スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    【11月10日〆切の署名のお願い】普天間基の辺野古移設を請願する署名に、ご協力お願い致します。

    伝えたいこと(デモ・署名など) comments(2) trackbacks(0) まったけの嫁
    JUGEMテーマ:沖縄米軍基地問題

    普天間基の辺野古移設を請願する署名(2つ)に、ご協力お願い致します。

    すずめさんからいただいコメントで知りました。
     ↓
    保守速報さんの 【琉球新報/社説】「離島奪還訓練は迷惑。日本の脅威は中国でなく安倍政権、沖縄は従うのを拒否する」 コメントより

    222. 沖縄人@ほしゅそく 2013年10月25日 20:36 ID:JGCYHIUd0

    このまとめ読んでるみんなにお願い。

    今、沖縄では普天間基の辺野古移設を請願する署 名をやってるんだけど、TVでも殆ど取り上げられてなくて、維新の中山なりあきさんとか応援してくれてるみたいだけど、あまり盛り上がってない。
    締め切りが迫っている状況で申し訳ないけど、みんなに拡散・協力して欲しい。

    辺野古移設署名 受付サイト
    http://xn--7orqdx73k5teo2os7howd.com/

    中山なりあきさんのサイト
    尖閣を守るための署名
    http://nakayamanariaki.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=92

    名目上、基地縮小をうたっているけど、鳩山がぶち壊しにした辺野古移設を計画通りに戻すための署 名だから、普天間基地の危険性をなくすだけじゃなく尖閣諸島防衛のためにも大切な署名になる。

    だから、どうか助けて欲しい2ちゃんでもブログでもツイッターでも、なんでもいいから拡散して欲しい。

    どうか、どうか助けて下さい。お願いします。


    ここまで**

    辺野古移設の署名を行っているのは、今年8月に結成された宜野湾市の「基地統合縮小実現県民の会」です。

    「基地統合縮小実現県民の会」が結成―宜野湾市
    名護市辺野古移設へ5万人の署名目指す
    http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/130818-213031.html

     【那覇支局】「基地統合縮小実現県民の会」の結成式が18日、沖縄県宜野湾市のホールで開催され、国会議員や県内の議員ら約200人が参加した。

     会は(瞳撹疆郡嵌行場の危険性を除去し、名護市辺野古の米軍基地への統合縮小を実現させ、沖縄県の基地負担を軽減させる県民5万人の署名を集め、県知事に提出し、辺野古の「埋立承認申請書」の承認を促す――ことを目的としている。

     結成式では、中地昌平会長(元第一精糖株式会社会長)が「普天間飛行場の危険性除去の観点からも人口密度の低い辺野古への移設がベスト」とあいさつ。

     続いて、普天間飛行場の返還について橋本首相とクリントン大統領が合意して17年たってもまったく動かない中、固定化を避けるには辺野古移設しかないとの趣旨の結成宣言文が読み上げられた。

     来賓を代表して西銘恒三郎衆院議員(自民党)、中山恭子参院議員(日本維新の会)が登壇した。西銘議員は、政府与党が一体となってキャンプ・シュワブ(名護市辺野古)の既存施設に整理統合し、海兵隊9000人の削減するのは基地負担軽減であるとの認識が必要だと強調。中山議員は、「発会式は歴史の大きな流れを作る分岐点となり、記念すべき日となるようにしよう」と呼びかけた。

     会は、11月にも沖縄県民総決起大会を開催し、12月に5万人分の署名を県知事に提出する目標を掲げた。

    沖縄のために尽力されている仲村覚さんのブログ「沖縄対策本部」でも取り上げておられるのでご参考ください
     ↓
    【動画9本】「政府と県に決断を促す!」8・18「基地統合縮小を実現する沖縄県民の会」結成式
    http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/e/3f13556fd9e44c966febc82a5e7cc0ee



    以下、辺野古移設署名 受付サイトより
    http://xn--7orqdx73k5teo2os7howd.com/

    基地問題の解決に向け、県民署名運動を実施中です。
    普天間基地の危険性除去のためご協力下さい。

     このたび私たちは県下の各界各層に呼びかけ、「普天間基地の危険性を除去し辺野古の米軍基地に統合・縮小を実現する沖縄県民の会(略称 基地統合縮小実現県民の会)」を平成25年8月18日に結成いたしました。
     
     この県民の会の目的は、「普天間基地の危険性を除去」するために「辺野古の米軍基地に移設(統合縮小)」させることです。
    なぜ「移設」は「統合縮小」なのでしょうか?

     つきましては、このサイトをご覧いただいている皆様にも署名活動にご協力いただきたくお願い申し上げます。


    署名用紙のダウンロードはこちらをクリック!
     ↓
    http://辺野古移設署名.com/syomei.pdf
    署名締切:2013年11月10日

    ※署名用紙はB4サイズでもA4サイズの印刷でもご使用いただけます
    ※ボタンをクリックして、表示された署名用紙の画面で右クリック⇒『名前を付けて保存』で、PCに保存してください。


    お手数ですが、署名用紙は、手書きでご記入の上、以下の住所まで郵送お願いいたします。

    ◎送付先(郵送のみ。FAX無効)

    基地統合縮小実現県民の会
    会長 中地昌平
    (正式名称=普天間基地の危険性を除去し辺野古の米軍基地に統合・縮小を実現する県民の会)

    〒900-0037
    那覇市辻2-7-14-201

    電話&FAX :098-867-4018

    署名用紙をファックスで送付すると無効になります。無料送付できる封筒をお送りしますので、お電話等で御用命ください。
     ご記入いただいたご住所などの個人情報は必ず守ります。他用するようなことはございませんので、ご安心ください。


     * * * * *

    参考:同サイトより

    辺野古移設が、基地問題解決の確かな一歩です。

     我々「基地統合縮小実現県民の会」は、普天間基地を辺野古のキャンプ・シュワブに移設し、統合・縮小することこそが、普天間基地をはじめとする基地問題解決の確かな一歩になると考えております。
     なぜ、そう考えるのか?その根拠は以下の通りです。

    ◎基地問題解決の道筋
    http://辺野古移設署名.com/michisuji.html

    ・普天間基地の危険性を除去し、辺野古の米軍基地へ統合縮小を実現します
    ・北部訓練場から普天間基地まで5000haの返還で基地負担を軽減します
    ・私達は普天間基地の危険性を一日も早く除去することを最優先に考えます


    ◎普天間基地の辺野古移設案が実現すると、在沖米軍基地の面積はどうなるか?
    http://辺野古移設署名.com/menseki.html

     辺野古移設および、平成8年の日米合意(SACO合意)の合意通りの移設を実現すると、沖縄県内の在日米軍施設の割合を22.56%から18.6%(約4%減)、在日米軍専用施設の面積の割合を、73.83%から68.77%(約5%減)と、大幅に減らすことができます。


    ※在日米軍施設と在日米軍専用施設の違いは?

    在日米軍施設・・・日米地位協定第2条第1項(a)及び第2条第4項(b)に基づき米軍が使用している施設。簡単に言えば、米軍と自衛隊が共同で使用している施設

    在日米軍専用施設・・・日米地位協定第2条第1項(a)に基づき、米軍が使用している施設・区域。簡単に言えば、通常は米軍だけが使用している施設

    沖縄のマスコミは、よく後者の在日米軍専用施設の数字を使い、「在日米軍施設の約75%が沖縄に集中している」という表現を使いますが、私たちは前者の在日米軍施設の数字を使うのが正しい、と考えています。

    それでも沖縄に基地が集中していることは事実です。私達は米軍にも配慮しつつ、沖縄県民の願いである普天間基地の移設や基地の整理縮小を行っていきます


    普天間基地の周辺の危険性の除去だけではなく、沖縄県全体の米軍基地負担も明確に減らすことができるのです。


    ここまで**



    そしてもうひとつの「尖閣諸島を守るための署名」
    ※衆議院議長、参議院議長宛の署名です

    請願署名のダウンロードはこちらから ↓
    http://nakayamanariaki.com/download/syomei.pdf

    送り先は以下のとおりです
     ↓
    たちあがれ日本宮崎県第一選挙区支部
    〒880-0021
    宮崎市清水3-5-6 2F
    TEL(0985)26-8456

    ※こちらの署名は、FAXでもOKです
    FAX(0985)31-1648


    参考:中山成彬さんのブログより抜粋
    http://nakayamanariaki.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=92

     ところで、尖閣諸島の領海で中国漁船が、日本の海上保安庁の巡視船に衝突するという事件が起きました。政府は、中国の圧力に屈して、船も乗り組員も釈放するという措置を取りました。
    尖閣諸島は、歴史的にも日本の領土であることは具体的にも明らかです。しかし、中国は尖閣諸島の地下に石油や天然ガスが大量に眠っていることを国連の調査で解ってから、にわかに国内法で中国の領土だと主張し始めたものです。地下に眠る資源はイラクの埋蔵量を上回るとも言われており、これは日本の抱える1千兆円近い借金を帳消しにするほどの規模です。
    また、尖閣領域には中国漁船が多い時には100隻を超えて取漁しており、沖縄の漁民が困っています。私たち立ち上がれ日本ではこのような中国の行為をやめさせ、沖縄の漁民と尖閣諸島を守る為の署名活動を始めることと致しました

     日本の領土と国民を守るのは政治の仕事です。国会を動かす為に1人でも多くのご署名を頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

    たちあがれ日本宮崎県第一選挙区支部 
    支部長  中山成彬
    請願内容は以下のとおりです
     ↓

    尖閣諸島を守るための請願署名http://nakayamanariaki.com/download/syomei.pdf

    日本政府は、法の正義と日本国民の意思に基づいて、領土、領海、領空を守らなければならない。

    ところが、那覇地方検察庁は平成22 年9 月24 日、尖閣諸島沖の日本領海内において公務執行妨害容疑で逮捕された中国人船長を「我が国国民への影響や今後の日中関係を考慮して」処分保留のまま釈放した。今回の那覇地検の決定は、同船長の無条件釈放を求める中国政府に日本政府が全面屈服したことにほかならず、国際社会に対し日本が尖閣諸島の領有権放棄を表明したことに等しい。

    尖閣諸島海域は、豊富な石油ならびに天然ガスの埋蔵が確認されており、この領海及び天然資源を守ることは、日本の国益を守ることにほかならない。

    よって、領海侵犯という主権侵害行為に対して独立国家としての対応を放棄した今回の決定を厳しく批判するとともに、政府に対し次の事項に取り組み、日本の領土、領海、領空を守る姿勢を確立されることを強く求める。

    1、 海上保安庁の警備体制を強化し、尖閣諸島海域で操業する日本の漁業者の操業、航行の安全を確保すること。

    2、 「尖閣諸島は日本固有の領土である」ことを国際社会に示すためにも、尖閣諸島の開発を進めると共に、尖閣諸島を含む南西諸島に自衛隊を配備すること。

    3、 領海警備に自衛隊が即応できるようにするため、領域警備法(仮称)を早急に制定すること。



    署名のご協力とともに、署名の存在を知らせるための【拡散」にもご協力いただければ・・・と思います。どうぞよろしくお願いいたします。


    ■さいごに・・・

    ”マスゴミはよく地元での反対の声を強調して伝えるが…沖縄を日本の不可分の領土と思っていないルーピー(鳩山由紀夫)の発言に乗せられたり、沖縄を自国領と思い込んでる支那の思惑に合致した活動に夢中な連中の声が、普通の沖縄県民の声のわけありません

    そんな侵略国家に内応したものとは真逆の、県民の健全な世論を取り戻し基地問題を適正に解決するための活動を、大いに盛り上げていくべきです

    小野公使さんのブログ「新・ケータイ公使館シーサー館」よりコメントをお借りしました。




    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧

        韓国が竹島で駆逐艦や戦闘機など投入し上陸訓練 日本の動画に対抗、実施を公開
        http://sankei.jp.msn.com/world/news/131025/kor13102512570000-n1.htm

        米国のミサイル防衛(MD)システムを離脱した朝鮮の明確な意思であ
        り日本と朝鮮の抗争の火蓋が切って落とされた。 情報戦争が本当の
        戦争になってしまったのである。 支那と結託した朝鮮との実戦の展
        開で支那は日本に向けた核ミサイルを戦争に投入するのは確実。 
        日本国内に残留する支那朝鮮の勢力は隔離収容所送りの措置が取
        られる事になる。 アメリカの立場は財政デフォルトで傍観に徹する。 
        英国やインドの友好国と連携した日本の存亡を賭けた戦争になるだ
        ろう。

        【前航空幕僚長の国防問題の掲示板】
        http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj10.cgi
        【前航空幕僚長の国防問題タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

        • 愛信さん
        • 2013/10/27 1:05 AM

        【紙芝居風】在日朝鮮人と部落民がどうやって金持ちになったか?
        http://youtu.be/fFXvTEozv44
        (動画)

        【敵と戦う覚悟がありますか?】
        今日の日本は日本人社会の破壊を企む売国政党や反日売国民主
        党から地域の安全安心を守る為に自衛隊や警察署(売国系団体員を
        排除)、消防署(売国系団体員を排除)と連携した自警団の組織化を
        急ぐ必要がある。
        【拡散・反日】7月1日 国防動員法 ビザ緩和 同時施行
        http://www.youtube.com/watch?v=rDbwZN_rzj0
        【敵と戦う覚悟がありますか?】
        ( ttp://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4_13.cgi#5月2日_17時04分42秒 )

        朝鮮軍が海軍陸軍空軍の全軍で日本の島根県竹島へ侵入して来ま
        した。 情報戦争が本当の戦争になってしまいました。 愛国系日本人
        は総力を挙げて支那朝鮮勢力を排除しなければ日本中が抗争に明
        け暮れる大変危険な荒廃した地域になります。 即ち安全安心が失わ
        れるのです。 反日売国テレビ局・マスコミが支那朝鮮に支配されて
        います。 支那は大量の核兵器ミサイルを日本攻撃のために配備し
        ています。 この動画で説明している事は、日本中の各地で抗争が発
        生する事を意味しています。 日本を守るのは日本人だけです。 
        今こそ、譲歩することなく戦争を勝ち抜かなければ日本民族は消えて
        居なくなります。

        詳細は
        【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
        http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
        【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

        • 愛信さん
        • 2013/10/26 11:35 PM
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM