スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    12/16の最高裁判所裁判官国民審査の用紙にバツをつける裁判官は、どの人?裁判官の”思想”をしっかり見極め判断しましょう! (注:×以外記入すると無効票に!)

    2012.12.16 の総選挙に向けて〜今度は”騙された”ではすまないぞ comments(0) trackbacks(0) まったけの嫁


    12月16日は、衆議院議員総選挙の投票日
    です。

    そして、最高裁判所裁判官国民審査も行われます。しっかり、審査しましょう!
    ※審査の判断をする際に、とても参考になるサイトを後に紹介していますので、ぜひご覧下さい。

    審査に付される裁判官の氏名は以下の通り
    http://www.soumu.go.jp/main_content/000190187.pdf

    注意 ×だけつけます。×以外のことを書けば無効票になります!
     
    山浦善樹
    岡部喜代子
    須藤正彦
    横田尤孝
    大橋正春
    千葉勝美
    寺田郎
    白木勇
    大谷剛彦
    小貫芳信

     ↑ 名前をクリックすると、総務省掲載の、各裁判官の顔写真や「最高裁において関与した主要な裁判」を見ることができます。
    ※参考:総務省 第22回 最高裁判所裁判官国民審査 審査対象裁判官情報


    正直言って、誰がどうなのか、わからない・・・

    という方は、【まさか右翼と呼ばないで】さんブログに、判断材料となる記事を書かれているのでぜひご訪問ください。
     ↓

    拡散!! 国民審査で是非バツをつけるべき七人の裁判官
    http://politiceconomy.blog28.fc2.com/blog-entry-2061.html

    バツをつけないといけない裁判官は以下の七人。
    岡部喜代子 須藤正彦 千葉勝美 寺田逸郎 白木勇 横田尤孝 大谷剛彦 の合計七人
    但し、岡部喜代子については読者から異論が唱えられました。
    ●私はこれはバツだと思ったのですが 下記の投稿がされました。ご参考にしてください。またご意見ありましたら投稿してください。
    (中略)
    元記事 根拠→16日にバツをつけないといけない最高裁の裁判官六人
    http://politiceconomy.blog28.fc2.com/blog-entry-2049.html
    ↑ここに出来る限りの説明はしてありますが 更に横田尤孝も沖縄ノートに加わっていたと判明

    よって本日までに判明した七人の裁判官は反日だし赤いと判断できています
    分からない人には▲をつけましょうと拡散している人がありますが バツ以外のものをつけると無効になるんですよ。マルも駄目です。バツだけです。マルには空欄。バツにはしっかりバツを!!

    岡部喜代子 須藤正彦 千葉勝美 寺田逸郎 白木勇 大谷剛彦特に白木勇は 沖縄ノート訴訟で大江健三郎を勝訴させた裁判官 軍の関与認めた判決確定させた裁判長だ!!!!

    でっっっかいバツをつけなくては!!! 

    白木が裁判長だった「大江・岩波沖縄裁判」に横田も裁判官として名を連ねています。この人の思想も危険だと思います。よってこれもバツ横田尤孝合計七人


    *****************
    ちなみに、ブログ主は、まさか右翼と呼ばないでさんと同意見です。
    有権者の「一票の格差」が問われた訴訟についての各裁判官の意見をとりあげた記事をよく目にしますが、沖縄ノート訴訟で大江健三郎を勝訴させた、という点で、”思想”が判断できるかと思います。日本人の私には、理解できない思想ですもの。


    こちらもぜひご覧ください。
     ↓

    ダメ裁判官に×を付けよう!最高裁判所裁判官国民審査で×を付けるべき裁判官・「大江健三郎・岩波書店沖縄戦裁判」の裁判長の白木勇など10人中9人に×を予定・×印以外の記号は書くな・情報求む!
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4891.html
    最高裁国民審査!「大江・岩波訴訟」の判事に鉄槌を!
    http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/07dc3a7d9fbbd23a3bde4cb5bd65c2db


    ”沖縄ノート訴訟”のことを、ご存じの方は、同じ意見かと思います。
    もし、よくご存じないという方は、ご自分で調べてみてください。なんせ、日本人が知るべきことは、自分で調べて知るという時代ですから・・・。

    よろしければ、こちらをぜひご参考ください。↓
    沖縄のことを綴っておられる、狼魔人日記さんブログの以下のカテゴリーで、マスコミが教えてくれないことを詳しく、わかりやすく綴ってくださってます。もちろん、他のカテゴリー記事もご覧になってくださいね。

    集団自決
    大江健三郎のいかがわしさ
    パンドラの箱訴訟


    また、こちらの「国民審査×ガイド 2012」もおすすめします。
    質問形式からのポイント制になっており、自分の価値観と懸け離れた裁判官を見つける際の、判断材料になるかと思います。
     ↓
    忘れられた1票〜第22回最高裁判所裁判官の国民審査が世界いちわかっちゃうサイト
    http://miso.txt-nifty.com/shinsa/


    ■さいごに投票手順を今一度ご確認ください。

    投票手順は、以下のとおりです
    http://www.senkyo2012.jp/

    (1)投票日に投票所に行きます。投票所の場所は住所に応じて定められています。
    (2)名簿対照係に投票所入場券を提出し、選挙人名簿に載っている本人かどうかの確認を受けます。
    (3)投票用紙交付係で小選挙区選挙の投票用紙を受け取ります。
    (4)投票記載台で投票用紙に選挙区選挙における候補者の氏名を書きます
    (5)投票用紙を投票箱に入れます。
    (6)投票用紙交付係で比例代表選挙の投票用紙と最高裁判所裁判官国民審査の国民審査用紙を受け取ります。
    (7)投票記載台で投票用紙に比例代表選挙における政党名を書きます
      国民審査用紙については、裁判官氏名欄に辞めさせたい意思があれば×印を付けます
    (8)比例代表選挙の投票用紙と最高裁判所裁判官国民審査の国民審査用紙をそれぞれ投票箱に入れます。
    (9)これで投票はすべて終了です。
    ※ 詳細はこちら


    投票入場券が届かないときや、失くしたときはどうしたらいい?
    投票所入場券は、選挙人に対し選挙があることをお知らせすることと、投票所で選挙人名簿の対照をスムーズに行うためのものです。入場券がなくても選挙人名簿に登録されていれば投票はできますので、投票所で受付の係員に申し出てください。

    自分の地域の投票所はどこ?
    選挙管理委員会から送られる投票所入場券に案内があります。またはお住まいの市区町村の選挙管理委員会にお問い合わせください。
    ※その他のQ&A ↓
    http://www.senkyo2012.jp/qa/index.html


    ****************

    何度もしつこいですが、この最高裁判所裁判官国民審査の国民審査用紙には、×だけつけてください
    ×以外のことを書けば無効票
    になります!


    【総務省に電凸】選挙の開票作業員に国籍条項がないのはおかしいだろ!

    2012.12.16 の総選挙に向けて〜今度は”騙された”ではすまないぞ comments(0) trackbacks(0) まったけの嫁

    【電凸】総務省...
    選挙の開票作業員に国籍条項がないのはおかしいだろ!

    ※動画の後に、文字起こししておりますので、動画が見られない状況にある方はそちらをご覧ください。
    http://youtu.be/MvCfePm9dQ8

    公開日: 2012/12/11

    【動画説明文より】
    12月16日の衆議院選挙について次の2点を総務省に確認した。
    1.開票作業員には国籍条項がないと聞いたが、国籍条項がないということは日本人じゃ­なくて、在日中国人や在日韓国人や在日朝鮮人でもいいということか?
    2.投票用紙への記入は、備え付けの鉛筆でないと無効になるのか?


    文字起こしここから**

    受付女性
    「法務省でございます」

    「えっと、選挙の開票作業にですね、日本人である、という国籍条項がないってことをお聞きしたんですが、ちょっとその件についてお聞きしたいんですが・・・」

    受付女性
    「ちょっとお待ちください」

    ♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

    総務省選挙課
    「はい、総務省選挙課です」

    「恐れ入ります。お忙しいところすいません。ちょっと教えていただきたいことがあるんで・・・。
    あの〜選挙の開票作業についてなんですけど、開票作業をやるアルバイトなんかも当然雇われると思うんだけど、アルバイトの人たちに国籍条項がないって聞いたんだけど・・・、
    要するに、在日の方でもね、アルバイトにつけるってことを聞いたんですけど、そうなんですか?」

    総務省選挙課
    「あ〜少々お待ちください。確認します」

    ♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

    総務省選挙課
    「すみません、その”外国人でもできるという規定がある”ということでしょうか?」

    「いや、あるということじゃなくて・・・、アルバイトについての国籍条項が何もないというふうに聞いてるんだけどね」

    総務省選挙課
    「あっそうですか・・・」

    「”日本人であること”ってなってないみたいなんですけど」

    総務省選挙課
    「そうですね〜一応こちら、選挙管理委員会から、ま、任命を受けた方が、ま、事務に従事していただくというかたちになっておりますので・・・」

    「なんでそんな危ないことまかせるんですか?」

    総務省選挙課「・・・と言いますと・・・」

    「日本人の選挙じゃないですか。日本の選挙ですよ。外国人、関係ないじゃないですか」

    総務省選挙課
    「ま、それはそうですけど、その・・・」

    「・・・日本のことなんだから、日本人でやるべきじゃないですか」

    総務省選挙課
    「ん〜そこはもう、選挙管理委員会がですね、任命するので・・・」

    「いや、どうしてここにね、国籍条項入れてないんですか?」

    総務省選挙課
    「いや、そこはですね、特段、取り決めもなく、もう選挙管理委員会が、従事してくれる方を任命するというかたちになっていますので、あとは選挙管理委員会の判断でですね」

    「その〜どういうか、じゃ選挙管理委員会っていうのは、自分が・・・自分の最寄りのね、選挙管理委員会に電話して、これはぜひ日本人の手でやっていただきたいという要望がどんどん集まれば、それはそういうふうになるってことでいいんですか?」

    総務省選挙課
    「そこはもう、選挙管理委員会のですね、判断になってくると思うので、従事してくれる方を選ぶということはですね・・・」

    「これ、あれですよね。国のね、将来を・・・将来に関わる大事な選挙のはずなのに、どうして国がこれに関与しないんですか?国籍条項ないねって言ったら、つければいいじゃないですか、そちらで。どうしてつけないんですか?」

    総務省選挙課
    「どうしてつけないのか、と言われましてもですね」

    「だから、理由を聞きたいわけですよ。なんでつけないんですか?」

    総務省選挙課
    「いやぁ、これまでもずっとそういったかたちでですね・・・」

    「これまでって、これまでがそうだったからって、今後もそうしていっていいってことにはならないでしょ」

    総務省選挙課
    「ま、それは・・・」

    「これまではね、中国は日本に侵略の意思なんか出してませんでしたよ。今、どうですか?尖閣沖に今も領海侵犯してますよね。何隻も船が来て・・・」

    総務省選挙課
    「はいはい」

    「こういう状況は、昔なかったんですよ。今はね、はっきりとね、沖縄は明の時代から中国のものだった、だから返せ、みたいなことを国連の場でも言ったじゃないですか。
    これ、こんだけ状況が変わってる中でね、どうして在日中国人の方に参加してもらってもいいってなるんですか?」

    総務省選挙課
    「参加してもらってもいいというわけではなくてですね・・・」

    「だから、参加するなって書いてないんだから、入ってくるかもしれないわけじゃないですか。だからそちらで、きちんと国籍条項を書いてくださいってお願いしてるんですよ。

    で、同じことがね、8月10日にね、大統領でありながらですよ、竹島に不法上陸してね、天皇陛下を大変侮辱発言したね、あの韓国だって、あるじゃないですか。こんなことなかったよ、過去に。大統領が不法上陸したんですよ。こういうことなかったよ、過去に。

    こんだけ状況変化が起きてるんじゃないですか。だからこういう国籍条項、今までなかったからね、今後もなくていいや、なんてそんな呑気なこと言ってる場合じゃないでしょ。とっとと国籍条項入れてくださいよ」

    総務省選挙課
    「・・・・」

    「そちらで決めればすむことじゃないですか」

    総務省選挙課
    「そちらで決めればすむことじゃないですか、と言われましてもですね、そういう簡単にですね、そういうのを、もし法律とかでそういう整備をするのであれば・・・はい・・・」

    「すぐ済むことだよ。
    日本の選挙にね、日本の中の国政の選挙にね、どうして外国人が参加していいんですか。外国人参政権だって、日本国民が誰も賛成してないから、いまだに外国人参政権とれてないんですよ。そのような状況でね、こういう、これは末端の作業だからってね、参加さしていいわけないじゃないですか。

    今までたまたま、私も知らなかったからね、今回たまたま知ったから、こういうのを聞いてみたらそういうことだっってね、過去からそうだったっていうなら・・・、やっぱり過去にね、変な開票結果が結構あったわけですよね。それって、結構関係してたんじゃないかって、かんぐりたくなるようなこともありますよ」

    総務省選挙課
    「・・・・・」

    「だから早急にやめてくださいよ、こういうのは。法律の問題じゃなくて、通達出せば終わることじゃないですか。

    法律なんて、ややこしい問題ですか?これは。そもそも在日っていうのはね、日本国民じゃないじゃないですか。日本国民の選挙にどうして関わっていいんですか。そっちを教えてくださいよ。法律的にいいんですか?それは」

    総務省選挙課
    「いや、なので、そこの取り決めは、え〜とそういう取り決めをしていないということが、法律上、そういうのを・・・」

    「してないのがいけないんでしょ?だから」

    総務省選挙課
    「いや、その従事する方を、ということですよね。いや、そういうのを・・・」

    「していいよ、って書いてないんだから、しちゃいけないでしょ」

    総務省選挙課
    「いや、していい・・・」

    「在日の方にしていいよ、って書いてないんだから、していいわけないじゃないですか」

    総務省選挙課
    「していい、して悪いと書いているわけじゃなくてですね、もう選挙管理委員会が任命するというかたちなので、はい。・・・何かの判断ということですよね」

    「任命を、そちらから、【日本人に限る】っていうふうに、通達出せば終わりじゃないですか。法律と関係ないでしょ。んなもん、通達だけじゃないですか。指導すれば終わりじゃないですか。それをやってくださいよ」

    総務省選挙課
    「そういうご意見があったということは承りますけど、そこのとこを早急にどうこうできるということではありませんので・・・」

    「いますぐ、1時間以内で文書書いて、1時間以内にFAX送れば終わりじゃないですか。
    2時間で終わりますよ」

    総務省選挙課
    「そんな簡単に・・・できるものではないので・・・」

    「1時間もかからないよ、こんな文書書くのに。FAX,全国にまわすのだって1時間もかからないでしょ。終わるじゃないですか、今日中に終わりますよ。やってくださいよ、ぜひ」

    総務省選挙課
    「・・・」

    「書いてないことをしちゃいけないよ」

    総務省選挙課
    「・・・・」

    「そうでしょ。書いてることしかやれないんでしょ、日本の法律は。だから自衛隊が外国に出ていく時に大変な問題になるんじゃないですか」

    総務省選挙課
    「・・・」

    「書いてあることしかやれないんでしょ、日本の法律は。違いますか?」

    総務省選挙課
    「いや、何度も申し上げてますけど、これはもう選挙管理委員会が任命するというかたちになっているので、で、選挙管理委員会の判断です、ということでですね・・・」

    「だから国籍条項がないこと自体がおかしいんだから、ないんだからね。だったら、日本人しかだめっていうことでやればいいけども、そうじゃないっていう判断が、どうしてやっていいわけですか?」

    総務省選挙課
    「・・・やっていい、悪いっていうのは、どちらも書いてないですよね、やっていい、悪いということを明記しているわけじゃないので・・・はい」

    「だから、書いてないから・・・書いてないから、日本人だけでいいんですよ。だって、日本の選挙ですよ。外国人、関係ないじゃないですか」

    総務省選挙課
    「・・・」

    「違いますか」

    総務省選挙課
    「・・・」

    「だから、そこを明らかにするために、おたくらの方から、きちんとそういう声明を出せば終わるんですよ。なにがそれが法律作ることと関係ありますか。ただ一言発すればいいことじゃないですか。
    ぜひやってくださいよ。お願いしますよ」

    総務省選挙課
    「そういうご意見があったのは承りますので」

    「潰さないでね」

    総務省選挙課
    「失礼します」


    ここまで**



    報道されなかった真実。震災直後の避難所にて〜政治家を評価する際は、公約より実績を!

    2012.12.16 の総選挙に向けて〜今度は”騙された”ではすまないぞ comments(0) trackbacks(0) まったけの嫁

    私、安倍さんを応援している一人ですが、これ、知りませんでした(ノ_-。)。

    Twitterで知りました ↓



    私のように知らない方に知ってほしいと思いました。

    報道の番人達の物資補給広場 さんブログより

    2012年12月11日 (火)
    報道されなかった真実。
    震災直後の避難所にて。

    89 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2012/12/11(火) 19:18:09.75 ID:k1Yf0KOu0
     
    地元候補者の応援に進次郎が来たので行って来ました@福島
    初めて生で進次郎の演説を聞きましたが
    掴みも良く話も具体的で、思わず引き込まれてしまいました
    今日11日に被災地を周ることを、安倍さんとゲルにお願いしてお許しをもらったと
    ちゃんと二人を立てることも忘れませんでしたねw
    ものすごい人気でもみくちゃになってましたが、笑顔で握手に応じていて
    自分も何とか握手してもらいました

    地元候補者の演説で安倍さんのお話
    もう既出だけど、震災後すぐの3月23日
    初めて自衛隊が食料を持って被災地に来てくれた同じ日に
    安倍さんがトラックに救援物資を持ってやって来た
    全ての避難所を周りたいと申し出があってお連れした
    一人一人の被災者に膝を突き合わせて話を聞いていた
    天皇陛下と同じように、膝を突き合わせて

    涙が出ました…


    96 名前: 可愛い奥様 投稿日: 2012/12/11(火) 19:50:29.27 ID:D6fn8FWU0

    >>89
    泣いちゃった(´;ω;`) 知らなかった。
    マスコミそういうの絶対報道しないよね
    関西じゃ全然そんなのニュースでやらないよ

    ================

    Twitter は、マスコミが報道しない情報を得ることができ、私としては、とてもおすすめです。
    もちろん、Twitterのつぶやきも、”鵜呑み”にする前に、自分で調べ、確認することは必要です。

    自分で調べて確認。そして、考えて判断”

    これは、今、私たち日本国民がするべき行動だと思っております。
    Twitterのつぶやきをのぞくことが、この行動を起こすきっかけのひとつになったりする・・・、そう思ったりします。


    あ・・・これもTwitterで知ったのですが、
    現代ビジネス”12政党乱立で百家争鳴の「脱原発」シナリオ。本気で取り組もうとしているのはいったいどこだ!?”という記事の最後にアンケートがあるのですが、結果をみてビックリしたしだいです。↓

    アンケート結果
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/34289/votes

    質問1 現時点であなたが支持する政党は?
    日本未来の党:37.97%

    ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

    未来の党がダントツ1位ってか?
    ちなみに2位の自民党は15.77%・・・。
    まぁ、アンケートなんてあてにならないよね・・・とか、思いながらも、とっても心配になります。

    未来の党を、「ちょっといいかも」と思っておられる方は、
    今一度未来の党について、所属議員について、調べてみてください。

    前回の総選挙で「民主党、いいかも」って、投票された方々みたいに後悔しないためにも・・・
    (=´ー`)ノ ヨロシクデス

    よろしければ拙ブログ過去記事をご覧ください
     ↓ 
    日本未来の党
    http://nippon-end.jugem.jp/?eid=3571


    とにかく、確認し考え、そして判断しましょう!

    公約より実績です!

    あなたが、投票しようと思っている議員さんは、どんな思想の持主?実績は?
    議員さんの名前をいれて検索したら、すぐわかります!
     ↓
    選挙前.com
    http://senkyomae.com/pref.htm

    この便利なサイトを、ぜひお知り合いの方にも教えてあげてくださいね( ´∀`)

    ”死者たちの声を聴くことこそ、日本の復興と戦後体制からの脱却の第一歩となる。” by 水島総

    2012.12.16 の総選挙に向けて〜今度は”騙された”ではすまないぞ comments(1) trackbacks(0) まったけの嫁

    正論の水島総さんの連載記事『映画「南京の真実」製作日誌』。16日の選挙を前に、ぜひ読んでいただきたい内容でしたので、ご紹介します。

    ”情報戦”の最前線から(第63回)
    11月20日(火)「南京」月報
    ■死者からの声を聴け

    国会解散が決まった冷たい秋雨の夜更け、何故そういう気になったのかわからないが、3・11東日本大震災の大津波の映像を見直そうを思った。パソコンで検索し、2時間ほど東北各地を襲った大津波の映像を続けて見た。海岸の市街地に押し寄せた大津波は、人間社会の全てを押し流し、徹底的に破壊していた。津波に巻き込まれる人や車の映像もあった。大自然の力の物凄さに改めて圧倒され、途中から、重い胸苦しさと上腹部に鈍痛が拡がる状態に陥った。

    それは死者たちからの伝言だと感じた。死者たちの沈黙の声が、映像から発せられ、身体の内奥で、重く低く、呟き、語り、叫んでいるような気がした。夜が明け始め、私は映像を見ることを止めた。

    津波の映像が圧倒的に物語っていたのは、この世も地球も、決して「人間のもの」ではない、という有無を言わさぬ現実だった。大自然が残酷に告知したのは、人間が地球という惑星の「主役」ではないことであり、人間の生殺与奪、人間の生や死は、人間自体ではどうにもならないという厳然たる告知だった。

    「ワタシタチノヨウニ ナッテハイケナイヨ」

    鈍重な胸苦しさと痛みの内から、微かな「死者たちの声」が聴こえた気がした。
    それは「災害死」についてだけ言っているのではなかった。死者たちは、戦後日本の価値観や世界観のまま、無残な死を迎えねばならなかった無念と悔恨を伝えていた

    古来、私たち日本人は常に死者たちと共に暮らしていた。死者たちは肉体が滅びても、私たちの身近な家庭や社会、あるいは自然界に、常に遍在し、盆や仏事等では、あちらの世界とこの世を往還していた。言葉をかえれば、私たち日本人の心の内には、いつも「死者たち」と「死」が在った

    少なくとも、大東亜戦争の敗戦までは、死者と死は日本人の「現実」だった。つまり、日本人に死生観は、生と死を断絶したものとして考えなかったのだ。

    日本人の死は、西欧キリスト教の教えや支那人のごとく、断絶、または新たなステージへの移行ではなく、今もあり、昔もあり、未来もあるだろう大自然に還り、風となり、雲となり、草木となり、日本の自然風土を流れる悠久の「時間」そのものになることだった。
    生と死を「断絶」と考えない思想こそ、「海行かば水漬く屍 山行かば草生す屍 大君の辺にこそ死なめ かへり見はせじ」という大伴家持の歌を生み、特攻隊を生み出した。

    しかし戦後日本人は、今を生きることだけを心に決め、自らの内なる死を直視せず、死を恐れ、忘れようとして来た。反戦平和も、反核も、反原発も、平和憲法も、その表れである。左翼の無神論者や唯物論者が「死」を厭(きら)い、怖がるのは、死を永久の「断絶=無」としか考えられないからだ。

    なぜこのようなことを記すのかというと、死者たちの声を「聴いた」とき、私は「南京大虐殺」の欺瞞と嘘を思い出したからだ。唯物論的に生と死を「断絶」と考える民族だけが、大虐殺を行うのではないかと思いついたのである。

    戦前までの日本人が死を断絶と考えず、人の生死(しょうじ)を連続する悠久の「時間」だとする死生観には、「大虐殺」という「大断絶」を実行する思想的素地はない。

    (中略)

    支那人は、中華思想からか、自分たちが考える事、行うことを、多民族も同様に行うはずだと考える。

    支那事変勃発直前、支那の保安隊は、通州において、日本人居留民約200人を残酷に暴行虐殺したが、彼ら同様、日本軍も南京で暴行虐殺をしたと「東京裁判」で捏(でっ)ち上げた

    米国も、世界史上初めて一晩で一般市民10万人を焼き殺した東京大空襲や広島・長崎で30万人を大虐殺した原爆投下の残虐性を糊塗すべく、日本軍も自分たちと同じように野蛮な暴行虐殺があってしかるべきだ、いや、なくてはならないと、支那と共謀して東京裁判で「南京大虐殺」を捏ち上げた

    、私はさまざまな活動の合間をぬって、映画「南京の真実 第2部 検証編」の編集作業を続けている。歴史事実の彼らの捏ち上げについては、ほぼ実証的に反論が可能だと確信しているが、動機としても、日本軍には「虐殺」があり得ないことを、東日本大震災の「死者たちの声」から、教えられたような気がした

    死者たちの声を聴くことこそ、日本の復興と戦後体制からの脱却の第一歩となる

    しかし、現実の日本は、とても「死者たちの声」を聴くような空気すらない。

    国会解散と年末の総選挙が決まると、ばたばたと各政党、政治家が動き回り、離合集散が起きた。
    石原慎太郎氏が立ち上げた「太陽の党」は、1週間もたたぬうちに解党し、橋下徹大阪市長率いる「日本維新の会」と合流した。
    野田佳彦首相は、解散会見で「前へ進めるのか。政権交代の前に時計の針を戻して、古い政治に戻るのか」と、かつての小泉流「改革を選ぶか抵抗勢力を選ぶか」の色褪せた手法で自民党を批判した。「前進」の方向を間違え、逆に「後退」させたのが民主党ではないか。
    溜息と共に頭に浮かんだ言葉が「幽霊の正体見たり枯れ尾花」だった。別に今度の「政騒」を冷笑するつもりはない。ただ、戦後日本の現在という「枯野」に、すでに幽霊と化していることを自覚せぬ枯尾花たちが、野分のごとき秋風に、あちこちでざわめき浮き足立ち、くっつき離れたりしている様に思えただけだ。

    今、本当に必要なのは、枯れ尾花たちの離合集散ではない。枯れ尾花たちも含め「枯野」自体を焼き払い、本来あった豊穣な大地を再生させることだ。

    うしたら、一体、それが出来るのか。ふたつ考えられる。
    一つは、枯れ尾花自身が、禅語でいう「大死一番」、自らに火を放つ「焼身自殺」を覚悟し、枯野全体に火をかけることだ。「一粒の麦もし地に落ちて死なずば、ただ一つにてあらん、死なば多くの実を結ぶべし」(聖書『ヨハネ伝』第12章より)と同義である。

    戦後体制からの脱却は、戦後自体を根本から疑い、戦後日本人たる自らの自己否定と自己犠牲を通してしか実現しない。それはとても不可能だと思われるかもしれない。その通りだ。

    もうひとつのやり方は、枯野に転がる石ころを拾い、石と石をぶつけ合い、火花を作り出し、枯野を焼き払うことだ。

    「路傍の石ころは、いくら磨いても金剛石(ダイヤモンド)にはなれない。しかし、磨いた石と石をぶつけ合えば火花が飛び散り、火花はかがり火となって燎原(枯野全体)を焼き尽くす」

    白隠す禅師の高弟東嶺禅師の教えだが、私たちの草の根国民運動組織「頑張れ日本!全国行動委員会」の中心思想「草莽崛起」を見事に説明してくれている。

    この二つの道に共通するのは、戦後日本の中心思想となった物質主義的唯物論と利己的個人主義とは無縁であることだ。

    視えないものの価値を知る者だけが、視えないもののために、汗を流し、涙を流し、時には血を流してでも戦い、傷つき、命をかけることが出来る

    戦後日本人が失ったのは、「視えないもの」の価値を信じ、先祖や子孫と共有できる意識である。私たち戦後日本人は、あまりに物質主義的唯物思想に染め上げられ過ぎている

    かし、この惨憺たる戦後日本の枯野に、微かな希望の予兆を感じる瞬間があった。安部晋三元首相が、再び、自民党総裁選に立候補をした時だ。

    総裁選前に安倍氏にお会いしたとき、彼が明言したのは、

    「勝つから負けるからとかではなく、やらなければならないから起つ」

    という言葉だけだった。その頃、側近議員たちですら、元首相が総裁選挙で3位、4位になったら、政治生命が危うくなると反対していたらしい。しかし、彼の決意は固かった。捨て身の覚悟で総裁選に立候補し、奇跡のように勝利を得た。安倍氏は、まさに「大死一番」再生したのだ。

    この二つの道の合体が出来たら、すなわち、私利私欲を捨て、命懸けで戦後体制からの脱却を実現しようとするリーダーと草莽崛起の国民が強力に合体すれば、私たちは「大死一番」、本来の日本を取り戻す大道を切り拓けるかもしれない。

    死者たちは今も私たちに無言で語り続けている。
    私たちはそれに耳を傾け、応えなくてはならない。

    日本文化チャンネル桜代表
    水島総(みずしまさとる)




    2013年1月号(12月1日発売/740円)
    目次を見る
    ※購入はこちらからできます↓
    http://www.fujisan.co.jp/product/1482/b/871620/
    (私もお得な定期購読しています)



     

    開票スタッフに国籍条件なし、面接時に国籍確認なしだって!?あなたのお住まいの選挙管理委員会は大丈夫ですか?

    2012.12.16 の総選挙に向けて〜今度は”騙された”ではすまないぞ comments(4) trackbacks(0) まったけの嫁

    今度の選挙は、日本の行く末を左右する大切な選挙。
    選挙管理委員会の委員長、委員が、拉致実行犯の釈放要請に署名した人物だったり、公正な選挙がきちんと行われるのだろうか・・・って、正直心配になります( ̄_ ̄;)。

    特に、開票

    なんせ、開票スタッフの応募資格・条件に国籍条項がないんですから!!!

    (※開票スタッフを雇うかどうかは、市区町村によって違います:12/12ブログ主追記)

    出典:日本 国家存亡の危機


    以下、保守速報さんより

    922:名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 00:31:02.68 ID:7+xVDLVk0

    12月16日の開票スタッフに在日朝鮮人・中国人も なれるというのはホント?
    不正開票があるかもしれないじゃん。


    補足 12月16日の開票スタッフでぐぐると・・・

    選挙に関するお仕事(1)投票所での受付(2)開票作業(3)出口調査
    応募資格 ◆経験不問 ◆フリーター歓迎 ◆学生さん、主婦(夫 )の 方、Wワ ークの方、お仕事ブランクのある方、みんな大歓迎
    http://arubaito-ex.jp/jobs/10063875

    【12月16日のみ】単発!選挙の開票スタッフ<30名募集>
    対象となる方 ■未経験OK! ■経験不問
    http://rikunabi-haken.yahoo.co.jp/W/0284580069_J6337732.html

    【開票事務補助スタッフ】12月16日限定!ド短期バイト!!人気の選挙のお仕事です♪
    応募資格 日雇派遣のため、下記条件のいずれかに該当する方が応募可能です。
    ■大学生・専門学校生・予備校生・各種スクール生
    ■家族の収入の合計が500万円以内で、ご自身の収入がその半分以下の方
    ■年収500万円以上の方 ■60歳以上の方
    http://baito.mynavi.jp/job/4528471/

    選挙が行われる12月16日の19時半から開票が終わるまでの勤務!
    お仕事内容 選挙の開票会場にて、携帯電話を使いデータを入力するだけの超カンタンなお仕事です!

    ☆選挙当日の流れについて☆
    まず、各県庁所在地の会場へ腕章等のグッズを取りに行って頂きます
    ⇒担当の開票所に19:30までに到着
    ⇒21:00〜開票所にて待機 ⇒携帯電話を使って、開票結果を放送局へ送信 ⇒後日、腕章等のグッズを返しに来て頂きます
    http://baito.mynavi.jp/job/4538235/

    etc・・・


    705:名無しさん@13周年:2012/12/07(金) 00:17:08.54 ID:KGrKcamP0

    マジかよ。
    恐ろしすぎるよ民主党。



    *************

    で、選管(東京都渋谷区)に、採用時の国籍確認について、電話で問い合わせをしたら・・・。
     ↓
    http://www.hoshusokuhou.com/archives/21030908.html
    【続報、12月16日の開票スタッフ】「選挙管理委員会へ電話しました!」
    採用時に国籍確認してないとのこと、外国人の工作員もアルバイトで潜入する可能性あり


    778:可愛い奥様:2012/12/07(金) 13:16:37.50 ID:CCQz2s+s0

    やはり採用時に国籍確認してないそうです↓

    386 :可愛い奥様:2012/12/07(金) 09:47:01.25 ID:W6aLRoHS0

    実は、東京都渋谷区の選挙管理委員会へ電話しました!
    電話番号は選挙の封筒に記載があります。

    開票作業に携わる、アルバイトは履歴書と面接のみで採用されて
    戸籍謄本で国籍を確認していません!!!!

    外国人の工作員もアルバイトで潜入している可能性は???
    これって危険なことではありませんか????

    改めて、戸籍謄本で日本国籍か確認させて開票作業をさせるべきではないですか?
    皆さんのお住まいの選挙管理委員会は大丈夫ですか?


    783:可愛い奥様:2012/12/07(金) 16:10:11.94 ID:JTa1RxKY0

    自分の住んでる県の選管に電話やFAXなどで確認&注意喚起 http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/links/senkan/index.html

    開票作業の見学は一般市民も可能だそうだからお近くの人は見に行くとか

    784:可愛い奥様:2012/12/07(金) 16:13:19.02 ID:fzGoEveq0

    >>783
    へー!見学できるんだ、知らなかった。
    ちょっと調べてみます。


    797:可愛い奥様:2012/12/08(土) 00:09:08.19 ID:r//3mUee0

    これが典型的な韓国人
    こんな連中に選挙の開票作業させるとかありえない


    716 名前:第二回東北地震を心から祝福します[] 投稿日:2012/12/08(土) 00:03:11.57 ID:OGfPp6mk0

    いい日本人は死んだ日本人wwww
    震災ざまあああああああああああああああああ
    あああああああああああああああああああああ
    あああああああああああああああああああああ


    802:可愛い奥様:2012/12/08(土) 01:21:57.18 ID:I2XK/X3T0

    安倍さんsageの在日の書き込みです。
    こんな在日チョ ンを叩き潰す為にも
    安倍さんを応援します!


     
    510 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 01:03:19.80 ID:K8YYT+CB
    いまごろ騒いでももう遅いよ
    日本はもう実質的に韓国の支配下になりつつあるからw

    テレビ番組を見てたらよくわかるでしょ?
    携帯のアプリだって情報抜かれて韓国に送られてるんだよw

    在日の帰化も戦略的なものだからネットワークのつながりは強いし
    これからも積年の恨みを晴らすべく日本を侵略するよw


    757:可愛い奥様:2012/12/07(金) 00:15:53.40 ID:1IcBJN/x0

    604 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/12/06(木) 22:21:02.18 ID:5X7r3AaD0 [3/5]
    プププ
    もうね、負け組みのニホンジンが必死でね笑うよ
    セックスレスの馬鹿ニホンジンなんかに負けるわけがねんだよ
    今度の選挙、お前らは馬鹿だから自民に入れるでしょ
    でもちゃんと民主は議席を得るんだよ ばーか

    比例代表制ってわかんねえお前らww
    在日ってのはもっと賢いの
    ユダヤぐらい賢いのww
    お前らがワサワサと文句を言ってても負けない底力がある

    比例だと民主の議席は100以上は確保できるんだよww
    いくら自民が80パーの得票率でもなww
    馬鹿? お前らは馬鹿  レイプされろ 子供を差し出せよレイプしてやるから

    お前ら馬鹿ニホンジンはとことんレイプされろ
    従軍慰安婦にやったように やられろ


    639 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/12/06(木) 22:25:39.60 ID:5X7r3AaD0 [4/5]
    クそなニホンジンは死んでいい
    この国はもうニホンジンのものではないぞ
    お前らはレイプされろ 従軍慰安婦にやったように、強制的に連行されてレイプされろ

    とことん狂っているぞおまえらは
    選挙なんかでいい気になっているみたいだが 許されない
    ニホンジンは死ね  世界の平和のためだ ニホンジンを抹殺する

    おまえら、ナメんなよ
    今、あちこちの商店街とかカフェでたむろってんのは俺ら
    うかうかしてたらヤラれるからな
    俺らちゃんと集団で行動してんの
    お前らだよ刈られるのは
    死ねよ ニホンジン

     ↑ 在日〇ョ ンの書き込み

    758:可愛い奥様:2012/12/07(金) 00:16:34.46 ID:1IcBJN/x0
    80 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/12/06(木) 21:10:46.82 ID:5X7r3AaD0 [1/4]
    韓国人は日本人より優秀だよ  この事実を国際社会にしらしめたい  在日なんてもっと優秀だ

    とにかく日本をこの世の中から消滅させたい  虐殺とか非難するやつがいるけど、これは正義だからいいでしょ

    日本人はすべて抹殺するか奴隷にでもするしかない  今、日本ではちゃんとそういう勢力が動いているから  覚悟しておけよ

     ↑ 在日〇ョ ンの本心


    759:可愛い奥様:2012/12/07(金) 00:17:20.69 ID:1IcBJN/x0

    717 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/12/06(木) 22:37:39.82 ID:5X7r3AaD0 [5/5]
    ばーか俺は在日だよ
    お前らをニホンジンを許さないし俺は別に韓国に忠誠なんか誓わなくていい
    お前ら馬鹿どもはニホンジンとして認められたいんだろ アホが
    餓死しろよ そんな制度はないんだよ
    ニホンジンは馬鹿の集まりだから楽勝なんだよ

    死ぬまでお高くとまってろよ

    韓国人より上なんだよ在日は
    経済は上だからな  韓国に頭を下げさせるのが在日だよww
    おまえらはなにもわかってない馬鹿
    wwwwwwwwwwwww

    別にハングルなんて知る必要なんかないわ
    お前らを支配するのが俺らだってだけ
    レイプしようが殺そうが、在日は微罪だろwwww
    それが証拠ww

    もうすでに日本を支配しているのが在日だっツーーーーの

     ↑ 在日〇ョンの正体


    807:可愛い奥様:2012/12/08(土) 02:28:42.88 ID:hAWIScXR0


    せめて免許証の本籍地の欄を復活させてほしい。
    免許証に国籍を記載できないのかしら
    そうすれば選挙管理委員のアルバイトで簡単に国籍確認できるのに

    でも選挙管理委員にアルバイト雇うのがそもそも危険よね。
    他の先進国ではどうしているのか知りたい。


    810:可愛い奥様:2012/12/08(土) 10:43:07.35 ID:C7w8hInjO

    シナ朝鮮は日本を破壊する為なら何でもするからね
    反日活動家に投票箱をまかせてしまったら
    不正開票、票数操作なぞ朝飯前でしょ



    ここまで**

    日本の日本人のための選挙なんだから、
    日本人がすべての行程に携わるべきだと思うのですが・・・。
    ”日本国籍に限る”という条件が、今回の選挙に間に合わないのなら、採用時には、”国籍””本名(在日朝鮮人の通名×)””住所”を、免許証・謄本・抄本で、きちんと確認してほしいです。
    正直、それをしていないことに、びっくりです・・・。

    自分の住まいの選挙管理委員会に国籍の件、問い合わせてみましょう。
    もし、東京都渋谷区のように”国籍の確認”を怠っていたなら、注意喚起しましょう!

    都道府県選挙管理委員会ホームページ一覧はこちら ↓
    http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/links/senkan/index.html


    だって、こんな書き込みがあったら、心配で心配でたまらなくないですか? 
     ↓

    再び、保守速報さんより

    【選挙開票不正行為予告の書き込み】
    衆院選の開票は我々韓国人が行う。自民党が過半数を獲得することは決してない。 指をくわえて日本が崩壊する様を見るがいい



    112:可愛い奥様:2012/12/09(日) 01:50:53.56 ID:vXuiq3mE0

    【緊急拡散】■■選挙開票不正行為※断固阻止■■【緊急拡散】

    在日韓国人による開票不正行為予告です!
    絶対に許してはいけません。
    大至急拡散願います!!


    686 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2012/12/08(土) 16:34:27.43 ID:0BhBRpWF0

    お前ら40代無職男性がどれだけ狭いネット内であがこうがもう遅い。
    衆院選の開票は我々韓国人が行う。
    自民党が過半数を獲得することは決してない。 指をくわえて日本が崩壊する様を見るがいい。

    http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1354893088/686

    655 :可愛い奥様[]:2012/12/08(土) 16:38:53.60 ID:0BhBRpWF0

    まあネトサポ共がどれだけ喚こうが、 開票作業は韓国人がすき放題できますからね。自民党は決して勝てない。 せいぜいかりそめの戦勝気分を味わうことだな。日帝のごこく。
    http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1351134733/655


    選挙管理委員会にFAX、メールや電話で連絡しましょう。
    都道府県選挙管理委員会ホームペー一覧

    h★
    http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/links/senkan/index.html

    FAX(例文付)、電話用の連絡先をまとめました。

    h★


    h★



    114:可愛い奥様:2012/12/09(日) 01:52:51.05 ID:ATA3hb0d0

    >>112
    奥様ありがとう
    人権法反対スレでお世話になった方かしら
    乙です、FAX用使わせていただきますね!


    119:可愛い奥様:2012/12/09(日) 02:08:09.72 ID:vXuiq3mE0

    >>114
    まあ、お察しの通りです。
    急ごしらえですので、内容がまだ最小限ですが、取り急ぎ拡散用に作成しました。
    それから、追加で盛り込みたい内容を、皆様で知恵を集めましょう。

    例:
    ●『投票整理券の届いてない方は、選挙管理委員会に問い合わせ下さい。』と市民に広報する。
    ●『不正防止のため開票作業のオブザーバー参加(双眼鏡、ビデオカメラ持参OK)をお願いします』と市民に広報する。


    116:可愛い奥様:2012/12/09(日) 01:58:21.44 ID:cnNEay5q0

    >>112
    まとめて頂きありがとうございます
    拡散しますね



    ここまで**
    =================

    どなたが書いたかわかりませんし、本気で書いたのかどうかもわかりませんが、これは看過できないです。今度の選挙は日本の未来を決める大切な選挙なんですもの
    開票時の不正を行っていない、という証拠を残すためにも、ビデオ撮影もしておいた方がいいのではないですか?

    来週が運命の投票日。
    ”国籍”の件と、”ビデオ撮影”の件、意見・注意喚起として、私の住んでいる地区の選管に届けたいと思います。



    中央選挙管理会の委員長と委員ってこんな人です!

    2012.12.16 の総選挙に向けて〜今度は”騙された”ではすまないぞ comments(6) trackbacks(0) まったけの嫁

    選挙の前に、選管委員長についてお知らせしたいことが・・・。

    中央選挙管理会
    -Wikipedia


    中央選挙管理会は、公職選挙法第5条の2に基づき設置される総務省の特別の機関で、委員5名から構成され、国会議員以外の者で参議院議員の被選挙権を有する者の中から国会の議決による指名に基づいて内閣総理大臣が任命する。指名にあたっては、同一の政党に所属する者が3名以上とならないようにしなければならない。
    現在、民主党推薦2名、自民党推薦2名、公明党推薦1名で構成されている。委員長は委員の中から互選され、任期は3年。
    現在の委員長は伊藤忠治。他の委員は伊藤基隆、鈴木恒夫、神崎浩昭、鳥居一雄。

    ===============

    この方が、伊藤忠治委員長です。
     ↓


    中央選挙管理会委員長(平成22年選出)
    伊藤 忠治−Wikipedia

    初当選時には全電通労組(全国電気通信労働組合)出身で支持母体としており、電電公社民営化後は、NTT労組を中心とする通信系労組である情報労連(情報産業労働組合連合会)を支持母体としていた。

    日本社会党
     ↓
    民主党
     ↓2005年(平成17年)8月に衆議院議員を引退した後

    民主党三重県連合の顧問
     ↓
    中央選挙管理会委員長
    2010年(平成22年)

    ■支持層⇒日本教職員組合日本国憲法改正に反対する護憲思想を持つ左翼思想者
    ※参考
    選管委員長は民主党員って何様?w【部落・労組系元議員・県連顧問伊藤忠治】(日本の底力)
    http://defferentiatejapan.blog115.fc2.com/blog-entry-542.html


    あの〜この方、拉致事件実行犯の釈放を求める署名をした人物なんですが・・・ヾ( ̄o ̄;)

    出典:http://nyt.trycomp.com/hokan/0025.html


    委員はどんな人なんでしょう。

    鳥居 一雄-Wikipedia(とりい かずお1937年7月15日 - )

    元公明党中央統制委員長。東京都出身。電気通信大学卒業。

    あの〜、この方も、拉致事件実行犯の釈放を求める署名しとります・・・ヾ( ̄o ̄;)
     ↓

    出典:http://nyt.trycomp.com/hokan/0025.html


    伊藤基隆−Wikipedia(いとう もとたか、1938年10月25日 - )

    1996年(平成8年) - 民主党結成に参加。
    1998年(平成10年) - 民主党副幹事長。
    2007年(平成19年) - 任期満了で政界引退。
    2008年11月、旭日中綬章を受ける。

    で、この方は、”田邊誠の実質的な後継者”とWikiにあるんですが、その”田邊誠”は、拉致事件実行犯の釈放を求める署名をしております。
     ↓

    それから、”故浜田幸一氏によると、田邊が1980年代に南京市を訪れた際に南京大虐殺紀念館を建設するよう求めたという。浜田はこの要請や総評から南京市への3000万円の寄付によって同紀念館が建設されたと語っている”とWikiにかかれています


    **********************

    日本 国家存亡の危機さんブログより
    超拡散【12月16日の開票スタッフ】国籍条項がないので在日朝鮮人・中国人も開票します!

    【超拡散希望記事リンク】
    民主党が大勝する悪夢の可能性が・・・必殺反日売国戦略の裏側!
    【反日裁判官に×】最高裁判所の裁判官も例外なく一掃しましょう!


    【今回の選挙のポイント】
    ◎消せないボールペンor細マジックを投票日当日に持参!(追記) ←選管要確認(無効票になる恐れも??事前に確認したいと思います)
    ※反日外国人開票アルバイトに消される(←本気200%)可能性あり(無効票となる!)


    ※空欄は信任としてカウントされます!
    ◎比例で自由民主党に入れたい人は、『自民党』とすべし
    ※反日外国人開票アルバイトに自由を消される(←本気200%)投票開場の鉛筆では消されます!

    ◎選挙区は、日本国益の活動してきている人に投票すべし
    確認方法は『選挙前.com』で検索

    ◎在住地域の選挙管理委員会、総務省に対し抗議をする!
    ※選挙スタッフは、日本国籍を有する者、選挙権を持つ者を対象とすること

    ◎棄権は絶対にしないこと!!
    ※どうしても当日行けないとわかっている時は、期日前投票する

    ============

    民主党政権になってから法改正がされ、開票スタッフは 日本人じゃなくてもいいんです!

    今回の重要・重大の選挙の開票は、 在日朝鮮人、在日中国人が日本人に成り代わって 得票数を予め用意した投票用紙とすり替えてカウントします。

    のようなことが起きても 全く不思議ではありませんね!

    でも、悪法も法で従わなくてはいけないのかな。。。 せめて不正をしていないかどうか監視の目が必要だと 思うのだが。。。いまさらだよなぁ



    注目!! 応募資格・条件に国籍条項がない!!!


    ここまで**


    【関連情報】
    【選挙違反】を防ぐ為に【拡散】中央選挙管理委員長は部落・労組系の極左民主党員是非ご覧下さい。
    http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/csskih.cgi
    【解散総選挙】
    http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/cskssk.cgi
    【2012年12月総選挙の争点】
    http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/cshnsr.cgi
    【置きビラの掲示板】
    http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsjb.cgi


    ■参考
    ・ドント方式とは? 比例代表制がいまいち分かりません。中3のわたしでも分かるように説明して頂けたら嬉しいです(Yahoo知恵袋)


    日本における比例代表制比例代表制−Wikipedia
    政党名の投票:衆議院選挙で行われる比例代表選挙は政党・政治団体名でのみの投票となっている(名簿届出の個人名の投票は無効扱い)。

    (参考:2005年9月の第44回衆議院議員総選挙に関して、いわゆる「疑問票」の扱いについて以下のような通知が行われた。

    「亀井新党」(亀井静香、亀井久興は同党の主力結成メンバー)は無効。
    「公明党」の「イカンザキ(神崎)公明」は「神崎の呼称ではない」ということで無効。

    しかしながら

    「新党大地」の場合は「宗男(ムネオ)新党」と書いても投票は有効。
    「国民新党」の場合は「綿貫新党」は有効。
    「新党日本」は「日本」「日本新党(かつて同名の政党があった)」「田中新党」と記入してもいずれも有効票扱い。)


    国民と自民党の約束(重点政策2012)〜「日本を取り戻す」日本の危機。だから自民党

    2012.12.16 の総選挙に向けて〜今度は”騙された”ではすまないぞ comments(2) trackbacks(0) まったけの嫁

    国民と自民党の約束(政策パンフレットより)です。
    PDFがご覧になれない方にも、気軽に見ていただけたらうれしいです。


    日本の危機。
    だから自民党


     「日本を取り戻す」
    重点政策2012



    国民と自民党の約束(政策パンフレットより)
    http://www.jimin.jp/policy/pamphlet/pdf/seisaku_ichiban24.pdf
    =================
     3年前、国民の皆さまより厳しい審判をいただきました。
     私たちは、深い反省のもと、自民党のあり方を立党の理念から見つめ直し、新綱領を制定しました。そして自らを鍛え上げ、誠実で、謙虚で、正直な自民党という原点に立ち戻って努力を重ねて参りました。

     この3年余、民主党は、国民との約束を実行できないだけでなく、数々の内政・外交での迷走により、現在の危機的状況を招きました。遅れる復興、長引くデフレ、わが国固有の領土・主権に対する外国の挑発。これ以上、政権担当能力無き政党に日本を任せられません。ましてや唐突な離合集散で出来上がった急ごしらえの政党では、何も決められない政治を繰り返すだけです。

     「責任ある政治」、「信頼できる政治」、「安定した政治」を、早急に取り戻さなければなりません。今、国民の皆さまに真剣に考えていただく時です。

     自民党には、責任政党として日本を立て直していく覚悟があります。政策を確実に実行していく多彩な人材がいます。経済を、教育を、外交を再生し、安心して暮せる日々を必ず取り戻します。

     パフォーマンス政治をするつもりはありませんし、私たちの政策は耳あたりの良いことばかりではないと思います。しかし、今は国難の時。期待に応えられるのは自民党だと自負しております。

     私たちは、国民の皆さまと一緒に、たくましく、やさしく、誇りある日本を取り戻します。ともに「新しい朝」を迎えるために。

    自由民主党総裁 安倍晋三

    ===============

    まず、復興。
    ふるさとを、取り戻す。


    私たちは、これまで被災地に何度も足を運び、本当に苦しんでいる被災者の視点に立った復旧・復興に全力で取り組んできました。
    政府の取り組みは遅すぎます。
    今後数年以内に、極めて高い確率で首都直下型や、南海トラフの巨大地震が発生すると予想されています。
    東日本大震災を大幅に上回る被害があると指摘される中、民主党政権ではいっこうに対策が進んでいません。
    国民の生命と財産を守ることが政治の使命です。
    私たちは、何よりも早期の復興と国民の「命を守り抜く」防災対策を徹底します。


    経済を、取り戻す。
    Action1 経済再生

    「日本経済再生本部」を新たな司令塔に
    「失われた国民所得50兆円奪還プロジェクト」を展開し、
    「縮小均衡の分配政策」から
    「成長による富の創出」への転換を図ります。
    デフレ・円高から脱却を最優先に、名目3%以上の経済成長を達成します。

    危機的状況に陥ったわが国の「経済」を立て直します。

    【日本経済の新しい姿】
    ●5年間の集中改革で、「世界で一番企業が活動しやすい国」「個人の可能性が最大限発揮され、雇用と所得が拡大する国」を目指すと同時に、海外投資収益の国内還元を日本の成長に結びつける新たな国際戦略(「産業投資立国」)を進めます。
    ●「産業投資立国」と「貿易立国」の双発型エンジンが互いに相乗効果を発揮する「ハイブリッド経済立国」を目指します。

    【デフレ・円高対策】
    ●明確な「物価目標(2%)を設定、その達成に向け、日銀法の改正も視野に、政府・日銀の連携強化の仕組みを作り、大胆な金融緩和を行います。
    ●財務省と日銀、さらに民間が参加する「官民協調外債ファンド」を創設し、基金が外債を購入するなど様々な方策を検討します。

    【弾力的な経済財政運営】
    ●今後2〜3年は国内景気の落ち込みと国際リスク(欧州危機、新興国の景気減退)に対応できる、より弾力的な経済財政運営を推進します。
    ●新政権発足後、速やかに「第1弾緊急経済対策」を断行し、本格的大型補正予算と新年度予算とを合わせ、切れ目のない経済対策を実行します。

    【成長戦略の推進】
    ●日本経済再生本部に「産業競争力会議」を設置し、成長産業の育成に向けたターゲティングポリシーを推進します。
    まずは「国民的課題を解決し世界に展開可能な戦略目標の設定」(”健康寿命世界一”など)、さらにコア技術への集中投資、制度改革など、一気通貫の政策を進めます。

    【大胆な規制緩和】
    ●戦略分野ごとに企業の活動のしやすさを世界最先端にするための「国際先端テスト」を導入し、国際比較した上で規制などの国内の制度的障害を撤廃します。

    【ニッポン産業再興プラン】
    ●世界で勝ち抜く製造業の復活に向け、「日本経済再生・産業競争力強化法」(仮称)を制定し、先端設備投資の促進、革新的研究開発への集中投入、長期資金に対する政策金融の強化(「融資」から「出資」へ)を図ります。
    ●日本の立地競争力の復活(海外流出防止)に向け、円高・デフレ対策とあわせてイノベーション基盤の強化や法人税の大胆な引き下げを行います。

    【国際展開戦略】
    ●日本経済再生本部に「国際経済戦略会議」を設置し、成長するアジア経済圏の取り込み、戦略的な海外投資と経済連携協定、国際資源戦略を展開します。
    ●クールジャパン(コンテンツ・衣食住)の国際展開、日本が世界最先端のインフラ・システムの輸出やグローバル人材の育成、教育機関の国際化を進めます。
    ●メタンハイドレート・レアアース泥などを含む海洋資源開発への集中投資などにより、資源大国への転換を図ります。


    教育を、取り戻す。
    Action2 教育再生

    「人づくりは国づくり」
    日本の将来を担う子供たちは、国の一番の宝です。
    自民党は、世界トップレベルの学力、規範意識、そして歴史や文化を尊重する態度を育むために「教育再生」を実行します。
    日教組の影響を受けている民主党には、真の教育再生はできません。

    危機的状況に陥ったわが国の「教育」を立て直します。

    ●6・3・3・4制を見直し、多様な選択を可能とする「平成の学制大改革」を行います。
    ●幼稚園や保育所、認定こども園、家庭などでの子育て支援を充実させます。
    幼児教育の無償化に取り組みます。
    ●高校在学中に何度でも挑戦できる達成度テストの創設などを行い、大学入試を抜本的に改革します。
    ●「大学力」は国力そのものです。大学教育の見直しや、質・量ともに世界トップレベルとなるよう大学強化などを行います。
    ●大学9月入学を促進し、高校卒業から入学までの半年間などを活用した大学生の体験活動の必修化や、評価・単位化を行います。
    ●首長が議会の同意を得て任命する「常勤」の「教育長」を教育委員会の責任者とするなど、教育委員会制度を抜本的に改革します。
    ●いじめの隠ぺいなど、法令違反や児童生徒の「教育を受ける権利」の侵害に対しては、公教育の最終責任者たる国が責任を果たせるよう改革します。
    ●今すぐできる対策(いじめと犯罪をはっきり区別、道徳教育の徹底、出席停止処分など)を断行するとともに、「いじめ防止対策基本法」を成立させ、統合的ないじめ対策を行います。
    ●子供たちが日本の伝統文化に誇りを持てる内容の教科書で学べるよう、教科書検定基準を抜本的に改善し、あわせて近隣諸国条項も見直します。
    ●世界のリーダーとなる日本人を育成できる、力ある教師を養成するため、「教師インターンシップ」を導入するなどの改革を行います。


    外交を、取り戻す。
    Action3 外交再生

    自民党は、国民の生命・領土・美しい海を断固として守り抜きます。
    日米同盟の絆を強化し、中国・韓国・ロシアとの関係を改善します。
    また、ASEAN諸国・インド・オーストラリアなどとの安全保障やエネルギー政策での協力を推進します。
    自由・公正・法の支配など世界の普遍的な価値に基づく戦略的な外交をダイナミックに展開します。

    危機的状況に陥ったわが国の「外交」を立て直します。

    ●日米同盟の強化のもと、国益を守る、主張する外交を展開します。
    ●官邸の司令塔機能を強化するため、「国家安全保障会議」を設置します。
    ●日本の平和と地域の安定を守るため、集団的自衛権の行使を可能とし、「国家安全保障基本法」を制定します。
    ●日本を守るため、減らし続けてきた自衛隊の人員・装備・予算を拡充します。
    世界6位の広い海を持つ海洋国家日本の海を守るため、海上保安庁を強化します。
    ●在日米軍再編を進める中で、抑止力の維持を図るとともに、沖縄をはじめとする地元の負担軽減を実現します。
    ●貧困撲滅や難民救済など「人間の安全保障」を積極的に推進します。
    ●国際貢献をさらに進めるために、「国際平和協力一般法」を制定します。
    ●我が国の主権と領土・領海を断固として守るため、
    国境を形成する離島を守り振興させる法律や、領海警備を強化する法律の制定に取り組みます。
    ●コンピュータやインターネットへの不正侵入、データ破壊、情報漏えいなどへの対策(サイバーセキュリティ対策)を強化します。
    ●「対話と圧力」の方針を貫き、拉致問題の完全解決と核・ミサイル問題の早期解決に全力を傾注します。
    ●「聖域なき関税撤廃」を前提にする限り、TPP交渉参加に反対します。


    安心を、取り戻す。
    Action4 暮らしの再生

    自民党は、日々の暮らしを大切にします。
    社会保障への信頼低下、自然災害への備えの遅れ、
    地域の衰退など、私たちの将来に対する不安は募るばかりです。
    自民党は、実現不可能な政策ばかりで国民生活を台無しにした民主党に代わり着実に解決策を進めて、暮らしの安心を取り戻します。


    一つひとつ暮らしの不安を払拭し、「安心社会」をつくります。

    【社会保障】
    ●みんなが安心できる持続可能な社会保障制度に向けて、「自助」・「自立」・を第一に、「共助」と「公助」を組み合わせ、弱い立場の人には、しっかりと援助の手を差し伸べていきます。
    ●社会保障は、社会保険制度を基本とします。消費税は、全額、社会保障に使います。
    ●税や社会保険料を負担する国民の立場に立って、生活保護法を抜本改正して不公正なバラマキを阻止し、公平な制度をつくります。

    【防災】
    ●事前防災の考え方による「国土強靭化」を推進し、必要な「命を守り抜く」防災対策を推進します。

    【地域活性化】
    ●農林水産業の高付加価値化や農商工連携強化を進め、競争力のある「攻めの農林水産業」を展開します。
    ●「道州制基本法」の早期成立を図り、その制定後5年以内の道州制導入を目指します。
    導入までの間は、国、都道府県、市町村の役割分担を整理し、住民に一番身近な基礎自治体(市町村)の機能強化を図ります。
    ●地域の経済活性化と雇用増のための交付金制度の創設を検討します。
    ●日本経済の足腰を強くし、地域経済を支える中小・小規模事業者、地場産業の事業革新などをオールジャパンで支援し、地域の経済・雇用・生活を守ります。

    【政治・行政改革】
    ●議員定数の削減など国民の求める改革を必ず断行します。そして、真の政治主導による信頼される政治を実行します。
    ●行政機能や政策効果を向上させる本来の目的に沿った行政改革を断行します。

    ==============

    経済、教育、外交、暮らし、4つの再生の向こうにあるもの

    みんなで、

    新しい日本をつくろう


    たくましい日本をつくろう。
    みんなが自立心をもって支え合う国
    誰にもチャンスがあり、夢に挑戦できる国
    世界で一番企業が活動しやすい国
    経済成長で雇用と所得が拡大する国
    科学技術でフロンティアを切り拓く国
    世界に貢献し、信頼される国

    やさしい日本をつくろう。
    安全であることがあたり前の国
    子供を産み育てやすい国
    老後の安心が目に見える国
    災害におびえずに暮らせる国

    そして、誇りある日本をつくろう。
    一人ひとりの笑顔が溢れている国
    豊かな自然と人々が調和して暮らせる国
    家族が、ふるさとは、心と心で繋がっている国
    日本らしさを憲法に掲げる国


    たくましく、やさしく、誇りある日本。
    自民党が目指す、
    新しい国のかたちです。


    中国の脅威は武力侵攻だけではない〜今の日本の危機を感じ、投票にのぞんでもらうために・・・

    2012.12.16 の総選挙に向けて〜今度は”騙された”ではすまないぞ comments(0) trackbacks(0) まったけの嫁

    我々が問うべきは、
    眼前の危機に対してどう備えるのか、
    危機への対処を託せるのは誰か
    、ということに尽きる

    16日の衆院選挙を控え、いまだ”危機感”を感じていない方に読んでいただきたい記事の一つです。


    正論1月号、【特集】解散!石原新党は日本を変えるか より一部抜粋


    救国政権誕生の条件と保守の宿命
    危機克服のリーダーに誰を選び、何を託すのか
    評論家・西尾幹二

    中国の脅威は武力侵攻だけではない

    12月16日に衆院選挙は、民主党政権の3年間の是非を問う選挙だという声がしきりに上がっている。ばかを言ってはいけない。民主党政権はただただ日本をダメにしたのであって、そんな3年間を悠長に振り返っている暇は今のわが国にはない。民主党には政権の座から去ってもらうのみである。我々が問うべきは眼前の危機に対してどう備えるのか、危機への対処を託せるのは誰かということに尽きる。

    その危機とはもちろん、尖閣諸島である。9月の尖閣国有化後に始まった中国の反日暴力デモ、そして公船が続ける日本領海への侵犯行動。一歩でも間違えば、尖閣は瞬く間に中国の手に落ちる。中国は明日にでも、さらなる強攻策に出てくるかもしれない。その可能性は高い。

    事態がこれだけ切迫しているのに、民主党政権、外務省は「何もしない」という姿勢に終始してきた。実効支配の強化などの尖閣防衛策を何もやろうとしない。それどころか、これまでの「棚上げ」状態こそが日本にとって最善であると考えて、中国に殴られながら「棚上げに戻りましょう」と”お願い”するという情けなさだった。

    今回の危機は中国側が「棚上げ」を止めて尖閣奪取に動き出したために始まったのではないか。石原慎太郎氏が東京都による購入計画を打ち出したからでも、野田内閣が国有化したからでもない。それよりずっと以前に中国は襲撃の態勢を整えていた。いくら中国にお願いしても「棚上げ」に戻るはずはない。そんな誰の目にも明らかなことをなぜ政府は理解しようとしないのか。一瞬の油断はスキマとなって防衛の壁は破られる。

    中国は日々悪化する環境破壊、貧富の格差や党幹部の汚職などの社会問題でいまや爆発寸前である。私が最も恐れているのは、追い詰められた習近平が国民の不満のはけ口を日本に向けようとすることである。

    まず沖縄が狙われるだろう。おびただしい数の流民を沖縄に放って、それを人権の名において正当化する。抵抗すれば、自国民の保護を理由に人民解放軍を進駐させようとする。それは軍事行動ではないから、日米安保条約も発動されない。やがて流民の波は西日本にも押し寄せるだろう。

    中国は今や人間の住めない土地になりつつある。人々は本当に暴発し、おびただしい数の中国人が日本を目指して、ありとあらゆる手段を用いてなだれ込んでくるかもしれない。すでにその徴候は表れていて、日本国内の中国人居住者は増加の一方である。

    平成19年には韓国・朝鮮人を抜いて在留が異国人では最多となり、23年で約67万5千人に及んでいる(法務省の外国人登録者統計)。

    独裁体制の抑圧から解放された欲望はどこに向かうか分からない。今度の暴力デモでもわかったように、日本人には何をしてもいいと考える中国大衆、流民たちは、暴行でも、強姦でも、略奪でも、躊躇なくやるであろう。過激な脅かしだと思う人もいるかもしれないが、これは空想でも被害妄想でもない。周辺国に大量に移住して異民族を「同化」するという恐るべき侵略を繰り返してきたのが漢民族である。中国は、なにも武力で攻めてくるとは限らないのだ。農民の大量移住は有史以来の漢民族に特有の膨張の方式である。

    沖縄についてもっと言えば、もし尖閣が中国の手に落ちれば、たとえ中国領にはならなくても沖縄はなし崩し的に中国の政治的影響下に置かれるようになるであろう。

    強大な対中抑止力だった駐沖米軍も手が出せなくなり、本土でも驚くべきことが次々と起こってくる。中国系の左翼勢力が跋扈して日本の国内政治に対する圧力は激化し、いまでも危ういこの国の統治機構は完全に破壊されることになるであろう。

    文科省は、中国共産党の歴史観に沿った教科書しか使用できなくなるだろう。その意味するところは、チベットをみれば分かる。人民解放軍に侵攻され大勢が虐殺されたチベットの教科書は、「遅れたチベットの社会は、人民解放軍によって解放され、近代化した」という中国共産党の捏造史観以外の記載を許されていない。

    やがて日本の教科書も、「中国共産党が日本の軍国主義、ファシズムを倒した」という”とんでも歴史観”一色になり、天皇は戦犯として描かれるであろう。

    言うまでもなく日本はあの戦争で中国に敗れたのではない。
    日本はアメリカに負け、そして大陸から撤退したに過ぎない。しかも中国で戦った主たる相手は国民党であって、中国共産党は日本軍から逃げ続けていた。中国共産党軍は日本軍の敵ではなく、戦闘で勝ったという記録などほとんどない。

    にもかかわらず、中国共産党の捏造歴史観に染め上げられた教科書の使用を強制されるようになるのである。わが民族はやがてアイデンティティーを失い、漢民族の「民族同化」を待つばかりになり果てるだろう。

    そんな事態を防ぐためにも、尖閣諸島はなんとしても防衛しなければならない。


    ここまで===============



    2013年1月号(12月1日発売/740円)
    目次を見る
    ※購入はこちらからできます↓
    http://www.fujisan.co.jp/product/1482/b/871620/
    (私もお得な定期購読しています)

    =================

    今は、一人ひとりの生活が脅かされる状況にはないかもしれませんが、このままの状態が続けば、いずれは・・・。次の選挙は、これからの日本、私たち日本人にとって、とても大切な選挙です。

    有権者のみなさまには、自分の「一票」が日本の方向をかえる、という覚悟をもって、投票にのぞんでもらいたいと思います。

    そのためにも、マスコミの情報を鵜呑みにせず、しっかりと政治家の思想、経歴を調べましょう。
    「公約」より「実績」です!

    参考サイト:
    選挙へ行く前に知りたい、放送されない政治家の思想と実績
    http://senkyomae.com/




    石原氏率いる「太陽の党」と合流した「維新の会」と維新代表代行、橋下徹氏について、しっかり観察したいものです

    2012.12.16 の総選挙に向けて〜今度は”騙された”ではすまないぞ comments(2) trackbacks(0) まったけの嫁

    来月16日の総選挙は、日本の行く末を決める大切な選挙です。
    私たちの「1票」で、日本の未来が決まります。
    国民の「適正な投票判断」が必要です。

    京都大学大学院教授 藤井 聡氏が「国民の皆様方の総選挙における適正なご判断」を「支援」するために,facebookにて発信した情報・メッセージをとりまとめてくださっています。

    藤井研究室〜総選挙に向けて
    平成24年度総選挙に向けてのFacebook発信記録

    ぜひ総選挙での投票判断の参考にしてください。
    石原氏率いる「太陽の党」と合流した「維新の会」については、よ〜く調べてもらいたいと強く思います。


    以下、2012/11/18記事より
     
    石原氏の維新の会合流に関する「一解釈」!!
    http://trans.kuciv.kyoto-u.ac.jp/tba/index.php/general-election
    Facebookページはこちら
    領土問題はじめ、政策的に折り合いのつくような,決して「小異」とは絶対に言えない論点の相違に修正を、石原・橋下間の協議を経て「合意に達した」したかの様な体裁を取り繕った上で、石原氏率いる「太陽の党」は維新の会に合流しました。

    維新の会は、先日も紹介いたしましたが、日本を二度と立ち上がれない国(笑)に、仕立て上げることが明白な「維新八策」を掲げる政党でありますから(この論点については、こちらをご参照ください)、石原氏は、「日本を滅ぼすこと」に、同意した、という事になります(もし彼がそれに反発するのなら、維新を解党させ、太陽の党に合流させたはずであります)。

    ただし、この維新八策を含めた、「政策」というものは、橋下氏彼自身が実際に明言しているように、橋下氏にとっては「名誉欲と権力欲を得る」という目的のためだけの「道具」にしか過ぎませんこの点について疑義おありの方は、こちらをご参照ください)。

    ですから、橋下氏にとってみれば「石原」という存在は、「ふわっとした世論」を獲得する上で、自分自身に足りないもの(関東での「ふわっとした」人気&政治家としての経験や年齢を重視する人々の間での人気)をガッツリもった「濃いぃぃキャラ」に他ならぬのであり、それ故に、是が非でも手に入れたいコマであったに違いありません。

    そして、そんな橋下氏に、「渡りに船」のようにおいしいエサを与え、日本を滅ぼしてでも自らの名誉欲権力欲を満たさんとする橋下氏の企みしつこいですが、こういう表現に疑義をお持ちの方は、こちらをご参照ください 笑)に大きな力を与え、日本の国益毀損リスクを一気に高めたのが、石原という人物なのであります。

    従いまして、誰が何と言おうとも、私は彼を、絶対に許しません。

    (大阪市長選の時もそうでありましたが)橋下氏にとってみれば石原氏は救世主であると共に、「日本国民」にとっては完璧なる「国賊」に他ならぬのであります。

    心ある国民の皆様方に説にお願い申し上げたいのは、橋下氏同様、石原氏にも絶対に騙されてはなりませぬ、という一点であります。

    以上の点のご理解、何卒......よろしくお願い申し上げます!

    記事: 日刊スポーツ:石原氏「殴ってでも」橋下氏を国政へ


    19日の産経記事です。あまりあてにはなりませんが、やはり心配になります・・・
     ↓

    維新22・4%、自民に迫る 比例代表の投票先
    3年余りの民主政権「評価しない」7割近くに
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121119/stt12111911510006-n1.htm
    2012.11.19 11:50
    産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が17、18両日に実施した合同世論調査で、衆院選(12月4日公示、同16日投開票)での比例代表の投票先を聞いたところ、太陽の党との合流を決めた日本維新の会は22・4%で、自民党の22・9%に迫った。維新は民主党の14・8%を上回ったが、政策の「小異」を捨てる形での太陽との合流への評価は二分しており、今後の情勢次第では期待度が変化する可能性もある。

    自民は比例投票先でトップを維持したが、前回調査(11月3、4両日)から2・7ポイントの減。維新は、前回は別々に尋ねた太陽(調査時は「石原新党」)との合計(26・6%)と今回を比較すると4・2ポイント下げた。民主は1・3ポイント増だった。

    衆院選後に「日本のリーダーとして最もふさわしい人」では、国政進出を否定している維新代表代行の橋下徹大阪市長が15・6%で首位2位は自民党の石破茂幹事長(13・0%)、3位は同党の安倍晋三総裁(11・9%)維新代表の石原慎太郎前東京都知事は10・5%で5位だった。

    維新と太陽の合流については「評価しない」の47・1%が「評価する」の45・9%を上回った。今回の合流のように消費税や原発などをめぐり政策が異なる「第三極」勢力の連携には、「連携しても構わない」が46・8%で、「連携すべきではない」の45・8%と拮(きっ)抗(こう)している。

    政党支持率は自民18・5%(前回比2・2ポイント減)、民主13・5%(同2・2ポイント増)。維新は9・9%(同1・9ポイント増)の3位で、太陽の2・3%を足しても12・2%と民主に届かなかった。【続きを読む】


    3年余りの民主党政権について
    まったく評価しない:30.1%
    あまり評価しない:37.5%

    合わせて7割近くが評価しなかったわけですが、逆にいうと、3割近くが評価したってこと?

    野田内閣支持率:21.3%
    民主党支持率:13.5%


    まだ民主党を支持する人がいるということにビックリ、というか、心配になります。
    もっと心配なのは、これ ↓

    維新の会:22.4%
    自民党:22.9%


    「日本のリーダーとして最もふさわしい人」
    1位 橋下徹(15.6%)
    2位 石破茂(13.0%)
    3位 安倍晋三(11.9%)

    昼間家に居て固定電話に出る人達の意識はまだこの程度なのですかね・・・。
    「日本のリーダーとして最もふさわしい人」に、橋下徹がトップだなんて・・・。


    こちらも、投票判断の参考にしてください。
     
    三橋貴明氏メルマガ「新」日本経済新聞 より

    安倍晋三氏を支持する人、しない人の違い
    http://www.mitsuhashitakaaki.net/2012/10/09/fujii-12/

    FROM 藤井聡@京都大学

    (前略)….さて、この度、当研究室で、「テキストマイニング・ソフト」なるモノを購入しまして、あれこれと分析を始めました。

    これは、文章データをこのソフトに突っ込むと、その文章をささっと分析して、色んな統計指標をポンと出してもらう便利な道具です。

    ついてはこの度、学生さん・スタッフのみなさんに、「自民党の安倍新総裁に期待する?」という「Yes, No」を問うネットアンケートで、(9/26〜10/3の間に)回答者から寄せられた「コメント」を、このソフトに突っ込んで分析してもらいました。
    (※参考:Yahoo意識調査の結果は ↓
    期待する 54% 110561 票
    期待しない 41% 83651 票
    どちらともいえない 6% 11076票)

    詳細はまた、どこかできちんとしたレポートでまとめてもらおうと思いますが、速報でお伝えすると、次のような結果が得られました。

    ■「期待しない」と答えた人のコメントで出てきたキーワードベスト3
    一位 自民党(18%)
    二位 病気(15%)
    三位 一度(15%)

    ■「期待する」と答えた人のコメントで出てきたキーワードベスト3
    一位 日本(16%)
    二位 民主党(13%)
    三位 マスコミ(9%)

    ….ということで、これだけのデータをさっと見るだけだと、「ふーん、なるほどねぇ」という程度だろうと思いますが、これを「解釈」すると、「安倍新総裁に期待する人々」(以下、安倍支持派)と「安倍新総裁に期待しない人々」(以下、安倍反対派)のそれぞれが、「共有している物語」が見えてきます。

    「安倍反対派」が共有している物語とは、

    「だいたい、“自民党”なんてyo、もう終わってんだyoo!それに安倍さんなんてyo, “病気”でyo, “一度”首相止めたちゃった人なんだからyo、期待なんてできるはずねぇyooooh!」

    というものでしょう。(注:ご希望に応じて適宜yoをご割愛ください。それでも物語の趣旨は全く変わらないと思います)

    で、「安倍支持派」の共有している物語とは、

    「安倍さんなら、 “民主党”のせいで危機に陥った“日本”を立て直してもらえるのではないか。これから、“マスコミ”は必死で『安倍たたき』を始めるだろうが、何とかそれと戦わなければ、“日本”の未来は無い!」

    というものでしょう。(注:ご希望に応じて適宜yoを追記ください。それでも物語の趣旨は全く変わらないと思います)

    で、次に、この両者の物語を見比べてみることとしましょう。

    そうすると、安倍支持派、反対派双方の「精神の有り様」には大きな相違があることが見て取れるようになります。

    「安倍反対派」の物語は、国益なぞは関係なく「ミクロ」な「イメージ」について語るものとなっています。

    一方で、「安倍支持派」の物語は、それとは真逆に、ミクロなイメージなぞは関係なく、「マクロ」で「実質的」な「国益」について語るものとなっています

    これは、例えば国土強靱化反対派がいつも、国民を見殺しにすることなぞお構いなしに「シロアリ」「バラマキ」という「イメージ」を語る一方で、国土強靱化賛成派は、国民の生命と財産を守るという「実質的国益」を語っている、という構図と全く同様です。

    いずれにしても、安倍反対派(=マスコミ論調派)は、

    「日本の国益に関わる事項について、頭も胆力も使わずに、イメージやムードだけで誹謗中傷する」

    という“さもしい精神”の持ち主であり、安倍支持派は、

    「頭と胆力を使いながら、日本の国益に関わる事項について考え、場合によっては、自ら戦うことすら厭わない」

    という“滅私奉公的精神”の持ち主であることが、上記の物語の対比から「含意」されることとなります。

    (中略)

    ・・・・以上、いかがでしょうか?

    たかだかテキストマイニングの「しょぼいデータ」から、ハイデガーやニーチェまで持ち出すなんて、やりすぎだろ!なんて、筆者はいつも学会なる末人的空間の中でイジメられるには慣れておりますが、心ある読者のみなさんには、(※ 細かな細部についての数多くの捨象を乗り越えて)問題構造の本質をご理解いただきつつ、ご同意頂けるのではないかと….. 勝手に夢想しつつ、上記書かせていただいた次第です

    ….ということで、皆さん!

    ついつい「さもしい精神」に陥りがちになるひ弱な精神の傾きを、ヒンズースクワットでもしながら気合いで乗り越え、あらゆる勢力の攻撃から、「日本の国益」をガッツリと守って参りましょう!

    では!
    京都大学 藤井聡 http://www.facebook.com/Prof.Satoshi.FUJII?ref=ts



    ネガティブキャンペーンは既にはじまっています!

    【安倍総裁】朝ズバ!のサブリミナル映像について


    来月の総選挙、本当に日本のことを思ってくれている人物を見抜き、投票できるよう国民ひとりひとりが「日本の将来を決める選挙」なのだという意識を高めていきましょう!
    私たちの1票が、日本の未来を決めるということを!


    さいごに、藤井教授の力強い発言ご覧になってください。私は、素晴らしいと思いました。

    参議院予算委員会公聴会(参院H24.03.22)
    【藤井聡】日本で まかり通っている虚事(そらごと)
    http://youtu.be/MnUBGj-itBU



    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM