スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    【TPP報道】日本の国内マスコミは「ぶれた!ぶれた!」と安倍政権を批判することになるでしょうが、原発問題のときみたいに保守派は分断しないようにしましょうね。

    TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)ってどうよ comments(0) trackbacks(0) まったけの嫁
    JUGEMテーマ:マスコミ・報道

    昨日、こんな記事がでており、びっくりしました。

    安倍首相、来月上旬にも正式表明=TPP参加、自民役員会が一任
    http://news.nicovideo.jp/watch/nw530249
    時事通信社:記事一覧2013年2月26日(火)0時30分配信



    安倍さんのことを良く書いてない記事は、鵜呑みにせず、必ず確認する習慣がついている私のような方は、騙されることもないかと思っていたのですが、保守発言をされている方の中に、安倍さんにイラついているような発言がTwitter などで見られたり・・・。まさか、脱原発みたいに、保守が分断しそうで、ちょっと心配しております。


    マスコミ報道をご覧になって、イラチ気味の方は、三橋貴明さんの記事をぜひご覧ください。
     ↓
    歪められる安倍総理のTPP発言
    http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11477246988.html


    また、以下のブログで、とても興味深い記事をかかれているのであわせてご覧ください。

    Freemanの音楽・政治ブログ より転載

    【TPP報道】NHK・JAL問題を見逃すな!! テーマ:メディア
    http://ameblo.jp/free-and-obligation/entry-11479094347.html
    posted by free-and-obligation

    いやー、本当に分かりやすいっすねーwwwww

    何だか色んな人がTPP報道に見事に釣られちゃってるんで、
    2chを見慣れてない(ry しょっぱなから笑いに持っていっちゃダメっすねwwwww

    今回はまた楽しいネタバレになりますよ〜。
    「TPP報道の裏を読め」という話です。
    まずは自分が書いた↓の記事をご覧下さい。

    【メディアのTPP報道に騙されるな!!】
    http://ameblo.jp/free-and-obligation/entry-11477830983.html

    この記事では

    日本のTPP報道は飛ばしで、アメリカの報道やアメリカ政府、安倍さんの見解を見ても、正式な交渉参加決定をしていない」

    ということを書きました。これを読むと、

    「何で日本のメディアはウソつくんだ?」


    という疑問が沸いてくるかと思います。

    で、チラチラと2chを覗いてみたら、
    そのカギになりそうなネタが落ちてるんですよ〜www

    以前、↓の2つの記事を書いたんですが、
    今回のTPP報道にはこの2つのネタが大いに関わってまして。

    【JALと民主党の怪しい関係】
    http://ameblo.jp/free-and-obligation/entry-11473877903.html
    【NHK審議委員が香ばしい件】
    http://ameblo.jp/free-and-obligation/entry-11476993076.html

    JAL問題なんですけども、
    JALの再生に京セラを立ち上げた中国が大好きな稲盛和夫氏がいますし、
    更にはJALの株主にはゴールドマン・サックスやモルガンスタンレーという、分かる人には分かる素敵な企業が入り込んでいるとw
    しかも民主党とも関係ありますしねー。


    次にNHK問題です。
    これに関しては↑の記事の他に 2chを見ていたら楽しげな情報がありましてwww
     ↓からどうぞ。
    http://hissi.org/read.php/newsplus/20130224/L0RSZEtMbVkw.html

    これによると、朝鮮半島・民主党・あっち系の労組・NHKがガッツリつながっているんですよーwwwww
    そういえば、このJAL・NHKの2つのネタって全然報道されないっすよねー?
    www
    「真実を追求・報道する」のがマスコミの仕事だったはずなんだけどなー。

    あー、そうそう、↑のじゃあのさんのNHKの書き込みの後に、
    2chに韓国・中国のIPが大量に入り込んで荒らし行為をしたらしく、
    アクセス規制が入ったみたいなんですよー。
    これは偶然なのかな〜?
    wwwww

    まあここまでくると、自分が何を言いたいのか分かるかと思うんですが、
    要するに海外勢力からお金もらってる日本国内のメディアがわざとTPPに関する飛ばし報道をやって、煽り耐性のない純粋な保守系の人達を釣りながら、自分たちにとって急所となる NHK・JAL問題を巧妙に隠してるんですよ〜www

    そういえば昨日、麻生閣下が「パクネ将軍」「クネクネさん」こと、朴槿恵と会談して、
    「デフレ脱却の結果が円安だ」ってことを言ってましたが、
    これって深読みすると、「韓国を助ける気はさらさらないよ」っていう意味なんです
    www
    韓国って日本のあっち系のメディアにお金払ってるから(ry 後は言わなくても分かりそうですがwwwww

     ↓からどうぞ。
    http://www.hoshusokuhou.com/archives/23905363.html

    この辺のカラクリが分かると、安倍さんに文句を言うことがバカバカしくなるんじゃないでしょうか?

    こういう報道はもちろん、以前自分が書いた ↓の国際基準であるISO26000違反ですので、各新聞社・テレビ局にお問い合わせができます
    www

    【偏向放送は国際規格違反】
    http://ameblo.jp/free-and-obligation/entry-11433296925.html

    そんなわけで、ガッツリと「再発防止はどのようにしてもらえますか?」とお問い合わせしていきましょうwwwwww

    JALについては↓にて
    https://www.jal.co.jp/
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%88%AA%E7%A9%BA

    稲盛和夫氏については↓にて
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%B2%E7%9B%9B%E5%92%8C%E5%A4%AB

    NHKについては↓にて
    http://www.nhk.or.jp/
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%94%BE%E9%80%81%E5%8D%94%E4%BC%9A


    ここまで**

    その他、TPPとマスメディア関連の記事をかかれています。とても興味深い内容です。
    ぜひご訪問くださいませ。
    カテゴリー:
    【メディア】
    http://ameblo.jp/free-and-obligation/theme-10028369193.html
    【TPP】
    http://ameblo.jp/free-and-obligation/theme-10035804953.html


    再度、三橋貴明さんの記事です。
     ↓
    泥の沼をかき分けて進む
    http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/

    安倍総理は一度も「交渉参加表明」という発言はしてないにも関わらず、
    日本の国内マスコミは「ぶれた!ぶれた!」と安倍政権を批判することになるでしょう。


    結果的に、安倍内閣の支持率はさすがに下がるでしょうし、支持率が下がれば対米交渉のハンドリングが困難になっていくという、どちらにせよ、総選挙前に散々繰り返した通り、
    「安倍内閣が実現した!ハッピーエンドだ!」などという話にはなりません。

    イライラジリジリする状況の中においても、
    それでも国民一人一人が何とか物事を前に進めるべくあがく。
    そうすることで、後から振り返ってみると、「ああ、こんなに前に進んでいたんだ」と分かるだけの話です。
    泥の沼をかいて進む人は、自分が前に進んでいるのか後退しているのかよく分かりません。

    日本人のあまりよろしくない傾向は、以前、倉山さんが仰っていましたが、問題と直面したときに、「問題を抱え続けること」自体に耐えられなくなり、

    「え〜いっ! グレート・リセットだ〜っ!」 
     とか、
    「え〜いっ! 全部ひっくり返したれ〜っ!(同じ意味ですが)」
     という態度を取りがちになることです。

    基本的に、外交上の問題が解決することは、まずありません。尖閣問題は(日本側がまともな対応をすれば)100年後も継続しているでしょうし、対米関係もイライラジリジリさせられる状況が延々と続くことになるでしょう。
    とはいえ、互いに国益がある以上、そんなすっきりと問題が解決するはずがないのです

    例えば、本当に尖閣問題を「究極的に」解決するには、中国共産党を消滅させるしかありませんいや、中国共産党が無くなっても、支那大陸に国家がある限り、尖閣問題がくすぶり続けるでしょう。それが現実の世界であり、国際関係なのです。

    現在の安倍政権というか、日本が対アメリカ交渉で厳しい立場に置かれているのは、民主党政権の過去があるためです。すなわち、菅政権の「平成の開国」や野田政権がAPECに参加した際のオバマ大統領との対談があり、安倍政権にはフリーハンドは無いのです。

    「そんな、前政権のやったことなど、無視すればいい」 などと言いたくなったかも知れませんが、先進国は政権交代したとしても前政権を「無かったこと」にすることはできません。
    先進国ではない韓国は頻繁にやりますが、韓国はだからこそ先進国ではないのです。

    というわけで、TPPについては今後も「いい加減にしろ! どうなっているんだ!」という状況が続くと思いますが、それに耐えなければなりません。

    特に、日本国内で、「TPPは農業問題」 などと矮小化された理解をしている日本国民は、早急に「TPPの思想」について知る必要があると思うわけでございます。
    (「TPPの思想」すなわちグローバリズムについて詳しく学びたい方は、3月2日発売予定の「希臘から来たソフィア 」を是非お読みくださいませ)

    とはいえ、よくよく考えてみると、安倍政権の誕生に対する最大の貢献者は、日本国を底なし沼に叩き落とした民主党政権です。
    民主党政権があれほどまでに無能を示してくれたおかげで、現在の日本にとって最も理想の政権が誕生したわけでございます。
    自民党政権にはなったかもしれませんが、安倍政権はあり得ませんでした。

    その「安倍政権誕生の貢献者である民主党政権」が「しでかしたこと」に安倍政権が足を取られているわけですが、それでも「あの」民主党政権が継続しているよりは「マシ」ではないでしょうか。

    一年前を振り返ってみると、泥の沼をかき分け、苦しみ続けてきた割に、意外と「前に進んでいる」ことが分かるでしょう?


    ================

    「日本の国の形を壊すTPP参加断固反対!」


    そして、西田昌司さんのビデオレター(2月22日)です。ぜひぜひご覧くださいませ。

    インターネットTV『超人大陸』
    「安倍総理に託すTPP 今の日本には参加するもしないも茨の道だ 」http://www.choujintairiku.com/mezame110.html


    安倍総理以上の結論を出せる人はいない!


    とても共感し、RTしたい Twitter ↓ 



    私は、安倍さんの言動を信じ、ついていきます(@・`ω´・)ノ。

    安倍さんを信じ切れていない方々は、マスコミや、反日勢力のトラップにひっかかって、過去に犯した過ちをまた繰り返すことがないように・・・・。どうか、よろしくお願いします。


    というわけで、日本の国の形を壊すTPP参加断固反対!



    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM