スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    【緊急】アンカー 青山繁晴氏の降板の危機を救え!!

    拡散したいブログ見つけた comments(0) trackbacks(0) まったけの嫁

    消される青山繁晴 Youtubeからニュースアンカー“ニュースDEズバリ”一斉削除
    2010/8/12(木) 午後 6:09YouTubeから一斉に、
     
    ニュースアンカー 青山繁晴の“ニュースDEズバリ”
     
    が、消されております。
     

    過去の放映分も・・・
     
    数ヶ月前に、降板させるよう圧力がかかっていることをお知らせしました。
    その一環でないことを祈るのみ。


     
    青山さんへの応援メッセージは、こちらからお願いします。
    https://www.ktv.co.jp/hot-kansai/ssl/form.html
     
     
    ニュースアンカーの青山繁晴コメンテーターを辞めさせないで
    YouTubeの動画を消させないで
     
    と送信お願い!
     


    青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
    http://blogs.yahoo.co.jp/tankou_2008

    「アンカー」の映像を You Tube にUPしている人たちの内、3人〜5人のアカウントが停止されていました。
    今までは放置状態でしたが、今日に限って・・・どうしたのでしょう。
    また「成りすましメール」で削除されたのでしょうか?
    成りすましメールというのは、「関西テレビ」や「アンカー」のスタッフを名乗って(若しくはメールを偽造して)「削除依頼」をするもので、以前からあるものです。

     

    それとも・・・???
    「淡交 you Tube」のトップページも不具合 (見えない場合は、「すべて」をクリックして下さい)
    http://jp.youtube.com/user/tankou2008
    「淡交 You Tube」の再生リストも、この有様です。 (再生リストをクリックして下さい) 「アンカー」は全滅です
    http://www.youtube.com/user/tankou2008#g/p

     

    mixi の青山氏のコミュで情報を調べようと思いましたが、何故か「ただいま、アクセスしにくい状態です」と表示されるだけで閲覧不能になっています。 (それも長時間です)
    こんな事はめったにありませんが、これは単なる偶然でしょか?
     
     
    ちなみに、うちのブログも晴れて、
    Yahoo八分に。
    Yahooブログのランキングに
    登場しなくなったよ!
     
     
    まぁええけどね。
     
     
     





    いつも、日本のためになる情報や真実を伝えようと、命がけで頑張って下さっている青山繁晴さんが、いまにも降板させられそうな状態らしい、という情報がネットで広まりつつあるようです。

    いま放送中の「日本を守る集会(主催:チャンネル桜&地方議員さんたち)の生中継動画」で誰かがコメントで教えてくれました。

    ブログ「月夜のぴよことロバの耳」さんからコピペさせて頂きます。




     昨夜から青山氏がアンカーを降ろされるかもしれない。もうテレビにでられなくなるかもしれない。

    圧力がかかっているという情報がいろいろな所から入っています。

    私たちが唯一正しい情報をマスメディアのテレビで知ることができる番組だったアンカーが、つぶされようとしています。


    関テレやアンカーのスポンサー など考えられるすべての団体、個人に対して、「青山氏のアンカーは続投を!」と声を上げてください。


    この水曜日にも降板させられてしまうかもしれないようです。


    一刻を争います。


    状況説明のために私の所にきたメールの一部を転載しておきます。

    ご存じかも知れませんが・・・
    昨日、大津市での青山繁晴氏の講演会の話をメモした内容です。
    下記は、私のメモなので青山氏の言葉通りではありません。
    省略、中略していますが、内容は下記のようなものです。
    「テレビに全く出なくなるかもしれません。
    テレビ局に(青山氏を)出すなという圧力がかかっている。
    3日前、(青山氏の)話し方を和らげるかやめるか、と言われた。
    和らげない旨の返事をしたので、テレビに出られなくなるかもしれない。早ければ、今週水曜日にも。」

    ニュースアンカーの青山氏のコーナーのことだと思われます。

    右でも左でもない真ん中からの発言が出来る人がどれほど日本のために大事な人かが分かります。青山氏のコーナーが無くなれば、日本人が本当のことを知る機会が減らされてしまいます。 私は、関西テレビに青山氏のコーナーの存続のお願いをします。 スポンサー企業にも、応援していることを伝えます。

    以上

    http://www.ktv.co.jp/goiken/

    関テレご意見問い合わせ ↑

    電話番号:06-6314-8080(視聴者情報部)
    受付時間:月曜〜金曜 10:00〜19:00
    土曜 9:00〜18:00
    日曜 10:00〜18:00
    (年末年始は休み)

    http://www.ktv.co.jp/anchor/ 

    スーパーニュースアンカーサイト

    スポンサーは別寅かまぼこらしいですよ。


                                                                                                                                                  


    青山繁晴
    神戸市出身。早大政経卒。共同通信記者として京都府警キャップ、大阪支社経済部、東京本社政治部を経て、三菱総研に移籍。外交・安保から政治、金融まで国家戦略の立案に携わる。2002年、日本初の独立系シンクタンク・独立総合研究所を設立。近畿大客員教授(国際関係論)。内閣、経産省、海上保安庁で委員などを務めている。


    青山繁春個人HP


    http://2nnlove.dtiblog.com/blog-entry-765.html
    「アンカーのスポンサーに応援メッセージを送っていただくのは、アンカーが圧力に抗して存続するために、有効。 関西テレビへの応援メッセージは支えているスタッフたちの発言力が増す」
    ↑のブログより。
    ーーー
    加筆
    2月2日 20:00
    http://feedtweet.am6.jp/hot ありがとう。一日でブログが5328以上回ってます。関テレの電話はずっと混雑モードだし、この声は届くはず。青山さんのアンカーは絶対に続けてもらいましょう。ご協力ありがとうございました。
    今は番組改編期、ずっと圧力がかかっているという話しはよく聞きましたし、ここでこんな形で視聴者から青山氏をやめさせるなという声が上がるのはいいことです。
    一人や二人の意見では上に伝わらないかもしれません。でも、今日は確実に数千の声が関テレに届いていると思われます。それほどたくさんの声は無視できない。何かが起これば受付の責任問題になります。
    皆様のご協力がいい結果に結びつけばいいとお祈り致します。
    青山さんのまっすぐなニュース解説。ニュースショーしかない日本でたった1つ真っ向から報道をしてくれる。たった一人の日本のテレビコメンテーター。
    失ってはならないです。
    お礼を皆様に書きましたが、これでおしまいではありません。圧力はずっと続きますので、イキの長い関テレ監視と応援をお願いします。


    【月夜のぴよこ と ロバの耳】





    コピペおわり。

    青山さんは、一斉に似たような情報を流すことしかできない東京のテレビ局(サヨクマスゴミ&エセジャーナリスト)とは違って、つねに中立を心がけ、真実や正確さやソースを求め、権力に媚びず、タブーに挑戦し、国益を考えることのできる方です。

    偏向テレビに嫌気が差している東京都民が関西地方の方をうらやましがるのは、ほかでもない、青山さんが番組に出ているからです。青山さんの番組がYoutubeなどの動画サイトにUPされるのを心待ちにしている人は全国に大勢います。

    青山さんが、売国サヨクマスゴミ(記者クラブ談合済みの情報しか流せない&中韓の言いなり)やそれを牛耳る電通、売国政治家(小沢・鳩山ほか)、その他の売国な権力者(日本の国益よりも自分の地位やお金が大事な人々)など、すべてのアチラ側から疎ましく思われていることは、想像に難くありません。




    見て損はない
    百聞は一見にしかず









    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM