スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    タレントのフィフィさんに圧力かかる?〜「年金保険料は全額免除に 生活保護の外国人」に対し、「国民に相談もなしに既に決めちゃったんですか」とつぶやいて何がわるい?

    日本国内における反日 comments(1) trackbacks(0) まったけの嫁

    先月、【厚労省】 生活保護の在日外国人は国民年金保険料が全額免除に←公然と日本人を差別するのは止めろ!(皆さん、抗議の声を届けましょう) という記事を書きましたが、私だけでなく、これを知った多くの日本国民が大困惑しました。

     ↓

    国民もキレるわ…「生活保護の在日外国人は年金保険料タダに」
    http://matome.naver.jp/odai/2135071518038637701
    生活保護を受給している在日外国人の国民年金保険料全額免除!!拡散お願いします
    http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n125988


     


    この件に関し、この方も疑問を持たれていました。

    国民に相談もなしに既に決めちゃったんですか」って・・・。

    皆さん、ご存知のフィフィさんです。


    フィフィさん(出典:Sun Music
    ※エジプト・アラブ共和国カイロ出身:エジプト国籍


    最近の私のお気に入りのフィフィさんの ツイート( ´艸`) ↓
    @FIFI_Egypt 
    「本当に日本を愛しているなら自然にその言動に現れてくるから。」 
    https://twitter.com/FIFI_Egypt/status/269405657105575937

    @FIFI_Egypt 
    平和ボケとは、本当に口ぽか〜んってレベルでボケてて、まともな情報も流れてこなくて、娯楽ばっか与えられて、いつしかモラルすらこだわらなくなって、それを平和と思い込まされてて。水面下でうごめく危機に気づか無くて、いや気づか無いように教育されて。気が付けば、時すでに遅しの状態のこと
    https://twitter.com/FIFI_Egypt/status/268853793477758977


    そんなフィフィさんのつぶやきに関する記事が・・・↓

    「在日外国人の生活保護受給はおかしい」
    フィフィさんの発言で白熱論争

    2012/11/ 2 18:33
    http://www.j-cast.com/2012/11/02152571.html
    エジプト出身のタレント、フィフィさんがツイッターに投稿した生活保護に関する内容が注目を集めた。日本在住の外国人が生活保護を受給するのは「不自然」だと異を唱えたのだ。

    これに一部の人がかみつき、さらに他のユーザーを巻き込んで議論はヒートアップした。 「恩恵を受けているなら、文句を言うな」

    発端はフィフィさんが2012年10月30日、在日外国人と生活保護に関するまとめサイトのリンクをツイッターで紹介したことだ。この中には年金保険料は全額免除に 生活保護の外国人」という見出しの広島県の中国新聞の記事も含まれている。フィフィさんは「国民に相談もなしに既に決めちゃったんですか」と皮肉っぽくつぶやいた。

    このツイートに対して、在日コリアンを名乗る人物が「歴史的な背景を知らないのに語る資格はないアホ」と突っかかった。するとフィフィさんは

    「在日外国人の1人として言わせていただきます。外国人が生活保護を受けること自体が不自然です。自国から拒否されてるわけで無いならなぜ愛する母国に帰らないのか? と反論。さらに恩恵を受けているなら、文句を言うな。文句を言いながらおねだりすれば、それは"たかり"と言われても当然。プライドがあるなら自らを偽るなと突き放した。

    すると今度は別の人物が「参戦」する。「断片的な知識しかないあなたに在日外国人を語る資格がありません。何故朝鮮半島の人々が日本に居るのか?語るなら本気になって勉強しなさい」と命令口調だ。

    だがフィフィさんは「在日外国人とは表記しましたが、朝鮮半島云々とは一度も表記してませんよ?」と流す。生活保護が一部の外国人だけを対象としているわけではないから、フィフィさんも「意見をして当然では」と投げかける。さらに「外国人としてその国の人間と共生するとはどうあるべきかを考察している」と自説を強調した。

    これに対して先の在日コリアンの人物は、フィフィさんに向けて「生まれ育ったのは日本で、帰る所なんてないんですが」「あなたが朝鮮と表記してなくても、あなたの言葉はレイシストに利用されて私達は迷惑しています」と返答。お互いが意見をぶつけ合うも、いまひとつかみ合わない様子だった。


    ■高齢者の被保護者が半数を超える

    フィフィさんは一連の議論の後で、「まともな外国人は、日本と母国の架け橋としてこの国で日本人との共生に努めています。その気が無いなら帰ればいい」と繰り返した。これには「相互理解する気があれば共生は可能」と理解を示す人もいれば、「私のことを嫌いな人を好きになれますか」と疑問視する意見も出た。一方で、フィフィさんに反対した在日コリアンの人物を激しくののしるツイッター利用者も少なからず見られた。

    生活保護は2012年、芸能人の親族による不正受給疑惑が明るみに出るなどして話題となった。
    (※参考:河本準一の母が生活保護不正受給騒動まとめ / 梶原雄太も不正受給か!?母親の生活保護受給に「税金でローン払ったのか」の声! / 【河本擁護派に見てもらいたい動画】生活保護と偏向報道について 片山さつき議員(自民)平成24年6月14日参議院 総務委員会〜法の穴をついた犯行を許すな! /  生活保護費と最低賃金と年金〜生活保護でこれほど無駄遣いしておいて、消費税率10%なんてふざけるな!

    12年7月現在の受給者は約212万人。戦後間もない頃から厚生省社会局長通知で「正当な理由で日本国内に住む外国籍の者に対しても、生活保護法を準用する」とされてきた。

    そこで、実際に生活保護を受けている在日外国人はどのくらいの数に上るかを調べてみた厚生労働省に取材すると、受給対象となる外国人は、その在留資格が「出入国管理及び難民認定法」別表第2にある「永住者」「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」「定住者」に加え、「特別永住者」も含まれるとの説明だ。

    2010年、外国人で生活保護法の対象となった「被保護世帯」総数は4万29世帯で、うち韓国・朝鮮籍の人が2万7035世帯と全体の約68%を占めている
    (※参考: ↓


    生活保護、外国人受給世帯4万超 国籍別、韓国・朝鮮人が3分の2占めトップ


    では、対象となる在留資格を持つ外国人はどれほどいるのか

    法務省の統計を見ると2010年では137万5296人が該当者となり得る。このうち韓国・朝鮮籍を持つ人は48万4025人と最多で、なかでも「特別永住者」は、全体の99%に達する39万5234人と圧倒的な数だ。
    (※参考:日本の外国人/外国人入国者及び登録者数

    この在留資格を持つのは、終戦前から日本に住んでいた朝鮮半島、台湾出身者のうち1952年のサンフランシスコ平和条約で日本国籍を喪失した後も日本に在留している人とその子孫を指す。
    (※参考:【外務省発表】戦時徴用わずか245人。自由意志で在日民主主張の強制連行 / 「在日韓国・朝鮮61万人の大部分、日本が強制的連行?徴用は245人だけ」と昭和34年の政府→今の日本政府「回答難しい」

    特に戦前からの居住者は高齢化が進み、暮らしを維持するために生活保護を申請する例が増えているのかもしれない。実際に韓国・朝鮮籍の被保護者のうち、「高齢者」に分類された人は半数を超えていた。


    私としては、フィフィさんの発言になんら問題ないと思うわけですが、やはり、「許せない」方もおられるようで・・・。ガジェット通信より ↓
    差別はネットの娯楽なのか(2)――
    外国人女性タレント・フィフィ「在日外国人の生活保護受給はおかしい」「なぜ愛する母国に帰らないのか?」
    2012.11.14 20:00:20
    http://getnews.jp/archives/272646



    エジプト出身のタレント、フィフィさんがツイッターに投稿した生活保護に関する内容が、先ごろ話題となった。

    彼女のつぶやきに関しては、以前から問題視しており、その理由についても以前から一度まとめてみたかった。

    彼女は、生活保護に関連し「在日外国人の1人として言わせていただきます。外国人が生活保護を受けること自体が不自然です。自国から拒否されてるわけで無いならなぜ愛する母国に帰らないのか?」

    続いて「恩恵を受けているなら、文句を言うな。文句を言いながらおねだりすれば、それは”たかり”と言われても当然。プライドがあるなら自らを偽るな」とつぶやいている。

    生活保護の「不正受給」に関する問題は、これまでに多く語られているので割愛するが、生活保護はこの社会の最後のセーフティネットだ。それを受給することが「恩恵」「たかり」というのは間違っている。恥だと思わせるような発言は、偏見を増大させることでしかない。

    本来なら問題にすべきところは、年金額や最低賃金が低すぎることだろう。怒りが向かうべき先は国や行政のはずなのに、その怒りは社会的弱者である外国人に向かっており、怒りの矛先をかわす片棒を担がされているような印象を受ける。

    また、私もよく「日本に不満があるなら国に帰れ」と、見ず知らずの人からメンション(←主にTwitter上で用いられる「@(ユーザー名)」の形式を含んだツイートのこと)を飛ばされることがある。基本的に「帰るのは国ではなく家族の待つ家だ」と答えているものの、ものすごく不愉快な気持ちにもなる。

    生まれ育った国と国籍が違う人間が、今現在営んでいる生活を捨てて、どこかに「帰る」ということは、事実上は不可能だ。無理なことを分かっていて「帰れ」ということは、自分が気に食わない他者や外国人を黙らせるためのものでしかない。

    差別とは、この社会から疎外することでもある。だから、「帰れ」は究極の差別用語だろう。差別とは、相手の心を殺すこと。だから、「帰れ」は「死ね」と云っている様なものでもあると思う。

    そして、彼女は朝鮮学校の無償化除外問題についても語っているが、その認識に著しい誤認がある。不幸なことに、現実の世界ではそれを彼女にきちんと指摘する人物はいないようだ。また、ネット上での指摘にも耳を傾けずにいる。

    ※朝鮮学校の無償化除外問題については、彼女の一連のツイートと『朝鮮学校「無償化」除外問題Q&A 金明秀 - SYNODOS JOURNAL(シノドス・ジャーナル) - 朝日新聞社(WEBRONZA)』 
    http://webronza.asahi.com/synodos/2012051100001.html を比較してみるといいと思う。

    彼女の間違った知識は、ヘイトを発する者たちに利用される。これは昨夏に韓流やフジテレビを批判して話題になった高岡蒼佑さん、排外主義者に担ぎあげられて有頂天になっている片山さつきさんにも同じことが言える。

    生活保護問題が外国人でも受給できるのは、在日の1世、2世たち先人がその権利を勝ち取ってきたからだ。社会の最後のセーフティネットからこぼれおちてしまうことの苦痛を、私たちは誰よりも知っている。

    しかし、彼女のつぶやきは、本当に困窮している人たちを追いやるだけで、受給者が増える社会の構造的な背景については一切触れられていない。

    自分が唱える正義が、誰かを結果的に傷つけるものとして利用されたとしたら。また、誰かにとってだけ「都合のいい」正義に加担するなら。もはやそれは正義とはいえないのではないか。

    それと同様に、自分の発言が差別者に利用され、差別することを正当化させる後押しになるとしたら。それはすでに、形を変えた新しい差別ではないのか。だからこそ、彼女の罪は深い。

    11月13日までに、フィフィさんは朝鮮学校無償化除外問題に関した一連のツイートを削除した。7万人もフォロワーがいる彼女は、悪意だけを拡散させた。その元となった発言を消し、自分のしでかした罪を無かったことにしている。差別はいつも無責任だ。


    この記事の執筆者は、李信恵(이(리)신혜)さん。
    記者プロフィール
    rinda
    在日コリアン2.5世、中途半端なマイノリティですがごく普通に生きてます。ライターとして、日々あちこちでニュースを配信。法律もぼちぼち勉強中。みなさま、どうぞご自愛ください。
    ウェブサイト: http://ameblo.jp/rinda0818/
    TwitterID: rinda0818


    記事に関する質問を受け付けておられます。
    ちなみに、シリーズ(1)は⇒差別はネットの娯楽なのか(1)――チャンネル桜「在日は日本のゲスト」
    ※彼女の執筆したその他の記事一覧⇒http://rensai.jp/a/816
    質問お待ちしています
    この連載に関する素朴な疑問があればメールで送ってください。
    筆者もしくは有識者の方に回答いただきます。
    (質問は簡潔にお願いします。すべての質問に回答できるわけではありませんのでご了承ください)

    ■連載「差別はネットの娯楽なのか」に関する質問
    ・質問者のハンドルネーム
    ・質問内容(簡潔にお願いします)

    上記2点を getnewsjpinfo@gmail.com (編集部)までメールでお送りください。


    とのことです。私も意見を送ろう!、と思っていました。が、以前、Twitterで、何度か在日の方に「質問」したことがありましたが、「あなたは差別する酷い人」みたいな論調にすりかわってしまい、何を言ってもそこから抜け出せず、結局「あなたは酷い人」ということだけ残して消えちゃう・・・ということがあったもので、正直迷っています。相手がどうであれ、「酷い人」といわれるのは、かなりこたえますもの。まぁ、彼女がそういう論調になるかどうかは、やってみないとわかりませんが、フィフィさんのことを書かれた記事を見ていると、そういう感じになりそうで・・・。


    ちなみに、風の前の塵に同じ さんブログでは、以下の意見を紹介されています。(すずめさん、情報ありがとうございます)

    なぜ外国人が社会的弱者なのか?
    言語、文化、制度、慣習がわからない事が弱者ならば、それを承知で来ているはずではないか。リスク以上にメリットがあるから日本に来るのだろう。それは自由意志である。他国において自力で生活する力が無ければなぜ自国の領事、大使館ヘ行かないのか?
    大体、個人発信のツイッター140字に対し反論をガジェ通を使ってやるのは卑怯卑劣な行為だ。それこそ「差別」
    「相手が差別してるのだからコチラも差別して構わない」そう言う考え方ならそれで結構。
    そのように記事内に記載してください。


    こちらを参考にさせてもらって、私も、意見を送ってみよう( ´艸`)。


    最後に、こちらの記事、ご覧ください。
     ↓
    タレントのフィフィさんに圧力かかる? Twitterの投稿の一部を削除する
    日誠新聞:2012年11月16日
    http://jpn-news.com/p/2316
    (前略)16日、フィフィさんは、自身のツイートの一部を削除した。フィフィさんのTwitterをフォロー(ツイート内容を共有するシステム)していた人々によると、“フィフィさんの言論に不当な圧力がかかったのではないか?”と推測しているという。それを裏付けるかのように、フィフィさんは、ここ数日、“一部(=在日韓国・朝鮮人)から、ツイート内容に攻撃を受けている”ととれるようなツイートをしていた

    在日韓国・朝鮮人の多くは、日本での過剰な人権獲得を目指しており、いわゆる“特権”を欲しがっている。おそらく、フィフィさんに圧力をかけるとすると、在日韓国・朝鮮人団体による勢力と思われる。在日外国人の本来の在り方を述べ、タレントとして発言力を持つフィフィさんのツイートを快く思わない層が圧力をかけることは、十分に考えられる今後、フィフィさんはどのようなツイートを展開していくのか


    これからも、フィフィさんを、Twitterを通して見守っていきます!
     ↓
    フィフィ公式Twitter
    https://twitter.com/FIFI_Egypt


    ■参考(フィフィさんのブログ記事より)
    TPPのこと、諦めるんですか?
    http://ameblo.jp/fifi2121/entry-11074344376.html

    いま、テレビでTPP推進派の教授が出てきて説明してるけど、それでも日本にとってのメリットが見えてこないんだよね。

    そう言えばママが言ってたな。まともな学者は、捏造だったり偏向報道があたりまえのテレビで意見するのを嫌うって。

    (中略)

    アジア太平洋地域でのリーダシップといっても、今の日本がどこまで信頼されてるのかも疑問なんだよね。実は米議会も、日本で推進派と賛成派の意見がきちんとまとまるまでは参加は望ましくないと言ってるんだよ?アメリカに言われちゃってるんだよ?付け加えて、『焦っても日本がTPP交渉に参加できるのはずっと先になるだろう』とアメリカは仰っています。

    そもそも、参加表明する前に政府はなぜTPPに参加した際の、ダメージを受ける産業に対する保障を明確に示さないのか?なぜ、TPP参加の意味を国民の前に堂々と立ってアナウンスしないのか?今後、野田総理からなんらかのアナウンスがあるそうですが、参加表明をしてからじゃ遅いですよ?

    これは国民にも責任があります。TPPに対して国民はどんな形であれ意思表示をするべきです。大々的にデモしてる人の多くは農業に携わる人でしたよね。大多数の日本の国民は騒がないし、政府にとってはやりたい放題の国ですよ。税金をこんなに払っているのに、政府にやりたい放題にされて、それでも黙っててくれるんだから。騒がないのが日本人。この場に及んで、それが日本の美徳でしょうか?国民は政府になめられちゃいますよ?

    ギリシャ、イタリアを筆頭にEUは財政危機で揺れています。北アフリカや中東では次々に政権が倒されました。しかし国が変革を求める時、当然そこにリスクは伴います。新しいシステムが軌道に乗るまでは、国が不安定になることは避けられないのです。変革を恐れて、安定を手にしても、それすらいつまで続くか…

    昼休みが長くて、残業もしなくてのん気に生きてきたそれらの国々が財政危機に陥ることは不思議じゃないけど、多くを犠牲にして働きづめで、それでも窮屈な生活を虐げられてる日本が危機に立たされてるのは納得いかないですよね?

    これは財政危機でもなければ政権崩壊でもない、だけど国家存続の危機ではないでしょうか?こうして国はしらずしらずのうちに崩壊への一途を辿るのですね。何より一番恐ろしいのはそれを国民が自覚していないこと。

    いまだにTPPが自分の生活を直接脅かすと認識していない人も多い。薬品・医療や農薬、添加物の基準の見直し、遺伝子組み換え食品の輸入緩和など、健康に影響を及ぼすであろう事態を想定すると、私は子の親として声を荒げずにはいられない。

    日本の未来と、将来を担う子供たちを守ってやれるのは私たちしかいないでしょ?私は後悔したくないから、日本に対して無責任でいたくないから。自分のやり方で訴えていきたい。あなたの勇気も求められています。まだ間に合うと思いませんか?それとも諦めますか?

    日本に住む外国人として、日本のことを日本国民以上に考えてくれている一人だと私は思います。
    そんな人たちの存在を知り、耳を貸すことはとても大切だと思います。
    そして、そういう人たちを、大切にしていくべきだと思います。

    これからもフィフィさん、支持し、応援していきます!


    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧

        【要請書送信先国会議員一覧】最新版(12月総選挙対応版)
        http://www.aixin.jp/yskgd.cgi

        日本解体に「賛成」ですか、「反対」ですか、誰でも日本人になれる国籍法改悪で御皇室は破壊され世界中
        に犯罪者ナリスマシ日本人が
        溢れます。 次の衆議院選挙では、これらの法案を推進している日本人社会の破壊者創価学会公明党を
        排除して、数々の反日売国法案を積極的に推進している「政治と金」の問題に汚れた反日売国民主党や
        パチンコ資金や反日売国企業と反日売国テレビ局・マスコミが応援している日本維新の会や、支那や朝鮮の
        共産勢力に支配された売国勢力を排除しましょう。
        この一覧表は日本を解体する「永住外国人の地方選挙権付与」や「人権擁護法案」に反対している、
        創生日本(自民党)、国会議員の選挙区別議員名一覧表です。
        【国政に対する要請書】から、
        この一覧表のメール・アドレスが登録されている国会議員に一括送信できます。
        メールアドレスの登録されていない国会議員に送るには個別ホームページの「ご意見箱」等から送信するか、
        或いは要請書を印刷してFAX、又は郵送して下さい。

        【新党勝手連の掲示板】最新版
        http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
        【新党勝手連タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

        • 愛信さん
        • 2012/11/18 8:29 PM
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM