スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    JR労組と過激派の闇とマスコミ・・・『折節の記』(正論2013年12月号)と青山繁晴さんの解説

    - comments(3) trackbacks(0) まったけの嫁
    JUGEMテーマ:日本の危機を救え


    正論2013年12月号『折節の記』より

     う少しで第2次安保という昭和42年8月8日未明。新宿駅大ガード先で中央線下り線に乗り入れ中のタンク車両に上り貨物列車が突っ込んだ。タンク車に積まれた航空燃料が引火して爆発炎上し、炎は30メートルの高さにも及んだ
    (※参考:米軍燃料輸送列車事故ーWikipedia )

     新宿の街があわや火の海という事故原因は上り貨物列車の運転士がATS(自動列車停止装置)の警報も無視停止信号も無視した結果だった。

     言い訳もできない運転士の失態だ。しかも同じようなダメ乗員による事故が頻発していた。安全運行のために国鉄は彼らをクビにして私鉄から乗員を借りればよかった。

     ただ当時の国鉄労組は悪すぎた。何か言えばすぐストを打って抵抗した。国鉄は麻痺し都心の会社では社員が職場に1週間泊まり込みなんて事態が続いていた。
    (※参考:「スト権スト」に見るかつての国労の実体

     国鉄は乗員みんなクビの大手術を諦め、たとえ猿が運転しても事故が起きないATS(自動列車停止装置)をつけた。これで大丈夫と思ったら、猿以下の運転士がいた。勝手にATSを切ってぶつかって新宿駅炎上事故を起こした

     世間がこんな乗員をどう断じるか。期待して新聞を開いたら「炎上したタンク車は米軍のジェット燃料を積んでいた」「給油された米軍機はベトナムに飛んでいく」(朝日新聞)とベトナム反戦を絡める。危ない運転士の話しはどこかに消えていた
    (※参考:『衆知』国労に良心はないのか? 高山正之(ジャーナリスト)/2010年08月10日 公開

     話しはきれいにすり替えられた。そっちへもっていった朝日の記事は今見ても驚嘆するほど巧みな嘘で綴られている。北朝鮮を「地上の楽園」と書いた岩垂弘(いわだれひろし)は「ジェット燃料は僅かの衝撃で爆発する」「それが横浜から都心を走る山手線を抜けて走っている」と今そこにある恐怖を書く。

     ジェット燃料の正体は石油ストーブに使う灯油だ。こぼしても揺すっても発火もしない

     ススキをお化けに見せて、要するに国労から目をそらさせればよかった

     おかげで猿以下の運転士は生き残り、ATSを勝手に切った運転士が東中野駅で追突事故を起こし乗客1人が死んだ。(※参考:東中野駅列車追突事故ーWikiedia / 東中野事故


     そして福知山線事故が起きる。スキーが得意という運転士は急カーブを減速もしないで突っ込み、曲がりきれずに脱線、暴走して106人の乗客を死なした
    (※参考:事故当日の運転士の行動) 

     ダメなのは当の運転士だけではなかった。事故車両に乗り合わせた2人の運転士は瀕死の乗客の介護もせずに現場から逃げた

     その日の夜には車掌連中が民主党議員梶原康弘を呼んで酒宴を張ってどんちゃん騒いだ。梶原は昨年の国会浄化総選挙で落ちた。当たり前だ。

     しかし新聞は「JR西はなぜ急カーブにATSをつけなかったのか」「JR西の社長に責任はないのか」(朝日)と書く。

     ATSがあっても国労の運転士はそれを切って事故ってきた。原因はATSではなっく乗員の資質にあるのを知っているくせに

     資質に疑問があれば乗客の命にも関わる。再教育が必要なのに、朝日はそれも「厳しい日勤教育が運転しを暴走させた」とどうしてもJR西の責任だと言い張る

     馬鹿なテレビのワイドショーが唱和し、市民も踊らされてJR西の歴代社長は「強制起訴」された。新宿駅に次いで二度目もまた論点がすり替えられ、ダメ乗員は淘汰されずに居残った。(※参考:JR西日本人事への影響

     歴代社長を裁く裁判は幸いにして無罪に終った。有罪だった日には「新聞が主導した冤罪事件」として新聞界の将来に汚名を残しただろう。
    (※参考:JR福知山線脱線事故、歴代3社長に無罪判決
    宮崎英一裁判長「事故が起きるまで、ATSを整備することは法律で義務づけられておらず・・・



     その判決が出たころ、JR北海道で信じられない話しが続々出てきた

    まず7月にダメ系の北鉄労乗員がシャブ中で捕まった。国交省が全乗員の薬物検査を命じたらその北鉄労が検査を拒否。その間に同じ労組の運転士が寝台特急「北斗星」のATSをハンマーで破壊したり、室蘭線でATSを無断解除したり。


    出典:保守速報【サヨク速報】JR北海道 運転士がテロ活動、列車の安全装置(ATS)をハンマーで叩き壊す!! 75分の遅れ

    (※参考:後輩にミスを隠そうとした」JR北海道、寝台特急「北斗星」運転士が故意にATS壊した件の事実関係を説明


     とどめがレール幅修復の放置

    保線職員がレールの異常の検査もしない、見つけても報告もしない。それが積もって全線で267カ所も脱線危険個所があることが分かった。
    (※参考:JR北海道、レール異常放置は267カ所 28年前から誤認か


     遊んで、ストして、37兆円の借金を国民に押し付けて逃げた国鉄のダメ労組の体質が北海道で元気に生き残っていた
    (※参考:国鉄分割民営化/巨額債務のその後


     新聞は「JR北、物言えぬ現場」(朝日新聞)と例によって会社側の非を鳴らす。「北斗星」のATSぶっ壊しも「ミスを言い出しにくかった」からで、会社は乗員がシャブやってサボって事故を起こしても笑って許せる職場環境にしなかった、それが問題だと。


     ただ今回は勢いがない。

    社長に責任転嫁して、とはいかなかった。なぜなら元社長中島尚俊は昨年の特急脱線事故のあと自ら命を絶って労組に更生を諭していた
    (※参考:【遺書公表】JR北海道・中島尚俊社長(64)戦線を離脱することをおわびします / JR北海道中島尚俊社長が突然の失踪、背景に「民営化以来最悪」とされる労組との関係 / JR北海道中島尚俊社長の死に多くの何故、何を守り、何を残そうとしたのか /  週刊新潮記事内容/民主化闘争情報より)

     さすがの朝日も死者に冤罪を押し付けにくかったか。嘘は三度は通じない


    ここまで**


    ※全文は、月刊正論2013年12月号(11月1日発売 定価740円)で・・・↓
    http://seiron-sankei.com/recent

    ※定期購読すると、お得です!詳細は⇒http://www.fujisan.co.jp/product/1482/



    ところで、先月10/23放送 関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”で、青山さんが、「労働組合に過激派が浸透」と、『JR労組と過激派の闇』について解説してくださってましたが、ご覧になられましたか?
    おそろしくなる内容です。
     ↓




    以下、ぼやきくっくりさんの文字起こしより抜粋

     青山繁晴
    「はい。これ、今この、頭を下げてらっしゃるように、このJR北海道の、経営責任だけが連日連日、あの、徳州会と同じように語られてるんですが、いや、それが、実はそんな単純な話ではないってことが実は分かってきました。(中略)

    うーん、このJR北海道の事故については、不思議だなあと思ってる人、多いと思うんですよね。

    つまり、日本は間違いなく世界で一番労働モラルの高い国で、しかも技術水準も間違いなく、僕、世界の鉄道ほんとにいっぱい乗ってきましたけれども、たとえばドイツに比べても明らかに日本の方が上です。
    それなのにどうしてこんなに、こう初歩的なミスと言われるもの、から、事故が起きるのかと、不思議に思われてると思うんですね。

    このニュースも実は尻尾が、またやりますが、大きな尻尾が2本生えてて、まず、1本目の大きな大きな尻尾はこれです」

     村西利恵
     「今月7日、特急オホーツクの車両検査で、非常ブレーキが動かないように、なぜかコックが閉められていたことが発覚しました」

     青山繁晴
     「(中略)これは、人間の、意図が働いてるんじゃないかっていうね、明らかに窺わせるものですね。
    つまり、それまでは、いや、ちょっとしたミスでしたとか、ちょっと気が緩んでたんじゃないかとか、要するにミスの話だったけど、この非常ブレーキっていうのは何かというと、これはあの、見つかったのは特急オホーツクですけど、オホーツクに限らず、日本は、その、自動停止装置、ATSがあってですね、で、それはシステムですから、その、これはもう止めなきゃいけないっていう判断をして、その上で、そのシステムがブレーキを利かせるんですよ、非常ブレーキを。

    で、非常ブレーキっていうのは、その、空気弁が開いてないと、それは伝わりませんから力が。ブレーキ利かないんですね。

    それが、必ず開いてある、その、コックが、閉められてるわけです。
    しかもこのコックのある所は、厳重に施錠されてて、えー、たとえば、運転士さんとか当然お持ちですけれども、でも全部で、だいたい2500人ぐらいしか鍵持ってないわけですよ。

    で、ということは、これあの、勝手に、閉められるはずはないんで、緩んで開くことはあっても、だんだん閉まっていくってことはありませんから(一同同意)、

    だからこれは普通に考えたら、誰かがその鍵を開けて、入って、そして、意図を持って閉めたんだと。ね

    (中略)つまり、ATSが働いても、その、列車が危ないとシステムが判断しても、肝心のその最後のブレーキが利かないようにしてると。

    これはものすごく重大な話ですよね(一同同意)。
    だからこれ当然、尻尾なんですよ。尻尾だから、これ当然すごく調べてると思ったら、これが2本目の尻尾なんですが、実はこれなんです」



     村西利恵
     「運転士や車掌らは、この調査の対象外となっている」
     
     青山繁晴
     「はい。これは、これもニュースで出たんですよ、実はですね。なぜかというと、JR北海道のさっきこう頭を下げてた方々が、会見で、いやー、運転士や車掌は、こんなことする理由がないから、その、理由がない以上は、調査してませんと。ね

    で、たとえばそれを、これあえて実名言いますけど読売新聞などは、まるで、それが当然のように報じていて、で、この鍵っていうのは、ネットオークションに出たこともあるから、その、誰かがこの鍵を買って、あの、入ったんじゃないかみたいな感じの記事を出してて、で、この対象外っていうのは、そうですねみたいな記事になってるわけですよ。

    (中略)これ、一般社会の私たちの常識では考えられない

    というのは、運転士さんや車掌さんをそういう扱いするってことじゃなくて、公正に調べるっていうことは、必ず、その全部を調べるっていうのはそれ当たり前のことで。
    その、小学校のクラスで何か物がなくなったら、その、お前たちはそれやる理由がないから調べないってそれ先生がより分けていったら、それ目茶苦茶じゃないですか(一同同意)。

    だから、これは、非常に大きなニュースの尻尾なのに、読売新聞を含めてマスメディアがちゃんとやってない

    ということは視聴者・国民がこれおかしいなと思って気づくしかないんですよ。

    そして、実はこの背景に何があるかを、ま、僕なりに聞いていくと、調べていくと、こういう事情がひとつはあります」

     村西利恵
     捜査当局幹部によると、JR北海道では、旧国鉄時代の慣行が復活している。たとえば、安全教育は労働組合に任されている』」

     青山繁晴
     「うん。これ、パッとこう意味分かる人はそんなにいないかもしれないですけど、もう随分時間経ちましたけどかつて国鉄ってのがあってですね、えー、日本国有鉄道、そして当然、労働組合がありますよ、労働組合なきゃいけません。

    だけど、その国鉄と労働組合が、その、完全に癒着した状況があって、それ慣行って呼ぶのはまあ、あの、いいけれども、本当は癒着がこう、私たち乗客の知らないところであってですよ、その、安全教育というのは、本来は管理者が責任持ってやらなきゃいけません。

    たとえば非常ブレーキの扱いであれ何であれですね。えー、眠い時にどうするかっていうことも、あるいは普段の生活を律することも含めて、安全教育、管理側がやらなきゃいけないのに、管理側は入れなくて、労働組合だけがやるという、慣行がかつて国鉄時代に、これは間違いなくありました

    で、それが、いや、それが問題ってこともあって、中曽根政権の時に、国鉄を民営化して、で、民営化に反対意見の方はもちろんいらっしゃいますよ、今もいらっしゃいます、少数意見でも。

    ただ、多くの乗客は僕も含めて、その、前の国鉄、もうそろそろ前の国鉄知らないかもしれないけど、サービスは随分良くなったんじゃないかと、僕も感じてますよ。

    (中略)だけども、その、僕らにはそう見えてても、実際の現場、つまり安全を担ってる現場、僕ら何も知らないで乗客になってるわけですから、安全を担ってる現場では、管理者が安全教育からどいてしまって、旧国鉄と同じように労働組合に任されていて

    そしてこれは未確認ですから、未確認っていうことは申しておきますが、実はその安全教育の場で、思想教育、たとえば共産主義は実は正しいんだっていうような思想教育が行われているっていう情報もあります

    これはその場に僕は入れてないので、未確認ですけれども、これは国鉄時代には間違いなくあったわけです。ということは背景に何があるかというと、これです」




     村西利恵
     「労働組合に過激派が浸透」

     青山繁晴
     「はい。これ実は国鉄時代に、その、いわば一般的な労働組合、の指導部だけじゃなくて、その、たとえば、この公正な、捜査も公正とは限りません、特に公安部門は公正とは限らないけれども、でも過激派として、いわば、認定、認知された、裁判の判例などによって、そういう人たちが国鉄の元の労働組合にたくさんいたっていうのは分かってるわけですけど、その人たちが、こう復権してるわけです。

    で、過激派、もちろん名前はありますけど、そんなの名前出してもそれ宣伝になるだけですから、それは申しませんが、実はJR北海道だけじゃ、ないんです。

     (中略)えー、国鉄は分割されて、その、JRがいくつかありますけれど、実は多くのJRの労働組合に次第次第に過激派が復権していってて、そしてたとえば、JR北海道に話を戻すと、社長人事のようなトップ人事まで、この労働組合の中の過激派のOKが出ないと、社長には実際就任できないってことが、起きてる。

    (中略)そうするとですね、僕は単に情報を聞くのが役割じゃなくて、たとえば捜査機関の人に、これほっとくのはおかしいでしょ、あなたの仕事でしょうと。あなたも私たち国民が、税金で養ってるんだからと、いうことを問いましたら、答えはこうでした」




     村西利恵
     捜査当局幹部は、『往来危険罪で立件も考えているが、難しい』と」

     青山繁晴
     「うん。これ往来危険罪って刑法の中にあるのはご承知の方多いと思うんですが、これ大変な重い罪ですね(一同同意)。これあの、列車の安全を脅かすと、たくさんの方の命に関わりますから。
    で、立件も考えているが、難しいと。

    これ先週の『アンカー』でやった通り、本来の日本語だと、難しいけれども、困難を乗り越えてやりましょうって意味なんですが、最近の日本では、これやらない理由になってるわけですよ。

    で、もうすでに逃げの態勢に入ってて、で、その逃げの態勢が、この捜査機関も含めて、かつての国鉄のおかしな状態を生んだのであって、そうするとこれは捜査機関だけの問題だけじゃなくて、安倍政権全体の姿勢に関わることだと僕は思います。

    (中略)
    アベノミクスだけやればいいんではなくて、こういう根本的な闇の克服が、これからの第2次安倍政権の、ひとつの使命でもあると思いますし、私たち国民がニュースの尻尾を捕まえてそこに目を向けて、メールも通じて声を挙げるっていうのはとても大事なことだと思います」

    ※全文は、こちらからごらんください⇒http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1458.html


     * * *

    ■声をあげようと思っているところ
    〆(・_・。)^ カキカキ

    首相官邸        
    http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html
    安倍総理FACEBOOK    

    https://www.facebook.com/sourikantei

    菅義偉官房長官     
    http://www.sugayoshihide.gr.jp/office.html

    自民党本部       
    https://www.jimin.jp/voice/
    地元議員(リンク先で調べられます)

    https://www.jimin.jp/member/association/

    総合e-gov
    https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose



    ■その他
    ・JR東日本の正体
    http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1536.html
    ・労働組合の正体
    http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/721.html
    ・日本の鉄道事故 (2000年以降)
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E9%89%84%E9%81%93%E4%BA%8B%E6%95%85_(2000%E5%B9%B4%E4%BB%A5%E9%99%8D


    ■さいごに・・・

    正論12月号です。私の近くのスーパー2Fの書店は、小さいスペースなのですが、「正論」「WiLL」「歴史通」をおいてます。1日発売の正論は大概、翌日には売り切れてるのを毎月チェックしてにんまりしている私です。

    [壁]・m・) プププ




    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧

        もえるあじあさんにある動画、消される前に見て下さい。

        「中国が、沖縄にいる左翼に、資金援助をしている」と言われています。
        そんな中国に、日本は資金援助をしています。
        中国の環境も、良くなるどころか悪くなる一方です。中国援助を廃止して欲しいです。

        井上太郎さんツイッターより

        日本が中共にする「政府開発援助ODA」批判受け麻生政権で円借款は終了、民主政権により無償資金協力と技術協力は継続してます。昨年は無償約8億円技術31億円、トータル3200億円、アジア開発銀行からの貸付トータル2兆円超えます。総合約6兆円、中共に経済制裁が絶対必要、必ず窮地に陥る。
        https://twitter.com/kaminoishi/status/356690872487776256

        はぅわ!2ちゃんさんより

        【中国大気汚染】中国「濃霧」平年の2倍!!大気汚染深刻化全国に…
        http://blog.livedoor.jp/nico3q3q/archives/68011233.html

        もえるあじあさんより

        【決定的写真】沖縄米軍基地反対派の正体 ( `ハ´)「ストップ!オスプレイ」<丶`∀´>「沖縄から米軍は出て行け」

        http://www.moeruasia.net/archives/33760546.html


        ニートな2ちゃんねらー日記さんより

        米軍版「従軍」慰安婦。米国が必死になって慰安婦問題に蓋をしようとしているのが良く分かる。 「従軍慰安婦 〜彼女たちの叫びが聞こえますか」
        http://2nnlove.blog114.fc2.com/blog-entry-8935.html

        197: 本当にあった怖い名無し 2013/11/02(土) 19:26:27.27 ID:/qs6Js5W0
        コメントより
        182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/11/02(土) 19:24:57.92 ID:MPI9HqqT0
        米軍の慰安婦。
        まだ1350程度のアクセスなんだけどよーく調べてる。
        コレ見た-ら米国人も口を閉ざすんじゃないかな。
        他の動画もすごいんだけど日本語と英語を分けたせいか、どの動画もアクセスが少ない。

        従軍慰安婦 〜彼女たちの叫びが聞こえますか

        これには正直驚き。これこそ、まさに、米軍版「従軍」慰安婦。
        それにしてもこれだけの新聞証拠を探し出してきた人には-驚嘆。
        米国が必死になって慰安婦問題に蓋をしようとしているのが良く分-かる。
        シーファという元駐日大使が公然と日本政府-に「河野談話」を撤回しないように圧力をかけてきた背景が良く分かる。
        これでは命を賭けて戦った米軍ヒーロー達の名誉失墜は-確実。
        韓国人は米国版「従軍」慰安婦の碑を建てるよう米国に要求するのか??

        • すずめさん
        • 2013/11/04 11:34 PM

        親族不明で報復か 中国見解と対立
        http://sankei.jp.msn.com/world/news/131103/chn13110321330004-n1.htm

         支那が辺境地区の治安維持に力を注いでいる。 
        力による弾圧で支那共産党に対する反発の高まりは日々強く
        なっている。
        支那の民主化、自由化の潮流が見えてきた。

        詳細は
        【その他の掲示板】
        http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt.cgi
        【その他のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

        • 愛信さん
        • 2013/11/04 11:08 PM

        【 福島第一原発の事故収束、業界利害を優先し、危険な状況 】〈前篇〉
        http://kobajun.chips.jp/?p=11016

        【関連情報】
        孫正義氏の野望、日本が危ない
        ( http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4_13.cgi#9月12日_18時07分27秒 )

        福島第一原発の爆破事件と東北地方太平洋沖大地震と大津
        波が人口的に引き起こされた核テロ犯罪であることが3年の歳
        月を経て多くの人々が認識するように成って来た。 
        ここで注意することが反日売国民主党韓(菅)直人元内閣の取
        った行動である。 被災地の住民を被爆させて地域住民を殲
        滅作戦を展開した事である。 救援物資の搬入を禁止してい
        た。 世界中から届けられた緊急救援物資からガイガーカウン
        ター(放射能線量計測器)を差し止め拘束した事。 
        一番先に駆けつけた台湾救援隊を拒否して2日間も待機させ
        て、支那朝鮮の救援隊を空港に出迎えて特別扱いしていた。
         反原発運動を扇動して、反日売国勢力、孫正義と結託してメ
        ガ・ソーラシステム(太陽光発電)の電力を買い取る法案の成立
        を総理を辞任する条件にして成立させた。 放射能による健康
        被害問題を隠蔽して反日売国創価学会公明党と共同で強制
        的に子供の出来なくなるワクチン(断種ワクチン)を接種する
        法案を成立させた。 即ち民主党や創価学会公明党は日本民
        族の遺伝子破壊と民族絶滅を目論んでいた訳である。 
        東北地方太平洋沖大地震と大津波で20万人の被災者が苦し
        んでいる最中に。

        詳細は
        【東日本関東大震災の真相は!の掲示板】
        http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj13.cgi
        証拠記事を集めた簡約版はこちらをカッチとね

        • 愛信さん
        • 2013/11/03 10:59 PM
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM