スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    浜田氏のブログで書いている事と実際とは余りにもかけはなれた行動の件

    その他 comments(2) trackbacks(0) まったけの嫁
    浜田氏の記事にいただいたルリさまからのコメントです。



    私も、浜田氏には滅茶苦茶失望した1人です。
    浜田氏のブログで書いている事と実際とは余りにもかけはなれた行動に呆れました。


    【石破氏のブログ】
    http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/

    私からは「一国の国会議員の判断にとやかく言うつもりはない。

    但し、私は、自分に一票を投じ、今の立場にしてくれた人たちの思いに背くことは決して許されることとは思わない」とだけ申し上げました。

    昨年夏、出遅れ、知名度の低い同氏を当選させるため、どれほどの鳥取県の自民党員が、あの酷暑の中、必死で活動したか。

    それに少しでも感謝の気持ちがあればあのような行動にはならないはずです。

    自民党は復興に協力していない、というのなら、党の復興関係会議でどれほど発言したのか。

    連立を巡って開催された両院議員会議に出席して意見を一回でも述べたのか。

    残念の極みであり、このような人物を推したことに、鳥取県の有権者に対して、全国の自民党支持者に対して申し訳ない思いで一杯です。

    歴史の混乱期には必ずこのような、自分が操られていることに気付かない道化的な人物が登場します。

    自分でも内心忸怩たるものがあったのでしょうか、離党届は本人が持ってくるのではなく、秘書に持参させました。誠に潔くありません。
    http://news.livedoor.com/article/detail/5669822/

    浜田議員は、東日本大震災の復興を早急に進めることを重要性を大義名分に、昨年夏の選挙で自民党公認であることを前提に投票した多くの鳥取県の有権者を裏切った。

    しかし浜田議員は国際政治の専門家ではあるが、震災復興に熱心であったとの印象はまったくない。

    自民党では震災翌日から震災対策本部を立ち上げ、多くの議員が作業服で、週末も返上して、現地の情報収集や、救援物資の集積、現地避難所への輸送等を行ってきたが、そこで浜田議員の姿を見ることはなかった。

    また復興関連の色んなプロジェクトチームが立ち上げられて、政府に対して多数の政策提言 等を行ってきたが、プロジェクトの会議に浜田氏が出席し、発言したのを見た記憶がない。

    ……

    とりあえず、早く紹介したかった内容でしたので携帯から、アップさせていただきました。

    続きを読む >>

    自民県連に2千万円もの借金をしてたと報道された浜田氏曰く「私の口座の党本部からのお金を県連が引き出して相談なく使っているのに返せってどういうこと?」

    その他 comments(4) trackbacks(0) まったけの嫁


    政治の世界では、「一本勝負」にかけた小生の決意が誤解されたままで、相変わらず「一本釣り」バッシングが続いているようだ。浜田議員のブログより



    人の道に反する!“一本釣り”浜田が自民に2千万借金してたhttp://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110701/plt1107011600005-n1.htm 2011.07.01



    自民県連に2000万円もの借金を残したまま一本釣りされた浜田参院議員
     

    菅直人首相に「一本釣り」された自民党の浜田和幸総務政務官が、同党鳥取県連に2000万円以上の借金を残していることが1日、分かった。今回の内閣人事について、同県連は事前に何も知らされず、離党届の提出前に借金も返却されなかった。県連内には「人の道に反する。菅政権に協力するなら即返却すべきだ」と憤慨する声も多いという。

     
    県連の宇田川隆久事務局長によると、浜田氏は昨年夏の参院選で初当選したが、選挙費用や政治活動費として、県連は約4776万円を立て替えていた。その後の県連大会で「2000万円は寄付する」と決まり、昨年9月末、約2776万円の借金が確定したという。

     
    ところが、浜田氏は「領収書を精査する」「使った記憶がない」などといい、返却を先延ばしにした。さすがに県連内でも問題となり、今年3月末、「約2776万円を無利子で4年間で返却する」という契約書が交わされ、4月末に1回目の約694万円は返却された。

     
    約2カ月後、浜田氏が突然、「一本釣り」された。県連には何の連絡もなかったという


    宇田川氏は「県連内には浜田氏への批判がすごい。『応援したのに、何も言わず、後ろ足で砂をかけていくなど許せない』『自民党に借金したまま、民主党に寝返るなど人の道に反する。寄付した2000万円も含めて、即刻返却を求めるべきだ』といった声が多い。5日に党本部の党紀委員会で処分が決まる。その後、県連としての対応も決めたい」という。


    浜田氏は1953年、鳥取県米子市生まれ。国際政治学者として活躍した後、昨年夏の参院選で、鳥取選挙区から自民党公認で出馬し、約15万8400票を獲得して初当選した。


    浜田事務所は、夕刊フジの取材に対し、「契約書を交わしているので、現段階ではとりあえず、その方向(=4年間で返却する)で考えている」とコメントしている。



    *******

    簡単に要約すると、

    >選挙費用や政治活動費として、県連は約4776万円を立て替えていた。その後の県連大会で「2000万円は寄付する」と決まり、昨年9月末、約2776万円の借金が確定


    >ところが、浜田氏は「領収書を精査する」「使った記憶がない」ととぼけて、返却を先延ばしに。←(なんだか、いかにも民主党らしい資質なんですが・・・)


    >県連内でも問題となり、今年3月末、「約2776万円を無利子で4年間で返却する」という契約書が交わされ、4月末に1回目の約694万円を返却。



    立て替えしくれた上、半分は寄付という形でちゃらにしてくれたというのに、とぼけて、残りの借金は無利子という条件にまでしておいて、何の連絡もせず、離党ですか・・・。
    なんだか、がっかりしました。


    恩をあだで返す


    そういうことじゃないんですか?これって・・・。
    中国土地問題や、日韓図書協定においてブログや国会で熱心に語られている浜田氏でしたが、常識的にも人間的にもこんな方だったのかとがっかりです。


    契約書まで交わしてしまっているから、2776万は無利子で4年間で返せば文句もいえないだろうし、2000万円も諦めるしかないんだろな。自民党鳥取県連が民主党議員を誕生させるために2000万円寄付した・・・・ってことにもなりかねないよなぁ・・・。「離党した際は耳を揃えて返せ」ってなんでかいとかないの〜。

     

    それから、民主党からは1億もらったとかいうようなお話も・・・。やっぱりmattake(うちの主人)が言うとおり、大金目の前にしたら、信念なんて消えて、いや消してとびついちゃうのだな。



    ところで、浜田氏はこの自身の借金についてこうコメントしています。


    「契約書を交わしているので、現段階ではとりあえず、その方向(=4年間で返却する)で考えている」


    現段階ではとりあえず・・・って、いやな言い方。こんな言い方したら、この先「返却拒否」する可能性もあるって聞こえるのですが・・・。民主党の方たちみたいに「どうにでもとれる曖昧な言い方」されるんですね。


    ほんと、がっかりです。


    説明もなく前言を翻し、およそ約束と言う物を守らず、公約すら踏み倒すのが民主党の総意。その意味ではむしろ「民主党らしい逸材」とも言うべき・・・・なんですかね。

    「一本勝負」にかけた決意が誤解されても仕方ないし、「一本釣り」バッシングが続いても仕方ないでしょう。ご自分に原因があることを国際政治学者ほどの人がわからないのでしょうかね。


    ほんとに
    失望させられました。

    ::

    ところで、冒頭の記事にあったように、浜田事務所は、夕刊フジの取材に対し、「契約書を交わしているので、現段階ではとりあえず、その方向(=4年間で返却する)で考えている」とコメントしていますが、同日7月1日の産経新聞のインタビューでは浜田氏自身は次のように答えています。(一部抜粋)。
     

    「私はスケープゴートにされただけ」一本釣りの浜田総務政務官
    ※スケープゴート:身代わり・いけにえ
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110701/stt11070122120007-n1.htm

    −−これまで被災地に何回入ったのか?

    一度も行ってない。2日に初めていくが、宮城県石巻市や福島第1原発などを視察する」(←一度も行ってなかったんですね。イメージ的に献身的にされていると勝手に思ってた・・・)


    −−自民党公認で当選した。議員を辞めて民間人として協力すべきでは

    「自民党鳥取県連は文句を言っているが昨夏の参院選では借金して県連に寄付したし、党本部から来た金も私の口座に入ったけど、(県連が)引き出して相談なく使っている。その金を返せって言うのはどういうことか




    はぁ?


    言ってることが違うじゃん。
    事務所と本人だから、違ってても仕方ないの?


    それより、浜田氏の言うことと、自民党鳥取県連の言うことが全くずれてます。浜田氏の言葉からだと借金などしていないとでも言わんばかり。最初の記事の内容はいったいどういうことなのでしょうか。

    真実を知るために確認したくても、私たち一般市民にはできません。しかるべきところがきちんと確認して真実を伝えてくれることだけを願うしかないのです。それは当事者・関係者の有権者への責任であり、真実を報道することがマスコミの義務なのではないのでしょうか。


    とにかく、「真実」を知りたいわけです。私たち国民は・・・。


    「嘘」をついているのが誰なのか、

    はっきりさせてほしい。



    このまま、マスコミ界、そして政界に「嘘をつく輩たち」がのさばったら・・・。
    私たち国民が知らないうちに、「嘘」を「真実」にしてしまうようなことがあったりしたら・・・、いろんな意味で日本はもっと不幸になっていくのでしょうね。


    :::::::::::::


    共同通信が28、29両日に実施した全国緊急電話世論調査によると、自民党に離党届を提出した浜田和幸参院議員の総務政務官起用について・・・↓

    「評価しない」との回答が52・6%http://www.daily.co.jp/society/main/2011/06/29/0004222104.shtml


    浜田氏この記事に対し、最新のブログ記事でこうおっしゃっています。

    幸い、本日、公表された共同通信の世論調査によれば、小生が総務大臣政務官に就任したことについて、ほぼ30%が「評価できる」と答えている。実際、地元はもちろん全国の皆さんから多くの励ましを頂いている。無限大の感謝!

    ところが、メディアでは意図的だと思うが、「評価できないが過半数であった」としか伝えていない。



    くってかかるような記事内容とは思えないのですが・・・。私個人的には、「評価できる」と答えたのが30%に対して、ほぼ30%と表現している浜田氏に違和感感じるのですがね・・・。


    もしかしたら私は今、浜田氏に対して「坊主憎けりゃ、袈裟まで憎い」状態になっておるかもしれません。冷静な目で、氏の言動を過去も含めて、しっかり見ていきたいと思います。


    浜田和幸氏は駒につかわれたの?それとも・・・〜自民党!しっかりしてください!

    その他 comments(3) trackbacks(0) まったけの嫁

    自民党の浜田和幸参議院議員は、菅内閣の政務官に就任したいとして、27日夕方、自民党の谷垣総裁に宛てた離党届を提出しました。会期延長対応で造反者(河野太郎・岩屋毅)が出たばかりで、自民党執行部は、浜田氏について除名を含む厳しい処分にする必要があるとしており、今後、党内の引き締めを徹底する方針だと・・・。




    記者会見する自民党の浜田和幸参院議員=27日午前、参院議員会館(松本健吾撮影)



    自民・浜田参院議員が離党届
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110627/t10013804481000.html

    菅総理大臣は、東日本大震災の復興担当大臣が新設されるのを機に与野党を超えて復興に取り組む態勢をつくりたいとして、人事の検討を進めてきました。こうしたなかで、自民党の浜田和幸参議院議員は、枝野官房長官からの要請を受け入れ、菅内閣の政務官に就任したいとして、27日夕方、自民党の谷垣総裁に宛てた離党届を秘書を通じて提出。

    これに先立って記者会見した浜田氏は「国難の中で、菅政権の足を引っ張っているような時間はなく、与野党が協力する道筋をつけたい」と述べました。自民党執行部は、浜田氏について除名を含む厳しい処分にする必要があるとしており、今後、具体的な対応を検討することにしています。

    菅総理大臣が、今回の人事で自民党の参議院議員の取り込みを図る動きに出たことについて、自民党など野党側は反発しているほか、民主党内からも批判が出ており、延長国会の法案審議にも影響を与えることが予想されます。




    浜田氏は26日夕、枝野幸男官房長官から「復興担当の政務官として加わっていただきたい」と打診を受け、「現在の時点では全くの白紙だ。菅政権の幹部からさまざまな申し出を頂いており、今日中に結論を出したい」は受諾に傾きをみせていました。

     
    私たち国民からしたら突然のことでしたが、どうやらこの件には伏線があるようです。

    「被災地復興」を起用理由にしていますが、国民新党の亀井静香代表や民主党の石井一副代表が以前から、衆参ねじれを解消するため、10人ほどの自民党参院議員と接触し、「野党のままでいいのか!」と迫っていたという事実があったようです。接触を受けた中には、浜田氏のほか、「行列ができる弁護士」こと丸山和也参院議員も・・・。ちなみに丸山氏は、亀井氏側の申し出を断ったようですが・・・。



    つまり、自民党参院が切り崩せれば、

    誰でも良かったのです。

     

    「衆参ねじれ解消」のために画策していた自民党切り崩し工作の1つだったようです。



    浜田氏が政務官になれば、自民党は民主党に対し、さらに厳しい対応を取らざるを得なくなり、被災地復興が遅れる可能性があります。それが一番の問題です。


    そのため、自民党の山本一太政審会長は27日、自身のブログ「気分はいつも直滑降」で、「浜田和幸さん!迷っているなら、離党はやめてください。と6度にわたって訴えています。「もし浜田政務官が誕生すると、自民党は激しい怒りに包まれる。恐らく、復興担当の浜田新政務官は全ての委員会で、野党の厳しい追及にさらされる。そんな状況下で、政務官としてのまともな仕事ができるわけがない」(抜粋)と何度も・・・。

     
    ただ、この与野党激突は菅首相にとっては大歓迎との見方も・・・。わざと与野党が激突するようにもっていったのではないかと・・・。

     
    「菅首相は8月の原爆の日に『脱原発』を世界にアピールして、その勢いで解散総選挙になだれ込む戦略を立てている。そのためには、野党と対立している方が都合がいい。浜田氏は被災地復興のためより、『脱原発』解散を煽る駒に使われた(永田町事情通)




    そして、27日、菅はこういったのです。


    再生エネ法案、

    「なんとしても私の内閣の責任で成立させたい」



    辞令交付を終えた菅首相=27日夜、首相官邸


    **

    石原幹事長は、「1年生議員の人をポスト前にぶら下げて『食べなさい、食べなさい』と言っているような、本当に何というんですか、おぞましい政治主導、それに食いつこうとしている人もけしからんですけど、それに一国の総理大臣が行うことではない」「菅直人首相が他人の懐に手を突っ込んでくることがあれば、信頼関係はゼロだ。菅首相の政治手法にあきれるばかりだ」と菅首相の対応を強く批判。浜田氏については「理由も本人から連絡もない。大変無礼なことだ」と、除名処分を念頭に党紀委員会に諮る考えを示しています。


    また、自民党鳥取県連の山口享会長は浜田氏を「唐突、軽率で、自己本位の行動。政務官を受けるなら議員を辞職し、1人の評論家として受けるべきだ」と批判。浜田氏からは党県連に説明や意思表示はなかったとし、民主党にも「自らの公認候補を破った者を受け入れるとは理解できない」と不信感を表し、東日本大震災の本格復興へ向けて与野党の協力が求められている時だけに、「円滑な政権運営どころか逆の方向に走る可能性もある。その責任は大きい」と指摘。


    逢沢一郎国対委員長は、「有権者への裏切りだ」と浜田氏を批判。さらに、大島理森副総裁は、「1年前(の参院選で)、菅首相を痛烈に批判して当選した人が菅内閣に入るということは、政治家として最も大事な基本を忘れてしまったとしか言いようがない。選挙民の期待を裏切るものだ」と浜田氏を指弾。菅政権の対応にも、「わが党への挑戦だ。信頼関係は全くなくなった」と強く反発。


    今後党としては、国会などでの菅直人首相との対決姿勢を一層強めていく構えだと・・・。


    その一方で、党内からは「自民党よりも『死に体』の政権を選ぶということは、いかに自民党に魅力がないかという証左だ」(若手議員)と厳しい指摘も出ているようで・・・。




    自民党内は、バラバラ。

    菅の思惑通り、バラバラ・・・。

    そんな場合じゃないですか。



    浜田氏は最近、「恐るべきTPPの正体〜アメリカの陰謀を暴く〜」(角川マーケティング)を出版するなど、菅首相が推し進めるTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)に反対の立場。自身のブログにも、中国大使館の都内土地買収問題をはじめ、「タイタニック号化した『菅』丸の行方」とか「菅総理の余命カウントダウン」などと、菅首相を厳しく批判していました。このブログでも応援したい議員さんとして何度か紹介させていただきました。

    今回のことは自民党支持者にとっては裏切り行為にもあたるわけで・・・・・。個人的には予想外であり、とても残念に思っています。


    **
    毎日新聞によると、引き抜きの対象となった自民党の浜田和幸参院議員が「離党届提出、総務政務官就任」という行動に踏み切ったのは、国民新党の亀井静香代表に近く、「参院のドン」とも呼ばれた村上正邦元自民党参院議員会長の存在が大きかったと・・・。



    村上正邦
    ※参考記事: “元同志”村上正邦氏が激白「小沢よ、民主党を壊せ!」2011.02.01


    村上氏は22日、全自民党参院議員に「党議拘束に縛られず、良心に従って政治意思を表明すべきだ」などと訴える文書を配布。「大変感銘を受けた」という浜田氏はその後、東京都内で村上氏と会談し、アドバイスを求めたと・・・。

     
    浜田氏は村上氏と親しい男性が主宰する月刊誌に参院議員就任前からたびたび寄稿しており、自民党関係者は「この人脈が今回の引き抜きにつながった」と解説する人も・・・。また同党幹部の中には「前からポストに釣られやすい人だった」と切って捨てた方もいらっしゃるようです。



    浜田議員は、良識・良心・誠意を利用されたのでしょうか。
    それとも、目の前のごちそうに目がくらんで食いついてしまったのでしょうか。



    mattake(←主人)がいつも言ってること
      ↓
    「いくら信念をもって政界に入っても、莫大なお金や利権なんかを目の前にしたら、そんなものもぐらついて、崩れてしまうんや。多かれ少なかれ、みんなそんなもんや。」


    浜田議員はそうであってほしくない・・・、正直、今はそう思っています。


    **
     
    民主党執行部も「早期退陣が必要」と考えているのですよね。28日には首相も出席する両院議員総会が予定されています。現状を打開するためにも、首相に早期退陣の明言を促し、応じなければ党代表辞任を求める毅然(きぜん)たる対応をとってほしいものです。

    民主党には明確な党代表のリコール規定がないようですが、直ちに動議の効力がないとしても、多数の議員が「菅代表には従えない」という意思を示す意味は極めて重いと思います。民主党議員の方々にも、良識、そして 勇気をもって一歩踏み出してもらいたいものです。今の民主党にはもう期待できませんかね・・・。



    じゃ私たちはいったい

    どなたに想いを託せばいいのでしょう。



    **

    参考記事
     
    「わが党への挑戦だ!」自民が激高
    http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20110627-796497.html 
    閣僚人事 延命の悪あがきにすぎぬ(産経新聞【主張】より)
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110628/stt11062803280000-n1.htm
    (4)自民・浜田氏引き抜きは「政党間の問題ではない」(27日夜)
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110627/plc11062723280030-n1.htm
    菅政権:亀井氏が副総理辞退、補佐官に−自民議員に政務官打診 (ブルームバーグ)
    http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920019&sid=a2GUaabG5rNk
    混乱必至でも菅ニンマリのワケ…あざとい政務官人事2011.06.27
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110627/plt1106271601003-n1.htm
    自民切り崩しへ亀井蠢く…“一本釣り”丸山センセイにも接触
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110627/plt1106271145001-n1.htm
    浜田参院議員:政務官就任、元「参院のドン」がつなぎ役
    http://mainichi.jp/select/today/news/20110628k0000m010063000c.html
    自民・石原幹事長、浜田氏離党「菅首相の政治手法にあきれる」
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110627/stt11062722160005-n1.htm
    「おぞましい政治主導」自民・石原幹事長(06/27 21:08)
    http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210627049.html
    「自民に魅力ない」執行部に冷水…浜田氏離党届
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110627-OYT1T01032.htm?from=navr
    浜田氏の地元「議員辞めろ」'11/6/28
    http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201106280038.html



    新潟の、そして佐渡の危機〜支那出身の人間が経営する専門学校が進出し、支那から多くの留学生を招こうとしています

    その他 comments(2) trackbacks(0) まったけの嫁

    旧「佐渡能楽の里」:閉鎖の観光施設、新潟国際芸術学院が買収 /新潟
    http://mainichi.jp/area/niigata/news/20110527ddlk15100149000c.html
    毎日新聞 2011年5月27日 地方版

    ◇美術、交流の拠点に
    経営不振で閉鎖された佐渡市吾潟の観光施設、旧「佐渡能楽の里」を新潟市の学校法人「新潟国際芸術学院」(東富有理事長)が買収し、同学院の「佐渡研究院」として、新たに佐渡の民間の美術、国際交流の拠点として生まれ変わることになった。来月3日には開設記念パーティーが開かれる。

    (中略)東理事長は中国遼寧省大連出身。大連工業大美術学科を卒業後、約20年前に来日し、その後、日本国籍を取得した。佐渡の魅力に引かれた東理事長は「新潟の自然景観は素晴らしい。中でも佐渡は、どこも絵になる理想の場所」と話す。

    東氏は、瀋陽師範大など中国4大学の客員教授を務めるほか、自ら運営する同学院と欧米やアジア19校と教育提携を結ぶなど国際交流にも尽力する。

    佐渡市は「中国を中心に世界の美術家に佐渡を訪れてもらい、新しい佐渡の美術拠点として、多くの留学生を受け入れたい。佐渡や日本の伝統文化も学んでほしい」と話す。市は留学生の募集を強化したい考えだ


    佐渡島にある、以前は「佐渡能楽の里」という施設が売却されました。事の経緯を辿るとまさしく、日本の一地方しかも日本の防衛の重要な施設がある近くに、まさしく中共そのものの施設が既にオープンしていたということです。

    佐渡の住民の方は知っていたのでしょうか?


    佐渡の方の果たして

    本当の民意なのでしょうか?

    佐渡は観光等の衰退等により、何かいい政策はないかということで、地域振興の一環として約10公程度の大学等と連携をしています。
    一昨年に新潟国際芸術学院と提携し、中共から留学生や教授を誘致し国際交流の場とする、佐渡への誘致をしていました 。計画はこの時から始まっていました。

    先に東京都港区南麻布のKKRが所有していた広大な土地が、支那大使館に突如として落札されたことは記憶に新しいです。支那の土地買い漁りは、日本全国で起きています。今年の3月、新潟市議会では支那総領事館に対する土地売却が否決され、支那への土地売却の姿勢を崩さなかった篠田市長も、ついには、売却困難と判断するに至りました。

    その新潟の佐渡島で、支那出身の人間が経営する専門学校が進出し、支那から多くの留学生を招こうとしているのです。これは大使館や領事館ではなく、日本の県知事が認定した一学校法人による買収であるため、性質を異にするようにも見えますが、支那本国は並々ならぬ興味を示しています。↓


    中国前国務委員が新潟入り新日中友好21世紀委員会出席へ 




    この時、2010年10月31日に唐家センは、佐渡を訪れています。新潟国際芸術学院のサイトにその時の模様が掲載されています。唐家センといえば、駐日公使、外交部長、国務委員を歴任した大物中の大物であり、支那の対日工作を長年に渡って取り仕切ってきた人物ともいえるようです。平成13年には、小泉純一郎総理の靖国神社参拝について、「やめなさいとゲンメイしました」と発言して物議を醸し、平成18年に日経新聞の「昭和天皇 富田メモ報道」でも、関与が疑われた人物のようです。

     
    それだけの人間が、佐渡の一専門学校を訪れるのは、ただの観光だけではなかったのではないかと・・・。佐渡は日本海から見て、とても地理的に重要な場所にあります。曽我ひとみさんらが北朝鮮工作員に拉致された現場でもあり、新潟には北朝鮮の貨客船「万景峰号」が入港していました。北朝鮮、ロシア、日本にとって地理的には要衝の地なのです。





    支那が新潟に総領事館、佐渡に拠点を設けたいのは、旧満州、いわゆる中国東北部開発と関連しているのです。日本海に領海を接していなかった支那は、平成17年に北朝鮮から羅津港を50年という異常な長期間で租借権を買い取っています。この羅津から新潟にかけての日本海航路を開拓し、ひいては日本海を自国の内海にせんとするのは、支那の野望といえます。

     
    また日本海には海底から露出した状態で、大量のメタンハイドレートが存在しているとされます。支那は尖閣諸島沖の海底資源に続き、日本海側の海底資源にも唾をつけようと触手を伸ばしているのでしょう。

     
    さらに、佐渡の妙見山頂には、航空自衛隊佐渡分屯基地の保有する「ガメラレーダー」と呼ばれる大型の防空用レーダーがあります。これは日本海方面の空を監視するレーダーであり、平成21年4月5日の北朝鮮弾道ミサイル発射では、発射された北朝鮮ミサイルの軌道追跡に成功しています。まさに日本海を睨む日本の目なのです。

     
    こういった重要な場所に、支那人がいかなる名目であれ拠点を構えるような事は、わたしたちは絶対に許してはいけないのです



    *****

    誇り高き日本 さまブログに詳しい記事が・・・↓
     

    新潟の、そして佐渡島の危機
    2011年06月10日

    佐渡の全てのことは昨年の11月に全て決定しています。 
新潟国際芸術学院の理事長の東は中共
    帰化人です、そして理事には佐渡汽船の役員だか顧問の人間が入っています。
    佐渡能楽の里は佐渡汽船とJAの共同経営であってようですが 実際の能をやるわけでもなく、ハイテクの人形によるものですぐに経営行き詰まり、倒産し昨年の夏には、民事で和解しています 
この施設を国際学院に売却(価格は調査中)し、いまは「佐渡研究所」とし学院名義で登記されています 現在は改修工事終了し、今年の6月3日に完成パーティをしています。


    昨年の11月に中共の前の国務委員(共産党のトップ14人の一人) の唐家旋が来日し、佐渡市長、新潟の知事や市長、中共新潟総領事の王華 〔この王は、前の中日経済交流会理事で、外交部(日本の外務省)の処長〕 で、覚書を交わしています。

    


    このパーティに胡錦濤の息子が参加しています。息子はこの後東北地方に(目的は後でブログにでも書きます、佐渡とは関係ありません)行き 
今週また新潟に行ってます。


    目的はこの佐渡の施設で、中共の精華大学グループと提携することです約二千人の中共留学生の受け入れのようです(細部は調査中) そのためさらなる校舎や寄宿舎や娯楽設備の建設、さらには佐渡空港、新潟空港の発着枠等の覚書もあります。


    この佐渡の能楽堂跡地は、国際学院が「道の駅」を経営する ということで、新潟県からか、佐渡市から500万円の助成金を受け取っています。この500万円は追及しなければなりません。結果を見れば目的外に使われています。

    


    ですから能楽堂の土地そして周辺は全て国際学院の名義で買収済みです。資金の一部が、胡錦濤の息子が日本で言う社長を務める、精華大学の会社から出ています。

    


    最大の懸念は、日本の重要な防衛施設があることです、近くで見張られることは影響受けます。


    *******


    ところで、新潟県は、日本一のコメどころであり、美しい山脈そして日本一の信濃川と広がる越後平野。北の護りの神様「毘沙門天」の毘を旗頭に上杉謙信が守ってきた越後の国。川中島の七年に及ぶ武田との戦いで、塩のない武田に謙信公が塩をあげた「敵に塩を贈る」武士道の原点の一つでもあります。「米百俵」の小林虎三郎の逸話はカンボジア、ウルグアイ、アフリカ諸国にまで日本の援助で知れ渡っているそうです。


    地震も数多く発生しているが、その時でも粘り強い精神で復興してきました。1973年には中共の艦隊による領海侵犯により佐渡が島に接近、ミサイルを試射する事件が起きています。北朝鮮による拉致事件もあり、佐渡と寺泊では、陸伝いでは行かれない北の秘密小屋も発見されています。


    これはもう

    危機どころではない、日本への侵略です!


    いま、この日本にとって大切な北東アジアの守りの拠点、新潟がよりによって北東アジアの国に侵略されつつあるのです。日米修好条約によって開港した新潟港、北朝鮮との定期航路もあり、ロシアとの定期航路もあります。ある意味、日本侵略への玄関口 なのです。新潟市は、政令都市といえども一地方都市です。中共、韓国、ロシアの領事館があるというまさしく侵略された都市だといえるのではないでしょうか。




    こうした経緯を誰の手引きでしたか、関係者は誰なのか、誰が手続きを実務をしたか・・・。



    誇り高き日本 さまブログより・・・


    登場人物は、まず、、、


    泉田裕彦知事。経産省出身の二期目。選挙公約そして政策に、仮想敵国である中共、韓国、ロシア、北朝鮮という北東アジアとの融和、特に中共との経済文化交流を掲げている。目的は地域振興というが、一言でいえば新潟州による特区設立しいわば四カ国との共和国の建設である。

    中共人留学生2000人とも言われる受け入れ。民主の中共人ビザ緩和政策と連動している。東京と大阪除いた単なる地方都市に、中共と韓国とロシアの領事館があるのは異常である。北朝鮮関係も多い。七月のビザ緩和に合わせ中共観光客の誘致にも熱心である。



    次に、、、

    新潟市長の篠田昭。上智のロシア語卒。親ロシア・親中共の新潟日報の記者を経て市長三期目。中共、韓国、ロシア領事館を誘致した張本人。ロシアのスパイとも言われ、泉田知事とともにマスコミでは影の声で基地外と言われている。



    次が、、、

    アルビレックス新潟の会長、新潟総合学院の理事長の池田弘泉田新潟県知事の後援副会長。選挙支援のはばたく新潟新時代を創る会の会長もつとめ知事とはコンビ。経営破たんの専門学校払い下げを受け語学学校を手に入れる。語学学校には、北東アジアの本当の留学生課わからない生徒であふれている。新潟県からの各種学校への助成金の多さ気になる。知事の資金も援助。



    そして、、、

    新潟国際芸術学院、理事長 東 富有中共からの夫婦での帰化人。理事に元新潟弁護士会会長や元新潟県教育長や社会福祉協議会長を揃え、問題になる佐渡汽船の役員を据えている。



    それでは黒幕は、、、

    新潟知事を応援したのは誰か? 中共国務委員だった唐家旋は、田中角栄と関係深い。中共の外交の一番の責任者である。当然小沢、田中真紀子と続く。日中友好協会会長の加藤紘一もそうであり、岡田もイオンの関係でパイプある。新潟に北川正恭元三重県知事送り込んだのは岡田で、新進党、自由党まで遡れば関係は見える。
    ※参考:福岡市がこども病院の人工島移転計画を再検証する調査委員会の委員長富士通の社外取締役 もされているそうで・・・。ちなみに09年:社外取締役報酬は2名で1900万円だったそうで:ソース:PDF



    この北川正恭元三重県知事が、道州制そして特区の理論構成者であり、大阪や名古屋とも連携する。この新潟の道州制は、地方分権であり、独立にもつながる国家解体にも通じる。地方に求められるのは、分権ではなく「地方自治の確立」である。

    泉田知事と篠田市長の政策には、はっきりと30万人の町作りとなっている。




    佐渡の「能楽堂の里」所有者は、佐渡汽船とJAであり、新潟国際芸術学院に売却された。土地とそして周辺の土地の取得については確認中であるが、いわば仲間なので売却されるか、批判かわしの長期賃貸契約であろう。


    改修され、つい先日の6月3日に完成パーティが開かれ、胡錦濤の息子の海蜂氏が参加した。海蜂氏は、精華大学出身で精華大学ビジネスグループの社長である。新潟市佐渡市への留学生送り込みの目的での参加である。当然このパーティには先の四名も参加している。


    昨年10月の末には、唐家旋(セン)が新潟の招待で新潟と佐渡を訪問している。新潟でも中央でも一切民主も含めマスコミ発表はなかった。実はこの時全ての事が日中で合意されていたのである。


    新潟県民そして 日本人のごく一部がこの概要を知った時は、パーティまで済んだあとだったのである。民主政権は、既に中共内では発表されている、研究等の専門職の三年間ビザのその間出入国自由という条件の日本滞在ビザの発給を合意しているが、これも国民には発表していない。






    新潟は上記述べたように、北東アジアの重要拠点である。さらには佐渡には日本の防空システムの装置もある。新潟県と新潟市の政策はまさに国益を害すどころか売国政策である。


    自民も民主もグルになり、地元の実業家もそして知事と市長で、新潟市を地域振興の旗印に、中共、韓国、ロシア、北の共同での町作り。毎年数百億の予算を組んで新潟を食い物としか思えない政策。日本国民一丸となって何としてもこんな国益を害する計画を止めなければならない。


    ---(ここまで)---


    ファイル01440001.gif


    中共から偽留学生を大勢送り込んできて、すべての足がかりにするつもりなんだろな・・・。
    誰が考えたってわかる。


    長崎の中国人ノービザや、観光マルチビザ、港区の土地問題、竹島・北方領土・尖閣諸島など外交、そして闇法案がこっそり決められないよう神経尖らせて、ネットで情報を共有。必要があれば、望みがあるかどうかもわからない抗議文に望みを託して送る・・・・。

    毎日そんな生活送ってる自分がいる。


    なんにも知らない人たちは、今までとなんらかわらず、バラエティ番組みて馬鹿笑いしたり、少女時代やらKARAやら見て鼻の下のばしてる。


    そんな中にいると、「日本はどうなっちゃうんだろ。」と心配している自分に違和感感じる。以前は、笑ってる側に違和感を感じてたはずなのに・・・。今は、自分に違和感感じる・・・。
    自分のしていることは、いったい何なんなんだろ・・、って最近よく思う。←独り言なんで聞き流してくらさい。




    ■その他関連記事

    執拗に新潟を狙う支那 佐渡島への不気味な侵蝕
    http://haigai.exblog.jp/13763011/
    実は佐渡島もあぶない?
    http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1243435
    水谷建設事件が急展開〜標的は北川正恭か?
    http://blog.livedoor.jp/saihan/archives/50643561.html
    民主三重県連幹部を逮捕 中国人偽装結婚仲介の疑い(2003/11/11 共同)
    http://blog.livedoor.jp/saihan/archives/51588678.html#more


     

    与謝野氏離党〜閣僚か首相補佐官に?

    その他 comments(0) trackbacks(0) まったけの嫁







     【内閣改造】首相、与謝野氏を閣僚か首相補佐官で起用へ 
    離党届を提出
    http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/110113/stt1101130837001-n1.htm
    2011.1.13 10:26
     
    たちあがれ日本の平沼代表の事務所を訪れ、離党届を提出した与謝野共同代表=13日午前、東京・永田町 菅直人首相は13日、たちあがれ日本の与謝野馨共同代表を14日に断行する内閣改造で、政府の要職に起用する意向を固めた。税と社会保障担当の特命相、厚生労働相などの閣僚か首相補佐官での処遇が検討されている。与謝野氏は受諾する方針で、13日午前に離党届を提出した。

     与謝野氏は官房長官や財務相など閣僚経験が豊富で官僚からの信頼も厚い。首相は消費税率引き上げを含む税制と社会保障の一体的な改革を担当できる人材として起用に踏み切ることにした。

     与謝野氏は昨年末、同党の連立政権入りに向け首相らと協議を進めた。しかし、党内で反対意見が相次ぎ断念した経緯がある。





    こいつなんなんだ・・・

    と思った私はへんですか?












    与謝野氏が連立の内幕を“暴露”しといて、仕事始めは欠席

    その他 comments(1) trackbacks(0) まったけの嫁
     

    与謝野氏・・・って、この人ダイジョウブなんですか?



    与謝野馨たちあがれ日本共同代表



    たちあがれ与謝野氏が連立の内幕を“暴露”
    「平沼氏は…」
    http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0106/san_110106_2613710304.html
    産経新聞1月6日(木)14時35分 
     
     
     たちあがれ日本の与謝野馨共同代表は6日昼、BS11の番組収録で、昨年末の民主党政権からの連立への参加打診について「菅直人首相から『たちあがれ日本と協力できないか。平沼赳夫代表を閣僚に取りたい』と2度、話があった。平沼氏は『その方針でやってくれ』と言った」と述べ、平沼氏が参加に前向きだったと明らかにした


    また、与謝野氏は、民主党の岡田克也幹事長と平沼氏の昨年12月22日の会談の様子について「岡田氏が国会の現状、政権運営の苦しさ、未解決の拉致問題を話し、平沼氏が『協力するにやぶさかではない。ただし、亀井(静香国民新党代表)氏のような扱いはしてほしくない』と(応じた)」と明かした。


    ただ、平沼氏を除く所属議員の賛同が得られず、連立参加を見送ったという。たちあがれ日本の連立参加をめぐっては、与謝野氏が参加に前向きな一方、平沼氏は終始反対だったとみられていた。



    昨年12月22日のことは読売新聞ではこう報道されていました。、


    「たちあがれ日本」平沼代表らの記者会見要旨http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101227-OYT1T00910.htm
    2010年12月27日19時45分 読売新聞


    たちあがれ日本の平沼代表と園田幹事長の27日の記者会見要旨は次の通り。


    平沼氏 今回報道されているような形での連立は党としては考えていない。

    園田氏 民主党政権が国会運営に苦しみ、活路を見いだしたいというのが(連立打診の)趣旨であって、我々の考える「日本を救う」という大義名分になっていない申し出だった。

    平沼氏 22日に岡田民主党幹事長と会い、「民主党には人材がいない。拉致問題でも前向きな形を取っていきたい。ついては、ご協力いただきたい」という趣旨の話があった。私は「お互いの考え方をぶつけ合う場は作ってもいい」と話した。私に「力を貸してもらいたい」という雰囲気があったのは事実だが、(入閣要請は)明確にはない。

    園田氏 連立してでも取り組むべき課題は、社会保障と税制抜本改革、経済成長戦略、自主憲法制定、安全保障をしっかりさせることだ。(与謝野馨元官房長官は連立に)前向きで、(連立拒否に)「納得するかと言えば、なかなか納得しない」と言っていた。




    もちろん与謝野氏の暴露に対して、平沼氏は即否定されました。






    たちあがれ・平沼氏、連立参加「私は断るつもりだった」 
    与謝野氏発言を否定
    http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/110107/stt1101071108001-n1.htm
    2011.1.7 11:07
     

    たちあがれ日本の平沼赳夫代表は7日午前、昨年末の菅政権からの連立参加打診について、「私は民主党の岡田克也幹事長に会うのを断ろうと思っていた」と述べ、参加に前向きだったとする前日の与謝野馨共同代表の発言を否定した。党本部で記者団に語った。


    また、「菅政権は完全に行き詰まっている。内閣を打倒するために徹底的に戦っていきたい。予算案にも明確に反対をしなければならない」と述べ、通常国会での平成23年度予算案採決で反対する意向を明らかにした。


    この日、党本部で開かれた仕事始めには、党所属議員6人のうち5人が出席したが、菅政権との仲介を行った与謝野氏は欠席した。


    連立参加をめぐっては、与謝野氏が6日のBS11の番組収録で「平沼氏が『その方針でやってくれ』と言った」と説明していた。




    え?与謝野氏、欠席されたんだ・・・。
    仕事始めという大事な日に・・・。
    私企業でも、バイトでもよっぽどのことがない限り、休まないと思うけれど・・・。
    それも、自分の発言でこんなになっているというのに・・・。



    こんなことをかいているブログもありました。(※書いている人はともかく内容に共感しました)


    与謝野氏は景気を破壊してでも消費税を訴えるような財政再建原理主義に染まった人物であるし、麻生政権で経済政策司令塔の役割を得ながら、緊縮財政と財政バラマキの間を右往左往し、日本財政を崩壊させた中心人物である。


    国会の質疑でも、事実と反する恫喝まがいの品性下劣の発言を行って、微塵の反省も示さない人物である。


    他方、平沼赳夫氏は信念を貫く政治家であり、経済政策運営でも経済重視の考えを堅持する人物であると見られるが、財政再建原理主義の与謝野氏とは隔たりが大きい。


    いま伝えられている新党は第二自民党の域を出るものとは見えない。第二自民党が創設されても、参院選対策になるとも思えない。


    与謝野馨氏は小泉政権以来、安倍政権、福田政権、麻生政権で政権の要職にあった人物である。自民党の凋落の責任の多くの部分を与謝野氏が負っているはずである。自らの責任を自覚もできない人物に大きな仕事ができるとはまったく考えられない。

    自民党の自己崩壊が始まったようだ。与謝野新党結成は自由民主党の終わりの始まりがいよいよ動き始めたことを示しているように見える。

    http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-5368.html




    与謝野氏っていったいどういう人なんだろ・・・。
    仲間を悪く言うような人・・・←こういう人は私の中では、要注意人物であります。

    何か、いけすかん奴だわ・・・。



    ---------------

    参考記事

    ▼「問責、謝れば済む話」 たちあがれ・与謝野氏の政権擁護言動に党内外にさざ波 2010.12.1
    http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101201/stt1012012146011-n1.htm
      
    ▼「疑惑王」与謝野 オリエント貿易との関係。なぜ地検は動かないのか。 2010/02/13
    http://simin-shinbun.iza.ne.jp/blog/entry/1458393/

    ▼サンプロ平成の迂回献金王与謝野氏星氏の詭弁 2010年2月14日
    http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-b892.html

    ▼「第二偽メール事件」になる与謝野馨氏国会質問 2010年2月13日
    http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-5fb0.html

    ▼尾辻秀久氏が平成の借金財政王与謝野氏を一喝 2010年3月12日
    http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-1179.html




     

    酒井法子容疑者 不起訴濃厚

    その他 comments(0) trackbacks(0) まったけの嫁
    2009年8月11日(火)15時0分配信 内外タイムスより
      覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕されたタレントの酒井法子容疑者(38)は10日午前、東京地検へ送致された。酒井容疑者は覚せい剤の使用を認めているものの、自宅から見つかった覚せい剤が微量だったため、起訴猶予の可能性も出てきた。

       酒井容疑者は10日午前6時半に起床。土砂降りの中、9時前にワゴン車に乗せられ多くの報道陣のフラッシュを浴び、東京・湾岸署から送検された。
       警視庁組織犯罪対策5課と渋谷署は酒井容疑者の自宅への家宅捜索で、吸引用とみられるストロー42本を押収していたことが判明。付着物のDNA型が酒井容疑者の型と一致。酒井容疑者自身も「昨年夏、夫に覚せい剤を勧められて以降、数回吸った」と使用は認めており、別居していた夫の高相容疑者も「会うたびにやせていった」と覚せい剤の常用をにおわせる供述をしている。
       ところが、酒井容疑者が起訴猶予処分になる可能性も出てきたという。自宅から見つかった覚せい剤が微量で起訴できないというのだ。

       酒井容疑者の逮捕容疑は東京・南青山の自宅マンションで化粧ポーチの中のアルミ箔(はく)に包まれた覚せい剤0.008グラムを所持した疑い。覚せい剤1回の平均使用量が約0.03グラムとされ、起訴される場合は、通常、それ以上の分量を所持している。しかし今回は微量で、薬物事件を多く手掛ける弁護士は「通常なら起訴猶予になるケース」と指摘。しかも6日間行方不明だった酒井容疑者からは尿検査で覚せい剤反応は出ていない。
       「覚せい剤が微量の事件は検事が起訴したがらない。今回も難しいかもしれない」(警視庁の捜査幹部)
       それにしても、もし立件できなければ、酒井容疑者の逃げ方はうますぎはしないか。
       「指名手配になると執行猶予がつかなくなるので、そのギリギリのあたりで出頭。さらに尿検査で覚せい剤反応が出なくなるのに必要な期間、姿を消していたとみられる」(週刊誌記者)
       となると、気になるのが、背後に協力者がいるのではないかという点。
       「やはり高相容疑者が逮捕された時、酒井容疑者と一緒に駆け付けたとされる“社長”と呼ばれる男性が気になります。これまで彼が何者なのか、明らかになっていません。一説には酒井容疑者の出入りしていたクラブ関係者、あるいは育ての母と親しい不動産会社社長と言われています。この男たちが鍵を握っていそうです」(同)
       東京地裁はこの日、19日までの10日間拘置延長を認めている。今後の展開が注目される。

    飛行機内で巨乳が爆発、豊胸手術が裏目に―ロシア人女性

    その他 comments(0) trackbacks(0) まったけの嫁
      3日付揚子晩報によると、モスクワ発・米国カリフォルニア州行きの航空機に乗っていたロシア人女性(45歳)の胸の内部で“爆発”が発生した。女性は豊胸手術を受けた経験があり、気圧変化で胸につめたシリコン入りの袋が破裂したという。

      女性は着陸直前に意識を失った。上空を飛行中も気分が悪かったが、たいした問題ではないと考え、我慢していたという。

      民用航空機は空気が薄い高度1万メートルを飛行中でも、客室内を0.8気圧程度に保っている(与圧)。そのため、乗客・乗務員の通常の呼吸には問題ないが、地上の1気圧とは、1平方センチメートルあたり200グラム重の圧力差が発生する。仮に女性の胸に埋められていた袋の表面積が100平方センチメートルとすると、内部から外向きに20キログラム重の力がかかった計算になる。

      女性を手当てした米国人医師によると、胸に残った袋だけでなく、体内に散ったシリコンを徹底的に取り除く手術が必要という。(編集担当:如月隼人)

    最近の「サラ金」事情

    その他 comments(0) trackbacks(0) まったけの嫁
    消費者金融の貸し付け規制 8割が「知らない」
    • 借り入れ限度額を規制する改正貸金業法が2010年6月まで完全施行されるが、消費者金融を利用している人の中で、借入金が年収の3分の一以上になっているのは全体の44%だという。このうち、「債務者一人が借りられる金額は年収の三分の一以内」という「総量規制」を「知らない」人は8割いた。改正貸金業法に基づいて総量規制が導入されると、各社の融資総額が年収の3分の1を超えている顧客には追加融資ができなくなり、3分の1以下になるまで返済だけを求めることになる
    • 一方、6月には信用情報機関が金融庁に指定される制度が始まり、現在は分かれている消費者金融系と、クレジットカード系のそれぞれの信用情報機関が今秋にも接続される。これにより、借り手の正確な借り入れ総額が把握しやすくなる。 これまで、消費者金融系の信用情報機関のデータでは総量規制には当たらないと思われていた顧客が、実はカード・信販会社からも多額の融資を受けていて、年収の3分の1を超えてしまう、といった事例が相次ぐ恐れがある。そうなれば、総量規制の影響は業界の想定を大きく上回る可能性もある。  消費者金融大手4社の2009年3月期連結純損益は、過払い利息の返還に備えた引当金の積み増しでプロミスと武富士が赤字に転落。アコムとアイフルも大幅減益を強いられた。  業界では08年度入りした時点で、同年秋以降、過払い利息の返還は峠を越すとみていた。実際、返済困難に陥った顧客が債務を整理するために過払い利息の返還を請求するケースは減少した。
    • ところが…。過払い請求バブル」にわく弁護士や司法書士の需要掘り起こしキャンペーンなどもあって、すでに完済した顧客からの請求が増加。結局、09年3月期は返還金が高水準のまま推移した。  また、各社は今後、総量規制導入に向けて融資を絞らざるを得ない。このため、追加融資を受けられずに返済困難に陥る人が増え、こうした顧客が債務を整理するため、新たに過払い返還を請求する可能性もある。  10年3月期も、返還金は高止まりの状態が予想される。消費者金融業界の苦悩はまだまだ続きそうだ。ちなみに、日本貸金業協会が現在消費者金融を利用している20歳以上の消費者に、08年11 月21 日から12 月2 日にかけインターネット調査した。新たな借入ができなくなった場合は、「生活費を切り詰める」(47%)「アルバイト等により収入を増やす」(18%)「ヤミ金融等非正規業者から借りる」(2%)などと回答したという。
    続きを読む >>
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM