務省が外交上の対等性や日本の国益というものをまったく考慮していないことのまぎれもない証拠になります。

    「もしも大使館が別の目的で使い出した時に規制はかけられるのか」というやり取りがありましたが、これはあとで規制かけるとかなんとかは相手が悪すぎるから絶対に駄目。白紙撤回させるべきです。私たちも立ち上がらないといけません。



    参院・外交防衛委員会「中国による日本の土地取得」2011.05.17 1

    http://youtu.be/kQaeNVjR4do


    投稿者さま説明コメント:浜田和幸「都心の中国大使館のすぐそばに1700坪(合計3000坪超)の土地を取得したことは適切か?」松本外務大臣「公館の用地として取得されたので問題ない」 中国大使館が都心一等地取得 超党派領土議連、規制求める声続出 http://p.tl/GDqT



    参院・外交防衛委員会「中国による日本の土地取得」2011.05.17-2

    http://youtu.be/xsA7NsK7_sU


    投稿者さまコメント
    浜田和幸「日本は中国で土地取得できないのに、なぜ中国に土地の取得を認めるのか?」
    高橋外務副大臣「土地はフランス大使館も持っているし、イタリアの大使館の方が土地が広い」
    浜田和幸「フランスやイタリアと違って、中国とは領土をめぐって係争中だ」

    浜田和幸「中国の国防動員法について検討したことは?」
    北澤防衛大臣「中国は隣接した友好国なので、中国が日本国内で何かするとは考えていない」



    この動画では、浜田議員はシナの国防動員法について鋭い指摘をしています。(8:00〜)錯乱、テロの拠点になる関連性。北沢防衛大臣が国防動員法と可能性について「考えたことも検討したこともない」と答えましたよ!!
    松本外務大臣もその態度がおかしい。シナの代表者みたいな返答。一生懸命擁護に終始している。これは見ないといけないですよ。見たら身に沁みます。
    (なぜ中国のことをシナと呼ぶかについてはこちら⇒http://rescuetheislands.web.fc2.com/name_sina.pdf
     

    国防動員法についてはこちらのファイルにまとめました。テレビや新聞ではまったくと言っていいほど報道されませんが、国防上きわめて重要な事実なのでできる限り広めてくださいhttp://bit.ly/mjBx7w 「国民が知らない反日の実態」より転載したもの)


    それから中国の戦略に超限戦というものにも触れられています。(9:30〜)「超限戦は単に戦争手段の多様化を示すだけではなく、それに対応した安全保障政策や戦略の研究の必要を主張している。」とあるように、中国の戦略と対等に渡り合うためには、私たちも相手の出方をかなり研究したうえで注意深く対応していかなければいけないことが分かります。



    参院・外交防衛委員会「中国による日本の土地取得」2011.05.17-3

    http://youtu.be/I72Izm-6Nrs


    日本の買収された森林の半分までがシナによる取得だと浜田議員が指摘。


    投稿者さまこめんと
    浜田和幸
    「外国資本による日本の買収を食い止める考えはないか?」
    高橋外務副大臣「WTO協定で加盟国の国民が我が国の土地を取得することは保証されているので、制限することは認められない」
    ※以降、TPPの危険性


    浜田和幸公式HP (動画欄)にも後日動画がアップされる予定です。↓
    http://www.youtube.com/user/kazuyukihamada


    ******

    中国文化センター 孔子センターという言葉が浜田さんの口から出たので 調べてみたら下記の事実が出てきて 青くなった。今までちらちら見てはいたのだけど あんまり忙しくて深く考える暇がなかったのです。大学と老人介護を盗られてしまっているなという印象を持ちました。いやーーーーー根深く入り込まれてるな これは!!どうするよ!?


    孔子学院
    Wikiより)


    孔子学院については欧米より批判的な評価も受けている。
    孔子学院の組織はブリティッシュ・カウンシルやゲーテ・インスティトゥートのような他の文化組織と異なり、孔子学院が大学の中で活動し、そこで教授される講座内容には特定の影響力が行使されているとの指摘され、設置大学の教育機関としての健全性を脅かすものであると指摘されている。

    また孔子学院が中国政府の組織であることより、スウェーデンの国会は孔子学院が国内の教壇を中国政府に提供することになるという懸念を表明ている。またカナダ安全情報局は、孔子学院が欧米諸国の民心掌握のための中国政府の試みの一部であるとのコメントを表明している。
    2010年にアメリカカリフォルニア州ハシエンダハイツ市の中学校に「孔子学院(「孔子学堂)」が開設される際、地域住民より孔子学院は国策事業であり、孔子学院を通じて共産主義に依拠した教材で生徒を洗脳するものであり、米国の利益を擁護するため黙認できないと批判され波紋が広がっている。



    日本でも 早稲田、立命館、桜美林、愛知 北陸 札幌 岡山商科大学、大阪産業大学 関西外国語大学 工学院大学、福山大学など軒並み手を突っ込まれているのを見て 驚愕しました。老人と若者を盗られている。全国の土地を買い漁られている。森林と水資源を盗られている。大都市に軍事基地を持とうとしている。政府を掌握している。財界人を取り込んでいる。マスコミを盗られて久しい。もう何をしているかはっきりしません?どうするよ!!?? 


    気抜いちゃ 駄目だ ここからは一歩も!!!

    *******

    テレビや新聞では報道されないため日本がこのような状況に陥っているという危機意識を持つのは容易なことではありませんが、これが日本が直面している現実です。


    *******
    今現在、東京都港区の一等地が中国大使館に売却されようとしています。 なんどしてでも阻止したいです。売却中止を求める署名にご協力ください。


    現在土地売却中止を求める署名や反対意見提出を呼び掛けています⇒ 草莽の記 by杉田謙一氏

     
    署名用紙のダウンロードはこちらから取り出せます(PDF) 
      ↓
    http://politomo.jp/aichi/wp-content/uploads/2011/05/3e0b0a8b49917e9cc753be94369a068e.pdf

    22日必着

    ぜひとも、ご協力お願いいたします。
    そして日本を守ってくれる議員さんの応援よろしくお願いします。
     

     

    中国大使館による都内の土地取得問題〜中国政府は3年前から外務省に相談を持ちかけていた

    中国領事館問題について comments(1) trackbacks(0) まったけの嫁

    浜田和幸

    昨日16日のブログより ↓

    *****

    2011年05月16日 23時01分44秒
    行政監視委員会での質問テーマ:ブログ

    本日、参議院の行政監視委員会にて質問に立ちました。

    取り上げたテーマは「中国大使館による都内一等地の取得」です。当方が要請した外務大臣も財務大臣も出席を拒否代わりに高橋千秋外務副大臣と五十嵐文彦財務副大臣が主に答弁しました。その結果、これまでの報道では不明確だった点が、いくつか明らかに。


    たとえば、今回、中国大使館が60億円で落札した国家公務員共済組合連合会が所有する土地に関しては、中国政府は3年前から外務省に相談を持ちかけていたこと。

    また、外務省は日中関係の歴史に配慮し、今回の土地取得に関し、今後も介入する考えはない
    こと。


    さらには、震災に襲われた東北地方の土地を政府が復興支援の一環として買い上げた後、一定期間を経て、払い下げる場合にも、中国政府が取得を希望すれば、地域自治体の反対がない限り、問題がないとのこと。


    いやはや驚き、呆れた次第です。要は、わが国の国土を金さえ払ってくれればいくらでも外国政府に売るというわけで、売国政権としか思えません。


    現在のわが国の法律では、中国のみならず174の外国政府が日本の土地を取得できるというのです。そうした事態を防ぐための手立てとして「外国人土地法」の活用や「ウィーン条約」の独自解釈を提案しましたが、前向きの回答は全く得られませんでした。


    (中略)いずれにせよ日本の土地を外国政府が買い漁るような状況を放置するわけにはいきません。
    是非とも、皆様のご声援をお願いします。


    ******

    浜田和幸議員が、本日17日(火):外交防衛委員会で質問に立たれます。浜田議員の質疑時間は午前11時15分から約45分間。参議院インターネットでは審議を生中継します。⇒
    http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/

    ※生中継を見れない方は、後日、浜田議員の公式ホームページ動画コーナーにも掲載されるということですので、そこで見ることができます!



    浜田議員の5/13記事ではこうかかれています。↓


    わが国には「外国政府の不動産に関する権利の取得に関する政令」があり、外国政府が日本国内の土地を取得する際には財務大臣の許可を得なければならない決まりになっています。ところが、驚くべきことに、昭和27年の大蔵省告示によって中国は「指定対象」から外されているのです。このことを理由に、菅政権は「中国大使館が日本の土地を買っても問題にできない」と強弁。 

    もし、こうした取引が認められれば、大震災に襲われた東日本の土地も政府が買い上げた後、一定期間が過ぎて、払い下げ時には、外国政府が根こそぎ買い占める可能性も出てくるでしょう。

    今、目の前にある危機すら管理していない菅政権にとって、復興後の国有地処分のことなど想像できないだろうが、中国やロシアはしっかりと日本収奪戦略を描いている様子です。


    来週の委員会に野田財務大臣、松本外務大臣、江田法務大臣の出席を要請していたのですが、本日、何と皆さん欠席の返事が戻ってきました。「他の委員会で拘束されている」と「自らの所管ではないため」との理由。腰の引けている大臣ばかりですね。
    こうした問題について、以前「検討する」と約束した前原前外務大臣は、どうしておられるのやら。


    *****

    国を守ってくれる議員さんと、国を愛する国民が一緒に力をあわせないと
    売国政府に日本を切り売りされちゃいそうです。
    そうなってからでは、後悔のしようがない・・・・。
    とにかく、国民の声を届けなくてはいけないように思います。
    できるだけ多くの声を・・・。
    そのためには、「知る」こと、そして「知らない人に伝える」ことはとても大切なことだと思いました。

    「政治なんて興味ない・・・」←これはある意味「罪」かと思います。というかほとんど「罪」です。年齢・性別・職業関係なしで、今の政治に関心をもってきちんと監視しないと・・・・。
    そんなことを、主婦がいっても正直だ〜れも相手にしてくれませんが・・・。やっぱり言い続けることが大切、諦めないことが大切なのです。(←ほとんど独り言になってしまいました。)



    東京都内の一等地だけでなく、尖閣諸島も買い取ろうとする中国

    拡散したいブログ見つけた comments(1) trackbacks(0) まったけの嫁

    先日、中国が東京都内の一等地を60億で買収したという記事をアップしましたが、さらに心配される内容が浜田氏のブログにありました。


    浜田和幸
    http://www.tkc.co.jp/senkei/backnumber/1007/ms-kiji-2.asp





    浜田和幸オフィシャルブログ より

    尖閣諸島も買い取ろうとする中国
    http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki/entry-10881443511.html
    2011年05月04日 21時19分12秒


    中国大使館が隣接する都内の一等地を60億円で落札したことを紹介したところ、大勢の皆さんから「何とか撤回させられないか」との反響がありました。当然のことだと思います。


    わが国の国土を平気で外国政府に売り渡す菅政権に、これ以上好き勝手させるわけにはいきません。


    アメリカ大使館ですら滞納気味とはいえ、賃料を払う契約をわが国と交わしています。場合によっては、取り上げることもできるのです。


    それをよりによって中国に売却しているのですから。


    名古屋や新潟の土地に関しても、小生が参議院の外交防衛委員会で質問した際、前原前外相は「実態を調べて対応を考えたい。ウィーン条約の範囲を逸脱しているように思われる」と答弁しましたが、例の違法献金問題で辞任。


    その後は調査もされないまま


    実は、尖閣諸島に関しても、中国は日本人の所有者に対して40億円ほどで売ってほしいと打診してきました。


    所有者が断ったことは言うまでもありません。


    尖閣諸島周辺の海底には600兆円近い海底資源が眠っているといわれます。


    それを見越して、40億円で買いたたこうとするのが中国式交渉術。


    だめなら漁船1000隻を仕立てて、強硬上陸し、実効支配をしようと企んでいるようです。


    東日本大震災で自衛隊の半分以上が被災地に張り付いている状況下で、中国の領土的野心は高まる一方。


    何としても、これ以上、日本の領土が奪われないようにしなければなりません。


    次回の外交防衛委員会で再度、この問題を取り上げる予定です。応援を宜しくお願いします。





    浜田氏は、新潟領事館の件でも、すぐに現地入りしてくださったそうです。
    震災のドサクサまぎれに、このような事態、そして、こんな大切なことがテレビで全く報道されない異常さに憤りと、悔しさを感じるばかりです。これも、日中記者交換協定の影響・・・なんでしょうかね。
     

    テレビで報道されないから、こんなありえないような事態が現実に起きているなんて、国民のほとんどは知るよしもないのでしょうね・・・。


    ところで、尖閣諸島の所有者っていったいどなたなんだろ・・・って思っておりましたら、「尖閣諸島の概要と、簡単な歴史について」書かれた記事がありました。↓

    尖閣諸島の所有者は誰?
    http://nikkeicozy.seesaa.net/article/165614155.html


    尖閣諸島というのは、5つの島と3つの岩礁によってできています。


    魚釣島、久場島、大正島、北小島、南小島 
    沖の北岩、沖の南岩、飛瀬


    以上の通り。


    今でこそ無人島ですが、1900年代前半、日本人が魚釣島で鰹節工場を営むなど、人がいた事は資料に残っています。


    そして時は経ち、工場も廃業し、人がいなくなり、無人島になってから数年・・・


    1971年。


    国連のあるチームが、尖閣諸島付近の海底を調査します。


    すると、石油やガス等のエネルギー源が沢山埋まっている事を発見。


    そう、これからです。
    中国が自分の領土だと主張し始めたのは。中国の明らかな意図を感じます。


    さて、面白いのはここからですよ。
    では一体、この尖閣諸島の所有者は誰なのか?

    調べてみると、大正島は国有地でした。


    が、「大正島」以外の4つの島は、個人のものだったのです


    いろいろと事情があったようでして、


    1970年頃、埼玉県に住んでいるとある実業家の方が、4つの島をセットで買いました。


    お値段、約4600万円。


    これによって、「魚釣島、北小島、南小島、久場島」の4つの島の所有権は、埼玉県の実業家に移りました。


    この島々には登記上、「賃借権」が設定されています。(アパートやマンションを大家さんにお金を払って借りますよね、あれです。)


    埼玉の実業家は、この島々を「誰」に「いくら」で貸してるのか??


    借りてるのは、、、総務省
    そう、なのです。


    魚釣島、北小島、南小島の3つに賃借権がついています。



    そして、気になる賃料、


    魚釣島・・・1年につき 
    2112万3,492円 !
    北小島・・・1年につき   
    150万1,272円 !
    南小島・・・1年につき   
    188万2,836円 !

     計 2450万7,600円 /年

     

    単純に考えますと、

    4600万円で購入。

      ↓

    2500万円/年の地代収入。

     

    年利 54%!!!

     

    また、埼玉の実業家の方は、平成14年から国に貸しています。
    現在の平成22年まで、計9回の収入。


    これもある意味不動産投資、、、ありえない利回りです。。笑

     

    国が絡んでいるせいか、賃料の事などニュースじゃ言えませんよね。


    国も埼玉の実業家の方も、お互いに多大な恩恵を享受し合っている訳です。

     

    <参考情報> 


    尖閣諸島の登記事項証明より。


    「魚釣島」
    所在:石垣市字登野城魚釣島
    地番:2392番
    地目:原野
    地積:3641983
    所有者:埼玉県大宮市〜 栗○○○さん


    「北小島」
    所在:石垣市字登野城北小島
    地番:2391番
    地目:原野
    地積:258842
    所有者:埼玉県さいたま市〜 栗○○○さん


    「南小島」
    所在:石垣市字登野城南小島
    地番:2390番
    地目:原野
    地積:324628
    所有者:埼玉県さいたま市〜 栗○○○さん


    「久場島」
    所在:石垣市字登野城久場島
    地番:2393番
    地目:原野
    地積:874049
    所有者:埼玉県大宮市〜 栗○○○さん


    「大正島」
    所在:石垣市字登野城大正島
    地番:2394番
    地目:原野
    地積:41368
    所有者:大蔵省
     



    そうなんですね。
    そんな方たちなら、「お金に目がくらんでつい・・・」という状況は考えにくいかと・・・。
    今回のように、所有者の方が断固として売らなければ、尖閣諸島が東京のように、中国に買収される心配はないのかもしれません・・・。


    でも、そうなると浜田氏のブログにかかれていたこれが気になります・・・↓


    だめなら漁船1000隻を仕立てて、強硬上陸し、実効支配をしようと企んでいるようです。


    どっちにしても、大変なことです。



    浜田氏のブログを訪問して、情報をいただき、応援していきたいと思います。



    ********

    こちらにもご協力お願いします。↓


    【拡散・抗議のお願い】
    中国が東京港区の広大な土地を落札 http://nippon-end.jugem.jp/?eid=1685


    【拡散・抗議のお願い】大変です、とうとう都内も中国大使館に買われてしまったみたいです。

    拡散したいブログ見つけた comments(3) trackbacks(0) まったけの嫁

    ※5/4追記しました

    今、早急にやらないといけないのが東京都のど真ん中の土地を外務省が率先して手引きしてシナに売ったっていうこの記事です ↓


    震災の陰で土地を買い漁る中国 浜田和幸オフィシャルブログ より
    http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki/entry-10879381875.html
    2011年05月02日 21時41分02秒
     
    日本中の関心が東日本の被災地に釘付けになっている。その間隙を縫うようにして、周辺国の動きがきな臭い。ロシアや韓国、北朝鮮の動きも気になるが、中国の動きは特に大胆不敵。


    東北の被災地に労働力の提供を申し出る一方で、東京都内の一等地を大使公邸と大使館員の宿舎用として、いとも簡単に手に入れてしまった。


    売却された物件は国家公務員共済組合連合会(KKR)が所有していたもの。


    中国大使館に隣接する5677平方メートルの土地。
    わが国の外務省がお膳立てをしたといわれる、今回の一般競争入札。結局、中国大使館が60億円強で落札した。


    潤沢な資金を持つようになった中国政府は東北地方のみならず首都圏にも食指を伸ばし始めている。


    また、地元住民の反対で棚上げ状態にあるが、名古屋や新潟でも市内の一等地を中国領事館が買い取る交渉を進めている。

    (中国が名古屋で買おうとしている財務省の土地)


    民間の商取引ならいざ知らず、国有地を外国に平気で売りさばこうとする菅政権の姿勢にはあきれはてる他ない。


    まさに「日本は日本人だけのものではない」と名(迷)言を残した鳩山前総理の遺言を実行しているようなもの。


    日本は中国において大使館や領事館の土地はすべて賃貸しかできず所有は認められていない。


    外交上の平等の原則から逸脱した、中国からの要求をはねつけるどころか、自ら国土を献上するような行動をとる菅総理と外務省。しかも、震災直後の混乱という夜陰に乗じての動き。


    国益上の観点から、決して容認するわけにはいかない




    中国は、そんな事をやってるのですか!?

    政府は何をしてるんですか!?

    怒りがこみ上げてきます。。。

    なんとしてでも、阻止しなければ・・・

    ああ、東京に5000平米級の軍事基地なんてとんでもないんだよ!!!



    まずは 石原都知事に電話しよう!!!
    ※「都民の声総合窓口」についての問い合わせ先
     生活文化局広報広聴部都民の声課
     電話 03-5320-7725
     FAX  03-5388-1233


    海外の人は 都庁にご意見を!!!
    koe@metro.tokyo.jp>に直接送信してください。

    政策課、基地対策課、知事の秘書室のメール各部署つるっとコピー
    S0000037@section.metro.tokyo.jp,S8000031
    @section.metro.tokyo.jp,S0000573@section.metro.tokyo.jp


    日本全国の自民党議員 連絡先はここ
    http://sky.geocities.jp/white_red_round_sun_2011/


    それから、皆さん これ、2chに出して拡散しましょう
    ※政治版、軍事版、外交など。 



    まさか右翼と呼ばないで さんが、抗議文 記事 メールの文例をつくってあげてくださっています。(ありがとうございます) ↓

    東京都内の一等地を大使公邸と大使館員の宿舎用として、シナに売却したと知りました。
    売却された物件は国家公務員共済組合連合会(KKR)が所有していたもの。
    中国大使館に隣接する5677平方メートルの土地。わが国の外務省がお膳立てをしたといわれる、今回の一般競争入札。結局、中国大使館が60億円強で落札した。

    新潟や名古屋の時の様に国民に反対されたら面倒なのでこの震災のどくさに売りさばいた模様。国有地を外国に平気で売りさばこうとするこの外務省の手引きは何なのだ!!!この取引無効だ。外患誘致 破防法を適用して外務省ならびに国家公務員共済組合を告発すべきだ。
    公務員の賃金を引き落とせ!!ろくなことしない奴らだ。
    http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki/entry-10879381875.html



    あとは断固反対 無効宣言など各自加筆しましょう。


    そして、<告発の仕方>です。できたらいいのですが・・・ ↓

    http://homepage3.nifty.com/star-office/sub67.htm
    告訴状・告発状の提出先は加害者の住所地か犯罪地を管轄する警察署あるいは検察庁になりますとあるから 今回の場合は港区だから麻布警察署 


    告訴・告発の仕方
    告訴状・告発状の提出先は加害者の住所地か犯罪地を管轄する警察署あるいは検察庁になります。
    告訴・告発は、法律上は口頭でもできますが、受理してもらえないことがほとんどですので、書面にして提出しましょう。 書面には、誰が、なぜ、いつ、どこで、誰に、どんな方法で、何をしたか、を明らかにすることが大切です。 証拠についてもできるだけ集めておくことが必要です。←新聞でもいいのでは?はっきりしているもの




    最後にまさか右翼と呼ばないで さんはこうくくられています。日本に住む私の胸にぐさりとつきささったコメントです。↓

    私は読者も同じ危機感で山のような抗議と電話をしてくれないなら、記事を書き続ける愚行を続ける元気が出ないので 今後ここを閉じると思います。日本が侵略されるのは政治もそうだけど、その等身大の国民の阿呆なまでの事なかれのずぼらの無関心と臆病と、そして横着のせいだから。誰のせいでもない 横着な国民のせいだ。



    「まさか右翼」さんが海外からどんな思いで「日本」を見ておられるのか・・・それを考ると・・・。
    「読むだけじゃだめ」「知るだけじゃだめ」「行動をおこさなくちゃ」とよく自身のブログで訴えておられました。今の日本の状況を思うと、海外におられる日本を愛する日本人の方はそんな思いでおられるのでしょうか。日本にいる私たちが日本を守らないでどうする!そう感じたしだいです。


    とにかくたくさんの方に伝えて、たくさんの抗議の声が届くように・・・
    賛同された方は、声を届けてください。
    また拡散お願いいたします。



    読者様のコメントからいただいた情報から、まさか右翼と呼ばないで さんの記事を参考にかかせていただきました。


    *******

    5/4追記 successのブログ さまより


    売られた土地は
    国家公務員共済組合連合会(KKR) の土地 なのですね。
    港区の、一等地ですね。


    場所としては、以下のところになるのでしょうか。



    http://mamorenihon.wordpress.com/  
    東京都港区南麻布4−5 地点 (Google Mapより)


    中国大使館が落札/港区の土地5000平米/KKR
    http://www.kensetsunews.com/article.php?article_id=A1105020403
    2011-05-02
    国家公務員共済組合連合会(KKR)は、東京都港区に所有している約5000屬療效惑箋僂魄貳牟チ萋札した結果、中国大使館が落札した。売却物件は、同区南麻布4−5、7などの敷地5677屬如中国大使館の敷地に隣接している。



    該当の場所は、白金台、六本木、芝公園の間に位置する土地。
    白金台の近くには、東京大学医科学研究所もある。
    皇居にも、10〜20分の場所です。

     

    既に、売却してしまっているので、これをストップさせるには、国民の反対、世論の動きが必要です。


    ぜひ、我が素晴らしい日本を 守るため、力を結集しましょう。
    人間は 「誰かのために戦うときの強さ」 がある。

    今は、日本のために戦うべきです。
    なぜなら、日本の中心地から 売却が始まってしまっているからです。



    ここ数年、仙台、新潟、名古屋と、中国の広大な土地の買収劇は続きました。


    仙台、新潟は 地震や 原発でリスクがある。
    であれば、原発もない、地震も 他の土地と起こる可能性が同じ 都心に、と考えたのでは
    ないかと思います。


    もし、東京で地震が起きれば、今の東北のようなことにはいかないと予想されます。


    略奪や暴行、物の買い占め、想像を超えたことが起こる可能性があります。 



    今、行動が必要とされています。

     


    ■連絡先


    都民の声
    http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/sodan/index.htm
    外務省: ご意見・ご感想コーナー
    https://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html
    首相官邸 ご意見募集
    https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
    国家公務員共済組合連合会 KKRホームページ
    http://www.kkr.or.jp/
    自由民主党 ご意見ホームページ
    https://youth.jimin.or.jp/cgi-bin/info/meyasu_form.pl


    港区区議会 ご意見ホームページ
    gikai@mb.rosenet.ne.jp


     

    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM