スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    【拡散希望】いまだ、橋下徹市長に少しでも期待をよせられている方に見てほしい動画(文字起こしあり)

    橋下徹と維新の会ってどうよ comments(2) trackbacks(0) まったけの嫁

    動画を見るにあたってのお願い・・・
     ↓
    「視­野を広く、用心深く、最後は自分の頭で情報を集めてしっ­か­り判­断する」が理想です。この動画がそのきっかけにな­れ­ば幸­いです­。(動画作成者さまのコメントより)

    「橋下氏の足をひっぱる奴」などと頭から拒否しないで、どうか動画を最後までご覧になってください。
    ※動画閲覧後、万が一にも、「支持する気持ちにかわりない」という方がいらっしゃれば、ぜひその理由などを、コメント欄においていってください。よろしくお願いします。


    橋下徹という罠
    愛国心利用した詐欺師】

    http://youtu.be/nAy4HHst7UE
    ※動画が見られない方は、下の文字起こしをご覧ください。

    otakesan22 さんが 2011/10/04 にアップロード


    文字起こしここから**

    最近、日本国民に「日本が侵略されている」という危機意識が芽生えはじめてきました。長年平和ボケしていた日本人の「日本を守ろう」という愛国心や国家意識が高まるのは良いことです。
    しかし、その国民の愛国心を利用して、日本解体をもくろむ反日勢力がいるので、注意してください。



    これは、「日の丸・君が代強制反対ホットライン大阪全国集会実行委員会」が発行したものです。これを見て、皆さんはどう思うでしょうか。

    (リーフレット内容 ↓)
    ”今でも日本の戦争被害に苦しみ、侵略の象徴である「日の丸」を正視できない人テンノーヘーカを称える「君が代」を聴くのを耐えられない人がアジアには大勢いる。
    こんな国旗や国歌をこんなふうに強制するなんて、ホンマに教育といえるんか?!”

    ・教育とは2万%強制です
    ・起立しない教員は意地でもやめさせる
    ・今の日本の政治に必要なのは独裁

    ***

    「日本は、先の大戦でアジア諸国に酷いことをした」という日教組が教える自虐史観に洗脳されている人は、橋本(前)知事の愛国心、日の丸・君が代の強制に反感をもつかもしれません。

    逆に、日教組が中国、韓国、北朝鮮のスパイ機関であり、同和の影響力が強い反日組織でわかっている人は、橋下(前)知事を応援するのかもしれません。

    ここで、もしほとんどの国民が橋下(前)知事派と日の丸・君が代の強制反対派に分かれたとしたら、
    この国は反日勢力に乗っ取られてしまいます。

    なぜなら、橋下も日の丸・君が代反対派の日教組も、その根底にあるのは、同じ反日思想だからです。日教組の正体は、ここで取りあげなくても、多くの国民が周知していると思います。

    ”反日日教組の正体”
    ・自虐的歴史教育
    ・過激な性教育
    ・ジェンダーフリー教育
    ・ゆとり教育推進
    ・道徳教育反対
    ・国旗国家反対

    学生や、まだ知らなかった人は調べておいてください。
    ※参考:日教組の正体


    今心配なのは、この橋下徹支持者が異様に多い、ということです。しかも、その支持者の中に、愛国心の強い方たちが多く含まれていることも問題なのです。

    おそらく、その愛国者たちは、橋下徹が「日の丸・君が代・愛国心」は大切だと発言したり、それに従わない日教組や公務員をくびにすると叫んでいるのをテレビ・新聞・インターネットで見て、単純に日教組の敵、橋下徹を応援しているのではないでしょうか。

    もちろん、愛国心や、日の丸・君が代は日本人にとって大切なものです。しかし、橋下支持者は彼がどんな人間なのか、知っているのでしょうか。
    橋下徹のことを、いくつか取り上げていこうと思います。


    まず第1に、彼の本名は「はしもととおる」ではなく、「はししたとおる」といいます。「はしした」と聞いてピンとくる方もいると思いますが、彼は同和で育ちました。

    橋下:「同和問題は解決されていないというのは、私の経験でも実体験でもあります。私はいわゆる同和地区というところで育ちましたが・・・」

    橋下は、大阪府知事選で「同和対策予算をゼロにします」と公約で唱えて、大阪府民からの支持を得ました。しかし、大阪府知事に当選した橋下はあっさり、その公約をほうご?にしました。身内との癒着なのか、最初から同和対策予算をゼロにするつもりはなかったのでしょう。

    橋下:「・・・経験でも実体験でもあります。私はいわゆる同和地区というところで育ちましたが、現在、同和問題、全く解決されていないと、私自身が認識しておりますので、同和問題は全く解決されておりません・・・」
    ※参考:部落(同和)問題


    2つ目に橋下は、外国人地方参政権に賛成派です。この1点だけでも、愛国的政治家ではありえません。2011年4月7日放送のアンカーで、青山繁晴氏と対談し、橋下はこう発言しました。

    青山:「はい、あの、これはどうしても聞きたいんですけど、外国人地方参政権についてですね、どうお考えなのか、ズバリ。」

    橋下:「いや〜僕はあの〜やっぱりこれは国が決めることだと思ってます。で、ただ、大阪の場合は在日韓国人、在日朝鮮人が多いという特殊事情もありますので、そこに関しては一定の考えは必要でしょうけども、ただ僕はこれやっぱりもうほんと国のね、もうほんと根幹に関わることなので、そんな簡単に結論がでる問題じゃないんで、今の民主党さんのスピードで、この結論を出すのは、これは絶対猛反対、絶対反対。」

    青山:「なら、まぁこれは国が決めることといいながら、実は地方の参政権の問題だから、当然自治体の市長の発言は非常に重いと思うんですよ。それで、今の橋下さんの発言で、僕が一番違うと想うのはね、在日朝鮮人の方々、在日韓国人の方々の問題よりも、むしろ在日中国人の方々の問題なんですよ。」

    橋下:「あっ」

    青山:「ご存知の通り、中国人の方々がもうはるかに増えていて、それから歴史的にもね、移民政策によって中国は、例えばチベットやウィグルを自分のものにしてきたわけですから。」

    橋下:「そういう人たちに、参政権を与えのはそれは反対ですよ。僕はだから、特殊事情で在日韓国人」

    青山:「じゃ、特別永住者だという・・・」

    橋下:「特別永住者だけです。特別永住者だけです。そこに対する配慮は必要だと、僕の今、大阪の長としてではですね、それ以外の外国人はそれは絶対反対ですよ。それは。」

    青山:「あ、でも、これは初めて今おっしゃいましたね。ということは少なくとも民主党が用意してる法案とは違うってことですよね。」

    橋下:「あれ、民主党、特別永住者に限ってないんですか?」


    ”特別永住外国人には参政権を与える”

    「特別永住外国人には参政権を与える」それは戦前、戦中に日本へ強制連行されてきた、と嘘の主張(※1)をする在日コリアンとその子孫たち、つまりほぼ全ての在日コリアンへ参政権を与えると言っているのです。


    ※1パチンコ「マルハン」創業者韓昌祐会長「密航と言うとカッコ悪いから」⇒強制連行は嘘の主張です!

    また、日本人の思想弾圧法でもある人権擁護法案・人権侵害救済法にも賛成しています。
    ※参考:人権擁護法案(人権侵害救済法)の正体 / 外国人参政権の正体


    3つ目は、地方分権です。
    ※参考動画:震災から見える地方分権の問題点と自治基本条例 / 自治基本条例

    大前研一

    この人物はコリア系アナーキストといわれる大前研一氏です。アナーキストとは、無政府主義者のことで橋下と彼は師弟関係にあります。

    大前研一や橋下徹は、行政や財政の無駄を省くためにヨーロッパ諸国が協同体に統合したEUと日本の地方分権道州制を一緒にして国民を騙し、日本国家の解体をもくろんでいます。
    ※参考:橋下徹、大前研一、道州制、国家解体

    元横浜市長、朝鮮人の中田宏、本名鄭宏(チョンクウェン?)と同和の橋下らが、日本をバラバラにしようとしています。朝鮮人と同和がつるむと、ろくなことがありません。
    ※参考:中田宏の正体


    4つ目に当時の民主党総務大臣(当時)原口一博と密談し、

    原口:「橋本知事、いいっすね〜」
    辛坊:「なんか本番終わってからこの部屋で密談して・・・」
    原口:「いかに国を転覆するか・・・
    辛坊:「どんな話してたん・・・」
    原口:「今、霞ヶ関をどうやって解体するか、これを・・」

    愛国的なパフォーマンスで国民を騙していますが、その中身は民主党そのものなのです。橋下が声高に掲げている教育に関しても、日教組を攻撃して、国民の支持を得ていますが、

    橋下:「・・・考え方とか、僕が今一番悩んでいる教育行政のあり方とか、これもだって、あの〜教育行政の抜本的改革論っていうふうに、じゃいったい誰に言っていくんですかっていったら、やっぱり小沢幹事長が輿石さんと、輿石さんと組んで動くってことになれば協力要請もかわってくるわけですから、ま、その2点と・・・」

    日教組の親玉、輿石氏に陳情する始末です。
    ※参考:輿石東の正体


    最後に橋下が自身の本、「まっこう勝負!」で語っている彼の政治家像、そして国民像について紹介します。

    ”なんで「国民のために、お国のために」なんて、ケツの穴が痒くなるようなことばかりいうんだ?政治家を志すっちゅうのは、権力欲、名誉欲の最高峰だよ。その後に、国民のため、お国のためがついてくる。自分の権力欲、名誉欲を達成する手段として、いやいや国民のために奉仕しなければいけないわけよ。”
    ※「ウソをつけない奴は政治家と弁護士にはなれないよ!」ともいっとります。



    これは彼の正直な政治家像であり、国民像ですね。国民よりも自分の権力が大事。こいつは小沢一郎でしょうか。

    橋下:「権力はこわいですよ。すごいですよ。」


    ほとんどの橋下支持者はテレビ・新聞で報じられるズバッと物言う愛国政治家像、そして強いリーダーシップにひかれているのではないでしょうか。

    インターネットでも彼を支持する書き込みが目立ちます。しかし、多くのマスコミが橋下の愛国的政治家ぶりを国民に伝えているのはおかしいと想いませんか?日本のマスコミは、ほとんど反日勢力に侵食されています。
    ※参考:マスコミの正体 / ミコスマ

    事実を歪曲し、偏向報道を繰り返す
    、いわゆるマスゴミと言われる日本のテレビ・新聞が日本国民に愛国ヒーローの言動をそのまま伝えるでしょうか。

    橋下がもし、本当の愛国者であれば、日本人の愛国心が一つにまとまり、橋下の支持する愛国政党に票が集まって、マスゴミの臨まざる結果になってしまいます。


    愛国心や国家意識の高まってきた国民が、マスコミの伝える橋下を熱狂的に支持する、これはまるで小泉政権時の国民の熱狂的支持をみているようです。あの時、多くの国民が構造改革、郵政民営化を支持しました。今でも彼の政権を支持している人がいるほどです。
    ※参考:小泉内閣の失われた5年

    しかし誰も小泉政権の構造改革で日本のデフレ不況が悪化するとは想ってもいなかったでしょう。誰も郵政民営化で、日本人の郵便貯金が外国人にとられることになるとは想ってもいなかったでしょう。


    日本人が何も考えずに投票したため、たくさんの日本人の財産が失われました。そしてまた、日本人はマスコミが流す情報を鵜呑みにして何も考えずに投票した結果、日本史上最悪の反日政権を誕生させました。そして、大切なものをたくさん失いました


    もう日本人は騙されてはいけません。次の選挙では、おそらくマスコミが民主党は駄目だ。でも自民党に戻しても駄目だ」という風潮を流すでしょう。そして第3局としての政党、みんなの党を推しだすでしょう。反日勢力はあらゆる手段を使って国民の意識をコントロールしようとしてきます


    ”維新・みんな”

    政治に関心はあっても、テレビ・新聞・ラジオだけが情報源の人にとってはみんなの党はなにか忠誠的な政党に思えるでしょう。それは、マスコミがそう導いているからです。
    ※参考:みんなの党の正体

    先の参議院選挙では、橋下がみんなの党の政策を100%支持すると公言しました。他にも要因はあるでしょうが、結果としてみんなの党は議席を大きく伸ばしました。次の選挙でも同じことが予測されます。もしくは、新たな党を立ち上げるかもしれません。

    「みんなの党、民主党のマニフェスト、公約です。ほとんど一緒なんですよ〜」

    国民の人気者をつくって、国民の支持を集め、そのまま意図する政党に票を集める。

    これから日本人は選挙の際、マスコミを頼らずに自分で情報を集め、よく考えて投票しなくてはいけません。


    福沢諭吉の言葉を借ります。

    「一身独立して、一国独立する」(学問のすすめ 第三編)

    国民ひとりひとりが日本を動かし、日本を反映させ、日本を守る という意識をもたなくてはいけません。

    そのためには正しい知識が必要です。正しい知識を得るには、国民ひとりひとりが「探究心」を持ち続けなくてはいけません。正しい知識というのは、常に疑問の中から生まれるものだと想います。

    長くなりましたが、反日勢力はマスコミや愛国者を装った詐欺師をつかって、日本人を騙そうとしています。もちろん日本を乗っ取るためです。

    そうさせないために、こちらも知識を身につけ、彼ら反日勢力の正体や、彼らが吐き続ける「嘘」を日本人皆に周知させていきましょう。

    日本人以外に日本を守ってくれる人はいないのです。


    ここまで***


    民団大阪韓日交流マダン2008年5月18日




    橋下徹「中国領事館を南港・咲洲に」




    今、橋下氏に期待し、支持する日本人がかなりいらっしゃるのではないでしょうか。私の回りもそうです。マスコミの報道を見ていたら、期待するのもやむを得ないですが・・・。

    私は、選挙時に「同和」の問題を公約に掲げた点を高く評価し、かなり期待しておりましたが・・・当選した途端ほとんど口にしなくなった。また、青山氏に「外国人地方参政権」に対する考えを質問されていましたが、テレビでの発言のように「白」「黒」はっきりさせるような話し方ではないところにも「変さ」を感じます。

    日本国民が反対しそうなことは、できるだけ避け、愛国度アピールパフォーマンスは綿密に・・・。民主党と手口が同じ。正直、私も騙されそうになりました。やっぱり誰かを信じないと、疑いだしたらきりがないわけで・・・。誰かを信じて、期待することしか国民にはできませんもの。

    自分の「欲」のために「嘘をつける」人間だとわかった今、もうこの方は信じられません。信じようとする国民の気持ちを利用するなんて許せない。

    このことを「国思う」がゆえに騙されている方々に、知らせたい、伝えたいです。
    日本を愛する本当の愛国者であれば、この動画を見れば、皆気づくと思うから。












    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧

        愛国心、自分の国が好きだということはとてもいいことですね。
        神奈川。大阪。地方分権と参政権ができれば違う国が日本にできるのではないでしょうか?今以上にその県が住みやすい政策をたくさん作ってその県にたくさんの外国人が移住するのではないでしょうか?


        自分がもし、難民として他国に住むことになれば、そんな自分たちを守ってくれる県に住みたいと思いませんか?

        はじめはいいでしょうけど、数年すれば日本人にとって大変なことになってしまったと後悔するときが必ず来ると思います。

        震災で私たちは何を学んだのでしょうか?
        私たちの日本は、ああやって力を合わせて、協力して生きていく民族なのです。
        大津のいじめも、尼崎の事件も、結局はいつの間にか大きなことになっていて取り返しのつかないことになりました。

        特別法をたくさん作る前に、隠れ蓑になる温床になっているものをきちんと正して、外国人に対する差別を、きちんとした家庭という教育の場で育てる。
        その上で、すべてを決めていくことが正しいのではないでしょうか?

        逆に、なぜ情報を操作しなければいけないのか?操作しなければ動かせない何かがあるのではないでしょうか?


        どんな国の人々も平等でなければいけませんね。その考え方は素敵です。でもそれは、おかしなこを陰でしないことが絶対条件です。

        自分の子供が誘拐されて、子供を取り戻すために年老いても活動されてある方々がいますね。どうして犯人を許してしまうようなサインをしたのでしょうか?
        彼らの政党は国民のためだと、選挙では高々と声をあげます。
        なぜこのことはマスコミにとりあげられていないのでしょうか?

        私たちは様々なことを一部しかしらされていません。


        確かにどんな人間も平等です。血筋は関係ありません。日本人にも悪い人といい人がいるように、外国人にもいるということを頭の中にきちんといれて行動することは、相手を差別しているのではありません。
        いいこと悪いことを、日々自分の心の中で考えて皆さんは行動されています。
        でも悪い人はそこを利用します。

        情報を操作しないと尻尾がでてしまうのです。情報を操作しないと、都合の悪い事になってしまうことがあるのです。
        正しい人は情報を操作したりしません。


        苛めだって、悪いことだとわかっているから、こそこそと内側でやるのです。
        悟られないように、弱みを握ったり、情報を流して相手を貶めていくのです。
        悪い人は変わることはありません。大事なことはその悪い人の意図を知ることだと思います。
        そうすればだまされる事はなく、大勢になればそんな人たちは出て行くしかありません。




        • 日本丸さん
        • 2012/11/06 10:13 AM

        悪質滞納者への強制徴収 機構が国税庁に委任
        http://mainichi.jp/select/seiji/news/20120322k0000e040253000c.html

         年金保険料の支払いを逃れる為に、従業員の標準報酬月額を低くしている事業主がいる。
        この手口は納付率を上げる為の詐欺的手法で社会保険庁の職員による入れ知恵である。 
        消えた年金問題の様々な問題を処理する為に設立された第3者委員会ではこれらの犯罪行為
        が発覚するのを恐れて、事実を隠蔽している。

        【年金問題の掲示板】
        http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj1.cgi
        【年金問題タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

        ps:
        橋下徹という罠【愛国心を利用した詐欺師】
        http://youtu.be/nAy4HHst7UE

        http://nippon-end.jugem.jp/?eid=2824

        • 愛信さん
        • 2012/03/22 9:59 PM
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM