スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    琉球新報の誤報〜投票当日、市民の懐に直接響く内容の誤記

    沖縄、大丈夫か! comments(2) trackbacks(0) まったけの嫁


    ◇宜野湾市長選開票結果
    当 23,598 安里 猛 無新
       21,742 安次富修 無新

    1,856票というわずかな差でした。


    ところで、この選挙当日の朝刊において

    安次富候補は
    「市民税を引き下げる
    という内容の発言をしたのに

    琉球新報は事実に反して、
    「安次富修候補が市民税を引き上げる。」と発言した。

    という内容で報じたのです。

    安次候補側が、訂正するにもしようが無い「選挙当日の朝刊」 において・・・。



    そして、安次富修候補が、落選した後、同日琉球新報によって、訂正記事が出されました。
     

    おわび
    2010年11月28日

    11月28日付3面の宜野湾市長選「市勢発展へ決意熱く」の安次富修氏の写真説明で 「市民税の引き上げや中学校3年生までの医療費無料化などを掲げ、市政の変革を訴える安次富修氏の打ち上げ式」とあるのは「市民税の引き下げや中学校3年生までの医療費無料化などを掲げ、市政の変革を訴える安次富修氏の打ち上げ式」の誤りでした。おわびして訂正いたします。

    http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-170677-storytopic-3.html

    (もう記事はありません)


    選挙結果が出てから、このような訂正記事がでても、全く意味がありません。というか、「おわび」ですむお話ではないでしょう・・・これって。それも、誰の署名もなく、おまけにすぐ削除・・・。投票当日に、報じた記事内容がたまたま間違ってました・・・では、すまない。 

    これが、何のお咎め無しだったら・・・、「おわびをすれば意図的な間違いをして世論誘導も可」ということになるわけですよね。 選挙中にいくらでも特定候補を貶める虚偽の記事を書いても後で「おわび」すればいいってことになってしまいます。


    ------------------

    沖縄在住の方のブログ 狼魔人日記 にこうかかれています。


    ■琉球新報の誤報は意図的選挙妨害か

    投票日の当日の朝刊で、選挙の目玉とも言える「市民税引き下げ」の公約を「引き上げ」と掲載した琉球新報の罪は、謝罪しただけですむような軽い問題ではない。

    同じ間違いでも市民の懐に直接響く「市民税引き上げ」と「引き下げで」では180度違う政策であり、単なる誤記、誤植との弁解で済まされる類の問題ではない。

    今後の対処いかんによっては民主主義の根幹をなす選挙制度を揺るがす問題にも発展しかねない。

    今回の誤報事件は、革新候補を支援する琉球新報の意図的誤記と疑われても仕方が無い。

    当選した安里候補と落選した安次富候補の票差は、わずか1856票であり、「市民税値上げ」を嫌って安里候補に投票した929人の市民が新聞の誤報と気がついて、安次富候補に再投票したら逆転するほどの僅差である。

    これが新聞社の謝罪程度で済むのなら、現在の選挙制度は新聞社の嫌う候補にあからさまの妨害記事を投票当日に書いて、あとで謝罪すれば済むことになるのである。

    候補者の当落なんて新聞社の示威的判断で思うままに操ることができるという恐ろしい事態になる。

    これは新聞の選挙制度に対する挑戦、というより民主主義へ挑戦ではないか。

    読者のタケ坊さんの電凸報告を引用します。


    安次富候補捏造キャプション事件の報告
    2010-11-29 11:18:57 タケ坊 

    朝から安次富候補捏造キャプション事件について琉球珍宝と宜野湾選管に電凸して事実確認してまいりました。

    それによると
    ・安次富候補から琉球珍宝に抗議。
    ・琉球珍宝、宜野湾選管に投票所内でおわび文の掲示許可を求めるも公職選挙法に基づきこれを拒否。
    ・約1時間後、琉球珍宝は読者あてに今回の誤報記事とウェブ発表のものとは違う簡素なおわび文を添えたA3版(A4の倍程度の面積です。)の張り紙を全投票所の敷地外に掲示することを選管に打診、選管側は了解し、琉球珍宝側は近隣住民に説明し実行された。(引用者注⇒下記★写真)
    ・ウェブ上に謝罪記事配信
    ・安次富候補、約1850票差で惜敗。
    ・昨日の琉球珍宝と安次富候補側の話し合いの中では一部に理解を示す関係者がいるものの、全体としては怒り心頭の模様。今後とも協議をする模様。
    ・読者側への調査結果や再発防止策、社内処分についての紙面での報告は現時点では全く考えてはいないが、安次富候補側との協議の中で検討していくかもしれない。

    とのことでした。
    クソ拭き紙にもならない琉球珍宝を廃刊に追い込め!!


     

    ★これが琉球新報の訂正告知 

    投票場の敷地外に設けたこんな告知を見る人はほとんどいないし、それに筆者が投票した11時30分ごろにはまだ告知されていなかった。

    (中略)すべては安次富候補の胸先三寸という現状だが、今後に悪しき前例を残さないためにも何らかの法的処置をして、できればやり直し選挙に持ち込んでもらわないと有権者は納得しないだろう

    マスコミを敵に廻すのを恐れ、沖縄式のなーなー主義であいまいな決着で終わるとしたら、ますます県民の政治不信、いや民主主義の根幹ともいえる選挙不信が広がってくるだろう。

    --------------

    この投票はやり直されるべきだと思います。
    宜野湾市民、沖縄県民の皆さんから、この投票結果の無効化とやり直しの声があがることを期待しております。

    -------------

    宜野湾市 意見・要望はこちら ↓
    http://www.city.ginowan.okinawa.jp/2556/2751/2841.html



     

    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧

        【韓国にある日本の貴重な古文書の返還要求を要請します】高村 公毅氏

        朝鮮王朝儀軌等の図書を日本から韓国に引き渡すことに
        ついて、

        日韓両政府が正式に合意したこととなります。
        事前調査なしの軽率な決定
        まず、国と国との協定である限り、関係事項について事前
        に綿密な調査が行われるべきです。特に、引き渡す図書
        の価値やその引き渡しの是非を判断するには、専門家や
        関係学識者からの意見聴取が不可欠ですが、呆れたこと
        に政府は一切の調査を行っていないのです。

        ソース 新藤義孝公式ウェブサイト
        http://www.shindo.gr.jp/2010/11/211.php

        【国政に対する要請書】コメント一覧
        http://www.aixin.jp/ysksh.cgi

        • 愛信さん
        • 2010/11/30 11:15 PM

        議会開設120年記念式典 菅首相ら三権の長の挨拶

        29日午前の「議会開設120年記念式典」における三権の
        長のあいさつは次の通り。
        「議会開設120年記念式典」
        http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?sin=632&mode=LIBRARY&un=b8b6b99bee9eb2401d27c9f7c397d99e&ch=n&pars=0.9098381894249113
        (動画)

        【御皇室関係の掲示板】
        http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj7.cgi
        【御皇室関係のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

        ps:
        朝鮮王朝儀軌等の図書を日本から
        韓国に引き渡すことについて、
        日韓両政府が正式に合意したこととなります。
        断固阻止しましょう
        ソース 新藤義孝公式ウェブサイト
        http://www.shindo.gr.jp/2010/11/211.php

        • 愛信さん
        • 2010/11/30 6:24 PM
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM