スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    本日(7/19)は、故中川昭一さんの還暦を迎えるはずのお誕生日です。〜中川昭一先生が遺された”言葉”を、今一度思い出しましょう

    自民党関連 comments(0) trackbacks(0) まったけの嫁

    昨日(7/18)の中川 郁子(ゆうこ)さんFacebook より

    ===============
    明日(7/19)は夫の誕生日です。
    元気でいたなら今年で60才。
    照れ屋の夫は還暦の日をどんな顔で迎えたことでしょう。
    お墓の掃除をするために上京し、午後便で十勝に戻ります。
    参院選、お願い出来るのもあと2日半です。

    ===============
    https://www.facebook.com/yuko.nakagawa.355


    2009年10月4日
    中川昭一元財務・金融相、都内の自宅で死亡
    ※関連過去記事: 「花は、一生懸命咲くので好きだ」「夫、中川昭一が遺したもの」〜中川郁子氏インタビュー


    前安倍政権〜麻生政権、
    そして中川昭一さんが遺された言葉を
    今一度、思い出しています。



    拙ブログ過去記事より抜粋。

    中川昭一さんの“言葉”を振り返る

    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1073.html#sequel


    中川さんの公式サイトには、亡くなる約2週間前のこんな“言葉”が残されています。

    【平成5年、我々は負けて野党になった。(私は当選したが)。やはり、不況、悪天候で不作、年末にはウルグアイラウンド(GATT、WTOの前身)で細川内閣は「無条件降伏」をした。あの時も党内で上を下への大議論をやった。しかし、激論の末、石原慎太郎さんの下で党再生の本格的議論が始まった。私も参加して、各分野ごとに、日本の為に党はどうなるべきか、どういう政策を打ち出すべきかを連日議論した。そして一年後、政権政党に戻った。その前提は唯一つ「保守」であった。

    そう、自民党の原点は「保守」なのだ。そして今こそ原点に戻るべきなのだ。

    「保守」とは守るべきものを守り、保守すべきために改革する。そして国民の活力に期待して成長のための戦略を描く。リベラリズム、ポピュリズム政権とどう区別し、対抗していくか。しかし、前進—地球の中で生き残り、真に国民を守るために何をなすべきか。と言った議論が全く欠けている。

    私を含め、「保守」議員の多くがいなくなったが、まだ残っている。彼らがいかに保守の旗印をもう一度立て直し、日本を守り、真の意味で国民を守るかを真摯に議論してほしい。心ある国民はそれを是非応援してほしい。

    自民党は末期的だが、今こそ日本の保守の軸を改めて確立するために全力を尽くすべきだ。さもなければ、日本は世界の中で埋没しながら自壊してゆく。

    〈中略〉私は今後新たに決意を持って進んでいきます。発信していきます。「日本が危ない」から。


    また、2007年2月、当時自民党の政調会長だった中川昭一さんは、中国に関してこのような“警告”をされていました。

    「台湾が(今後)15年でおかしくなったら、20年ぐらいの間に、ここ(日本)は中国の何番目かの省になるかもしれない」

    「中国は今は平和的台頭でおとなしくしているが、2010年(の上海万博)が終わると、いよいよ“非平和的台頭”になる可能性がある」

    「台湾が完全な勢力下に置かれた場合、次は日本になりかねない」

    (産経新聞2007年2月26日付。元記事削除済につき「トノゴジラの放言・暴言−大和櫻塾」さんより引用)


    まだまだ、中川さんが遺された言葉はたくさんあります。ぼやきくっくりさんのブログをぜひご訪問くださいませ。

    ■拙ブログ関連過去記事
    もっと早くに政治に興味持ってれば、マスゴミにも騙されず、全力­で中川さんを応援できたのにな。
    http://nippon-end.jugem.jp/?eid=2769



    中川昭一氏 「真の敵は誰だ?民主党だ!共産党だ!!」
    2008年 麻生太郎総裁候補応援演説より

    中川昭一氏「真の敵は民主党だ!共産党だ!」2008... 投稿者 kittyu2012



    「花は、一生懸命咲くので好きだ」

    中川昭一さんが言われたように、
    日本に花を咲かせましょう。
    一生懸命咲く花を。

    successのブログ より


    * * * * *

    麻生太郎氏のコメント、

    中川昭一がいたら…
    『日本を売るような話はやめてもらいたい』
    と大きな声で言っただろう

    花うさぎの「世界は腹黒い」 より




    ■さいごに
    中川昭一さんのご遺志をつがれ、現在、自由民主党所属(自由民主党北海道11選挙区支部長
    )の衆議院議員(1期)をされている奥さまの中川郁子さんを、応援します。



    亡き中川昭一氏の無念を晴らさんと、いやその意志を継がんと果敢に候補者の公募に応じ選ばれた素晴らしい政治家である。
    単に中川昭一氏の夫人であるということではない、立派なかけがえのない後継者なのだ。
    世界と日本の嘘を切るさまブログより)


    衆議院議員 中川郁子(ゆうこ)公式ウェブサイト Yuko NAKAGWA Official 
    http://nakagawa-yuko.jp/

    衆議院議員・中川郁子(ゆうこ)
    https://www.facebook.com/yuko.nakagawa.355
    衆議院議員・中川郁子(ゆうこ)事務所
    https://www.facebook.com/nakagawa.office

    中川 郁子(ゆうこ) @nakagawayuko
    https://twitter.com/nakagawayuko






    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM