スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    これが民意だ!〜24日の市長選結果

    選挙関連 comments(1) trackbacks(0) まったけの嫁

    --------------

    【北海道5区補選】「これが直近の民意だ」と町村氏 
    中前氏は「私の力不足」
    http://sankei.jp.msn.com/politics/election/101024/elc1010242222004-n1.htm
    2010.10.24 22:21
     
    札幌市厚別区「これが直近の民意だ」。24日の衆院北海道5区補選で民主新人を突き放した自民前職の町村信孝氏(66)(写真)は、自信に満ちた笑みを浮かべ、与党追及の気勢を上げた。

    町村氏は「スタートラインに立たせていただいた思い」と話し、万歳ではなく「頑張ろう」を三唱。勝利宣言では「民主党の『政治とカネ』への鈍感さ、(問題を)隠そうとする体質に有権者の反発があった」と分析してみせた。

    敗北した民主の中前茂之氏(38)は江別市の事務所で、「わたしの力が足りなかった。本当に残念。結果は結果として真摯に受け止める」と、さばさばした表情だった。報道陣から「政治とカネ」の影響を尋ねられると「必ずしも大きな影響があったと思わない。(有権者は)具体的な政策を求めていた」とかわし、笑みさえ浮かべた。



    キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

    これで、
     民主+社民+国新+大地+新日本=319

    衆議院 2/3の320議席ラインを割り込んだわけですよね。

    ところで、この一年で北海道選出の民主議員って何人犯罪者だしましたっけ?
    鳩山・石川・小林・・・


    でも、「北教組王国」といわれる場でもあったので、正直ちょっとだけ心配しておりましたが本当によかったです。まぁ、政治に疎(うと)くても、もういい加減、民主党という政党の「正体」はばれてきてるでしょうね。


    でもでも、公明党がいつどうころぶかが、それが大きな大きな心配の種もあります・・・。

    「民主」「公明」接近へのハードル
    http://www.jiji.com/jc/v?p=foresight_05001
    by 野々山英一 Nonoyama Eiichi

    「強制起訴の判断を受けて起訴に至る初めてのケースだから政界全体として重く受け止める必要がある」

    10月4日、東京第5検察審査会が民主党の小沢一郎元代表に対して「起訴議決」した直後の公明党・山口那津男代表のコメントだ。

    小沢氏の強制起訴は、野党にとっては千載一遇の攻撃のチャンスのはず。にもかかわらず、山口氏の「政界全体として」という発言は、与党議員ではないかと疑うほど抑制的なものだった。公明党は、小沢氏の証人喚問要求では他の野党と足並みをそろえてはいる。だが「議員辞職すべきだ」と明言した自民党の谷垣禎一総裁、「証人喚問を要求するのは当然だ」と声を張り上げたみんなの党・渡辺喜美代表ら他の野党党首の発言と比較すると、山口氏の発言が異彩を放っていることがよくわかる。


    ■仙谷氏の秘書はどうなる 
    この事実は、強制起訴という激震に見舞われた菅政権にとって、この上ない朗報だった。

    菅政権にとって最大の懸案は、参院で与党が過半数割れしているねじれ国会への対応だ。そこで最も期待を寄せるのは公明党公明党が政権に加われば、参院で過半数を回復し、衆院では再議決可能の「3分の2」以上の議席を確保できる。同党が自民党との連立で約10年間にわたり与党を経験してきたことも頼もしい。仙谷由人官房長官や民主党幹部らは、それぞれのチャンネルで公明党と接触を図り、涙ぐましいほどの懐柔策を行なっている。

    9月26日、東京・八王子市の東京富士美術館を菅直人首相が“電撃訪問”したことは、その象徴だ。この美術館は、公明党の支持母体・創価学会の池田大作名誉会長が設立した。「絵心があるという話は聞いたこともない」(首相周辺)菅氏の訪問が、公明党、ひいては学会員に対する連帯のメッセージだったのは間違いない。菅首相の訪問について、山口氏はBSフジのテレビ番組で「もっと実のあるアプローチの仕方を工夫すべきだ」と、表向きは冷淡な姿勢を見せた。公明党関係者によると「首相の訪問は官邸側からの打診。当日朝まで連絡はなかった」という。だが仙谷氏は、親しい人物に「先方から話があった」と説明している。双方の話は食い違うが、いずれにしても両者のホットラインが構築されつつあることをうかがわせるエピソードだ。公明党内では仙谷氏と人脈を持つ井上義久幹事長の存在感がうなぎ上りになっているという。

    仙谷氏といえば、創価学会と袂を分かった矢野絢也元公明党委員長の息子を公設秘書に採用しており、これに対し公明党は極めて強い不快感を持っている。仙谷氏は「雇用の自由はある」などとしているが、公明党の政権参加が決まった段階で、公設秘書を退かせることを「セレモニー」にするとの見方も広がっている。


    ■司法修習生給与制問題で歩み寄り?
    政策面でも、政府・民主党は、公明党に秋波を送り続けている。今国会に提出される補正予算案は「公明党がどうしたら賛成してくれるか」を念頭に、編成が進んでいる。また首相官邸につくられた成人T細胞白血病ウイルス特命チームに、公明党の江田康幸衆院議員を加えた。

    これらは、既に表で報じられている「公明党対策」だが、水面下で進行中のものもある。その代表的なものが、司法修習生の給与制問題だ。

    司法修習生は今、一律に国から給与を受けているが、司法制度改革の一環として11月から給与制を廃止し、必要に応じてお金を貸し出す貸与制に移行することが決まっている。弁護士の増員に伴う財政支出を抑えるのが主な狙いだ。

    これに対し公明党は給与制維持を主張する。公明党支持者には、苦学して法律家を目指す若者が多い。党内に山口氏、神崎武法元代表、漆原良夫国対委員長ら、弁護士、検事出身者が多いこともあり、同党は、この問題に特に熱心だ。

    これに呼応するように民主党は9月、法務部門会議で、給与制を当面存続する検討を始めた。まだ結論は出ていないが、公明党がどこまで接近してくれるかを見極めて最終判断が下されることになりそうだ。

    公明党は結党以来、クリーンを売りにしている。「政治とカネ」には敏感だ。小沢氏の強制起訴という事実がありながら民主党と接近するという判断は、本来とりづらい。また、民主党と争う選挙区を多く抱える来春の統一地方選までは、野党色を前面に出しておいた方が得策だという戦術上の問題もある。

    そのような状況にありながら、公明党が政権批判を最小限に抑えていることは、逆に言えば水面下で政権参加への環境づくりが着々と進んでいる証左でもある。(後略)

    新潮社ニュースマガジンより



    【mattakeコメ】
    まだまだ、安心なんかできません。
    民主党は、もう次はないというのをわかっていると思います。だから、石にかじりついてでも(どんな手段を使っても)、後3年解散しないような気がします。

    衆院選の期限が近づてきたら、「衆議院を4年で解散する制度はおかしい!」なんて言い出しそう・・・、だって、民主党だもん・・・。(苦笑)


    日本の与党:民主党って・・・、

    国民の目をごまかしたり、
    影でこっそり工作したり、
    そんでもって、国民に平気で嘘がつけ、
    おまけに、「国民」より「自分たち」が一番で、
    都合いいこと言ったり、
    その場しのぎの言葉が多く、
    都合が悪くなったら、「人のせい」か「ノーコメント」「知らなかった」ですまそうとする、

    普通、常識では考えられないようなことをやってのける政党・・・。


    私にはこんな風にうつっています。
    こんな信頼できない政党が、居座る限り、私たち「日本国民」のための政治からは、今以上に遠ざかっていくことでしょう・・・。


    「数」・・・政治にとって、とてもとても大きな力をもっています。
    とにかく、公明党の政権参加が実現しないことを願います。


    暴かれた不正選挙

    選挙関連 comments(0) trackbacks(0) まったけの嫁

    メルマガ国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」に気にな記事が出ていたので転載させて頂きます。

    -----(転載ここから)-------

    突如として消えた国民新党票100万票の行方を探せ
     (国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」)
    http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/472.html
    投稿者 行雲流水 日時 2010 年 7 月 13 日 07:25:24: CcbUdNyBAG7Z2
    2010/07/13 1:44配信

    麻生政権末期のときに
    電子投票の代わりに、投票を読み取る機械の導入を大規模にしている。

    一台300万円という

    超高級機械を
    導入している

    大体、市町村で5台導入すれば、5台×300万円=1500万円

    しかも、選挙の場所を冷暖房完備にしてくれるという厚遇だった。


    恐ろしいことに
    この全国の票読み取り機は
    一社が独占している。

    そして、おそらくメーカーは
    ある政党と親しいだろうが
    メーカーは実直に読み取り機をつくっているだけだろう。
    もし、不正が入り込むとしたら
    この票をよみとるソフトの作成に
    目をつけるはずである。

    たとえば改革と書いてあれば
    それをよみとるときに
    これは新党改革の票だとよみとる必要がでてくる。

    たとえばこのよみとりのソフトを
    外注にださせるのである。

    そして外注先はなぜか独占してある一社が
    契約をしているのかもしれない。

    そのソフトに
    たとえば国民新党と書いてあれば

    それを3分の1は、某政党の票であると
    よみとるようにソフトを
    つくりかえてしまえば
    今回のような
    ことは可能ではないか?

    そしてそのソフトは
    選挙後に
    証拠隠滅をはかるために
    あたふたと
    ソフトメーカーがやってきて
    早朝にもちかえってしまうのである。


    以下は事実のみを抜粋した記事である。
    http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/113593(削除されています)

    市町村選管 読み取り機導入、真夏の決戦、対策も色々

    30日投開票の衆院選に向け、票を分類する自動読み取り機の導入

    開票所を冷房設備付きの場所に変更する自治体もある。

    2007年の参院選で、大分市。
    2月の同市議選で自動読み取り機4台を借りた。
    同市は、今回の衆院選に備え、自動読み取り機3台を約1200万円で導入。

    日田市や宇佐市、日出町も自動読み取り機を新たに購入。

    竹田、中津市は冷房完備の開票所に変更。

    豊後高田市も冷房装置を臨時設置する。


    8月18日公示の総選挙に向け、各自治体の選挙管理委員会で投票用紙の自動読み取り機を開票作業に導入する動きが広がっている。

    京都府内では9市町選管が活用する予定だ。


    市長選、市議補選とのトリプル選になる城陽市は、計5台の読み取り機。06年の府知事選から導入し、順次台数を増やしてきた。

    小野寺注)5台×300万円=1500万円もかける。


    読み取り機は、1分間に最大で約480枚の投票用紙を候補者別に仕分けする。うち今年導入した最新機2台は、くせ字や続け字も判別できるという。

    1台約300万円。

    亀岡市も、計4台の読み取り機で開票に臨む。

    小野寺注)4台×300万円=1200万円のコスト。

    05年の前回総選挙はすべて手作業で、計約200人の職員らが開票に従事した。


    福知山市は、読み取り機2台を衆院比例区の開票に使う。

    愛知12区(岡崎、西尾市、一色、吉良、幡豆、幸田町)
    比例投票読み取り分類機を4年前の4台から6台に増やし、開票作業の迅速化を図る。



    このほかに今回の総選挙で読み取り機を使うのは、舞鶴、綾部、南丹、宇治、八幡の各市と京丹波町。


    ------------


    2010/07/20
    暴かれた不正選挙
    国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

    投票読み取り機について 投開票疑惑考 れんだいこ氏
    http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/773.html

    何重にもチェックが入るシステムとなっていると云うが、次第にずさんになりつつあるのではなかろうか。
    特に、束の際に一番上の束は仮に正確としても下の束の確認はされていないと云う。
    「選挙立会人も、端数の票については確認するが、500票束については何束あるか確認するだけです」とある。

    (小野寺)

    どうも期日前投票のこの束をすり替えていると思われる。

    今回、期日前投票はさまざまな不正ができるように
    規制緩和されている

    投票した場所が密室で保管できる場所になっているため
    交換が容易である


    期日前投票において
    たとえば国民新党票1千票がある


    その束をあらかじめ
    書いておいた某党票1千票とそっと交換してしまうのである。

    だから
    二重封が今年 廃止されていることと無関係ではない

    今年実は期日前投票の2重封が廃止になっているのである


    票の読み取り機は実は束が
    何束あるかしかみない

    つまり束の中身は確認しない


    1000票ずつとか

    500票ずつになっているので

    国民新党1000票分をまるごと
    みんなの党1000票分に
    交換してしまえば

    絶対にわからない。

    そのため

    各地で
    期日前投票の票が持ち帰られて

    同じ票をどこかで印刷しているらしい

    この期日前投票については
    すでに分類されて

    束ごとに

    1000票国民新党とか

    1000票○○党とか

    になって保管してある


    その1000票は

    別に誰が書いたか
    名前がない

    だから
    交換されてもわからない


    そしてえんぴつ書きで

    書いたものと
    交換されたのだろう


    だから

    各地で

    選挙管理委員長の封印ではない
    別の印が発見されているのである


    まだこれは序の口である

    ほかにもいろいろとやり方があるらしい


    -----(転載ここまで)-------


    これが事実なら、大変なことですよね・・・

     

    国や家族の将来も見据えた冷静な判断を・・・

    選挙関連 comments(0) trackbacks(0) まったけの嫁
    産経新聞の記事より


    参院選で語られぬ争点、「国家解体」3法案
     
    日本をどう変えるのか
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100710-00000016-san-pol
    7月10日7時56分配信 産経新聞


    「外国人参政権付与の是非は当時、人権問題としてしか見ておらず、国防上の観点は検証されてなかった。今やこの問題は安全保障の問題。はじめから議論をやり直さなければダメだ」


    5月の憲法記念日。都内で開かれた講演会に永住外国人の地方参政権付与の推進論の理論的支柱だった、長尾一紘中大教授が招かれた。長尾氏は自説の誤りや法案の危険性にあらためて警鐘を鳴らした。


    全国の地方議会では 参政権付与法案への反対決議が拡大 した。底流には国家の意思決定が外国勢力にゆがめられることへの危機感がある。



     ■マニフェスト不記載

    マニフェストに載っていないことが特段問題になることはない。一貫して党として取り組み、提起してきた。突然消えてしまうことではない


    6月29日、千葉景子法相は 外国人地方参政権 人権侵害救済機関設置法案選択的夫婦別姓を伴う民法改正案 がいずれも参院選マニフェストに不記載でも選挙後、成立に向けた取り組みを変わりなく進める意向を表明した。3法案はもともと民主党左派の悲願とみられる施策だ。


    しかし、3法案はいずれも重大な問題をはらんでいる


    例えば強大な権限を持つ人権救済機関が、人権を擁護するのではなく個人の社会的な抹殺を図り、「密告社会」をもたらすといった疑念が根強いからだ。思想や言論に対する統制が強まり、新たな人権侵害をもたらすといった批判も払拭されていない。

    夫婦別姓にも疑問がくすぶる。夫婦別姓とは親子が別々の姓を名乗ることで、「○○家」というまとまりは廃れていく。家族という絆や一体感、祖先を敬う日本人が大切にした伝統的な価値観などが失われていく恐れもあるからだ


    人権救済機関について民主党は参院選マニフェストへの記載を見送ったが、法務省では政務三役が国会閉幕後の6月22日、早期成立に向けて政務三役の検討結果をまとめた「中間報告」を公表。

    成立に向けた作業は着々と進んでいる。



     ■依然くすぶる警戒感

    夫婦別姓を参院選の公約で賛成と明記したのは、公明、共産、社民反対は自民、国民新、たちあがれ日本などで、みんなの党も民主党同様、触れていない。


    しかし、民主党への警戒感は根強い。推進的な立場に立つ千葉法相の意欲的な発言もあるが、昨年の衆院選でも外国人参政権と夫婦別姓についてマニフェストへの記載がなかったにもかかわらず、政権が発足すると導入に向けた検討が打ち出された経緯があるからだ。


    民主党政権はマニフェストに記述はなくても関係なく進めるだろう。法案を提出すれば、民主党が割れても公明党などの賛成で成立できると踏んでいるのではないか」(反対運動団体幹部)。


    -----------------

    外国人参政権 争点隠しはフェアでない
    http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/413501/
    2010/07/09 06:45更新

    【主張】

    参院選投票日まであと2日だ。各党のマニフェスト(政権公約)を比べるだけでなく、そこに書かれていない「隠された争点」に注意を払うことも必要だ。


    永住外国人への地方参政権付与について、野党の自民党、みんなの党、たちあがれ日本、日本創新党、連立与党の国民新党はマニフェストでそれぞれ反対の立場を明確に示し、公明、共産、社民党は賛成している。


    しかし、肝心の与党第一党の民主党がマニフェストで、これに全く触れていない昨夏の衆院選でも、党の政策集で外国人参政権の早期実現をうたいながら、マニフェストでこれを封印した。外国人参政権に批判的な保守層に食い込むための作戦とも考えられた。


    だが、民主党は政権獲得後、小沢一郎前幹事長を中心に、外国人参政権付与法案の国会提出に向けて動き出した。連立与党の国民新党代表の亀井静香前郵政改革・金融相が反対し、国会提出をいったん断念したが、この基本政策を引っ込めたわけではない。


    枝野幸男幹事長は「拙速にできない」と慎重姿勢だが、菅直人首相は先月の参院本会議で「民主党は前から実現に努力してきた。その姿勢に変更はない」と述べた。参政権を求める在日本大韓民国民団(民団)も、参院選で多くの民主党候補に推薦を出している


    しかし、参政権は憲法で国民にのみ与えられた権利で、それを外国人に与えることは憲法違反の疑いが極めて強い主権にかかわる重大な問題をはらんだ政策をマニフェストに掲げず、実現を図るやり方は、政権与党としてフェアな態度とはいえまい


    同じことは、民主党の基本政策でありながら、参院選のマニフェストに書かなかった「夫婦別姓制導入」「人権侵害救済機関設置」についても言える。


    夫婦別姓に関し、仙谷由人官房長官は「なるべく早く実現させたい」と意欲を示したが、この制度は子供のことを考えず、家族の絆(きずな)を壊す恐れが指摘されている。


    人権侵害救済機関は民主党の支援団体である部落解放同盟などが設置を求めている。先月、千葉景子法相が発表した設置法案の中間報告では、メディア規制はないものの、人権委員会の権限などが不透明で、自由な言論を阻害する危険性は消えていない。

     

    国や家族の将来も見据えた冷静な判断を有権者に期待したい。

     

    選挙前に思うこと

    選挙関連 comments(0) trackbacks(0) まったけの嫁
    鳥博士の独り言より


    選管委員長「民主党ポスター掲示」考
    時計2010/07/10 07:44


    元民主党市議が、選管委員長に就く不可思議


    札幌市選管委員長宅に政党ポスター 指摘受け撤去

    札幌市選挙管理委員会の富田新一委員長(70)の妻が、富田氏の自宅(札幌市南区)敷地内に参院選で民主党への投票を呼びかけるポスターを掲示していたことが9日、分かった。
    公職選挙法には抵触しないが、市民からの苦情もあり、同日までにポスターは撤去された。JP 47News/北海道新聞(Web) 7月9日付記事より参照のため抜粋引用/写真は「選管委員長の自宅にデカデカ、「民主」ポスター」と報じる読売新聞(Web) 7月9日付記事より
    ----------

    元民主党市議の「選管委員長」

    同記事では、あっさりと伝え、「富田氏は元民主党市議」と結んでいる。違和感を否めない“ニュース”である。そこで下記のとおりトレースしてみた。

    -------

    この一報より早かった読売新聞(Web) では、同選管委員長宅のポスターの撤去にいたるまでの経緯について、こう詳しく記している。

    「富田委員長は元民主党市議で」、として、「自宅敷地には参院選の公示前から「民主党広報板」が設置され、「選挙の公平性を疑う」との苦情が数件あったという」と。

    すなわち、富田新一委員長が「元民主党市議」であったためか、そもそも、自宅に「民主党広報板」を設置していた。

    そのため、公示前の段階から民主党のポスター(推察するに後援会等の)ポスターを掲示していた。これに対して、同宅が札幌市の選管委員長の家であることに気づいたのであろう地元民らが選管に苦情を呈していた。こうした状況が先ず浮かんで来る。
    ----------

    「妻」への転嫁

    しかし、選管を通じての数件の「苦情」に対する富田委員長の対応は、「市選管事務局によると」、として、「今回のポスターは民主党が政治活動用として総務省に届け出たもので、自宅に張っただけでは選挙運動にはあたらないという」との事由でポスターを撤去しなかった。

    それでも、「市選管事務局では「法的に問題がなくても、市民に誤解を与える行為は慎んでほしい」と、複数回にわたって富田委員長に見直しを申し入れていた」とのやり取りがここで浮き彫りになる。

    さらに、「富田委員長は8日、読売新聞の取材に、「民主党にポスターの掲示を承諾したのは妻で、自分は中立な立場で関係ない」と述べた」とあるが、この言は、およそ「妻」が“勝手にやった”かの責任転嫁に他ならないだろう。

    なぜならば、そもそも同氏の自宅に「民主党広報板」が設けられていたのはなぜか。主の同氏の意志、または、最も消極的にみなしても「同意」があってのことではないのか。
    ----------

    「朝鮮人民主党」のパターン

    そこへ、くさくさと「自分は中立な立場で関係ない」と述べたとしても、そもそもの事の起点が上記の「富田新一委員長(70)の妻が、富田氏の自宅(札幌市南区)敷地内に参院選で民主党への投票を呼びかけるポスターを掲示していたことが9日、分かった」とする“報道”とは異なることが判る。

    さらに、公示後に、同宅の「民主党掲示板」に貼り替えたポスターについて、「公示後には菅首相の写真と「投票は民主党」と書かれた2枚のポスターが張られ、どちらにも「比例区は民主党」と記載されていた」とあれば、「公正中立」どころの話ではなく、確信犯であろうことは推察に難くない。

    以上が、“ニュース”と“ニュース”の股間からかろうじて読みとれる事実の系譜である。いわゆる、概ね、苦情の類には不対応で、問題化しそうな段階になってはじめて“対応”する。責任の所在を他へ転嫁し、自らを嘯(うそぶ)く。


    いかがであろうか。かのカルト政党や「朝鮮人民主党」に目立つパターン、どこぞの国のメンタリティではないか。筆者の疑問は、抜け抜けと自宅に「民主党掲示板」を設けている元民主党市議(旧社会党系)が、こともあろうに、札幌市の選管委員長に就いている点にある。それで「公正」な選挙が実施できるのだろうか。
    ------------

    かねてより、果たして、選管が「公正」であろうか、どうか、との不安は多くの読者のみなさまから頂戴している。

    ・開票作業員に外国籍者が応募して紛れ込んでいる。
    ・集計システムが「民主党」の部分を重点的に読み取るよう細工がなされているのではないか、

    との疑惑についてもお知らせいただいている。

    これらについては、各自治体に確認のしようがないが、上記については、なぜ、全国紙面に載せないのか、との問い合わせとともに、上述の事実の流れをトレースさせていただいた。

    後稿に写真を報告するが、神奈川県下でさえ、民団施設のみならず、交番にまで民主党のポスターが貼られ、公的施設にも同様にケースが目立つ。「民主党偏向」が顕著である。先年の小稿に紹介した「1984」にも似た恐怖社会が現出してしまう前に、良識によって、おかしな偏向の芽は刈り取るべきではないか。

    平成22年7月10日

    博士の独り言

    …………

    民主党が苦戦…という記事が朝日新聞に載っていたけれど、まだまだ油断できない。

    どんな手を使っても、この選挙を勝ち取らないと、民主党が政権をとるチャンスはなくなってしまうだろうから。


    どれだけ、非難を浴びようが、政権をとれば3年は続くのでしょ?

    3年あれば、念願の闇法案も…。

    闇法案さへ決まれば、独裁政治…。


    開票に不正が行われないことだけを願う…。


    選挙管理委員長も身内だったか・・・

    選挙関連 comments(0) trackbacks(0) まったけの嫁


    民主党なら、選挙管理委員長を、よそからはわからない身内にてたりして・・・。
    だから、演説妨害やら、日刊ゲンダイの記事の件も、「違反にはならない・・・」という結果になったのでは・・・?なんて心のどこかで疑っていた私です・・・・


    さきほどこちらの記事発見しました。やっぱりか〜と思ってしまった私です。

    ----------------
    (転載ここから)


    【拡散】伊藤忠治中央選挙管理委員長は
    部落・労組系の極左民主党員

    ■中央選管を支配する民主党

    WOW!!!!!

    これは事件です。 w


    公職選挙法違反を取り締まる
    中央選挙管理委員長が民主党員(三重県連顧問)。


    伊藤忠治



    民主衆議員時の写真


    しかも部落・労組系の極左ときたもんだ。


    洒落になんねえよ。中央選管そのものが

    公選法違反だろうがwww


    本当に揉み消してるんじゃねえのかよ?



    自民党、日刊ゲンダイの記事で中央選管に質問状(産経)


    自民党は6日、参院選公示後の夕刊紙「日刊ゲンダイ」(日刊現代発行)の記事や見出しが公職選挙法(法定外、脱法文書の領布禁止)違反の恐れがあるとして、大島理森幹事長名で中央選挙管理会の 伊藤忠治委員長 あてに質問状を提出した。


    ↓この伊藤忠治なる人物


    民主党が選管を子飼いにしている??

    貴ブログの記事、
    「有田芳布が路上でやまと新聞記者を恫喝」
    http://defferentiatejapan.blog115.fc2.com/blog-entry-535.html


    で有田の外道が 「俺たちは選管と宜しくやっているんだ」 と発言していましたが、 どうやらマジで民主党は選挙管理委員会を子飼いにしている模様。


    既知の事かも知れませぬが、一応参考記事へのリンクと抜粋を。


    ネトウヨにゅーす。:
    自民「日刊ゲンダイに公職選挙法違反の恐れ」中央選管に質問状
    http://netouyonews.net/archives/3361534.html
    にて紹介されていたレスより抜粋・引用。


    278 :名無しさん@十周年:2010/07/06(火) 23:49:16 ID:w2EhjMso0


    >中央選挙管理会の伊藤忠治委員長
    こいつが日本人ならこんなクソ紙は当然廃刊だよな


    335 :名無しさん@十周年:2010/07/06(火) 23:53:51 ID:IUAI/kre0
    >>278
    民主党の現職議員じゃねえかw


    伊藤忠治
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E5%BF%A0%E6%B2%BB


    所属政党 日本社会党⇒民主党
    中央選挙管理会委員長


    引用・抜粋ここまで。

    2010-07-07 Wed 23:11 | URL | unknown_protcol #eqP7eH0Y


    まさかの時に上の一存で動けるだろ。
    まさかこんな形で国家社会主義体制が構築されていたとは。
    鳥肌もんです。



    (日本の底力:http://defferentiatejapan.blog115.fc2.com/より)

    (転載ここまで)

    ----------------

    一概に「民主党だから」と、決め付けるのはよくないとは思いますが、
    今までの流れからして、正々堂々と選挙にのぞむ・・・なんて、期待できるわけないですよ。

    信頼を取り戻すための行動を、一切おこさないのだから・・・。

    ただ、選挙で勝利をおさめようと必死・・・
    どんな手をつかっても・・・
    後からばれても・・・

    とにかく、勝つためだけしか考えていないように思える。


    国民の生活第一・・と笑顔でうたっていながら、
    国民はおきざりのまま・・・


    なのに、気がついていない国民がいる・・・


    不思議な現象です。


    明日の選挙が、とてもこわいです・・・・





    日刊ゲンダイ「民主に投票呼びかけ」⇒評論と解される

    選挙関連 comments(0) trackbacks(0) まったけの嫁

    前回の日記でとりあげた、ゲンダイの話ですがあれは、違反には当たらないと総務省がだしたそうです

     日刊ゲンダイ「民主に投票呼びかけ」  公選法違反といえないがネットで波紋
    http://www.j-cast.com/2010/07/01070134.html?p=all
    2010/7/ 1 20:55      

     
    「もう一度民主党へ投票を」。同党びいきの報道を続ける日刊ゲンダイが、顔となる1面でこんな見出しを掲げた。公選法違反にはならないが、日本のマスコミ界では異例の呼びかけで、ネットでも波紋が広がっている。

       アメリカの各新聞では、共和党など特定の政党支持を表明するのは珍しくない。ワシントン・ポストなど大手紙の社説も同様だ。

    2ちゃんねるではスレッドが乱立する祭り状態
     
    なんと1面で投票呼びかけ    日本の大手紙などには、こうした文化は根付いていない。しかし、夕刊紙の日刊ゲンダイは、2009年の政権交代以来、民主党支持を明確にする報道を続け、ここに来て、同党への投票呼びかけに踏み切ったわけだ。

       10年6月30日発売号では、1面に大見出しを掲げ、記事中で「選挙民は民主党一本に投票する必要がある」と訴えた。

       その理由として、日本に民主主義を根付かせるために、政権交代を安定的に実現する必要があると主張。「民主党過半数実現で政権交代完成」との大見出しとともに、「争点は消費税ではない 民主党の議席数だ」と見出しで訴えた。消費税は、菅直人首相らが次の衆院選で信を問うと公言しているので、争点ではないというのだ。

       見出しまで掲げたこともあって、ネット上では、同紙の民主党投票呼びかけに波紋が広がっている。2ちゃんねるでは、公選法違反ではないかと、スレッドが乱立する祭り状態に。「どうみてもアウトです」「よくこれ校正通ったな」といった書き込みが相次いでいる。

       政党支持を越えて、投票呼びかけまですることは、本当に公選法に触れるのか。

    判例では、「評論と解される」
       確かに、選挙期間中に、第3者が選挙運動のために文書を配れば、公選法142、146条から違反に問われてしまう。ところが、新聞・雑誌といったマスコミは別だというのだ。

       総務省の選挙課では、新聞などへの公選法適用についてこう説明する。

    虚偽であったり、事実を曲げたりしたことでなければ、紙面で、事実に基づいて報道したり、評論を加えたりするのは、基本的に自由です。報道・評論の範囲内なら、直ちに禁止されるものではありません

       これは、公選法148条の規定にある。都選管の選挙課でも、「表現の自由は、憲法の柱の一つで、新聞などは、社会の公器として情報提供の役目を持っています。それを規制することはできませんので、公選法違反での警告もできません」と言う。

       公選法に言う新聞とは、第3種郵便物に承認され、公示前の1年間、毎月3回以上、定期的に販売しているものを指す。雑誌にも、同様な規定がある。

       投票呼びかけについては、判例でも認められている。東京高裁で1960年7月15日に出た判決では、「評論と解される」との見解が示されている。



    え〜って思ったけれども、昨日の依存症の独り言に記事がありましたので転載させていただきます。

    公称発行部数168万2千部の日刊紙(正確には日刊誌)がここまでやるか?
    という疑問が、ネット言論の批判を招いているのだろう。
    が、この日刊ゲンダイの記事は公職選挙法違反ではない


    確かに、選挙期間中に、第3者が選挙運動のために文書を配れば、公選法違反に問われる。しかし、新聞や雑誌は別なのである。


    欧米では、選挙に際し、大新聞が支持政党を表明することは珍しいことではない。
    むしろ、日本の新聞が、実際は特定の政党を支持していながら、表面上は政治的中立を装うことの方が変わっているのだ。

    しかし、ここで注意してほしいことがある。
    欧米の新聞は、政党支持を表明する時、その党の公約評価を中心に、なぜ支持するのかの理由を明確に示す。
    では、今回の日刊ゲンダイはどうだろうか?
    以下は同紙の記事である。

    -------------------

    菅内閣の支持率がジリジリと下がっている。
    前回調査で50%だった朝日は48%、読売は55%から50%、毎日は66%から52%という具合だ。
    菅を消費税の増税論議に引き込み、「税率10%」という具体的な数字まで言わせた自民党の狙いがまんまと的中した格好である。


    自民党は「小沢潰し」もやってのけた。実行力と破壊力では当代随一の政治家を「悪の権化」に仕立て上げることで、官僚とタッグを組んで大きく育てた利権の温存を図ったのだ。


    実際に小沢前幹事長が表舞台から消えたことで民主党の支持が回復しても、民主党=増税政党のイメージを植え付けて追い落とすのだから悪辣だ。二の矢、三の矢を繫いでしつこく叩く作戦である。


    そんな旧体制の悪巧み、今のところ当たっている。マスコミや各政党が実施している参院選の情勢分析は「自民党善戦、民主党苦戦」だ。このままいくと、民主党は改選議席の54キープも難しいのが実情である。


    果たして、国民はそんな結末を望んでいるのか。

    自民党の思惑通り、民主党が連立でも過半数に届かない程度の議席しか奪えなければ、「国民の生活が第一」という政治の実現は頓挫する。


    国民から集めた税金は、自分たちが潤うためだけに使う――「与党の政治家とその身内、官僚たちの生活が第一」の社会に逆戻りである。

    ----------------

    この記事を読んだ印象を書く。
    まるで「過激派の新聞」。


    菅内閣の支持率がジリ貧なのも
    菅首相が消費税を持ち出したのも
    小沢前幹事長が辞任したのも
    すべて自民党を先頭とする旧体制側の悪巧み。


    まさしく中核派の機関紙「前進」を読んだ気分である。

    ここには「なぜ民主党を支持するのか」「なぜ自民党を批判するのか」の説得力のある根拠がまったく書かれていない。
    自民党を謀略政党のごとく貶め、ただ悪罵を投げつけているだけである。
    三流紙だから、と言う方もおられるかもしれない。
    が、こんなもの、三流とか四流以前の問題である。
    もう新聞でも何でもない。
    ただのプロパガンダである。


    次の写真は、日刊ゲンダイの7月2日号である。

     
    日刊ゲンダイ 7月2日号
    「参院選全選挙区当落予測 民主60議席が争点」


    何だ?この見出しは(爆)


    昨日の紙面で「改選議席の54キープも難しいのが実情である」と書いたばかりではないか!


    「疑惑のマスコミ 選挙予想に反撃を」 も笑える。
    昨日発売の週刊文春が―民主52議席「過半数割れ」決定的―という記事を載せているからだ。
    ここで一発、民主有利の風船記事を飛ばさなければマズイ、と思ったのだろう。
    ほんとに馬鹿な新聞だ。


    それにしても、この新聞の「小沢マンセー」ぶりは異常なものがある。
    上記の記事でも「実行力と破壊力では当代随一」と小沢を持ち上げているが、以下の記事でも、気味が悪いくらいに小沢におもねっている。
    ここまで来ると、もう呆れるしかない。

    -----------------

    小沢怒った!生ぬるい現執行部の参院選対策にガマンならず「復活宣言」
    6月29日

    本格始動 小沢一郎2人区苦戦新人を集中テコ入れ
    7月1日

    -------------------

    ここまで小沢と民主党に肩入れして、日刊ゲンダイと講談社にはどんなメリットがあるのだろう?


    こんな記事を書いて部数が伸びるとも思えないし、納得する読者も少数だろう。
    これは、讀賣新聞が中曽根康弘氏に肩入れするのと同じだろうか?
    兄弟誌である週刊現代が北朝鮮と繋がっているのは分かっている。
    参照:北朝鮮の代弁人、週刊現代を糾弾する! (依存症の独り言)
    やはり日刊ゲンダイも同じなのだろうか?

    民主党と小沢のプロパガンダに堕した日刊ゲンダイを糾弾せよ!


    ----------------------
    参考記事
    【ニコニコ動画】「民主党の正体」選挙に行く前に知って下さい☆


    日本人ならルールを守れ!!

    選挙関連 comments(0) trackbacks(0) まったけの嫁


     昨日24日に参議院選挙が公示されました。7月11日の投開票日に向けた選挙戦がいよいよ始まりました。 早速、選挙に関するこのような記事が・・・(演説の動画は最下部にあります) ↓


    石原都知事「日本人ならルールを守れ!!」 演説中の「白真勲コール」に激怒
    http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/407688/
    2010/06/24 14:42産経

     都内で行われたたちあがれ日本の参院選第一声の際、“応援団長”として演説をしていた石原慎太郎・東京都知事が激怒する場面があった。演説中に近くで民主党比例代表候補の白真勲氏に対する「白真勲コール」を聞かされたためだ。


     新宿駅西口の小田急百貨店前で24日午前11時すぎ、たちあがれが演説を開始した。ところが、与謝野馨共同代表の演説中に、100メートルも離れていない京王百貨店前に白真勲氏の宣伝カーが止まり、鈴木寛文部科学副大臣らが演説を始めた。


     与謝野氏は演説を終えると、すぐさま白氏の宣伝カーに直行、「公党間の約束で決めた場所に勝手に入ってくるな」と白陣営に抗議した。鈴木氏らは一時演説を中断させたが「公道でやるのだから自由だ」と拒否し、結局演説を強行した。


     与謝野氏はその後、怒りを抑えきれないまま、記者団らに「政治生活でこんな選挙妨害をされたのは初めてだ。これこそ民主党の姿だ」。


     小田急百貨店前では共産党、たちあがれ、公明党の順で街頭演説をすることになっていた。


    スポーツ報知の記事はこちら ↓

     たちあがれ、演説ルールめぐり民主と衝突…参院選公示http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20100625-OHT1T00084.htm
     
      民主党の末松義規氏(左)と口論する与謝野馨氏(左から3人目) 第22回参院選(7月11日投開票)が24日、公示され、17日間の選挙戦がスタートした。都内では、たちあがれ日本が演説ルールをめぐり、民主党と衝突するトラブルが発生。たちあがれの与謝野馨共同代表(71)が民主党・末松義規衆院議員(53)に胸ぐらをつかまれるなど、激しい口論に発展した。


     4月の結党から初の参院選に挑むたちあがれ日本が、公示初日から与党・民主党と“場外乱闘”を繰り広げた。

     午前11時すぎ、新宿駅西口の小田急百貨店前でたちあがれが演説を開始。だが開始数分後、与謝野氏の演説中に、約100メートルほどの距離にある京王百貨店前に民主党比例代表の白真勲(はく・しんくん)氏(51)の街宣車が止まり、鈴木寛文部科学副大臣(46)らが演説を始めた。


     与謝野氏は演説後、すぐさま白氏の街宣車に直行し「選挙カーが見える場所ではやらないのが普通。マナーを守れ」と猛抗議した。すると、白氏の選対本部長を務める末松氏は「公道でやって何が悪い。(聴衆の)動員をかけているのに、どけと言うのか」と応戦。互いに顔を近づけながら口論したり、末松氏が与謝野氏の襟元をつかんで迫る場面もあり、約5分間にわたり激しいバトルを繰り広げた。鈴木氏は一時は演説を中断させたが「みんなのスペースだから自由だ」と続行。たちあがれ日本では抗議書の提出などを協議。実施には至らなかったものの、関係者は「民主党の意図的なものを感じる」と話した。


     たちあがれ日本の応援団長、石原慎太郎・東京都知事(77)は「マナーも守れない民主党はていたらくだ」とマイクを手に激怒。演説中に「白真勲コール」を聞かされ「うるせーな、コラ! どこの外国人だ。日本人ならルールを守れ」と挑発。母は日本人、父は韓国人で、韓国国籍から2003年に日本国籍を取得した白氏への人権侵害と批判されかねない発言が飛び出した。


     小田急百貨店前では、道路使用許可を受けた共産党、たちあがれ日本、公明党の順で演説することになっていた。同時刻に演説場所が重なった場合に関する公職選挙法の規定はなく、東京選挙管理委員会は「暗黙の了解で譲り合っていただくのが通例です」と話した。


     与謝野氏は昨年8月18日の衆院選公示日、出陣式の演説後に、貧血のため立ちくらみでダウン。点滴を打つなどして、翌日には復帰した。2年連続で選挙初日にトラブルに巻き込まれるドタバタ発進となった。

    (2010年6月25日06時03分  スポーツ報知)

    毎日新聞はこちら ↓


    参院選:民主、たちあがれ日本陣営がののしり合い 東京
    http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100625k0000m010053000c.html


     参院選が公示された24日昼前、東京・新宿のJR新宿駅西口で、民主党の比例代表候補とたちあがれ日本の両陣営が同時に街頭演説し、一時ののしり合いになる険悪なムードになった。


     たちあがれ日本の応援にかけつけた石原慎太郎東京都知事が、永住外国人への地方参政権付与に反対を訴えると、民主陣営は数十メートル先から大声で抗議。この候補が元朝鮮日報日本支社長だったため、石原氏は「うるせえな、お前ら。どこの何人だ。日本人ならルールを守れ」とマイクを持ったまま激高した。


     この日は同駅周辺で公明、共産両党なども相次ぎ演説したが、ほかにトラブルはなかった。民主陣営は取材に対し「たちあがれ日本の平沼赳夫代表の第一声の間は控えた。公示日で興奮状態なのだからお互いさまだ」と語った。

    毎日新聞 2010年6月24日 19時33分

    読売新聞はこうです ↓

    石原知事「うるせーよ!」、民主候補とバトル
    http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2010/news2/20100624-OYT1T00945.htm


     たちあがれ日本が24日、東京・新宿のJR新宿駅前で行った参院選の街頭演説会の最中、近くで民主党候補が演説し、"一触即発"となる場面があった。


     民主党候補が演説会場から数十メートル離れた場所で演説を開始。たちあがれ日本の応援団長を務める石原慎太郎東京都知事が、民主党内に積極論のある永住外国人への地方選挙権付与を「とんでもない」と批判していると、民主候補が候補者名などを絶叫調で連呼。石原氏は「おい、うるせーよ! どこの人間なんだ」と怒りをぶちまけた。


     同候補の陣営は「俺の島だからどけ、というのは、天下の公道では言えない」と反論、火花を散らした。



    【mattakeコメ】

    こうやって、比較してみると、同じ内容であっても、読む側がうける記事の印象は新聞社によってかなり違ったものになるように感じた。

    報道されないより、した方がずっとよいけれど、次の問題は、事実・真実が読んだものに伝わるような書き方がされているか・・・ということがポイントになってくる。

    いずれにしても、事実を確かめるためには、テレビ・新聞だけでなく、ネットで調べることは必須でしょう。ただ、たくさんの情報の中、それらが正しい情報か、そうでないかを選別することを忘れてはいけません・・・。


    今後も似たような事件が繰り返されるかもしれない・・・。


    マスコミが何を恐れているのかわからない(?)けれど、恐がらずに勇気をだして、事実は事実としてきちんと国民に報じてほしい。

    今回のこの件では、すべてのマスコミが日本国民にこの演説で起こった「民主党の素顔」を知らせる義務があったのではないでしょうか。


    ------------------

    演説がどのようなものだったのか、自分の目で見て確かめてみましょう。id-jr6wc8pw19.gif

    民主党 白しんくんが石原の演説を妨害 
    http://www.youtube.com/watch?v=swcb1QDn6o0
    2分50秒からの、民主党の行動に注目)


    この動画を見られた方のコメント・・・↓

    10.gif公の場所で「礼儀知らずの事」を平然と行なう、あの滅茶苦茶ぶりを見ると、「自分たちで出来もしない事」を推し付けるような人間が権力を握っても、国民が幸福にもならないのは明らかじゃないのか?

    10.gif立会い縁説のルールを破り、抗議した相手に暴力まがい?人間としてどーなの?居直るどころか胸ぐらつかむって… 893政党ですね。

    10.gif相手を潰すためなら何でもアリなんじゃないの?国会議員たるもの簡単に相手の襟元をつかむのは如何なものかと。国民生活より選挙第一の民主党らしいけど。

    10.gifバッジ付けた与党議員が公衆の面前で老人の胸倉つかんで恫喝ですか。いやいや終わってるとは思ってたけどこれ程とはね。

    10.gif民主党の末松義規衆院議員が、演説妨害の抗議に来たたちあがれ日本の与謝野氏の胸倉を掴んだとか。そもそも民主党サイドが他の政党演説を妨害した事に問題があったのにも関わらず、その非礼を詫びるどころか70過ぎの人物の胸倉を掴む、これは恫喝でしょうか。いかにも民主党らしいやり方です。

    10.gifこれは・・ダメだろ。。暗黙ルール破って胸ぐら掴むとか・・。 末松・・?白真勲か、、なるほど・・納得。 選挙戦の暗黙ルール守れないのに、公約は守れんわなw 言葉が荒いけど、石原さんの気持ちも分からんでもない。

    私の感想もみなさんと同じです+++++


    最後に、このニュース ↓ 

    民主政権の評価問う=438人が届け出−与党過半数が焦点・参院選公示http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010062400104 


    おそろしいことです。
    数は力なり・・・・
    ですからね・・・



    だから、次の選挙はとっても大切なのです。博士の独り言より抜粋 ↓


    選挙権は放棄しない。
    良識がこぞって行使する。
    その心を共有して1%でも投票率を引き上げる。


    この民意の底上げが、毀日団体、労組などの組織票への依存度が高い特亜系、およびカルト政党にとってはこの上ない痛撃になります。


    国会は、日本国民の議会であり、日本を危うくする毀日勢力の私有物ではあり得ません。


    国政選挙は、心ある有権者にとって最も身近な政治の参加の場であり、日本を守る防塁であり、護国水際の戦場と思います。


    良識の国民による投票参加によって、先祖代々の日本を護りましょう。



    選挙まで、あと15日・・・

     

     

     

    緊急世論調査、民主支持率上昇

    選挙関連 comments(0) trackbacks(0) まったけの嫁

     共同通信世論調査で

    民主党支持率は一挙に倍増し36・1%
    新首相に期待57% http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010060501000475.html
     

    共同通信社が4日夕から5日にかけて実施した全国緊急電話世論調査で、新首相に選出された民主党の菅直人代表に「期待する」と答えた人は57・6%に上った。直接の比較はできないが、5月末の前回調査の鳩山内閣支持率19・1%から大幅に改善し「首相交代効果」がくっきりと表れた。「期待しない」は37・2%だった。

     民主党の支持率も前回比15・6ポイント増の36・1%に上昇し、自民党の20・8%を大きく上回った。参院選比例代表の投票先でも民主が12・7ポイント増の32・6%と、自民の23・4%を引き離した。前回は政党支持率、投票先ともに自民が政権交代後初めて民主を逆転したが、短期間で民主が「第1党」に返り咲いた。

     ただ、望ましい参院選結果として「民主党の単独過半数」を挙げた人は26・5%にとどまり、「与党で過半数」が28・7%、「与党の過半数割れ」が36・3%だった。

     連立政権の枠組みに関しても「今の民主党と国民新党がよい」との回答は16・1%にとどまり、「『第三極』の新党が新たに加わる」が28・6%で最多。

     菅新首相に望むものは「リーダーシップ」がトップで32・3%。


    民主党に投票する人、まだまだいてるのだろな・・・
    民主党のどこが支持できるのか、是非きかせてほしいです。



     

    小沢・鳩山辞任〜最大の選挙対策を実行した民主党

    選挙関連 comments(0) trackbacks(0) まったけの嫁




    【首相辞任】目に涙浮かべ「職を退かせていただく」 
    小沢幹事長も辞任

    2010年06月02日
    民主党の両院議員総会で退陣を表明する鳩山首相=2日午前、国会 鳩山由紀夫首相は2日午前、国会内で開かれた民主党の緊急両院議員総会で、「私自身、この職を退かせていただく」と、退陣を表明した。また、鳩山首相は自身と同様に「政治とカネ」の問題を抱える小沢一郎幹事長に辞任を求め、了承されたことを明らかにした。昨年9月に内閣が発足してわずか8カ月半での退陣となる。

     首相は辞任理由について、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題と「政治とカネ」の問題を挙げた。そのうえで「政権・与党のしっかりした仕事が国民の心に映っていない。国民が徐々に聞く耳を持たなくなった。私の不徳の致すところだ」と説明した【全文を読む 】

     




    国家観もなく、
    安全保障の何たるかも知らず
    自らの意見も持たない鳩山

    この政治家は
    我が国の国益を大きく損ねた


    そして
    沖縄県民の心を
    取り返しのつかないところまで
    踏みにじった

    鳩山の次に
    誰が首相になるのかは分からない

    誰がなっても鳩山よりはマシだろう。

    ただ、
    鳩山を首相に担いだ民主党が
    免責されるわけではない

    政権与党としての自覚に
    著しく欠ける民主党

    「リベラルの会」に代表される
    反日・親北朝鮮の勢力を
    多数抱える民主党


    誰が後継首相になろうとも
    民主党には今度の参院選で
    鳩山が犯した罪を
    償ってもらわなければならない

    依存症の独り言
    より



    「我々のしっかりした仕事、国民が聞く耳持たなくなった

    最後の最後まで人のせいですか・・・


    しっかりした仕事ってこのことですか?

    ・子供手当てを出します
    →国籍不問=在日、出稼ぎ外国人が母国に残して来た子供にも支給、養子でもok

    ・公共事業9.1兆円のムダを削減します
    →削減は0.6兆円だけ

    ・天下りは許さない
    →郵政三役を天下り

    ・公務員の人件費2割削減
    →法案を再来年以降に先送り

    ・増税はしません
    →タバコ税と酒税を増税、相続税と内部留保課税も検討?

    ・ガソリン暫定税率を廃止します
    →維持しました

    ・赤字国債を抑制します
    →過去最高の赤字国債を発行(総額44兆円)

    ・クリーンな政治をします
    →鳩山小沢北教組の違法献金と脱税

    ・内需拡大して景気回復をします
    →デフレ進行、CO2 25%削減表明、鳩山不況に突入

    ・沖縄米軍基地を移転させます
    →国内で移転させます、それか現状維持

    ・高速道路を無料化に
    →土日1000円はやめにして値上げします            

    ・コンクリートから人へ
    →道路整備事業費が608億円増

    ・マニフェストに記載しない闇法案
    →朝鮮人学校無償化 
    →人権侵害救済法案
    →外国人住民基本法
    →夫婦別姓
    →外国人参政権

    --------------------

    そういえば、こんなこと抜かしておられましたよね。
    もうすっかり、忘れちゃいましたか?
    民主・鳩山代表「総理大臣終えた後は政界引退を」(2009年7月26日)
    http://www2.asahi.com/senkyo2009/news/TKY200907260184.html

    -----------------

    小沢氏も辞めるようだが、 あの小沢氏がこのままおとなしく引っ込む人間だとは到底思えない。小沢氏の辞任は、国民の目をごまかすためのもので、今までどおり、影で操るのではないのか?って思ってしまうのは私だけではないはずです。


    このお方には、議員を辞職させて、逮捕までいかないと意味がないと思います・・・。


    幹事長辞任して、選挙対策本部長就任、そしてまた選対委員長に・・・
    そして、選挙終わったらまた幹事長・・・ なんてローテーションが起こらなければよいのですが・・・。


    まさか、


    幹事長やめます
    総理大臣やります


    とかならないですよね・・・
    ネガティブな私はそんなこと考えたりしてしまいます。


    いずれにしても、独裁小沢院政になんらかわりないがないような気がしてなりません。


    小沢辞任→支持率回復


    こういう計算がこの男の中にあるように思えてなりません。


    けど、小沢・輿石との三者会談の後、不敵な笑みを浮かべながら親指を立てて立ち去っていった鳩山首相がやたら気になります。


    もう騙されないぞ。
    しおらしく辞任しても、議員辞職ではないですから。
    選挙に勝ったら、またなんらかの役職に復帰して安泰ってこともあるのです。

    そんなことありえない・・・

    そういうことをやってのけるのが、民主党だってもう気づいちゃいましたから。


    この二人の辞任で、また民主党に期待されてる方っておられるのでしょうか?
    民主党は、苦戦が伝えられる7月の参院選挙を目前にして、最後に残された最大の選挙対策を実行したのです。一見、謙虚に見えますが、これが民主党のやり方、小沢のやり方だということに、もういい加減気づきましょう。

    小沢の独裁にだんまりを決め込んでいた民主党員も、すべて同罪だということを忘れてはいけません。




    ---------------
    おまけ
    ■赤松口蹄疫事件 主犯格リスト

    赤松広隆 農林水産大臣 
    口蹄疫"確認後"外遊。仕事を見苦しく放棄。 「全く反省、おわびすることはないと思っている」  「だから早く殺せと言ったのに(笑)」
    山田正彦 農林水産副大臣 
    発生現地入り無し。5/10収録の太田総理に出演。スパイ。"特例"に対する矛盾。
    福島瑞穂 農林水産臨時大臣 
    宮崎県出身、赤松外遊時何もしなかった。発生確認後1ヶ月近く経って「きちんとやっていく」
    舟山康江 農林水産政務官 
    5/4よりデンマークへ外遊
    平野博文 官房長官 
    責任を宮崎県と現地農家に押しつけにかかっている「宮崎県はもっと緻密な防疫対策を」
    原口一博 
    "報道自粛のお願い"という名の報道規制だけ行った。
    川村秀三郎 衆(宮崎)
    感染拡大中のGW(5/3)にバーベキュー等をしていた。
    石津政雄 衆(茨城) 
    「口蹄疫の発生農家および関係農家の方々に心からの お祝いを 、おみ、お見舞いを、失礼しました。」
    小沢一郎 民主党幹事長 
    口蹄疫感染拡大中(5/7)に選挙協力要請に宮崎へ。
    鳩山由紀夫 総理大臣 
    発生後1ヶ月経って「大変懸念」「対策の検討を開始するよう指示」「スピード感が大事と指示」
    メディア 
    赤松外遊前に報道で赤松叩いていれば赤松は外遊しないで対応していたかもしれない。  
    毎日新聞 
    赤松追求した古川に対し「批判ありきのパフォーマンス」  
    TBS 
    5/16放送のサンデーモーニング「なぜワクチン使わない!」「県と獣医に問題があった」  
    フジテレビ 
    消毒ポイントで消毒をせずアポ無しで畜舎に入り農家とトラブル。  
    読売新聞 
    政府(国)より現地の責任に重きをおく報道(5/12の紙面等)  
    日刊ゲンダイ 
    「お笑い芸人失格人間を知事に選んだ宮崎県民に責任があるのに国の税金で救済は虫が良過ぎないか」  
    前田昭人(通名) 南日本新聞記者 
    民主党の指示で東に喧嘩売って印象操作。韓国民潭とつるむ。社内で煙たがられる程の在●極左
    安愚楽牧場 創価学会系列
    今回の発生源、口蹄疫感染を隠す、感染牛の死体を西都市へ移動、データ改竄による隠蔽工作 
     


    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM