スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    のしかかかる“橋下遺産”過去最高の約6兆4千億円に〜ところで、「橋下さんが大阪府の借金を減らした」というのが嘘だったってこと、もう気づいてますよね?

    橋下徹と維新の会ってどうよ comments(0) trackbacks(0) まったけの嫁
    JUGEMテーマ:橋下徹大阪市長

    橋下徹前知事の”遺産”が
    過去最高の約6兆4千億円に膨れあがる見込み


    昨日の産経ニュースで大阪府の財政状況をどうぞ↓
    ===========
    大阪府、借金増大の泥沼 私立高無償化、給食… のしかかかる“橋下遺産”
    MSN産経ニュース 2013.2.15 00:19
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130215/lcl13021500230000-n1.htm

     14日発表された大阪府の25年度一般会計当初予算案。

    生活保護扶助費など社会保障関連経費は年々増え続け、財政を圧迫している。その上に重くのしかかるのが「私立高授業料無償化」や「中学校給食」など橋下徹前知事の“遺産”だ。

    大幅な税収の回復が見込めない中、貯金の取り崩しや借金に依存する悪循環から抜けきれず、府の借金は過去最高の約6兆4千億円に膨れあがる見込みだ。

     自由な進路選択の機会を提供することを目的とした現行の私立高授業料無償化制度は橋下前知事が23年度にスタート。

    25年度は1〜3年まで3学年すべてがそろうため過去最高の約228億円に。

    原則として今後も毎年同額が必要になる。

     また、中学生の学力や体力の元となる食を充実させ、大阪の教育力向上につなげようと23年度から始めた給食施設整備費助成の負担も重い。

    27年度までに市町村に246億円の助成を行う計画で、25年度は約35億円を計上。

    府は28年度中に大阪、堺両政令市を除く府内全市町村で実施率100%をめざしている。

     府が昨年2月施行した財政運営基本条例は収入の範囲で予算を組むと規定するが、税収だけで賄うのは現実的に不可能だ。

     そのため、府はこれまで国から配分される地方交付税に頼ってきたが、25年度の交付税は減額され、24年度当初比147億円減の2553億円に。

    府は歳入不足を補うため“貯金”にあたる財政調整基金から401億円を取り崩した。

    ただ、それでも足りず、臨時財政対策債も同比200億円増の3100億円の発行を余儀なくされた。

     国は臨財債を将来の交付税で補填するというが不透明な状況だ。

    しかし、府は背に腹は代えられないのが実情で、臨財債を発行し続ける悪循環に陥っている。

    ===========

    ここまでくると、さすがに、
    橋下さんが大阪府の借金を減らした。
    というのが嘘だった
    ことに気づく人が増えるでしょうね。

    最近は、橋下さんはこんなことを言っていますよ。こちら↓

    「クローズアップ2013:
    橋下氏、知事就任から5年 制度改変に偏重 生活・経済、乏しい成果」
    毎日新聞 2013年02月06日 大阪朝刊
    http://mainichi.jp/opinion/news/20130206ddn003010024000c.html

    〜〜(引用はじめ)〜〜

    大阪府知事として政界進出して6日で5年。毎日新聞のデータ分析によると、橋下市長と後継の松井一郎知事らによる改革に、府民生活などの改善といった成果は現時点で乏しかった。

    制度万能論に懐疑的な声も出るが、リンゴのなる日は来るのか。

     「経済を良くするなんて、自治体では無理だ」。

    経済などの指標が向上していない現状を問われた橋下氏は5日、記者団に持論を展開した。

    大阪都構想の目的を「大阪に人、物、金を呼び込むため」と主張してきたが、この日は「経済を良くするには、金融政策、財政出動、構造改革の3本柱が必要だ。三つとも自治体ではできない」と説明。

    「根っこの部分を変えることに集中してきたつもりだ」と、制度改変の重要性を改めて強調した。

     だが、企業の本社流出など、地盤沈下に歯止めがかからないのも大阪の現実だ。

    (中略)

    一方、橋下氏が注力した一部の項目は好転した。

    府が市町村への補助制度を設けた公立中の給食実施率は、07年5月に約10%だったが、12年末で約26%になった。

    〜〜(引用おわり)〜〜

    めちゃ面白いですね。
    成果は、「公立中の給食実施率の向上!!」だけか?
    まぁ、頑張って頂きました。

    私が橋下さんで記憶にあるのは

    1)庁舎移転の失敗

    ●大阪府咲洲庁舎、強風でエレベーター停止 移転論議に影響も
    http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2194.html

    ●橋下知事 咲洲庁舎購入判断 「法的な責任はまったくないと思っている」
    http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-1186.html

    2)大阪市が筆頭株主の関電叩きで、関電の株価下落

    ●【関電の時価総額】橋下市長就任後に大阪市保有分が約300億円減少(大前研一)
    http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2614.html

    ●【関電の株主総会】橋下大阪市長「発電送電分離など電力自由化の見通し」を質問。 そんなの急ぎ?
    http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2550.html

    3)大阪府の借金が増えた

    ●橋下市長が府知事時代、大阪府の借金は就任前より増えている。実質的に「地方交付税の前借り」
    http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2131.html

    ●大阪府 着々と増えて借金総額6兆3千億円で過去最多【それで何故、国に偉そうに言えるの?】
    http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-1923.html

    この3つです。


    「経済を良くするなんて、自治体では無理だ」。

    って、あなた、

    ・大阪府は日本から独立してもいいとか、
    ・道州制だ!!

    って言ってましたが、
    まさに、通貨が発行できないので、地方自治体だけでは経済を良くできないのでは?

    【中野剛志】道州制導入論の誤り(毎日新聞)地方には通貨発行権はないので、デフォルトがあり得る
    この国難の時代に『中央政治をぶっ壊す』的なノリの「大阪維新の会」でいいの? (藤井聡)


    冷静に橋下知事・市長を評価しましょう!!

    大阪の方、橋下さんで何かいいことありましたか?

    橋下さんの具体的な成果はなんでしょうか?考えてみましょう。

    私は思いつきません。

    転載元:にわか日本好きが選ぶ気になるニュース



    ■橋下さんを評価する際の参考にしてください
     
    橋下氏が自身の本、「まっとう勝負!」で語っている彼の政治家像と国民像。

    ”なんで「国民のために、お国のために」なんて、
    ケツの穴が痒くなるようなことばかりいうんだ?

    政治家を志すっちゅうのは、権力欲、名誉欲の最高峰だよ。
    その後に、国民のため、お国のためがついてくる。
    自分の権力欲、名誉欲を達成する手段として、
    いやいや国民のために奉仕しなければいけないわけよ。”
    ※「ウソをつけない奴は政治家と弁護士にはなれないよ!」ともいっとります。

    ・大阪府内には歴史的経緯のある特別な永住外国人が多く、歴史的に見ても特別永住外国人について、当然これは参政権を与えるべき

    橋下徹−Wikipedia
    ◎思想:合法でさえあれば道徳にしばられず競争すべき
    ・ルールをかいくぐるアイディアを絞り出すことこそ、いまの日本にとって一番必要なんじゃないか!
    ・明確なルールのみが行動の基準であって、明確なルールによる規制がない限りは何をやっても構わない
    ・ルールの隙を突いた者が賞賛されるような日本にならないと、これからの国際社会は乗り切れない


    【ニコニコ動画】
    橋下徹「靖国参拝はかっこつけ」「日本は戦争の加害者」

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm19027607

    過去の戦争において
    日本が近隣諸国に迷惑をかけたのは
    間違いが無いことだ。

    だから一度謝ったからといって
    もういいでしょ って話ではない。
    永遠に被害者の国に
    謝り続けなければならない。


    よろしければ、橋下徹・維新の会関連の拙ブログ記事もご参考くださいませ。
    http://nippon-end.jugem.jp/?cid=45


    さいごに
    「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」ブログ、応援しています。
    青山繁晴さん、メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』、三橋貴明さん、月刊誌『致知』、産経新聞などを元ネタに、コメントを付け加えながらの、とてもわかりやすい記事内容です。
    メルマガも配信(ほぼ平日1回配信)されています。私も購読しております。
    ぜひ、ご購読を!(無料)。

    登録はこちらからできます ↓
    http://melma.com/backnumber_190011/




    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM