スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    アメリカでのいわゆる「慰安婦碑設置問題」で新たな動きが!アメリカ人も立ち上がった! 一方、日本国内では・・・(´Д`;)ハァ・

    慰安婦問題について comments(0) trackbacks(0) まったけの嫁
    JUGEMテーマ:歴史認識について

    ヒスイさんからいただいたコメントで知りました。たくさんの人に知ってもらうために、拡散しよっ!(。-_-)ノ
     ↓

    [転載] シェアしてね!
    アメリカでのいわゆる「慰安婦碑設置問題」で新たな動きが!
    アメリカ人も立ち上がった!
    http://blogs.yahoo.co.jp/watch_compass/10557315.html

    なでしこりん様のブログ(アメーバブログ)より転載させて頂きました。
    このブログのURL: 
    http://ameblo.jp/fuuko-protector/
    なでしこりんさまのブログ記事は、万一トラブルが起こっても自分で対応することを
    前提に、完全に転載・引用・改作など自由です。
    (以下、転載記事  ↓のタイトルをクリックして元記事に行けます)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    シェアしてね!アメリカでのいわゆる「慰安婦碑設置問題」で新たな動きが!アメリカ人も立ち上がった! 
    2013-10-09 22:36:39NEW !
    テーマ:ブログ


    感謝です!
    アメリカのマスコミの中からも「慰安婦碑」を批判の記事が!
    "Public parks aren't the place for foreign political fights."
    私たち日本人は、韓国系以外のアメリカ人と連帯して戦うべきです!

     なでしこりんです。 在米韓国人(もちろん韓国本国や在日韓国人もかかわっています)たちによる、日本中傷を目的にした、いわゆる「慰安婦碑設置問題」で新たな動きがありました。以下、「Los Angeles Daily News 」のニュースから引用します。

    Public parks aren't the place for foreign political fights
    Los Angeles Daily News editorial board
    American parks and monuments shouldn't be used as political battlegrounds by other countries in dispute. 

    Comments
    Jhon Cage
    The U.S. official documents has clearly defined them by Interrogation during W.W.2nd. Aug.20-Sept.10,1944. Details :http://goo.gl/WF15t  "comfort girl" is nothing more than a prostitute or "professional camp follower" attached to the Japanese Army for the benefit of the soldiers.

    Even though Korean people have been insisting that the confort woman issue is "human rights issue" and "exploitation of women's sex", this doesn't seem to me nothing more than haight activity affected by crazy enthusiasm based on their long time anti Japan education.

    If they insist that this is the activity for comprehensive women's rights, not aiming slanderous defamation to Japan, How could they explain about korean domestic miserable situation on prostitution issue? Watch out on your foot first!
     http://www.dailycamera.com/digital-first-media/ci_23906649/comfort-women-parks-japan-korea


    「日本語訳」

    公共の公園は、外国の政治的な戦いの場ではありません。
    ロサンゼルス・デイリーNews編集委員会
    アメリカの公園と記念碑は、論争中の他の国の政治的な戦場として使われるべきではない。


    コメント
    ジョン・ケージ

     アメリカの公文書によると、第二次世界大戦中の尋問によって、それらの事実は明確になっています。尋問は1944年、8月20日〜9月10日に行われました。(詳細はこちら:
    http://goo.gl/WF15t)  「慰安婦」とは、日本軍の兵士のために協力した「売春婦」、「プロの基地追従者」以外の何者でもありません。 

     たとえ「慰安婦問題」が、女性の「人権問題」および「女性の性の搾取」であると韓国人たちが主張していても、これは、私からすれば、それらは長い時間の反日教育に基づいた、正気でない熱狂によって影響を受けた、韓国人による日本人差別活動にしか見えません。

     もし、韓国人たちが「包括的な女性の権利」を求めているのならば、日本に対して悪意ある中傷を行わないことです。 韓国人たちは売春問題に関して韓国国内の悲惨な状況についてどのように説明することができますか? まずは自分の国のことに注意を払いなさい!

     

     以上、誤訳があればご指摘をお願いいたします。 引用されている(詳細はこちら:http://goo.gl/WF15t)は簡単にご覧になれます。皆様の手で、世界中に真実を広めましょう。「真実こそ力なり」です。

     
     
     「正しい歴史認識を英語で発信しよう!」( UndertakerRachさんによる作成) こちらも合わせて拡散お願いいたします。

     韓国や中国による「日本への誹謗・中傷」に対して英語で反論したYoutube映像です。 英語と日本語の字幕が付いています。すごい力作ですよ。 作成者のUndertakerRachこと「Rachel」さんは外国の方です。もう本当に感謝感謝です! http://undertakerrach.gouketu.com/


     自戒の思いを込めて書きますが、どうか感情的になりすぎての不用意な外国人非難は止めて下さい。韓国人にだまされて利用されている外国人も確かにいますが、日本のために戦ってくれている外国人も多いのです。
    「テキサス親父」さん、Jhon Cageさん、Rachelさん、Los Angeles Daily News editorial boardの方たち、etc.・・・・まずは、この方たちへの感謝の気持ちを持ちたいですね。
    私たちが戦うべき相手は、反日を計画し、組織的に動いている韓国人だけでよいのではないですか? 日本に味方してくれる外国人の方たちへの感謝の輪を広げていきましょう! 
    By なでしこりん



    記事に添付されていたのがこの写真。「慰安婦問題=政治活動」を印象付けています。


    http://www.dailycamera.com/digital-first-media/ci_23906649/comfort-women-parks-japan-korea


    転載ここまで**


    一方、日本国内では、危機感なさすぎ・・・。
    地方議会がこれじゃあかんでしょ・・・(´Д`;)ハァ・・・ 
    応援してくれている外国人の方々、また米国で祖国日本のために闘ってくれてる方々に申し訳ないよ・・・(つω`)
     ↓

    島根県議会で可決された慰安婦決議
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131008/plc13100808100006-n1.htm
    自民までも賛成 危機感なし
    ◎身内の対応憤り

    「特定の社だけの取材は受けられない。これから本会議だから…」
     島根県議会が開会した9月12日。議長の五百川純寿(いおがわ・すみひさ)(64)=自民=は言葉を濁して議長室へ消えた。

     同県議会では6月26日に「日本軍『慰安婦』問題への誠実な対応を求める意見書」を賛成多数で可決した。竹島(同県隠岐の島町)問題を抱え、国際問題には敏感であるはずの島根県で、なぜ自民までも賛成に回ったのか。記者の問いに五百川は答えようとしなかった。

     根拠もなく旧日本軍による慰安婦募集の強制性を認めた河野洋平官房長官(当時)談話を基にした意見書は超党派によって提案され、民主、共産などに加え、自民も1人を除き賛成し可決された。

     《日本政府は1993(平成5)年『河野談話』によって『慰安婦』への旧日本軍の関与を認めて、歴史研究、歴史教育によってこの事実を次世代に引き継ぐと表明しました。(中略)日本政府がこの問題に誠実に対応することが、国際社会に対するわが国の責任であり、誠意ある対応となるものと信じます》

     採決の際に退席した自民党県議、小沢秀多(63・維新政党・新風党友)は、「われわれ自民党はいわれのない批判に対し敢然と立ち向かい、日本人は強制連行をやっていないと言わなければならないのに、危機感がなさすぎると、身内の対応に憤りを隠せない。

     当初、小沢は本会議で反対討論をしようとしたが、自民会派の幹部から止められた

     「異議を唱えるなら、ペナルティーを科さねばならない」

     小沢は幹部の冷たい言葉を次期県議選で公認しないという脅しと受け取った。心配した支援者らから説得を受け、小沢は反対討論を断念した。議場退席はせめてもの抵抗だった。

    議長選バーター説
    ※バーター:交換、交換条件

     議会関係者の間では「意見書」議案に自民党が賛成した理由について「議長選とのバーターだったのでは」といった噂がまことしやかにささやかれる。6月議会で五百川が議長に選出された際、民主会派は賛成票を投じた。自民と歩調を合わせたのは異例の対応だった

     民主会派の会長、和田章一郎(66)は「そんなひきょうな話はない」と「バーター説」を一蹴したが、ただ一人反対した無所属の成相安信(なりあい・やすのぶ)(61)は「民主との水面下の根回しが優先されたに違いない」といぶかる。

     成相は議案の本会議提出を決めた総務委員会でこう訴えていた。

     「『河野談話』を追認すれば間違った歴史認識が独り歩きすることに島根県議会が手を貸すことになる

     懸念する事態はすでに起こっている

     慰安婦像を設置した米カリフォルニア州グレンデール市議会で7月9日、設置推進派の市議はこう発言した。

     「日本でも多くの市議会が慰安婦問題で決議している。私たちは正しいことをしているのだ」(敬称略)


    (#`д´)ナニヤッツトンジャァ!ボケェ!! 


    文章表現が乱れそうなので、鈴木信行さんのブログコメントを引用させていただきます。私も同じ思いです。
     ↓

    島根県議会が韓国に籠絡された!
    http://ameblo.jp/ishinsya/entry-11631586747.html
    京都府議会が血迷い、竹島がある島根県議会が韓国に籠絡された。
    地方議会で慰安婦問題で韓国の主張を支持する決議が相次いでいる。

    米国では在米日本人が祖国の名誉を守るために在米韓国人の嘘と戦っているのに、祖国日本の地方議会で敵国韓国の援護射撃をしていたのでは、後ろから味方に撃たれているようなものだ。

    地方議員にとっては、ありもしない慰安婦の強制連行や性奴隷などと日本を貶められても関係ないのだろうか。興味もないのか。

    島根県では、竹島の碑を制定した世代の県議会議員が年齢的にも勇退し、新しい世代に交代していることが不見識決議の原因なのだろうか。
    それとも、世代交代で韓国よりの国会議員からの圧力に対処できないのか。
    只単に反日左翼議員とバーター取引でもしたのか。

    地方議会の動きから目が離せない。
    韓国とは一定の距離を取ろう。ほっとけ!



    島根県議会の決議を受けて急遽発足した「島根県議会の歴史認識をただす、実行委員会島根県民の会」の代表世話人、石原倫理(56・維新政党・新風党員)は、県外の知人からこうあきれられるという。

     意見書の撤回を求める石原の懸念は深い。

    「韓国に間違ったメッセージを出してしまい、もはや黙っていられない。このままでは他の自治体に広がりかねない。この問題を大きくしているのは日本人自身だ。本当に情けない」



    ■参考:

    小沢秀多(ひでかず)議員
    島根県議会議員の小沢秀多氏は、「竹島の日」を定める条例を制定するのに力を尽くされた方です(「日本国憲法に足りないもの」より)
    http://blogs.yahoo.co.jp/mozugoe/192888.html

    成相安信WebSite より「平成25年6月定例県議会」
    http://blog.goo.ne.jp/nariai-shinseiki

    ◎島根県議会議員名簿
    http://www.pref.shimane.lg.jp/gikai/gaido/meibo/giinn.html
    島根県議会事務局 
    〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 
    kengikai@pref.shimane.lg.jp



    石原 倫理(ともただ)−Wikipedia
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%8E%9F%E5%80%AB%E7%90%86
    日本の右派・保守系の政治運動家。
    島根県安来市出身。日本大学法学部卒業。維新政党・新風福岡県幹事長。2004年の参議院選挙に福岡選挙区から立候補、落選して現在にいたる。松江市在住。北朝鮮に拉致された日本人を救う島根の会(通称「救う会」)事務局長、特定非営利活動法人新風たすけあひ機構の理事でもある。
    東アジア諸国に関心を持ち、学生時代から国際交流活動をおこなっていた。1996年に韓国国内で竹島問題を発端として反日感情が高まる中、日本国民はおろか、竹島を県土としてもつ島根県民さえもが、この問題に無関心であることに疑問を感じ竹島を考える会を発足する。
    また、北朝鮮による日本人拉致事件が陰謀論として一蹴されていた90年代後半から、積極的にこの問題に取り組んでいた。石原の取り組みは地元の地方紙で紹介されたこともある。
    ※Wikipediaに記載されている「石原倫理のホームページ(公式サイト)」ですが、私のPCでは「ファイルは存在しません」と表示されました。検索もしてみましたが、見つかりませんでした。



    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM