スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    普天間基地野嵩ゲート前での基地抗議行動にビックリしました!〜この抗議者の人たちは、米軍人、そして沖縄県民に迷惑かけてることに、気づいてないですか?それとも、まさかわざと?

    沖縄、大丈夫か! comments(4) trackbacks(0) まったけの嫁
    JUGEMテーマ:沖縄

    光と影 さんブログより

    自称平和団体の行動が引き起こした交通事故(追記あり)
    http://hikaritokage.ti-da.net/e4603184.html

    4月5日 本日午前11時35分頃、普天間基地野嵩ゲート前で追突事故が発生しました。 市民団体がプラカード等で「普天間基地に勤務する米海軍兵」の運転する車両の通行を妨害し、 前方視界が妨げられた結果、前の車両(一般市民)に追突しました。

    暴言は隊員家族の女性や子供にも容赦なく浴びせられていました。 道路に飛び出し交通妨害をしたりプラカードで運転席前を目隠ししたり等、基地ゲート前の自称平和団体の行動は一般常識を遥かに超える「無法地帯」と化していました。


    普天間基地野嵩ゲート前のプロ市民
    http://youtu.be/Yf1T7fq_zy4


    警察がこのような団体をきちんと規制しないからどんどんエスカレートしていきました。
    マスコミがこのような団体の違法行為を隠してヒーローのように報道しているから歯止めが効きませんでした。

    反基地のイデオロギーに固まったイハヨウイチはこのようにつぶやいている。
    (※参考:伊波洋一−Wikipedia

    伊波 洋一 (いは よういち)

    宜野湾市議会でオスプレイ抗議行動を市条例違反ではとの質問に宜野湾市が「該当する可能性もある」と見解。とんでもない。市民が配備反対で結ぶリボンやテープを落書きと一緒にするとは情けない。市は公共落書きを消すべき。違法は米軍機飛行
    http://t.co/XNeeHXZIsu


    名前を違反容認違反幼稚にでも改名したらいい。(←うまいこと仰る!ブログ主加筆)

    平和を隠れ蓑としやりたい放題の集団を沖縄県民はいつまで黙認するのだろうか。


    米兵が絡んだ事故・事件はどんなに小さなことでも大きく取り上げる沖縄マスコミ

    この事故はどのように報じるのであろうか。
    プラカード等で視界を妨げたことを報じるだろうか。
    このことには触れずに追突事故が起こったと報じるのだろうか。
    それとも、この事故に関しての報道はされないのだろうか。
    沖縄のマスコミの偏向具合がわかる事になるであろう。

    そのためにも、今日野嵩ゲート前で平和団体が妨害した結果追突事故が起こったという事実を一人でも多くの方に知ってほしい

    一人ひとりがきちんと考えてほしい。
    このような抗議活動をしている団体とは一体何者なのか、
    なぜマスコミ、警察、政治家はこのような活動にお墨付きを与えているのか。


    既に沖縄は他国に酔って侵略が進んでいるということなのかもしれない。
    そして、それは沖縄だけではなく日本中で起こっているということを認識しなければいけない。
    (後略)


    ここまで**


    冒頭の動画「普天間基地野嵩ゲート前のプロ市民の説明文を読まれましたか?こちらです
     ↓

    朝の普天間基地野嵩ゲート前

    毎朝夕、基地内に出入りする車両に "Get Out!" "F**k you!"などとののしるプロ市民。ガラスを叩き窓を開けさせ、メガホン使って、この有り様。

    彼らの標的は、普天間基地所属の米兵だけではありません。米軍人の妻子、そしてなんと、基地内で働く沖縄県民までイジメられているのです。同じ沖縄県民でありながら、基地内で働いている、あるいは、仕事で基地内に出入りする­地元の女性が "Bitch" と呼ばれることもしばしばです。

    ==全国のみなさんに知ってもらいたいこと==

    沖縄全体がオスプレイや米軍基地に反対しているように報道されていますが、このようなプロ市民の実態、彼らがどこから来ているのか、どこから活動資金を得ている­のかについては、報道では全く知る由もありません。沖縄のメディアは、彼らが被害者であり、差別され、まるで米軍は犯罪集団のように印象­操作しています

    実際は、米軍と沖縄県民は地域交流が盛んで地元経済は基地に依存しており、沖縄県民の犯罪率のほうが米軍人の犯罪率よりもはるかに高いのです。


    在沖米軍に雇用されている沖縄県民は9、000人以上います。扶養家族を合せると、おそらく3~4倍の人口です。米軍基地に勤めている人あるいはその家族が、基地撤去に賛成すると思いますか?

    反対するのは自由です。しかし、彼らのやり方は常軌を逸しています。
    「命どぅ宝」「平和」「人権」だとか基地外でキチガイのように叫ぶ人達は私達沖縄県民にとっても大迷惑な存在です。

    民主党政権下では、警察はプロ市民の抵抗(告訴)を恐れて何もできません。このような通行妨害や威嚇は立派な犯罪であり、反対派を擁護する警察や政治のあり方には納得できません


    動画説明文にもありましたように、「OKINAWA MARINE」 3月29日号にこの件が掲載されています。ちなみに「OKINAWA MARINE(オキナワマリン)」は、在日米海兵隊報道部が、年末年始を除く毎週金曜日に発行している、12ページからなる英字新聞のことです→http://www.okinawa.usmc.mil/OkiMar/OkiMar.html


    日本語訳されているので、この機会にひとりでも多くの人に読んでほしいと思います。

    以下、「チョイさんの沖縄日記」より

    OKINAWA MARINE 2013.3.29 号
    http://blog.goo.ne.jp/chuy/e/50c2a57e386158b564a8db2d980e6597



    「少人数の抗議者がゲートを危険な状態に」

    中尉ジェーンスコット・ドッド(Okinawa marine スタッフ)

     抗議者の小グループが普天間飛行場とキャンプ・ゴンサルヴェスのジャングル戦闘訓練センター[北部訓練場の正式名称]において交通妨害をしてアクセスを妨げ続けており、その結果、この2ヵ所とも危険な状態に陥らせている

     ジャングル戦闘訓練センターの抗議活動家たちは、米軍により一括して行われるには最大となる日本政府への土地返還を滞らせており、日本政府への北部訓練場の1万エーカー近くの土地返還に必要とされる新たな着陸帯の建設を妨害している。土地返還は、当初2008年に実現される予定であったが、建設現場への業者のアクセスを制限する少数の抗議者のために遅れたままである。
    (※参考:普天間基地移設問題−Wikipedia

     米海兵隊太平洋基地G-3/5作戦、訓練・計画、任務保証ディレクター、ティム・モレロによると、主な懸念は、海兵隊、民間人、契約雇用人やその家族が基地に入る時や基地にいる時の安全であり、抗議者自身の安全でもあるとのことである。 

     「最大の問題は普天間のゲート3です」とモレロ氏は語った。
    「数はあまり多くはないのですが、少人数の抗議者が[普天間]飛行場に車が出入りする横にある入り口の車線と歩道に、頻繁に詰めかけ、運転手の公道への視界をさえぎり、危険な状況で、運転手がみえないまま道路に合流することがよくあります。」

     モレロ氏によれば、抗議者はまた、時折、車両を叩いたり、車両に物を投げる、通行車両の前に横たわる、運転手に向かって直接メガフォンで侮辱の言葉を叫ぶ、最近では海兵隊の民間雇用員に暴行するということをし、それらは全て地元警察の目の前で行われたということである

     「このような行為は危険な状態を生じさせています。」とモレロ氏は語った。
    「宜野湾警察署は、特に攻撃的で車に接近してきた何人かを抑制しました。その中には子どもが乗っている車もありました。しかし、私たちは、危険を生じさせる抗議者を立ち退かせるために地元と県の警察との協力が必要なのです。」

     この問題は、沖縄の海兵隊当局の関心事となっており、当局は、沖縄県警と協力し、解決策を探り、基地や飛行場に入る人々や居住する人々の安全を確保するためのあらゆる努力をしている

     「私は、これらのゲートを使っている軍人とその家族、また日本人の雇用員や請負業者の安全についての懸念を話し合うために、重要な沖縄県警のリーダーと先日会ったところです。」第三海兵遠征軍司令官及び在沖米四軍調整官ケネス J. グラックJr. 中将は語った。「安全で妨害されない基地へのアクセスが、海兵隊が安全に首尾よく業務を遂行することができることを確かなものにするのには重要なのです。」

     米海兵隊太平洋基地副司令官ジョナサン. D. コヴィントン大佐によれば、海兵隊は、抗議者の行動が、深刻な事故が起きる、あるいは日本の市民や、軍人や民間職員や彼らの家族に怪我させる前に、このゲートで起きている問題の安全な解決策を見つけることに尽力しているということである。

     「我々は、基地に居住する、基地に入る誰もが、安全に仕事を行うことができるように、一貫した効果的な日本の法律の執行を求めています。」とコヴィントン氏は語る。
    「北部訓練場の抗議者の行為は、逆効果であり、何年も日本政府への土地返還を遅らせてきました。それに加えて、抗議者が訓練場に出入りする人々に嫌がらせをする(harass)ので、危険な状態をゲートに生じさせているのです。」

     抗議者の危険な行為がある一方で、他の市民グループは[米軍に]協力的であり、抗議者が残していったゴミを自発的に片付けてくれることまでしてくれる

     「抗議者の危険で違法な可能性もある活動を懸念している、平和的で、法を守り、市民の精神を持つ居住者がいるのを、我々は知っています。」と米海兵隊太平洋基地洋基地政務外交部(G-7)次長ウイリアム・トルアックスは語った。

     グラック氏と他のキーとなる海兵隊のリーダーは、地元警察や当局と、目指すものを一つとして、協力していくことになるだろう

     「それは、この島の全ての人の安全に関することです。」とグラック氏は語った。

     「私たちは抗議者や表現の自由を行使する人々の権利を尊重します。しかし、我々軍人とその家族は嫌がらせをされることや危険な状態に置かれることなく、基地に出入りする権利があるのです。私たちは、日本の警察に対し、仕事をし、地元の交通法を適用し、安全を確保するように求めています。」

    <写真>


     2012年11月5日、抗議者が普天間飛行場に入ろうとする運転手に嫌がらせをしているところ。沖縄の海兵隊当局は地元の警察や政府当局と協力し、基地に出入りする海兵隊やその家族、日本人雇用者の安全を確保するため、あらゆる努力をしている。

                 写真: Lance Cpl. Andrew M. Kuppers 



    転載ここまで**


    宮城美香子さんのFacebookより

    STOP! 凧揚げ・風船・レーザー・懐中電灯テロ、
    道路不法占拠、通行妨害!

    https://www.facebook.com/reqs.php?type=1#!/media/set/?set=a.370954866313964.85307.100001983601008&type=1

    【名護署・宜野湾署から市民の皆様へ】
    「道路不法占拠、通行妨害、凧揚げ・風船・ランタン・レーザーを使った抗議活動を見つけたら、即警察へ通報してください。ご協力よろしくお願い致します。」
    名護署(警備課または道路課)
    0980-52-0110
    宜野湾署 
    098-898-0110

    =====================

    ■さいごに・・・

    これ、見てください ↓


    出典:昨日(4月6日)14:03 の宮城 美香子さんのFacebook


    ”米海兵隊を支持する人は 毎週金曜日に赤い物を身に付けてください。
    ご声援ありがとうございます。”

    って、書いています。

    左翼の皆さんが、毎週金曜日にフェンスに赤いテープを貼ったり、赤いヒモをくくりつけたりする理由が分かったような気がします(-∀-。)



    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧

        「ワクチン接種中止を」 子宮頸がんで民間団体
        http://sankei.jp.msn.com/life/news/130408/bdy13040820000003-n1.htm

        【関連情報】
        【緊急】子宮頸がんワクチンは不妊の危険性あり!接種の必要なし!断種はおろか、最悪ギランバレー症候群で死亡!ただちにワクチンを禁止すべきである
        手足の感覚がおかしい… 中学三年生です。 子宮けいがんのワクチン摂取を受けてか...

        子宮頸がんワクチン副作用 被害者

        日本民族を根絶やしにして滅ぼそうとしているからです。2012年4月27日に新型インフル特措法が
        参院本会議で民主、公明両党などの賛成多数で可決、成立した。 創価学会公明党が進めてきた法案に
        反日民主党が同調したものです。この国を思う日本人は、一刻も早くこの事実に気付き目を覚ましてください。
        日本人社会の破壊、これが反日売国勢力の創価学会公明党や民主党及び共産勢力の目標です。

        詳細は
        【新型ウイルスの掲示板】
        http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt2.cgi
        【新型ウイルスタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

        • 愛信さん
        • 2013/04/09 6:45 PM

        2012年4月1日から2013年3月31日までに、沖縄タイムスの一般投稿欄に掲載された投稿は計2379本(「主張、意見」1611本、「論壇、寄稿」411本、「茶のみ話」357本)。

        投稿者年齢別の投稿数
        10代  27  1.1%
        20代  47  2.0%
        30代 171  7.2%
        40代 271 11.4%
        50代 230  9.7%
        60代 685 28.8%
        70代 734 30.8%
        80代以上 213  9.0%
        不明   1  0.0%

        投稿者の平均年齢は62.64歳。
        10回以上掲載された人は、52人。

        掲載回数トップ12 (敬称略)
        第1位 渡真利善朋(44)豊見城市 45回
        第2位 仲村直樹 (41)宜野湾市 39回
        第3位 高安哲夫 (40)那覇市  38回
        第4位 山根光正 (69)那覇市  29回
        第4位 知念勇一 (71)嘉手納町 29回
        第6位 大嶺よし子(68)豊見城市 26回
        第6位 上治修  (50)福岡市  26回
        第8位 鳩間用吉 (75)那覇市  25回
        第9位 岸本定政 (65)糸満市  24回
        第9位 比嘉寛  (65)那覇市  24回
        第11位 池辺賢児(35)宜野座村 23回
        第11位 幸地忍 (68)八重瀬町 23回


        • キン坊さん
        • 2013/04/09 2:11 PM

        【参院選辻立の掲示板】のお知らせ
        http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/sgi.cgi

        西田昌司 街頭活動「『従軍慰安婦』は歴史上存在しない」
        自民(参)22 西田 昌司 近 畿 京都7 1回
        http://youtu.be/EHlIRis2gfw
        (動画)

        【新党勝手連の掲示板】最新版
        http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
        【新党勝手連タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

        • 愛信さん
        • 2013/04/09 1:01 AM

        拡散、ありがとうございます。
        誇りある沖縄、誇りある日本を取り戻しましょう。

        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM