スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    目の錯覚?【反韓デモ中止の署名を呼びかける善意の人】NHK特集〜「善良な市民」になりすました「ヤクザ」???

    マスゴミのこと comments(4) trackbacks(0) まったけの嫁

    5月31日「NHK」は、朝の番組「おはよう日本」で9分以上に渡り「ヘイトスピーチ(反韓デモ)」に関する特集をしました。



    NHKが自ら番組全部書き起こししとります
     ↓
    “ヘイトスピーチ” 日韓友好の街で何が・・・
    http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/2013/05/0531.html


    この番組内で、デモをとめる署名活動を呼びかける在日三世として紹介されている人物が、実は・・・・・


    とにかく、この動画(4分ほど)を見てください。
    ※書き込まれているコメントにも・・・。

    目の錯覚?
    【反韓デモ中止の署名を呼びかける善意の人】NHK特集


    http://www.nicovideo.jp/watch/sm21006446

    ※YouTube動画はこちら
    ・目の錯覚?【反韓デモ中止の署名を呼びかける善意の人】NHK特集
    http://youtu.be/FwPvt4GbAA8
    (BGM付き⇒http://youtu.be/eQcl4-E_do0


    必死で止める公安の後ろ マスクをつけた黒いコートの男性、
    ぴたりと桜井会長の背後についている、怖そうな人物が、NHKの番組で紹介されていた「署名を呼びかける金展克さん」だったわけで・・・・

    「善良な市民」になりすました「ヤクザ」???
    と思われても、仕方ないですよね、これじゃ(´-ω-`) 

    ちなみに、この金展克さん、Twitterをされています。
    @HeartRights :
    https://twitter.com/HeartRights


    で、NHKが、このことを知っててやってるなら、

    ”国民から受信料を徴収して番組を作るNHKの罪は
    あまりにも重い!”
    わけで・・・

    仮に、もし「知らなかった」としても、謝罪するべきではないのでしょうか?


    「知ってて」番組作ったのか、「知らずに」番組作ったのか、ちゃんと説明してもらいましょう!NHKに。


    ”みなさまの声にお応えします”
    nhk
    http://www.nhk.or.jp/css/

    ◎電話
    NHKふれあいセンター(ナビダイヤル
    0570-066-066
    上記ナビダイヤルをご利用になれない場合は050-3786-5000へおかけください
    受付時間:午前9時〜午後10時(土・日・祝も受付)
    ※フリーダイヤルとは違い、料金が発生しますので、ご注意ください
    ※質問やご要望を正確に把握するため、通話内容の録音、発信者番号が記録されるとのこと。
    ※発信者番号の記録を希望しない場合は、電話をかける前に、発信者番号非通知の措置を!

    ◎メール

    メールフォームはこちら
    FAX
    03-5453-4000

    手紙
    〒150-8001
    NHK放送センター
    「おはよう日本 特集まるごと」行
    ※回答を希望する場合は、名前、住所、電話番号等を正確に記入する必要があるとのことです。




    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧

        ネトウヨが馬鹿なことばかりしてるから、NHKからも警察からも敵対視されるようになったんだよ。
        いい加減ネトウヨ君は学習しようね。
        このままじゃ日本政府を相手に戦うことになるよww

        • 西さん
        • 2013/06/22 11:10 AM

        インドのシン首相が来日して日本への感謝の演説してくれたのに・・・
        http://youtu.be/6diYW9nPvBk
        (動画)

        支那朝鮮に支配された反日売国テレビ局・マスコミが報道しない内容です。安倍内閣の進めている支那包囲網
        戦略が良くわかる動画です。 反日売国テレビ局・マスコミが日本国民の関心を朝鮮売春婦や売国奴の橋下徹
        に引き付けている騙しての手口に気付いて下さい。 彼等は東北地方太平洋沖大震災の当時と何一つ変わる
        ことなく捏造報道、偽装報道、隠蔽報道をしているのです。

        詳細は
        【動画ニュース掲示板】最新版
        http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
        【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

        • 愛信さん
        • 2013/06/03 2:25 AM

        パブコメ6月17日締め切りです。御協力お願い致します。

        商品の説明書きを見ると、ここまで書かなくても分かるのに「しつこい!!」と思っていたのですが、TPPに参加するとこれが当たり前になるのですね。
        自分で考え、想像・推理するという事が出来ないのでしょうか??


        【後藤孝典】民法改正とTPP
        http://www.mitsuhashitakaaki.net/2013/05/25/gotou-4/

        「猫チン事件」をご存知だろうか。アメリカの、ある老婦人が雨の日、家の外に出てずぶ濡れになった愛猫をかわいそうだと思い、電子レンジに入れ、乾かした。老婦人が再び電子レンジの蓋を開けたとき、その猫は内側からすっかり調理されていた。この事件は、まだ続きがある。
        ショックを受けた老婦人は、その電子レンジのメーカーを相手に損害賠償請求の訴訟を起こした。請求原因は「猫が死んだのは、電子レンジの取扱説明書に、生きた動物を入れないでください、という注意書きがなかったからだ」というものであった。
        裁判所は原告の請求を認め、被告に多額の損害賠償金の支払いを命じた。それ以降、電子レンジの取扱い説明書に「動物を乾かす目的で使用しないで下さい」という注意書きがあるのは、このためである。
        この話は、作り話にしては、アメリカの訴訟社会を描いてよくできているが、日本人からすると非常識だ。
        しかし、問題は、この日本でも似たようなことになりかねないことだ。現在TPP問題と重大性においてほとんど変らない問題がこの国内で進行している。現行民法制定以来110年ぶりの根本的大改正(債権関係)である。
        債権法は金融を中心とする企業活動の基礎を支えており、税法を含む膨大な行政諸法の骨格であり、私人対私人の関係を含め、あらゆる法主体と法主体との法的関係を規定するインフラである。
        このように重大な日本の基礎を変えようとする法改正が進行しているのに、メディアはボンヤリしており、一般には知る人が少ない。法務省から、「民法(債権関係)の改正に関する中間試案」が公表され、今年4月16日にはパブコメが始まっており、この6月17日には締め切られる。
        (以下略)

        「民法(債権関係)の改正に関する中間試案」に関する意見募集
        http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=300080106&Mode=0

        • すずめさん
        • 2013/06/03 12:44 AM

        2013年5月16日 白石孝さん:「共通番号制度の問題点」
        参議院審議入りした共通番号法案の問題点について、プライバシーアクション代表の白石­孝さんと対談しました。
        http://youtu.be/wh0MSZYrP2c
        (動画)

        【関連情報】
        人権擁護法案を偽装したマイナンバー法案【マスコミ隠蔽の掲示板】
        http://matome.naver.jp/odai/2136976119340577901

        人権擁護法案を偽装したこの法案がマインナンバー法案と呼んだ為にマイナンバー法案で三条委員会の
        特定個人情報保護委員会が設置される事を多くの人々が気が付かないまま、その危険性が報道されること
        なく参議院で成立してしまいました。 問題に成っていた人権擁護法案には三条委員会の人権擁護委員会が
        在り,人権侵害の定義が曖昧の為に多くの人々に警戒されていました。今回、成立したマイナンバー法案には
        三条委員会の特定個人情報保護委員会の設立が含まれています。即ち、多くの人々が反対してきた人権擁護
        法案で人権侵害が指摘されたら罪に成り懲役刑及び罰金を科せられる事が、今回、成立したマイナンバー法案
        で特定個人情報保護委員会に特定個人情報漏洩が指摘されたら同様に罪に成り懲役刑4年や罰金200万円
        が科せられる事です。  特定個人情報の定義が曖昧であります。
        少なからぬ市町村役所や行政機関で在日朝鮮人の密航履歴や犯罪履歴の抹消作業が始まりました。 
        個人情報を掲載しなければ漏洩の心配が無いからです。 これでは日本人と在日朝鮮人の区別が付かな
        くなります。 戸籍簿の廃止にも繋がる動きであり、これが日本人社会の破壊者、法案をこの内容に修正
        した創価学会公明党や反日売国勢力の狙いです。
        尚、マイナンバー法案の第三節 雑則(規則の制定)第五十七条 委員会は、その所掌事務について、法律若し
        くは政令を実施するため、又は法律若しくは政令の特別の委任に基づいて、特定個人情報保護委員会規則
        を制定することができる。 と書いてありますので、委員会で個人情報保護委員会規則どのように変更すること
        も可能です。 国民の監視と監督の権限に白紙委任をしていますので、違憲立法審査会に要請して、このマイ
        ナンバー法案を無効にさせましょう。この法案は廃止にしなければなりません。  今後マイナンバー法案の
        運用に付いて高度の警戒心を持って厳しく監視していかなければなりません。

        詳細は
        【動画ニュース掲示板】最新版
        http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
        【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

        • 愛信さん
        • 2013/06/02 4:35 PM
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM