スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    【追記あり:暴力団幹部の仲人もしてた法相】法務大臣・田中慶秋、中国人経営企業から献金受けてたぞ!←全額返金したからいいだろって話じゃないですから。

    民主党政府は糞政府 comments(1) trackbacks(0) まったけの嫁

    田中慶秋関連ニュース追記します(10月11日)
     ↓

    法相「暴力団と交際」宴席であいさつ、幹部の仲人…週刊新潮報じる
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20121011/plt1210110859003-n1.htm
    田中慶秋法相(74)に、新たなスキャンダルが直撃した。11日発売の週刊新潮が、田中氏が過去に、暴力団幹部の結婚式で仲人を務めたうえ、その後も密接な関係にあったと報じたのだ。外国人献金を上回る重大疑惑。「法の番人」たる法相には、最高級の順法精神が求められるはず。野党が攻勢を強めるのは確実で、辞任不可避との見方もある。

    週刊新潮(10月18日号)の「法務大臣『田中慶秋』と暴力団の癒着」というトップ記事はあまりに衝撃的だ。

    法制度や法秩序を所管する田中氏について、同誌は「約30年前、指定暴力団稲川会系の大物組長が参加する宴席であいさつしていた」という暴力団関係者の証言を紹介。また、「別の稲川会系暴力団幹部S氏(昨年死亡)が30年ほど前に結婚した際、田中氏が仲人を務めた」とする証言も掲載した。S氏は、横浜市内の産業廃棄物最終処分場をめぐるトラブルで、「田中慶秋の案件」と言って調停に乗り出していたという。

    同誌の取材に対し、田中氏は組長の会合に出席したことや、S氏の仲人をしたことは認めたが、S氏が暴力団関係者だったことについては「当時は知らなかった」「分かった」などと答えている。

    田中氏をめぐっては、代表を務める民主党神奈川県第5総支部が、台湾籍の男性が経営する企業から計42万円の献金を受けていた、政治資金規正法違反が発覚している。田中氏が外国籍に気づいたのは1年以上前だが、返金したのは大臣就任後で、悪質性も指摘されている。自民党は臨時国会で徹底追及する姿勢を示している。

    警察庁出身の自民党の平沢勝栄衆院議員は「暴力団と知っていて結婚式の仲人をして、その後も深く付き合っていたのであれば、法相としてアウトだ。外国人献金と合わせて、辞任は避けられないのではないか。当然、野田佳彦首相の任命責任が問われる」と話した。

    田中氏は、ロサンゼルス五輪柔道無差別級金メダリストの山下泰裕氏らを輩出した名門・東海大学柔道部の初代主将。武道から発展した柔道には武士道につながる「潔さ」という美学が求められる。田中氏も“合わせ技一本”で自ら閣僚を退くべきではないのか。

    夕刊フジが10日夕、田中事務所に問い合わせると「もう時間が遅いので対応しない」と返答してきた。


    ちなみに、産経新聞の取材に対しても、「現時点ではコメントできない」としているようです。
    ※参考:「法相が組幹部の仲人」 週刊誌報道産経新聞


    さすがに辞任でしょ、これ (´∀`;)

    これも追記しときます ↓

    週刊ポスト2012年10月19日号より
    http://www.news-postseven.com/archives/20121010_147793.html

    地元・神奈川県では、「彼がよりによって法相!?」と驚きの声
    というのも田中氏には、検察に“圧力”をかけた過去がある。1999年、三浦市が発注した下水道工事の汚職事件で、三浦市議が斡旋収賄で逮捕された際、横浜地検の捜査担当幹部に「三浦市の土地柄を考えて公平な捜査をしてほしい」と手心を加える(寛大に扱う)よう要請したことが発覚し、問題となった。

    当時、田中氏は「市議は10年来の知人で奥さんから相談された。圧力を加える意図はなかったが、軽率だと指摘されれば軽率だったと認めざるを得ない」と弁明している。政治家の捜査介入はもちろん禁止されているが、法相には唯一、「指揮権」の発動が許可されているだけに、不安は残る


    追記ここまで--------------------------------------------------------------------------------

    田中法相側に中国人経営企業から献金 42万円、全額返金
    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121004/crm12100411430007-n1.htm
    2012.10.4 11:39
    田中慶秋法相が代表を務める民主党神奈川県第5区総支部が、台湾籍の男性が経営する企業から平成21年までの4年間で計42万円の政治献金を受けていたことが4日、田中氏の事務所への取材で分かった。

    政治資金規正法は、原則として発行済み株式や出資金の過半数を外国人が保有する企業からの献金を禁じており、同支部はこの規定に該当する可能性があるとして、既に全額を返金した。

    献金していたのは、飲食店などを経営する横浜市の有限会社。田中氏の事務所によると、献金額は18年が15万円、19年が9万円、20年が12万円、21年が6万円で、総額は42万円に上る。

    経営者の男性は、ホテルなどで開催されていた田中氏の勉強会に参加していたが、事務所側は台湾籍であることなどは把握していなかったという。報道機関からの指摘を受けて事務所が確認したところ、同法に抵触する可能性があることが判明した。

    事務所は献金について「勉強会の会費という理解だった」としている。

    また、同支部の22年分政治資金収支報告書で神奈川県議の後援会からの寄付と記載されていた36万5千円が、実際には複数の企業からの献金だったことも判明

    県選挙管理委員会に訂正を届け出るという。事務所は「事務的な記載ミスで、企業献金を隠すつもりはなかった。今後も調査を続け、適切に対応していきたい」としている。


    パチンコ屋の倒産を応援するブログより

    こちらの記事だと企業名とかが出ていませんが、
    収支報告書を見るとあからさまに名前で一発でわかるレベルです。


    野田佳彦や菅直人の外国人献金のように通名ですらありません。
    どうやら民主党は外国人からの献金が
    当たり前になっていて寄付を受けるときに国籍の確認を行わないのでしょう。
    そうでなければ平気で受け取って収支報告書に書く事があり得ません。

    そして平成22年の同団体の収支報告書を見ると


    曽我部久美子後援会から36,5万円の献金がありますが、その曽我部久美子後援会の方は支出に記載がありません。

    また、平成21年に脱税で有罪になった(株)ワタナベ


    こちらは脱税による有罪確定後も献金をもらい続けていました。

    平成21年には政治資金パーティー一回で4000万円以上になるなど割と金回りは良いようですね。 JAL問題の前原と同じく国会が開かれた途端に炎上しそうですが、民主党はまだ国会を開こうとしていません。


    ここまで**


    この方が田中慶秋です ↓

    田中慶秋法相
    田中慶秋・法相兼拉致問題担当相=1日


    韓流研究室さんブログより

    田中慶秋拉致問題担当相をめぐるささやかなエピソード
    http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/2883610/
    2012/10/02 08:55

    (略)
    あれは何年前のことだったか、小泉政権時代のことです。当時、田中氏と選挙区(神奈川5区)のライバルだった米田建三元内閣府副大臣(元拉致議連副会長)が、地元で拉致問題に関する集会を開くことにして、当時、確か経産副大臣だった拉致議連仲間の高市早苗氏を講師に呼ぼうとしたことがありました。

    すると、このころ衆院経産委員会の筆頭理事だった田中氏が高市氏に待ったをかけ、米田氏の集会に来るなら経産委の議事進行をストップすると脅しをかけてきたことがありました。まあ、米田氏に対する嫌がらせですが、議事をスムーズに進めて法案を通したい政府の立場と、拉致集会で講演すると約束した米田氏との板挟みになった高市氏も困り果てていていました。
    (以下略)


    ★2011 第8回ボート天国  国際ブラインドセーリング大会
    http://www.ycc-hp.com/photo/2011blind3.html


    藤木幸夫大会名誉会長(藤木企業株式会社 会長)と 田中慶秋大会顧問(衆議院 国家基本政策委員長 民主党副代表)


    ■藤木幸太郎
    http://ja.yourpedia.org/wiki/%E8%97%A4%E6%9C%A8%E5%B9%B8%E5%A4%AA%E9%83%8E
    藤木幸太郎は沖仲士から身を起こし、やがて横浜港の港湾荷役の中心者となり叙勲を受けるまでになった人物。稲川会埋地一家の初代組長。
    長男は横浜エフエム放送株式会社 代表取締役社長の藤木幸夫

    綱島一家の鶴岡政次郎、笹田一家の笹田昭一、堀井一家三代目の加藤伝太郎と並び横浜四天王と呼ばれた。

    埋地一家は埋地ノ仙太こと渡辺仙太郎が明治に結成した。横浜外国人居留地が埋立地であったことに由来している。当時の外国人居留地は治外法権で、日本の警察が手が出せなかった。このため安全な居留地の賭場は大賑わいだったようだ。明治の侠客「埋地の仙太」こと渡辺仙太郎が他界すると埋地の名称は一旦途絶えた。

    その後、名跡が途絶えるが、昭和に入り横浜港を牛耳っていた親分「藤木幸太郎」が「埋地一家」を復活させ初代を名乗った。

    二代目を「海岸」こと外峯勇が継ぐ。外峯勇は稲川会の前身錦政会に加入。二代目の死後、再び名跡が消え四十数年にわたり途絶えたままとなっていたが、2008年、埋地一家の貸元衆の一人山田時造の流れを汲む杉浦一家組織委員長・貞方組々長が平成二十年三月に三代目を継承し、名称を復活させた。稲川会直参・貞方留義が三代目を継承した。今現在組員50人。

    (中略)
    田中清玄と田岡一雄とは仲がよく、もともとは田中の身元引受け人だった富田健治が、佐藤軍次という横浜で海運業をやっていた男を紹介したことがはじまりで、その佐藤が京浜一帯の沖仲仕の総元締で大親分だった藤木幸太郎を紹介した。

    戦後の京浜地区は鶴見の埋立てをめぐって抗争が激しく、陸を仕切っていた土建業松尾組の松尾嘉右衛門と、海を仕切っていた藤木が対抗していた。

    日本の海運業はこのあと藤木によって、海運業者の集団を日本海運協会に、従業員の集団を日本海運共同組合にしたことが基礎になる

    藤木はこの海運協会の会長に田岡をもってこようとするのだが、田岡は固辞した。このとき田岡は政治的なことは田中清玄さんのような人に任せ、自分はヤクザのほうを取り仕切ると決めたらしい。


    ■「ベイは出ていけ!」ハマスタ会長
    "横浜のドン"藤木幸夫のキナ臭すぎる素顔
     
    http://www.cyzo.com/2011/12/post_9279.html

    「横浜で藤木企業という港湾荷役会社を経営しており、 地元政財界に対して陰に陽に影響力を持つ "横浜の首領(ドン)"ともいえる人物。 父親の幸太郎氏は横浜の港湾荷役に功労のあった 人物ですが、稲川会系埋地一家の初代総長でもあります。 港湾荷役とヤクザは切っても切れない関係ですが、 幸夫氏本人も故・田岡一雄氏(山口組三代目組長)を 尊敬してやまないと公言しているほど。 実際、暴力団幹部との交友も取り沙汰されていますしね。 横浜の利権が絡む話には必ず登場する。 横浜・開国博Y150が大失敗に終わったのは、予算の相当部分が藤木企業に流れたからという ウワサもあります」(地元メディア関係者)


    ★田中けいしゅう日記帳
    ■2012年2月 8日 (水)
    http://keisyu.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-7297.html

    私が会長を務める神奈川民社協会新春の集い」横浜港運協会藤木幸夫会長、神奈川県トラック協会筒井康之会長, 神奈川行政書士政治連盟山下政行会長、神奈川県税理士政治連盟木下昭様、自動車総連神奈川地方協議会吉坂義正議長を来賓に金子洋一参議院議員、樋高剛衆議院議員をはじめ民社協会所属の県内選出の各級議員の参加のもとロイヤルホール横浜にて開催した。

    ■2012年2月29日 (水)  
    http://keisyu.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/index.html
    夕方、神奈川県日華親善協会新年会に出席する。

    ■2012年5月21日 (月)
    http://keisyu.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/520-b52d.html

    今日は、私の連合後援会総会を横浜駅西口キャメロットジャパンにて開催。平野文部科学大臣、細野環境大臣をはじめ多くの国会議員や県内各地から各級議員や、港の後援会長を自任していただいている藤木幸夫横浜港運協会会長をはじめ各種団体・企業の皆様を来賓に迎え、盛大に行なわれた。
    --------------------------------------------

    >男性の店で勉強会を開くこともあった
    >毎月の勉強会
    >ホテルなどで開いている勉強会
    http://www.慶秋.jp/group.html
    http://www.yakatabune.cn/jfk.html

    「企業としての経済政策を提案」しているらしい “燦の会”のことですね。

    神奈川県議会議員、民主党・そがべ久美子によるとこの燦の会は、暑気払いと称して 屋形船で納涼クルージングなんかもしているのに
    http://sogakumi.exblog.jp/14130048/


    メンバーの素性もご存じない????




    毎月1回、定例モーニングセミナーもやって横浜シーパラダイスでは、毎年恒例のシーパラけいしゅう祭りなんかもやって
    http://sogakumi.exblog.jp/13800866/
    派手にお集まりになっていらっしゃるのにねぇ・・・


    しかも、民主党市議会議員は 

    http://www.guts-sakamoto.com/blog/?p=2575
    8月4日(土)八景島シーパラダイスにて「シーパラ・けいしゅう祭り」が開催されます。

    通常のワンデーチケットが4,900円(大人)ですが、なんと2,500円(大人)にて八景島を楽しめます!(^^)! 八景島ファンの方、まだご利用のない方も、是非この機会にお楽しみください。

    尚、衆議院議員 田中慶秋後援会主催ですので、チケット交換は当日現地でのイベント広場チケット売り場での交換となります。
    また、前売りチケット交換券をご購入頂けますと、な・なんと2,100円(大人)でのご案内となります。前売りをご希望の方は坂本事務所までご連絡下さい。
    (事務所:045-869-0702、坂本携帯:080-6588-3910)


    な〜〜んて事もやっている・・・
    これって、法的にOKなのでしょうか???


    *おまけ「中小企業の社長達を集めてモーニングセミナー」ってどこかで聞いたことがあるなぁ〜〜と思ったら元宗教団体で、現在は”限りなく宗教っぽい”社団法人の倫理法人会
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%AB%E7%90%86%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80

    ちょいと検索したらビンゴ!

    ★横浜戸塚泉栄準倫理法人会 第137回経営者モーニングセミナー(2010.3.18)  
    http://totsukasenneirinri.blogspot.jp/2010/03/2010318.html



    講師:田中 慶秋氏
    民主党衆議院議員

    テーマ:「新成長戦略~景気・雇用・環境・政策について〜


    ここまで**


    マスコミが報道しないからって、こんなことしてるんですね・・・。
    もう何でもあり・・・って感じ。

    それにしても、民主党政権になって法務大臣というのは特にひどい人事です。

    パチンコ屋の倒産を応援するブログ さんが民主党政権になってからの歴代法務大臣の”ひどさ”をまとめてくださっています。

    無法大臣しかいない
    http://ttensan.exblog.jp/16930689/

    千葉景子
    →死刑をずっと執行しなかった事への批判に対して 死刑を見たいという理由で死刑執行
    →本気で元テロリスト(火焔瓶投げてました)
    →シンガンス釈放嘆願署名署名者
    →外国人参政権付与を国会でも要求した過去あり

    柳田稔
    →法務関係に触れたことが一度も無い
    →人権擁護法推進
    →「法務大臣とは良いですね。二つ覚えときゃ良いんですから。 個別の事案についてはお答えを差し控えますと、これが良いんです。 わからなかったらこれを言う。で、後は法と証拠に基づいて適切にやっております。この二つなんです。まあ、何回使ったことか」と発言

    仙谷由人
    →尖閣問題、中国人船長釈放&那覇地検へ責任転嫁の首謀者
    →日本政府への韓国側に対する賠償要求を飯の種にしている高木弁護士の盟友(反日ビジネス弁護士)
    →文化大革命礼賛
    →天下り規制どころか現役出向解禁を行おうとし、前国家公務員制度改革の審議官だった古賀茂明が参考人として国会に出た際に「上司として言っておきますが、こういう場に呼び出すのは彼の将来を傷つける。優秀な人だけに大変残念だ」とあからさまな恫喝 →「自衛隊は暴力装置」 発言
    →民主党政権が自衛隊の行事に「反民主党的政治発言を行いそうな人間を呼ばないように」圧力をかけ政治的発言をする者を呼ばないよう事務次官通達を出した問題に対して「民間人であろうとも自衛隊施設の中では、表現の自由は制限される」というめちゃくちゃな解釈を明言した。
    →「中国への属国化は今に始まった事じゃ無い」と、かつての弁護士仲間の丸山議員に電話で発言したことを暴露され「最近、健忘症にかかっているのか分からないが、そういう電話で暴露されたような会話をした記憶は全くない」と発言した健忘長官

    江田五月
    →野党時代、民主党が審議30分で委員会強行採決&参院本会議強行採決するとこれを議長として実行した上「画期的な迅速採決」と自画自賛するほど議長としての中立無視
    →参議院議長でありながら自身の問責決議案が提出され民主党議員の多くが国会をサボって選挙運動に出て戻れずに野党多数で可決が不可避である事を知るや議長として一切の審議を開かせなかった。
    →死刑執行を拒否

    平岡秀夫
    →パチンコ換金合法化が政治目標の一つ →死刑執行を拒否しかも理由が「個人的に勉強している最中だから」
    →レイプや詐欺で過去に有罪になっている人物を自身の秘書官にした
    →大臣規範を無視して大規模政治資金パーティー
    →野田と同じく医療被害などの問題で起訴された品川美容外科からの献金を受けていた

    小川敏夫
    あたみ百万石問題にからみどう転んでも違法(当然マスコミはこのことを報道せず隠蔽)
    →国会でも外国人参政権付与に賛成を表明(H24.2.21)
    →人権擁護法案推進 →かつて同志の阿久津幸彦が落選中に小川敏夫と荒井聴(キャミソール)の両方の政策秘書を兼務させ、公費の二重取りをさせていた。(阿久津は選挙運動中で政策秘書として実質的活動実態無しなので違法)
    →民主党の党内法務部門を仕切って党内の反対意見を押し切って人権擁護法案の提出を決定。これを野田佳彦が9月に入ってから閣議決定した。

    滝実
    →人権擁護法案推進派 →外国人参政権賛成
    →大臣として人権擁護法案の閣議決定に参加
    →小沢一郎の起訴に関して圧力をかける「司法のあり方を検証・提言する議員連盟」の会長


    ここまで**

    そして現在の法務大臣が、田中慶秋。民主党政権になってもう8人目の法務大臣です。


    で、この男、辞任を否定しとります。

    田中法相、辞任は否定 献金問題巡り会見
    http://www.asahi.com/politics/update/1004/TKY201210040195.html?ref=reca
    2012年10月4日13時40分

    自らの政治団体が横浜市内の外国人経営者の会社から企業献金を受けていた問題で、田中慶秋法相は4日午後、国会内で記者会見を開き、法相の辞任については否定した。「事実関係を調査中だ。細部にわたっては改めて説明していきたい」などと話した。

    政治資金規正法は、外国人が過半数の株式を所有する会社からの献金を原則禁じており、朝日新聞の指摘を受けて田中氏の事務所は3日に全額返金していた。

    政治資金収支報告書によると、田中氏が代表を務める民主党神奈川県第5区総支部は、横浜・中華街で飲食店を経営する会社から2006〜09年に毎年6万〜15万円、計42万円の献金を受けていた。田中氏は「経営者だった男性は台湾籍と聞いている」と述べた。


    安倍自民党総裁は4日の記者会見で、この男の辞任を要求してくれてます。

    安倍自民党総裁、田中法相の辞任を要求 企業献金問題
    http://www.asahi.com/politics/update/1004/TKY201210040386.html?ref=reca
    田中慶秋法相の政治団体が中国人経営者の会社から企業献金を受け取っていた問題で、自民党の安倍晋三総裁は4日の記者会見で、「事実であれば、我々はそういう(辞任の)要求をしていかなくてはならない。これは民主党の基本的な問題点だ」と述べ、辞任を求めていく考えを示した。

    外国人献金で安倍総裁、田中法相の辞任要求
    http://www.47news.jp/movie/general_politics_economy/post_7807/
    2011年3月に同様の問題で外相を辞任した前原誠司国家戦略担当相の例を引き合いにした上で「民主党は国益や主権に対する認識が欠落している」と批判した。


    ■参考:
    田中慶秋(たなか けいしゅう)
    http://senkyomae.com/p/479.htm
    衆 神奈川5区 民主

    小選挙区当選
    ⇔同一選挙区候補
    坂井学 自民(+5)
    ・恒久平和議連 
    ・地方参政権に関し、「定住外国人の選挙権・被選挙権を認める」と回答 
    ・外国人参政権賛成派 
    ・朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答 
    ・小沢訪中団参加議員 
    ・人権政策推進議員連盟(顧問) 
    ・外国人地方参政権について、「自民党のしっかりとしたポリシーや考え方がない、だからこういう形で延びてきている」と主張(国会議事録:平成12年05月23日) 
    ・民団より献金10万円を受領(国会議事録:平成01年11月01日) 

    -8 ですから。



    そして、やはり、これです。
     ↓

    野田第3次改造内閣の発足を受けて、法務省では、2日午前、田中法務大臣と滝前法務大臣が事務の引き継ぎを行いました。
    この中で、滝前大臣は、「通常国会で審議入りしていない法案もあり、当面は『人権委員会』を設置するための法案を国会に提出する閣議決定が課題になる」と述べたのに対し、田中大臣は、「分かりました」と応じました。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121002/k10015453621000.html



    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧

        【拡散希望】戦史検定を応援しよう!
        http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1657.html

        いままでに隠蔽されてきた多くの歴史的事実、捏造されてきた
        自虐史観、個人情報保護法、人権擁護法案、生活保護、国籍法改正
        http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/csjgsk.cgi
        など美名を冠して日本国民を騙してきた売国法案や制度を徹底的に見直しを行い日本人のための
        報道機関や社会制度を再生する時を迎えました。 売国政党や反日売国奴達を排除して日本の
        お国柄を守りましょう。 そのために一日も早く売国民主党政権を打倒して次の総選挙に多くの愛国日本人
        に投票を呼びかけて愛国者議員を国会へ送りましょう。

        詳細は
        【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
        http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
        【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

        ps:
        白眞勲が内閣府副大臣なんて冗談だろ!?
        http://tsunami311.seesaa.net/article/296049615.html

        • 愛信さん
        • 2012/10/07 5:10 PM
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM