スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    朝鮮総連本部(売却基準価格は約26億6800万円)を45億1900万で落札したのは、「北朝鮮側と関係が深いことで知られる人物」だそうですが・・・

    日本国内における反日 comments(0) trackbacks(0) まったけの嫁

    拙ブログ過去記事【朝鮮総連が本部競売回避を画策 41億円返済でRCCと最終調整】でもとりあげていた東京都千代田区にある在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の中央本部の土地・建物を巡る競売で、落札者を決める開札が26日、東京地裁であり、宗教法人最福寺(鹿児島市)が45億1900万円で落札したのはご周知の通りです。
    地裁による審査を経て、29日に出される決定で売却を許可されれば、正式に落札者となります。ちなみに、入札の売却基準価格は約26億6800万円。


    朝鮮総連本部、鹿児島の宗教法人が落札 東京地裁の競売
    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130326/crm13032611520001-n1.htm


    落札者の最福寺の法主(ほっす)池口恵観氏は、これが北朝鮮政府高官(最高人民会議幹部)からの要請に基づくものであり、落札後には同土地・建物を朝鮮総連に貸与する予定であることを明らかにしています。

    「工作拠点」死守 僧侶動く 総連・北政府幹部から依頼
    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130327/trl13032701140002-n1.htm
    2013.3.27 01:07
    [北朝鮮]

    朝鮮総連中央本部を落札し、会見する池口恵観法主=神奈川県藤沢市の江の島大師

     公安当局が「対日工作拠点」とみる在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の土地・建物が26日、落札された。落札したのは宗教法人最福寺(鹿児島市)で、同寺の池口恵観法主(えかんほっす)(76)は何度も訪朝、総連首脳とも親交があり、公安関係者は「北朝鮮に近い人物」とみている。北朝鮮は総連首脳だけでなく、政府高官も池口氏に中央本部維持への助力を要請しており、存続に向けた水面下の活動は「貸与」という形になりそうだ。

    ◆29日にも売却許可

     「今まで中央本部にいた方を追い出すということではない。(一部を)貸すのはいいのではないか。総連側と今後、話し合いをすることになる」

     池口氏は会見でこう話し、総連への貸与に前向きな姿勢を示した。約45億円という高額落札だが、資金については「ある程度のメドは立っている。総連側からお金が入ることはありえない」と述べた。

     民事執行法は債務者である総連の買い受けを禁止している。また、最福寺が総連から資金提供を受けていれば売却は許可されない。最福寺が自己資金で落札すれば、総連と賃貸契約を結ぶことができる

    ◆公安関係者は「総連がうまく死守したという感じ」と指摘

     東京地裁は29日、こうした問題がなければ売却を許可する。整理回収機構など利害関係者は不服があれば1週間以内に東京高裁に執行抗告ができる。高裁で審理されれば、その間手続きは停止される。

     売却許可決定が確定した場合、地裁は1カ月以内の代金納付期限を指定。納付後、地裁が差し押さえている中央本部の土地・建物の登記は移転される。総連への貸与の可能性が高く、手続きはスムーズに進むとみられ、最短で1カ月程度で最福寺の所有となる。

     最福寺関係者によると、池口氏は競売開始前に総連の許宗萬(ホ・ジョン・マン)議長からたびたび中央本部の物件購入を依頼されており、公安関係者は「総連がうまく死守したという感じ」と指摘した。

     池口氏とはどんな人物なのか。最福寺関係者によると、安倍晋三首相(58)と親交があるほか、政財界や芸能界、スポーツ界に幅広い人脈を持ち、多くの著名人が師事している。

     一方、平成21年から5回訪朝し、23年には北朝鮮に「金日成主席観世音菩薩像」を寄贈した。昨年4月には金日成主席の生誕100年を祝う行事に出席するため平壌入り。北朝鮮から勲章を授与されていた。よど号ハイジャックグループとも交友があり、訪朝時にメンバーと会談したこともある

    ◆「北朝鮮上層部の話」を挙げた池口氏

     こうした経緯から、公安関係者は「北朝鮮に近い人物」とみている。

     池口氏は会見で、中央本部の物件に関心を抱いたきっかけについて「北朝鮮上層部の話」を挙げた。訪朝の際、最高人民会議幹部から競売を回避するため「中央本部は大使館。なくなると日本と敵対関係になるから、日本政府に話してほしい」と依頼されたという。

     また、中央本部が靖国神社の近くにあることも挙げ、「中央本部を民族の融和と英霊の慰霊の拠点にしたい」とも語った

    ◆「いわくつき物件」

     公告によると、中央本部の土地は約2390平方メートルで、地上10階、地下2階建ての延べ床面積は約1万1740平方メートル。JR飯田橋駅から徒歩約4分の好立地にある。ある不動産大手の担当者は「普通の売買なら、大手不動産会社がマンション建設用地としてのどから手が出るほど入手したい場所」という。鑑定評価による売却基準価額約26億円に対し落札額約45億円が適正かについては「いわくつきの物件なので判断のしようがない」と話した。

     朝鮮総連は昭和61年からここに中央本部を置く。公安当局によると、現在は事務総局、宣伝広報局、国際統一局など7局に加え、民族圏委員会や祖国訪問事務所といった部署がある

    ◆公安当局は「対日工作拠点」との見方も

     外交窓口の役割を担う一方、総連内部の非公然組織が日本や諸外国からの拉致をはじめとした工作活動を行ってきたとされ、公安当局は「対日工作拠点」との見方も示す

     警察当局が捜査した2児拉致事件では、19年に警視庁公安部が総連の徐萬述(ソ・マン・スル)議長(当時)や許議長ら3首脳に参考人として出頭要請。総連は「対応するに値しない」と出頭拒否を表明した。3首脳は事件当時、総連で組織指導統括の局長や、対外活動担当の部長職などを務めていた。
    (※参考:2児拉致事件−Wikipedia /

     中央本部は、13年に朝銀東京信用組合の旧経営陣らによる信組資金の不正流用事件で、警視庁が朝鮮総連の元財政局長らを逮捕した際に家宅捜索されている。

    池口恵観-Wikipedia

    池口 恵観(いけぐち えかん、1936年11月15日 - )は、高野山真言宗大僧正・伝灯大阿闍梨、最福寺法主。俗名・鮫島 正純(さめじま まさずみ)。現総理である安倍晋三など多くの政治家と親交があることから永田町の怪僧の異名がある。

    衆議院議員馬場元治(もとはる)の秘書をしていた1961年(昭和36年)、三無事件に関わり逮捕される(※参考:三無事件−Wikipedia
    1967年(昭和42年)、宗教法人「波切り不動最福寺」を設立
    1971年(昭和46年)、学校法人最福学園を設立し幼稚園等を経営。
    1989年(平成元年)、「百万枚護摩行」達成行者となる。ロシア、フィリピン、日本の数多くの大学の客員教授・非常勤講師の肩書きを持つ。

    宗教は人を差別しないとの自論から、思想信条・職業を問わず相談を受け、弟子に家田荘子、小池一夫、コンノケンイチ、金本知憲、新井貴浩がいる。イトマン事件で実刑判決を受けた許永中も弟子の一人だと公言している

    2007年(平成19年)9月には指定暴力団住吉会傘下の右翼団体・日本青年社の総会に来賓として招かれ、直前に辞任表明した安倍晋三首相を擁護する内容の講演を行っている。(※参考 19年度 「全国議員同志連盟・社友総会」 ちなみに、池口氏を”日本の象徴的指導者”として紹介しています)

    その後も日本青年社の機関紙に度々寄稿。平成24年度の日本青年社全国議員同志連盟・社友総会は最福寺関東別院で開催された。石川県護国神社において、頑張れ日本!全国行動委員会会長・田母神俊雄と共に「神官仏僧合同大東亜聖戦祭」を開催した。

    池口が法主を勤める鹿児島県鹿児島市平川町にある単立・烏帽子山・最福寺には松本明慶大仏師による国内最大級の木造仏・大弁才天(高さ18.5メートル)と、北朝鮮の初代指導者である金日成主席を尊敬する意味から金日成主席観世音菩薩が鎮座している。(←マスコミにこれ叩けよっていいたい:ブログ主加筆)

    ◆北朝鮮との関係

    池口は北朝鮮をたびたび訪問し、朝鮮労働党や北朝鮮外務省の高官やよど号ハイジャック犯と会談をしているほか(※参考:「日朝関係の好転は難しい」…先月訪朝した池口恵観大僧正、2012年に開催された金日成生誕100年祭にも出席している(※参考:デヴィ夫人らが訪朝…金日成主席の記念行事出席。池口は数多くの北朝鮮への貢献により、同国から勲章も授与されている(※参考:北朝鮮が2邦人に親善勲章

    池口は頻繁な訪朝の理由に、「日本が歴史的に韓国と北朝鮮に対して大きな犠牲を抱かせ、韓半島の多くの国民が日本に恨みを持って亡くなったことに対し、素直に謝罪し慰霊したかった」ことを挙げ(※参考:「日朝関係の好転は難しい」…先月訪朝した池口恵観大僧正、「真の懺悔と謝罪があってこそ相互友好関係が生じる」との考えから、韓国と北朝鮮を毎年定期的に訪問して慰霊祭と平和祈願祭を開くことを思案している。(※参考:「日朝関係の好転は難しい」…先月訪朝した池口恵観大僧正


    また、まずは日本が北朝鮮に対して、いわゆる「過去の植民地統治に関する戦後補償」と謝罪をして、それから日朝国交正常化をするべきだと主張している。

    朝鮮労働党中央委員会総書記・金正日が死去した際には、「朝鮮の大いなる指導者、金正日総書記閣下が地方指導に向かう途上で亡くなられたのは、とても痛ましく悲しい」「朝鮮半島の平和と繁栄、日朝国交正常化を金日成主席と共に見守ってほしい」と哀悼の意を示した。
    (※参考:「日朝友好見守って」、真言宗の池口恵観氏が朝鮮会館で読経

    こんな記事もありました。

    NET IB NEWS より

    朝鮮総連本部を落札した最福寺・池口恵観氏とは
    http://www.data-max.co.jp/2013/03/27/post_16449_dm1311_1.html
    2013年3月27日 11:36

     「いったい45億円ものお金はどこから出ているのでしょうか」
     「資金のメドは立っているが、今後は寄付なども含めていろいろな人の知恵を借りたい」

    ――26日、鹿児島の最福寺による朝鮮総連本部の落札が報じられたあと記者会見した池口恵観氏は、資金の出どころについてはあいまいな答えをした

     弊社では、鹿児島県が多額の公費を投入した財団法人メディポリス医学研究財団の問題について取材している際、同財団の永田良一理事長が池口恵観氏に傾倒していることをつかんでいた。
    (※参考:財団法人メディポリス医学研究財団HP

    同財団には「がん粒子線治療研究センター」のほか、宿泊施設「天珠の館」(※2013年4月1日より、「指宿ベイテラス HOTEL&SPA」に名称を変更があり、宿泊部屋の名前から温泉名まで密教色に包まれていた。


    拡大して見る

     最福寺は、有名人が数多く弟子入りしていることや、北朝鮮との関わりについてもすでに各メディアで報じられているが、権力の基盤はやはり鹿児島政財界での影響力にあると考えられる。

     今月18日、伊藤祐一郎鹿児島県知事が同財団の永田理事長から100万円の寄付を受けたことについて、収賄だったとする刑事告発を正式に受理したことがわかった。
    (※参考:破綻した伊藤鹿児島県知事の釈明「嘘の証拠」で問われる100万円の賄賂性〜メディポリス構想の闇〜

    実は、数々の肩書をもつ池口氏は、同財団の名誉理事も務めている。つまり、永田氏や伊藤知事など鹿児島の主要人物との関わりが深いのである。

     最福寺は、鹿児島市平川町の烏帽子山と記者会見を行なった神奈川・江の島の別院のほか、鹿児島市紫原にも昨年「鹿児島高野山最福寺」を新築し所有している。また、烏帽子山には広島ナンバーの黒塗りのベンツが止まっており、「最近、恵観様はあの車に乗っているのをよく見かけますね」とは、熱心に寺院に通う信者の言。



    とはいえ、法人単独で45億円もの資金を調達できるのかどうか、疑問視する声も多い。当然、「北朝鮮系の資金が流入しているのでは」と見る関係者もおり、今後の資金の出どころが注目されるだろう。【特別取材班】

    ■その他関連記事
    ・【朝鮮総連中央本部落札】「靖国の隣、譲りたくない」「総連側が借りたいという意向があれば検討」…最福寺・池口恵観氏 一問一答
    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130326/trl13032619150016-n1.htm
    2013.3.26 19:14

    ・謎多き池口恵観氏の素顔 総連本部落札の最福寺法主 5度の訪朝で要人とも接触…
    2013.03.27
    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130327/dms1303271145008-n1.htm
    ・僧侶「永田町の怪僧」の異名も 清原氏、金本氏の護摩行だけじゃなかった
    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130327/trl13032711210004-n1.htm
    2013.3.27 11:20



    どれを見ても、「怪しい」内容です。

    2チャンネルでもこんなコメントも見られます。
    ==========================

    http://blog.shadowcity.jp/my/2013/03/post-2387.html

    355 ベンガルヤマネコ(大阪府) 2013/03/26(火) 13:58:54.61 ID:nijTuM2iI
    ネトウヨが押す安倍ちゃんも、こいつらと仲がよろしいようですなw

    363 三毛(dion軍) 2013/03/26(火) 14:01:50.78 ID:soH3bdi50
    安倍チョン=在日ヤクザ=日本青年社=統一教会・右翼=北朝鮮・金正日/正雲
    見事につながったwww
    安倍チョンをマンセーするネトウヨって本当に日本人?


    =====================

    ただ、「池口恵観-Wikipedia」に掲載されていた 2007年9月、日本青年社の総会に来賓として招かれた時に行った講演の内容を見てみると、「本当に悪い人なのだろうか・・・」と思ってしまった次第です・・・。この総会直前に、辞任表明された安倍さんのこと、自民党のこと、日本のことを話されています。

    19年度 「全国議員同志連盟・社友総会より

     昨今の日本はいよいよ亡国の淵に向かって歩んでいるように思われてなりません。小泉政権が「構造改革なくして景気回復なし」を合言葉に、国民に「米百表の精神」を説きながら、何とか経済再生のメドをつけてきたことは周知の事実であります。

     しかし私はかねてより、「構造改革を断行して、景気回復を成し遂げたとしても、真の日本再生は難しい」と、警鐘を鳴らし続けてまいりました。と申しますのも、戦後六十二年、日本が道徳的・精神的荒廃に至ったのは、高度経済成長を錦の御旗にして、カネとモノを追い求めるあまり、日本社会の底流に流れる清冽な地下水とも言うべき、伝統的精神や道徳を置き去りにしてきたからだ、と考えるからであります。
    つまり、日本古来の伝統的精神や道徳に対する目覚めがなければ、いかに景気が回復したとしても、真の日本再生は為し得ないのであります。

     そのことを最も真摯に受け止めた政治家の一人が、今回、辞任表明に追い込まれた安倍総理であります。「美しい国・日本」というキャッチフレーズは、いささか情緒的でよくわからないという批判が、自民党内のもありました。
    しかし、安倍総理が総裁選前に出された『美しい国』という本をよく読めば、その真意が日本古来の伝統精神や道徳を再評価し、この国本来のお国柄を取り戻すことにあったことは明白であります。


     また「戦後レジームからの脱却」も、まさに皆さま方が目指しておられる敗戦後遺症からの脱却、すなわち東京裁判史観からの呪縛から解き放たれ、自らの手で自主憲法を制定して真の日本新生を成し遂げることに他ならなかったのであります。

     日本古来の伝統的な精神や道徳に根ざした本来のお国柄を取り戻すことによって、真の日本再生に道筋をつけようとされた安倍総理が、さまざまな原因はあったにせよ就任一年足らずで退陣に追い込まれたところに、私はこの国がいよいよ亡国の淵に沈んでいく「危機」を感じるのであります。

     安倍総理の辞意表明を受けて、この二、三日に自民党総裁選が行われますが、すでに元官房長官の福田康夫さんが、自民党国会議員の大半の支持を固めて、事実上の勝利を決めたかのような状況になっております。しかし私は自民党のこの現状にも深刻な「危機」を感じるのであります

     福田さんは昨年の総裁選出馬を見送られて以来、永田町の表舞台に立たれることはなかった人であります。その間、「ポスト安倍」を目指して、闘志を燃やし、英気を養っておられたという話しも、私は寡聞にして知らないのであります。また、多くの国民も福田さんがどのような政治理念をお持ちになり、どのような政権構想を描いておられるのか、まったく知られていないのであります。

     その福田さんを、麻生派以外の派閥がこぞって担ぎ上げ、立候補届け出前に、総裁選の結果がほぼ決まってしまうという状況に、国民は白けた気分を味わっているに違いありません。中には、自民党は昔の派閥政治に戻ってしまったのかと、失望している人もいます。自民党の熱心な支持者ほど、その思いは強いのではないかと思います。

     このまま、「筋書きのある総裁選」が行われ、福田総理総裁が誕生したとしたら、自民党は次の総選挙で参院選に続いて惨敗し、再び政権の座から下野するハメになるのではないかと、私は大きな不安を感じざるを得ないのであります

     自民党が激論を戦わせることなく、国民不在の総裁選を行うという現在の状況は、真にこの国を愛する皆さま方が、「自民党はそんなことで良いのか!」と、それこそ民族派の皆様が総動員して抗議行動を行うぐらいの、深刻な事態ではないかと思います。私はこの国を愛し、国民を愛しているがゆえに、祈るような気持ちで今回の総選挙を見守っているのであります

     マスコミが何と言おうと外国がどう思おうと、日本は精神的な荒廃から立ち直るために、この国の底流に流れる清冽な地下水である伝統的な精神や道徳を取り戻し、真の日本再生に向けて、息の長い努力を続けていかなければならないのであります。そのことを置き去りにしたまま、派利派略で総理総裁が決められるようでは、日本の将来に大きな禍根を残すことになりかねないのであります


    生の密使?小泉、安倍の指南役「炎の行者」ロシアへ
    鹿児島・最福寺法主 池口恵観氏(ZAKZAK 2009/03/13)


    この記事によると、氏は「民間の立場で、北方領土返還と北朝鮮による日本人拉致問題を進展させたい」と、当時(2009年)の拉致問題担当中山恭子補佐官にも会っているようです。


    考えすぎかもしれないけど、「安倍政権」イメージダウンを狙ってる?
    真の保守つぶし?

    とか思ったりしとります。


    でも、これはあかんわな・・・(。-ω-))
     ↓
    ”池口が法主を勤める鹿児島県鹿児島市平川町にある単立・烏帽子山・最福寺には松本明慶大仏師による国内最大級の木造仏・大弁才天(高さ18.5メートル)と、北朝鮮の初代指導者である金日成主席を尊敬する意味から金日成主席観世音菩薩が鎮座している


    ま、総連に貸与するか、しないか・・・。
    それが今の一番の注目事項です。



    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM