スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    最近の「サラ金」事情

    その他 comments(0) trackbacks(0) まったけの嫁
    消費者金融の貸し付け規制 8割が「知らない」
    • 借り入れ限度額を規制する改正貸金業法が2010年6月まで完全施行されるが、消費者金融を利用している人の中で、借入金が年収の3分の一以上になっているのは全体の44%だという。このうち、「債務者一人が借りられる金額は年収の三分の一以内」という「総量規制」を「知らない」人は8割いた。改正貸金業法に基づいて総量規制が導入されると、各社の融資総額が年収の3分の1を超えている顧客には追加融資ができなくなり、3分の1以下になるまで返済だけを求めることになる
    • 一方、6月には信用情報機関が金融庁に指定される制度が始まり、現在は分かれている消費者金融系と、クレジットカード系のそれぞれの信用情報機関が今秋にも接続される。これにより、借り手の正確な借り入れ総額が把握しやすくなる。 これまで、消費者金融系の信用情報機関のデータでは総量規制には当たらないと思われていた顧客が、実はカード・信販会社からも多額の融資を受けていて、年収の3分の1を超えてしまう、といった事例が相次ぐ恐れがある。そうなれば、総量規制の影響は業界の想定を大きく上回る可能性もある。  消費者金融大手4社の2009年3月期連結純損益は、過払い利息の返還に備えた引当金の積み増しでプロミスと武富士が赤字に転落。アコムとアイフルも大幅減益を強いられた。  業界では08年度入りした時点で、同年秋以降、過払い利息の返還は峠を越すとみていた。実際、返済困難に陥った顧客が債務を整理するために過払い利息の返還を請求するケースは減少した。
    • ところが…。過払い請求バブル」にわく弁護士や司法書士の需要掘り起こしキャンペーンなどもあって、すでに完済した顧客からの請求が増加。結局、09年3月期は返還金が高水準のまま推移した。  また、各社は今後、総量規制導入に向けて融資を絞らざるを得ない。このため、追加融資を受けられずに返済困難に陥る人が増え、こうした顧客が債務を整理するため、新たに過払い返還を請求する可能性もある。  10年3月期も、返還金は高止まりの状態が予想される。消費者金融業界の苦悩はまだまだ続きそうだ。ちなみに、日本貸金業協会が現在消費者金融を利用している20歳以上の消費者に、08年11 月21 日から12 月2 日にかけインターネット調査した。新たな借入ができなくなった場合は、「生活費を切り詰める」(47%)「アルバイト等により収入を増やす」(18%)「ヤミ金融等非正規業者から借りる」(2%)などと回答したという。
     ◆mattakeコメ
    改正貸金業法の影響で、サラ金もかなり経営が苦しくなったということは旧商工ファンドの破綻などからもわかる。この影響で、サラ金の審査が厳しくなり、お得意様だったパチンコの客たちがお金を借りられなくなり、そのためパチンコ屋がどんどんつぶれているのが実情。
    サラ金としては、これまでお得意様だった層(お金を借りてまでパチンコに入れ込むような方たち)にはもうお金が貸せなくなったから、違うCMを作って異なる層を開拓しなくちゃいけなくなっているのか、最近ゴールデンタイムにまで進出してきた「消費者金融」のCM。

    今年3月から、タモリが消費者金融大手「アコム」のイメージキャラクターとしてCMに出演しているのにはちょっとショックだった私。これまではせいぜいグラドルの登竜門だった消費者金融のCMに超大物が出演した背景には、やはり不況が横たわっているのか。ネットでも、今回のタモリのCM出演には、失望の声が多数見受けられた。世間的には、消費者金融のイメージがいまだに良くないことが浮き彫りになった格好だ。アコムのCMで小野真弓がブレークしたのは有名??熊田曜子も出ていたな。安めぐみは三洋信販、安田美沙子はアイフル、井上和香はプロミス、夏川純はレイクなど、かなり多くのグラドルが出演していたが、レイクには山田優、プロミスには中川翔子、武富士には内田有紀、モビットには竹中直人と桃井かおり、アットローンには大塚寧々(以前は高橋克典)とそれぞれ結構大物タレントが起用されている。
    「消費者金融」は、これまではサラ金、街金というイメージだったが、現在では、多くの社がメガバンクの系列となっており、タレントサイドとしても、なるべく避けようという心理が働かなくなったのかもしれない。それとギャラ・・・だろうな。

    それにしても、お金がないのにお金を借りて、返せるのか・・といつも思ってしまうのだが・・・。お金を借りたから生活をあらためる、と借りたときはそう思うのだろうけど、それができるなら、お金を借りなければいけない状況にはならないと思うのだが・・・・。

    一般人は、100万借りたらもう抜け出せない・・・・

    経験上そう確信しているのだがどうだろうか。
    でも金利もわかって借りてるくせに、金利が高すぎるやら、返せない・・・ってのは、なんだかな〜って思ってしまう。
    「ミナミの帝王」を見ていつも思う。

    あんたは鬼なんかやない!
    あんたの言ってることがただしい!って・・・。 
    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM