スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    『はだしのゲン』という本を覚えていますか?〜この本の”本質”を知っておきましょう

    拡散したいブログ見つけた comments(38) trackbacks(0) まったけの嫁



     ↑ これ、小学校の教室や、図書室にありましたよね。私も何回も読みました。

    この本がどういう本なのか・・・、私たち大人は知っておくべきだと思います。とてもわかりやすいブログ記事がありますので、是非、どうぞ↓

    正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 さまブログより 
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4731.html

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    はだしのゲンの採用中止を!「平和と安全を求める被爆者たちの会」が広島に平和教材採用中止の要望書「ゲンは一方的な思想作品」・天皇陛下を「最高の殺人者」「戦争狂」呼ばわりし、支那軍の蛮行を日本軍の仕業にすり替え
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    「ゲン」平和教材採用中止を
    http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201207210169.html 
    '12/7/21、中国新聞


    広島市教委が平和教育プログラムの教材に漫画「はだしのゲン」を採用したのを受け、「平和と安全を求める被爆者たちの会」(秀道広代表)は20日、採用中止を求める要望書を市教委に提出した。

    要望書は「作品は一方的な思想描写が盛り込まれている。平和教育の創造には作品が政治的・思想的に中立な題材を選択することが重要」としている。

    中区役所を訪れた会員から要望書を受け取った市教委の担当者は「一つの意見として受け止める」と伝えた。

    市教委は2013年度から、平和教育プログラムを全小中高校で実施する予定でいる。本年度はモデル校で試行している。はだしのゲンは被爆後の広島で力強く生きる少年を描いた漫画家中沢啓治さんの代表作。小学3年生向けの教材で採用した。


    >広島市教委が平和教育プログラムの教材に漫画「はだしのゲン」を採用したのを受け、「平和と安全を求める被爆者たちの会」(秀道広代表)は20日、採用中止を求める要望書を市教委に提出した。
    素晴らしい!

    広島市教委が平和教育プログラムの教材に採用した漫画「はだしのゲン」とは、天皇陛下を「最高の殺人者」「戦争狂」呼ばわりし、支那軍の蛮行を日本軍の仕業にすり替えた悪質極まる漫画だ!

    私は、2012年3月22日付ブログ記事で、広島市教委がこの極悪漫画「はだしのゲン」を平和教育で使う小学3年用のテキストに決めたことに猛反対した。

    今回、広島を中心に活動している「平和と安全を求める被爆者たちの会」が採用中止を求める要望書を広島市教委に提出したことにより、採用が中止となることを期待する。

    「平和と安全を求める被爆者たちの会」は、平成22年5月に広島の被爆関係者たちが中心となって設立し、平和のために日本の核武装を真剣に検討している団体だ。(関連記事

    「平和と安全を求める被爆者たちの会」は、平成22年8月6日と平成23年8月6日には、広島市平和記念式典で読まれない「もう一つの平和宣言」を読み上げ、広島平和ミーティングを開催している。


    「平和と安全を求める被爆者たちの会」による『広島市平和記念式典で読まれない もう一つの平和宣言』(平成22年8月6日、日本会議広島 活動レポートより)

    (中略)

    「平和と安全を求める被爆者たちの会」が漫画「はだしのゲン」の教材採用の中止を求める要望書を提出したのは当然だ!

    漫画「はだしのゲン」がどれほど酷い漫画であるかを紹介しょう。


    「はだしのゲン」の作者でマジキチ反日異常者の中沢啓治(広島市中区2012年1月25日)

    原爆をテーマに作品を描くなら米国を悪者にするべきだが、中沢啓治は狂っているため、何故か天皇陛下などを悪者にする。



    天皇陛下に戦争責任がないことは明白だが、マジキチの中沢啓治は、天皇陛下を「最高の殺人者」呼ばわり




    中沢啓治は、「原爆投下がなければ日本人は戦争を続け、日本民族は滅亡した」。原爆が、「天皇はじめ戦争狂の指導者をふるえ上がらせ戦争は終わった。」と嘘出鱈目を並べ、「日本人は広島長崎の犠牲に感謝しろ!」久間発言を超えるマジキチ理論を展開。

    実際には、日本は米国に対して、かなり以前から和平の意思を伝え、米国も承知していた。しかし、米国は、懲罰と人体実験、更にはソ連などに力を誇示するため、日本の市民の上に原爆を投下




    中沢啓治は、「はだしのゲン」の中で、食事をしながら母親に、強制連行されてきた朝鮮人や支那人の悲惨な境遇について嘘出鱈目を語らせる。




    支那人が通州事件などで行った支那特有の残虐行為を日本軍が行ったと描く中沢啓治は、典型的な支那の宣伝工作員


    ここをクリックすると拡大画像(←ファイルが削除されているもよう:ブログ主加筆)

    ▼文字起こし▼

    「あの貧相な つらをした、じいさんの 天皇 今上裕仁を 神様として ありがたがり デタラメの 皇国史観を 信じきった女も大バカ なんよ…」

    「首をおもしろ半分に切り落としたり、銃剣術の的にしたり、妊婦の腹を切りさいて、中の赤ん坊を引っ張り出したり、女性の性器の中に一升ビンがどれだけ入るかたたきこんで骨盤をくだいて殺したり」

    「わしゃ日本が三光作戦という 殺しつくし 奪いつくし 焼きつくすで ありとあらゆる残酷なことを同じアジア人にやっていた事実を知ったときはヘドが出たわい」

    「その数千万人の人間の命を平気でとることを許した天皇をわしゃ許さんわい」「いまだに戦争責任をとらずに ふんぞりかえっとる天皇を わしゃ許さんわいっ」

    「君が代なんかだれが歌うもんかクソクラエじゃ」「君が代なんかっ 国歌じゃないわいっ」



    子供たちの嘘出鱈目を教える「はだしのゲン」の作者でマジキチ売国奴の中沢啓治


    なお、「支那の悪逆暴虐と卑怯な逆宣伝」について、8月9日発売の「歴史通」9月号に私の投稿が掲載される予定となっている。

    ━━━━━━━━━━
    『ぼくらの核武装論』西村幸祐・編集より
    【『はだしのゲン』を斬る!】「原爆の悲惨さを描いた名作マンガ」と評される『はだしのゲン』。だが、その内容は自虐史観に基づく究極の極左プロパガンダだった岩田温

    (一部抜粋)

    【青少年の左傾化に貢献】
    戦後日本人の左傾化に最も貢献した本、それは決してマルクスの「資本論」ではない。幾多の過激で日本人の精神を蝕む有害な書が出版されたが、青少年の非日本人化に最も貢献したのが中沢啓治著『はだしのゲン』である。この極左プロパガンダの書は「反核」のみを主張する漫画ではない。「反天皇制」、「反戦」、「侵略戦争史観」、「在日擁護」、「日本人の残虐性」など、戦後左翼勢力が吹聴したプロパガンダが全て内包された恐るべき漫画である。

    【天皇に謝罪を要求】
    大東亜戦争は日本国民の一部が謀り、大多数の国民を欺き、引き起こした戦争などではない。仮に陰謀があるとすればそれは尾崎秀実らの共産主義者による陰謀であり、財閥や軍部のものではない。米国自身にも存在していた戦う意志、当時の日本の置かれた国際情勢、数百年にも及ぶ激しい人種差別に基づいた欧米の植民地主義への憤り、それらがこの父親からは全て抜け落ちている。

    朴「すくないですが…たべてください」

    母「朴さん、どうしてこんなにお米を?」

    朴「中岡さんが警察からかえってこられたんだ。めでたいですよ。非国民だとののしられても戦争に反対している中岡さんをわしは尊敬しているんです。うれしいんです。」

    父「朴さん……」

    朴「日本の植民地にされたわしら朝鮮人はむりやりに日本につれてこられて、はたらかされたり戦場へ兵士としてかりだされています・・・戦争のためにどんなに朝鮮人がいためつけられ苦しんでいるか・・・はやく戦争をおわらせて朝鮮にいる女房とかわいい子どものところへかえりたいです」(同1巻69-70頁)


    先生「えー明日は天皇陛下さまがこの広島にきてくださることになり、広島県民にとってたいへんよろこばしい日だ。みんな日の丸の旗をふってご歓迎するため旗をつくってくることをわすれるな。わかったな」

    児童たち「はーい」

    ゲン「なにがよろこばしいのだ。わしらの先生はバカじゃのう。天皇は戦争を起こし日本中の街やこの広島や長崎をピカで焼け野原にし、わしのとうちゃんや数えきれない人を殺し、いまも苦しめている戦争の責任者じゃないか。なんでありがたがって歓迎しないといけんのじゃ。おかしいわい。日本人は戦争の反省がたりんのう。わしあ先生をみそこなったわい。あしたは学校サボったるわい。ばかぱかしい。だけど天皇はよくこの広島へのこのこやってこれるのう。いまも多くの死体が埋まっているこの広島へ。わしだったらはずかしくて苦しくてとても人前に出れんわい。あ〜腹がへったのう。なにか食うものはないかのう。天皇はおわびに米でもわしにもってきやがれバーカ」(同5巻39-40頁)


    【「ゲン」を図書館から撤去せよ】
    だが、このプロパガンダが小・中・高校の生徒に読み継がれ、少なからぬ青少年に「感動」(!)を与えているのだ。20代の諸兄は思い起こして欲しい。学校の図書館、学級文庫に漫画は存在しないはずなのに、何故か、この「はだしのゲン」だけが置いていなかったろうか。
    (略)
    この愚劣極まりない漫画は、日本人を憎悪し、社会主義革命を夢見る狂信集団、日教組によって組織的に買い支えを受けていたのだ。
    (略)
    日教組の解体撲滅と同時に全学校の図書館からこの有害極まる「はだしのゲン」を撤去しなければならない。これこそが真の教育再生への第一歩である。

    ━━━━━━━━━━

    「広島市は『ゲン』の教材採用を中止しろ!」

    ここまで**


    韓国の李明博大統領の発言や、シナの蛮行にも怒り心頭ですが、 こういう本が堂々と、広く学校で読まれる問題にも気づき、目を向けるべきだと思いました。

    韓国が・・・シナが・・・、という前に、日本国内における日本人の反日勢力を、なんとかしないといけない状況にあると思います。

    関連記事
    韓国の高官ははっきりと言った。「世界で最も反日なのは日本である」
    http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11179034495.html



     
    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧

        戦後の日本には、表現の自由と、ねつ造して人を騙し混乱と破壊をもたらすというねつ造の自由とが共存している。無辜な子供の脳を、わざわざ嘘をついて、それがしかも本当の様に伝えて人々を騙すやり方は絶対に許せない。

        本来の日本人には無かった思想を、極悪移民が押し付ける。極悪移民が押し付ける。日本人に外国人に。こんな嘘を押し付けられて、世界も日本も極悪移民の祖国も、良くなる事は無い。真実を出して、見せる事に尽きる。

        • 名無しさん
        • 2017/09/18 10:29 PM

        ここのコメント左翼多すぎ
        歴史を学べよ
        はだしのゲンは8:2くらいで嘘の方が多い

        • 名無しさん
        • 2016/11/22 8:27 AM

         この「はだしのゲン」が酷いマンガだという連中の多いこと、どうして

        そこまで言い切れるかな?私自身は、作者にお会いしたことがありますが

        「事実を書いて何故悪い」と仰られていました。閲覧禁止なんてとんでも

        ない、他人の意見に惑わされて批判するような連中こそ批判されるべくで

        はないのか、

        • 通りすがりさん
        • 2016/11/06 5:05 PM

        私も30年前小学校放課後に
        広島へ修学旅行行く前の学習で

        アニメ映画はだしのゲン
        (フジテレビ放送、EDでクレジット出る)
        観ました。

        その後、近所の書店で当時600円のコミック
        買うのに苦労しました。売り切れて無かった程です。
        10巻全部揃えて、1巻は中身全部茶色になって
        しまいました。

        グーグル画像で、アニメ映画はだしのゲンOPで
        来たら、このブログがありましたが、
        ほとんどが、コミック本や内容を否定するもので、
        特に広島市がタカ派の市民団体で変わってきてる事に
        幻滅しました。・・l

        >「平和と安全を求める被爆者たちの会」は、
        >平成22年5月に広島の被爆関係者たちが中心となって
        >設立し、平和のために日本の核武装を真剣に
        >検討している団体だ。(関連記事)

        被爆者なら、71年前暑い夏をさらに熱い,暑い
        夏にされて、相当苦しく悲しい思いしているはず
        で、日本を核保有や核武装などいうはずがなく
        思い込みだと考えますが?

        また、自分が通ってた中学は、この普通の600円
        (発売当時480円だったようです。)
        のコミックも、英語版(三友社)も置いてましたし

        別に読みたくない人は読まなくていいし、読みたい人
        が自由に読むべきで何の問題もないと思います。
        第3者が、あれこれ介入すべき事ではないですね!
        ・ω・/キリッ!
        それにもう亡くなりましたが、長崎市の本島市長も

        昭和天皇の戦争責任について、「ある」と名言
        してますし、日本軍がアジアで暴行したのは事実です。
        市民団体が主催してる平和の為の戦争展に行けば
        実際展示写真で観れますよ!俺も観ましたから。!

        • 松阪29(松阪肉)さん
        • 2016/08/15 11:41 PM

        はだしのゲンをそこまで否定するのは良くないと思います。
        ただ、それを見るなら、小林よしのり氏の『戦争論』とか
        ほかの本もいろいろ読むべきだという意見もあります。

        • あいうおさん
        • 2016/02/17 4:01 AM

        右翼ですねー。こんな考えできる人もいるんだ、なんかびっくりカルチャーショック。はだしのゲンの、天皇に関する記述は、決して嘘ではないと思います。
        あなたも、親兄弟子供皆殺しにされても、同じ意見書けるんですかねぇ。だとしたらそれこそ驚愕です。

        • ちーさん
        • 2015/06/15 9:59 PM

        超保守派こそ究極の右翼なんですね。
        恐怖に心を許した人間は、恐怖そのものになってしまう...おもしろい現象だ\(☆o☆)/
        ひとつ勉強になりました。本当にありがとうごさいました(˘ω˘)

        • ikerushikabaneさん
        • 2014/10/03 1:35 AM

        この記事を初めて拝見させていただきました。
        人それぞれ多様な意見があるとは思いましたが
        このようなあまりにも偏った意見は初めてです。
        私も小学生のときにはだしのゲンを読みましたが
        そういう解釈には至りませんでした。
        この記事の解釈には呆れました。
        きちんとした解釈を推進する目的ではないように感じました。

        • hさん
        • 2014/07/28 4:16 PM

        とにかく不快な記事ですね
        こんなねじまがったのかけるなんて救えない
        いろんな考えあると思いますが極右ですね

        • あさん
        • 2014/06/14 5:59 PM

        小学校に置く必要は無いでしょう。プロパガンダと言われても仕方ない。だが、ネット情報を見る限り、反朝鮮の思想は体感としてですが、かなり進行していますね。しまいには戦争になりそうで心配だ。現に法も改正されていく方向ですし。

        • マガジンハウスさん
        • 2014/06/07 2:10 AM

        はだしのゲンによって反日プロパガンダが広げられているならば、事実と異なるので学校に置くのは教育上好ましくはない。

        • プロパガンダさん
        • 2014/03/21 4:58 PM

        子どもの頃図書館で回し読みしましたが・・・
        子どもにとって印象が残ることは事実だと思います。

        ---
        4巻目まではジャンプにも掲載されており問題ない。
        5巻以降は日本共産党や日教組の機関紙に掲載された。
        1973年 - 1974年 - 週刊少年ジャンプ
        1975年 - 1976年 - 市民(左派系オピニオン雑誌)
        1977年 - 1980年 - 文化評論(日本共産党機関誌)
        1982年 - 1985年 - 教育評論(日教組機関紙)

        汐文社版全10巻
        汐文社愛蔵版全10巻
        中公愛蔵版全3巻
        中公文庫コミック版全7巻

        ということなので、あえて公費で買う必要はないのでは。

        • keroさん
        • 2014/03/20 11:42 AM

        もっと全体を見る必要あり。
        「はだしのゲン」を極左と見るなら、この意見は極右と見えます。
        見方が偏りすぎていますね。
        コメント後半が同意する意見ばかりになっているのも怖い

        • こわさん
        • 2014/03/12 1:17 AM

        旧日本軍は本当に中国で 三光作戦を実行したかについてですが、
        儘滅作戦と言う名称で実際に実行してます。中国側はこれを「三光作戦」と呼びました。三光、というのは中国語だから、中国の捏造」と訴える人がいますが。事実は主に華北で実施された作戦です。

        国民党軍が抗戦する華中、華南では、一応戦線が形成されており、また国民党軍主力と日本軍第11軍(中国戦線で唯一の機動的な野戦軍)が対峙していた主戦場であったのに対し、華北は国民党地方軍(閻錫山)と共産党軍が日本軍北支那方面軍(占領地の治安維持を主目的とした軍)が入り乱れて対峙していました。

        華北では明確な戦線が形成されず、また閻錫山軍が日本軍と勝手に休戦状態に入り、共産党軍を攻撃することもありました。
        こんな感じで共産党軍は閻錫山軍と共同戦線を張らず、日本軍占領地内でのゲリラ戦術で戦っています。
        ゲリラ戦術を維持するためには、活動地域内の住民の協力が不可欠です。

        これに対抗するために日本軍は少数の部隊に分け、広い範囲に分散配置する作戦をとりますが、逆に補給の不便や憲兵などの監視が行き届かなくなり、モラルが低下し、一部では中隊内で叛乱を起こしたとして処刑された下士官もいました。

        この高度分散配置を行っていた日本軍に対し、1940年に共産軍が一大攻勢をかけます。いわゆる「百団大戦」であり、日本軍は大きな損害(特に物的損害)を受けます。

        これにショックを受けた日本軍は共産党軍を追い詰める目的で、協力していると思われる村を襲い住民を殺して村を焼き払う戦術を開始します。これが「儘滅作戦」です。

        この他、ウサギ狩りと称した中国人労務者の強制連行も行っています。

        • 墨子さん
        • 2014/02/21 2:19 PM

        したり顔ではだしのゲンの解説して楽しいか?
        お前は中沢さんと同じ経験をした人間ではないだろ。
        俺も中沢さんと同じ経験はしてないけど、家族や友人を爆弾で殺されたら国の頭を絶対に憎むと思う。
        無闇矢鱈に人の偉大な功績にケチつけるしかできないお前は中二病と一緒。
        理屈で何でも片付けようとするのは精神年齢がガキ。
        被爆者の被曝時の年齢を考えれば十分に気持ちは伝わる。
        お前の幼稚な記事一つではだしのゲンという名作は絶対に消せない。
        まぁガキには分からんか、、、、

        • オキマルさん
        • 2014/01/30 9:34 PM

         はだしのゲンについての意見を本文とコメントから見ました。とりあえず私は反日をやってる中国人や韓国人は嫌いです。ですが、読んでもいないのに他人の意見、しかもネットの意見だけで決めつけてるコメント欄に怒りを覚えました。
         読んでいなかったけどこの記事で最悪な漫画だとわかりました? 早く規制しろ? 馬鹿にしてんのかと思いました。ネットだけで考えてる人の意見は、実際に読んでる人以上に発言の重みがないという事はわからないんですか。
         とにかく批判したいなら図書館でもなんでも行って一巻だけでなく数巻読んで、それから意見を言ってください。

         それで子供の頃に全部読んだ私の意見は、はだしのゲンをただ単に反日漫画と決めつけるのは残念に思いました。なぜなら、はだしのゲンを全部読んだのなら、そんな単純な考えはおかしいと思います。なぜならはだしのゲンは執筆者が子供のころに体験した事を元に書いたものなんですから。そこには様々な考え方や思いが書いてあります。

         確かに天皇様を批判している描写があります。でも原爆で家族を亡くした子供が、冷静に考えることができるでしょうか。子供ですよ子供。家族は大切です。家族が好きならなおさらです。それが奪われたら、正しいかどうかは別として日本を動かして、その結果負けてしまったお偉いさんを恨む人が出るのは必然ではないでしょうか。正直、原爆被害者で正しい歴史を学んでも、家族や故郷を奪われた憎しみが消えるのは難しいのでは? 逆にそれで許したら、親しい人の死はそんなに軽いかと問い詰めたいですね。

         朝鮮人は被害者という描写も、確かに今ではおかしいと言われてます。でもはだしのゲンでは親しかった朝鮮人の朴さんのヤクザ化、または列車での朝鮮人客のその横暴が書かれています。これを見たら単に朝鮮人がかわいそうとは思えません。深く読めばそれは顕著です。

         さらに重要なのは、反日描写はあくまで漫画全体の一部にすぎない、一つの視点にすぎないという事です。
         地域の人からの差別、家族の死、疎開先の生活、特攻隊、被ばくの後遺症の苦しみ、敵兵に追い込まれた時の自決等。私は反日感情より、ただ戦争の悲惨さが心に残ってます。
         あれだけ大きな戦争で、この漫画が嘘ばかりだといえる根拠はありますか? 今の戦争や内戦だって、平気で子供を殺したり、現地の住民を虐殺しているという情報を聞きますよね? 戦争はおかしくさせる。それを書いて何が悪いんですか? それを書いて反日と決めつけるのはおかしくないんですか?

         私は反日は嫌いです。今起きている問題で、中国人や韓国人に嫌気がさしてきました。そんな私でも「はだしのゲン」はただの反日漫画と決めつけるのは反対です。筆者の中沢氏の悲しい記憶は嘘だと言うのですか。ねつ造だというのですか。それは反日に対する攻撃ではなく、原爆被害者の、いや戦争被害者の日本国民の侮辱だと思います。

         戦争は反対だ。戦争を起こして、一番泣くのは私たち国民だ……。

        • kurobaneさん
        • 2013/11/04 1:34 AM

        漫画を読んで「天皇は酷い奴だ!」と考えることと、この記事を読んで「はだしのゲンはなんて酷い漫画だ!」と考えることに何の違いがあるのか
        虚実織り交ぜられたネット全盛期、身に付けるべきは鵜呑みにせず自分で考えることだろう。

        • 通りすがりさん
        • 2013/10/06 1:59 AM

        ヒロシマ市公園条令第五条六条ヲ無視シ原爆慰霊碑前無許可集会ヲ行フ非国民特区・元安橋デハ無許可路上販売ガ、歩行者・車椅子・障害者ヲ妨害シテモ排除出来ナイ・はだしのゲン平和教育デ何故青少年殺人・灰ガ嶺殺人ガ起キタノカ、誰ガ平和教育ノ反省・責任ヲ取ッタノカ。
        左様ナラ偽物平和教育。

        • 伊豆守無宿さん
        • 2013/09/28 11:53 PM

        平成廿五年九月ヒロシマ市議会ニハΓはだしのゲンヲ全テノ図書館ヨリ撤去セヨ!」栃木県大田原市寒井・支那人・馬馳ニヨリ陳情提出サルル。

        • 伊豆守無宿さん
        • 2013/09/28 11:35 PM

        やはり色々な意見がでますねぇ。
        はだしのゲンを読ませたくらいで洗脳され、反日感情に走る子供が
        出るくらい脆弱な思考回路ならとっくに日本は終わっていますよ。
        よしんば日本はひどいことをしたと思う子もいるかもしれません。
        でもこれがきっかけで興味を持ってくれれば考え方は変化どころか、無限に広がります。人間の歴史は途方もなく残酷でありながらその修羅場の中でも崇高な人間性が光輝いた事実もあります。光と闇ですね。どちらかをかくすのが世間では洗脳というのではないでしょうか。
        今昔、老若男女すべからず想像力を持ち合わせていると信じます。
        わたしも当該漫画を35年以上前に拝読しましたが、反日?とんでもない!
        つまらぬ中年オヤジですが、お陰で勉強のきっかけの良書ですよ。
        自由権云々の次元ではありません。焚書にしたらゼロですよ。
        将来、核が我々の頭上で炸裂した後でまた考えますか?


        • 謎の宝石商さん
        • 2013/09/25 9:54 PM

        反日漫画ですか・・・

        本当に残念な記事ですね。
        『冒頭に気分が悪くなる』と書いてありましたが、まさに気分が悪くなりました。

        この記事を書いた方に、ですが。

        確かに部分部分を抜粋すれば、反日に聞こえなくはありません。

        しかし抜粋した部分だけを強調し、史実と違っている部分だけを声を荒げて連呼し、あげく批判する相手に敬称もつけず異常者呼ばわり。

        このやり方こそがプロパガンダなのではないですか?

        私は37歳ですが、『はだしのゲン』は小学校のころから何十回と読んでいます。授業でも取り扱っておりましたし、学校行事でヒロシマの被害者の方との座談会も受けました。
        しかし、まったく反日思想には至りませんでした。

        確かに天皇批判や史実と違う描写もあります。
        その部分は、読んだ子供に教えてあげればいいのでは?
        当時の軍国主義の世間の風潮、戦争で家族を失った人が持つ感情、敗戦後に流れたデマ等を織り交ぜ、噛み砕いて話して聞かせればいいのでは?

        作品全体を見ず、一部分だけを抜き出して危険、危険と叫び回るのはいかがなものかと思います。

        こんにゃくゼリー騒動の時と同じような感覚をこの記事を見て感じました。

        • 緋崎さん
        • 2013/09/15 4:28 PM

        思想は自由。出版も自由。それは表現の自由。

        人を洗脳する自由があるなら、それは何の自由?

        公共の福祉に反さないならば人の洗脳も自由?
        洗脳の定義は?単なる個人認識の誤差で済ませられる程に簡単な問題だろうか?
        人を洗脳することによる罪は?
        麻原彰晃は自らサリンを撒かずに徒弟を洗脳することで関節的にサリン事件を実行した。
        これに麻原が洗脳の自由を有するならばサリン事件は徒弟の仕業の域を脱さず、麻原は罰せられないはず。だが麻原は罰せられた。
        ならばはだしのゲンは日本人の歴史知識に対する検証可能性を満たす善意的な行為の妨げとなるのだから、作者の故意な教育妨害工作なのでは無いか?
        何にでも自由自由とのたまえば良いという安直な発想は頭が悪いとしか言いようが無い。
        自由にすれば良いというのは大きな間違いだ。
        自由と規制の境目を設定するのが本来すべき判断(少なくとも裁判や政治では)であるのだから、自由ばかり偏重するのは一方向からしか物事を見る事が出来ぬかわいそうな頭の持ち主の発想だ。

        いずれにせよ、悪者に自由を与えてはならぬのだろう。必ず自由を悪用し、偏重するのだから。

        • あにさん
        • 2013/09/13 7:12 PM

        はだしのゲンに対する日本のアニメーターたちのコメントがどこかのサイトに有りましたが
        皆さん肯定的で中沢さんに対しては尊敬の念さえ有りました、
        対しココでは否定的、嫌悪感さえ感じられるコメントばかりで こういった人達はいったいどんな感性を持っているのだろうか? と考えてしまいます。
        手塚治ははだしのゲンを見て
        これは家族愛の物語だな! と言ったそうです
        ゲンを否定すると言う事は日本のアニメ文化を否定するに等しい事だと思います。
        一部分だけを取ってああだこうだと言っているのは、本当に馬鹿げた事だと思います。
        感動出来ない人間のたわごと以外には有り得ないのでは?
        そういった人達はゲンの漫画に出てくる
        非国民! 非国民!と叫んでいる近所の町長レベルな人達と全く同じです。
        竹槍を持ってがんばって下さい。

        • makuさん
        • 2013/09/13 11:33 AM

        はだしのゲン閲覧OKでなくて原爆資料館に小学校の修学旅行を全都道府県で指定する。

        基本、誰が読んだって良いけどね。
        俺は小学生で読んだけど、それが事実と大きく乖離している歴史認識はキチンと持ってますが…。

        朴さん戦後のヤミ市でヤクザになってるんだっけ?

        間違った史実の刷り込みじゃなくて、正しい歴史認識は親がキチンと教えてあげましょう。

        • ネコの親さん
        • 2013/09/10 5:01 PM

        はだしのゲン・・・小学校の時に読みましたね。二度とあの画像は見たくありません。ソ連が核実験をやる度に放射能雨におびえ、雨にあたるとゲンのあたまになるとおびえ、今でも、キノコ雲の映像をみると下では漫画に描写されている世界を思い出します。原子爆弾のみならず、アンネの日記で初めてナチスという組織も知り、高学年の頃は戦争について、手当たり次第読みました。色々なことを云う人がいます。ゲンの作者も独特の思想があったのでしょう。このサイトでも誹謗中傷されているようですね。
        誹謗中傷される方の発言を侵害するつもりはありません。悪口多いに結構。しかし悪口の対象が天皇陛下であれ、当該作者であれ、やっていることは基本的に変わりませんね。
        ナチスは都合の悪い本は焚書にしたそうです。ゼロにしたいのですね。
        自分と異なる思想を攻撃するのは昔も今もどこでもあるのですね。

        はだしのゲン。私は二度と見たくはありませんね。一度で充分すぎます。
        娘どもには読ませます。これも一度で充分。好きなら何度でもオーケー。
        その上で、作者や他の人々には多様な考え方があるのだということを悟り、熟考してくれるのかなぁと期待する次第です。
        隠されてしまったら考えようも、調べようもありませんね。

        • 謎の宝石商さん
        • 2013/09/10 12:30 AM

        だいたい日本軍に蛮行が無かったと言う確かな証拠みたいな物は有るのですか?
        YouTubeで一度見て下さい、
        戦犯たちの証言とかで調べれば出て来ます。

        • makuさん
        • 2013/09/09 4:26 PM

        >Xenofobianさん 現実と架空の区別ができない小児の発想…
        その区別ができない子供に、全国の小学校の図書室で読ませているのが問題なのでしょう。洗脳教育もいいところですよ。

        それにしてもマスゴミ連中、この騒動でゲンを推奨する日教組を擁護したくても出来ないのが笑いますね。日教組が言うようにゲンを擁護すれば、天皇に逆らう逆賊となってしまい、ネットも何も知らない団塊以上の世代からも反発を喰らうのは必至ですからね。

        • 押樫鉄雄さん
        • 2013/09/06 7:33 PM

        漫画の中のキャラクターが誤った事を語っていたとしても、事実を知る者からすれば間違っているなと認識するだけ。フィクションの創作物に対して事実と違うと目くじらを立てるのは現実と架空の区別ができない小児の発想。
        小児から問われれば、事実とは違う事をしっかり教えてあげれば良いのだ。

        • Xenofobianさん
        • 2013/09/04 11:43 PM

        みなさま、ご訪問いただき、さらには、コメントをいただき、ありがとうございます。励みになります。
        今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

        • まったけの嫁(管理人)さん
        • 2013/08/30 9:02 PM

        はじめまして。
        今回の「はだしのゲン」閉架に対して猛烈な反対署名運動が繰り広げられた「署名サイト」と、署名代表者が「堺市の学童保育指導員」というのがとても気になったので、調べてみたところ色々なことが判ってきました。

        日教組教師の存在には目を向けていましたが、まさか、学校の放課後「学童保育」のなかで、こういう連中がいることまで気が付きませんでした。自分にとっては「死角」でした。
        また今回の署名には朝鮮学校も関わっています。

        その辺を書いた拙ブログの記事です。↓
        ちょっと長くてまとまりもなくて見るのに疲れると思いますが、すみません。また、宣伝みたいで申し訳ないのですが、どうしても多くの人にできるだけ知ってほしいと思いこちらのコメント欄で書かせていただきました。

        子供たちの身近に、こういう連中がいることをどうか知って下さい。宜しくお願いします。↓

        【「はだしのゲン」閉架反対署名活動をする人たち。学童保育指導員から脱原発プロ市民、そして朝鮮学校まで全てが繋がる。】
        http://bakahabakanarini.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

        • 共通一次世代さん
        • 2013/08/28 11:49 AM

        全くもって酷いマンガです。これまで表沙汰にならなかったことがかえって怖いです。
        だって松江以外の児童たちは自由にあのマンガを読んでいたからです。あの作者の中沢の妻は死んだ夫を擁護していますが、例えば三光作戦が旧日本軍によって行われたものであるとどの歴史資料で確認したのか明らかにしているのか!? 天皇陛下を呼び捨てにして侮蔑し、国歌を否定し、明らかに有害図書ではないか。ある意味エロ本より有害だ。即刻発禁処分にすべきである。

        • スクスクさん
        • 2013/08/28 8:37 AM

        昔、表面面だけ見た漫画です。その時は絵柄が好きな漫画でなかったので勝手に反戦のことを忠実に描いているのだろうと流していましたが、改めてご教授頂いて腑が煮え返る思いです。

        裏切られたという思い以前に、人間として存在してはいけない人物を見たからです。

        世の中にはこの手の人間は五万といるでしょう。左巻きマスコミしかり、エセかぶれタレントしかり、もちろん日教組の馬鹿たれどもしかりです。

        一番いけないのは今生きていることへの感謝の気持ちを持てていないこと。

        自分が見てもいないこと、事実と違うこと、発信者の裏も取らずに聞いた自分に都合のいいことだけを堂々と世間に押し付けること。

        その図々しさはまさに悪魔でしかなく、どんな左巻きより重罪人に値するキチガイである。

        まさに天皇陛下、君が代、日の丸を愚弄することをはばからず、真面目な日本人を洗脳、先導する行為は当時の異常な状況下での非国民とは全く違う、正常時下における正真正銘の非国民と言わざるを得ません。

        表現の自由があちら側にあると思い込んでいる日本人たち、冷静に自分の考えを持てる力を身に着けよう。


        それにしても頭にきた。

        • ヴぇnさん
        • 2013/08/26 6:00 PM

        この男(中沢)はキチガイであろう。

        閲覧制限どころか即焼却すべきだ。

        • stuさん
        • 2013/08/26 4:32 PM

        全く同意します。
        yahooのアンケートで8割の人が「表現の自由」というすり替えに騙されて閲覧制限するべきではない。と答えていてビックリです。
        日本人は「平和」という言葉には過剰反応するので、似非平和団体(赤い色のw)に騙されますね。
        洗脳とも気付かないコメントに驚きます。
        「平和」という果実に含まれた「反核・反戦・反米」という反日の種。
        年端もいかない時に読むほどそれが無意識に擦り込まれる。
        せめてゲンがフィクションかノンフィクションか自分で判断出来るようになるまで読ませない方がいいと思います。

        • sakuyakさん
        • 2013/08/24 8:02 AM

        はじめまして。最近『はだしのゲン』について話題になっているので、書き込みさせてください。

        この作品については賛否両論ありますし、左翼的表現も言論の自由の範囲以内でのことだと思っていました。
        現在話題になっている作品だからか、あちこちで問題部分が目に触れ、こんなに酷い作品とは思わなかったです。

        自分が被爆者なら絶対教材に使うのは反対です。でもそういうと、きっと「それはあなたが戦争を経験していないからだ」と言われるのだと思っていました。

        けれども実際の被爆者の方たちが反対されていたんですね。


        それにあの戦争は、もう日本が敗北宣言をすることを承知で、アメリカが原爆を落としたことは知られていることです。連載当時、資料が不足していたため誤った表現をしたのであれば、再版されたときにでも説明すれば良かったはず。


        しかも昭和天皇に対する批判も、これは批判ではなく誹謗中傷じゃないですか。
        もし一般人ならば名誉棄損罪で告訴レベルのものですよ!

        誰が天皇でも同じ決断をした状況でしたし、そういったことを棚に上げて、すべて事実だというのはおかしいです。


        思想主義は自由ですし、販売するのも自由です。しかしこんな作品を学校の図書室に堂々と置くのは反対です。なにも販売するな、置くなと言っているわけではないのですから、書架扱いでも十分ではないでしょうか。

        • ぽっぽさん
        • 2013/08/23 1:16 PM

        家にあったのを覚えています。
        描写が怖くて一回も読んだことなかったけど、これなら読まなくて正解だと思いました。
        その前に私の周りの女の子達もあの描写が怖くて、見れなかったし。
        読み物って自分を少しでも作り上げていく上で必要なものなのに、こんな内容を子供が知らず知らずのうちに読むって恐ろしいと思いますね。

        人間って少数派より多数派に行きやすい傾向があって、何かあったとき身の回りの意見よりも、有名で日本中が周知している人の意見などに聞き耳を立て、正解にしようとするんだよね。
        嘘を正解にしてしまう行動にしかねないから、絶対に読ませるべきではないですね。

        • みぃさん
        • 2013/08/23 7:24 AM

        天皇批判については、一般人レベルで戦争責任の有無について知っていたかという認識の問題だと思われるので、事実に必ずしも沿う必要はないと思うが、実際に起こらなければ目撃されることのないはずである日本軍の蛮行に関する嘘については問題であると思う

        • koyoさん
        • 2013/08/22 11:15 PM

        噂には聞いていましたが、読んだことがなかったので、これほどまでに直接的な反日プロパガンダの漫画だったとは知りませんでした。新聞、テレビ、広島県知事、広島市長が、図書室での閲覧制限を不当だと声高に騒ぐ理由が良く解りました。

        • sakuranomiyaさん
        • 2013/08/22 8:58 AM
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM