スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    酒井法子容疑者 不起訴濃厚

    その他 comments(0) trackbacks(0) まったけの嫁
    2009年8月11日(火)15時0分配信 内外タイムスより
      覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕されたタレントの酒井法子容疑者(38)は10日午前、東京地検へ送致された。酒井容疑者は覚せい剤の使用を認めているものの、自宅から見つかった覚せい剤が微量だったため、起訴猶予の可能性も出てきた。

       酒井容疑者は10日午前6時半に起床。土砂降りの中、9時前にワゴン車に乗せられ多くの報道陣のフラッシュを浴び、東京・湾岸署から送検された。
       警視庁組織犯罪対策5課と渋谷署は酒井容疑者の自宅への家宅捜索で、吸引用とみられるストロー42本を押収していたことが判明。付着物のDNA型が酒井容疑者の型と一致。酒井容疑者自身も「昨年夏、夫に覚せい剤を勧められて以降、数回吸った」と使用は認めており、別居していた夫の高相容疑者も「会うたびにやせていった」と覚せい剤の常用をにおわせる供述をしている。
       ところが、酒井容疑者が起訴猶予処分になる可能性も出てきたという。自宅から見つかった覚せい剤が微量で起訴できないというのだ。

       酒井容疑者の逮捕容疑は東京・南青山の自宅マンションで化粧ポーチの中のアルミ箔(はく)に包まれた覚せい剤0.008グラムを所持した疑い。覚せい剤1回の平均使用量が約0.03グラムとされ、起訴される場合は、通常、それ以上の分量を所持している。しかし今回は微量で、薬物事件を多く手掛ける弁護士は「通常なら起訴猶予になるケース」と指摘。しかも6日間行方不明だった酒井容疑者からは尿検査で覚せい剤反応は出ていない。
       「覚せい剤が微量の事件は検事が起訴したがらない。今回も難しいかもしれない」(警視庁の捜査幹部)
       それにしても、もし立件できなければ、酒井容疑者の逃げ方はうますぎはしないか。
       「指名手配になると執行猶予がつかなくなるので、そのギリギリのあたりで出頭。さらに尿検査で覚せい剤反応が出なくなるのに必要な期間、姿を消していたとみられる」(週刊誌記者)
       となると、気になるのが、背後に協力者がいるのではないかという点。
       「やはり高相容疑者が逮捕された時、酒井容疑者と一緒に駆け付けたとされる“社長”と呼ばれる男性が気になります。これまで彼が何者なのか、明らかになっていません。一説には酒井容疑者の出入りしていたクラブ関係者、あるいは育ての母と親しい不動産会社社長と言われています。この男たちが鍵を握っていそうです」(同)
       東京地裁はこの日、19日までの10日間拘置延長を認めている。今後の展開が注目される。

    ◆mattakeコメ◆
    酒井法子の思惑通りに話がすすんでますね・・・
    今の世の中、どんな犯罪でも【逃げ得】って感じに思えてならないです。

    コイツが実業家の高相(たかそう)祐一氏(41)と“でき婚”を発表したのは、九八年のことだった。相手は有名スキーショップ『ジロー』の二代目ぼんぼんで“玉の輿”と言われたりしており、夫はかっこいいプロサーファー(連盟に登録はなし)でもあり、当時から千葉の別荘を愛用してたらしい。
    ところが、三年前に夫のショップが経営難から閉店に陥り、玉の輿は一転したわけだ。
    この事件の前から、夫の浮気話などから夫に見切りをつけ、子どもを連れて別居生活を送っていたというが、結局、この見切りというのは「金のなくなった夫に見切りをつけた」ということでしょうね。
    最近は、紀香方式とでも言うのか、夫の非を少しずつマスコミに露出していくパターンが多いようで、一方で自分(妻側)は、子供のために“離婚は避けたい”と努力する健気な姿を見せるわけだ。結果、離婚しても夫は『悪者』、妻は『被害者』として扱われる傾向が強いというわけですな・・・。
    酒井法子の“悲劇のヒロイン”の座は確定的になりつつあったのに・・・・・

    見切りをつけて別居していたという夫に会うのは理解できる。でも、そんな状況で夫にすすめられたからといって、犯罪だと誰もがわかる薬に手をだすだろうか・・・・

    本当に夫に見切りをつけていたのであれば、もし夫がそんなものを使っていたら、その場で離婚を決意するのではないか・・・??普通の人間であれば・・・。
    つまりはお金の切れ目が縁の切れ目だった・・・と考えてしまうのが自然のことだろう。

    微量の所持・尿検査の反応無し→不起訴
    指名手配になる直前に出頭・・・

    協力者がいたにしても、なんとも計算高い、図太い人間なんだろうとあきれてしまう。
    こんな女でも容姿がきれいだと、ヒロインになれるのでしょうかね・・・

    三原じゅんこのブログにもかかれていたらしいが、同情のコメントが多いことにあたしも驚かされてる・・・

    私はこの女が、おそろしいくらいコワイのですがね・・・・
    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM