スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    中国側が、尖閣諸島共同支配を提案〜強い民族主義的思考と一党独裁堅持最優先する姿勢を見せている習近平に要注意!!

    尖閣諸島購入・国有化について comments(3) trackbacks(0) まったけの嫁
    JUGEMテーマ:日中関係

    憲法前文に「中国は共産党が領導(指導)する国家」と書かれているように、中国では政治権力から超越した共産党に13億人の国民は統治されています


    習近平(出典:http://news.harikonotora.net/r/24540/)


    【東亜春秋】中国総局長・山本勲
    習体制 危険な民族主義
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/121225/chn12122503090001-n1.htm
    2012.12.25 03:09 (1/3ページ)[中国]
     習近平氏を総書記とする中国共産党の新体制が発足して1カ月余り。習氏は来春には国家主席も兼任、党と国家の最高指導者として今後10年の中国の“かじ取り役”を務める。しかしこの間の習氏の言動を見守る限り、その強い民族主義的思考と、一党独裁堅持を最優先する保守的な姿勢に危うさを覚えざるを得ない。

     習近平総書記が先月15日の就任会見で「中華民族の偉大な復興を果たそう」との民族主義を鼓舞するスローガンをしきりに連呼したことは、先月の本欄でも触れた。

     あれから1カ月たってもその勢いはやまない。先月末にはテレビカメラを前にした約10分の演説で「中華民族」や、その「偉大な復興を果たそう」という言葉を20回近くも使った。習総書記は今月中旬の広東省視察でも、随所でこのスローガンを繰り返している。

     「中華民族の復興」という言葉は中国が欧米列強に蚕食されていた19世紀末から20世紀前半に孫文や蒋介石らが唱え、前世紀末には江沢民政権が“借用”したものだ。それをなぜ今頃になって持ち出すのか。真意を疑わざるを得ない。

     近現代史を振り返れば、独裁政権が国民の不満をそらすために民族主義を鼓舞し、対外侵略を繰り返した例はあまたある。

     中国共産党政権も1989年の天安門事件やソ連崩壊による独裁体制の危機を、江沢民政権の反日民族主義と富国強兵路線で生き延びた。

     後継の胡錦濤政権は当初、「調和のとれた社会の構築」や「対外平和発展」を唱えて、国内の格差是正や対日関係の改善をめざした。しかし江政権期に根を張った既得権益層や軍部の抵抗にも阻まれ、完全な「かけ声倒れ」に終わった。

     ここで登場した習近平体制には2つの道があった。1つは胡政権が先送りした国内の政治・経済改革に正面から取り組むことで国内矛盾を解消し、外に向けては平和外交を展開することだ。もう1つは江政権の民族主義・富国強兵路線への回帰である。習総書記が後者を選択したことは明らかだろう。

     真の改革を進めるには、
    (1)特権層の既得権益体制を打破する
    (2)天文学的規模の腐敗を根治して、所得分配の公平、公正化を進める
    (3)言論・報道の自由を保障して権力を監視し、真の民主と法治の社会を構築する
    −などが最低要件だ。

     だが習氏は幹部の腐敗絶滅には「党が党を厳しく管理せよ」(11月15日会見)と説く。冗談ではない。結党90年たってもそれができないから、党外に腐敗を監視する機関を設ける必要性が叫ばれているわけだ。

     「法による統治と執政」を唱える一方、「法の制定と執行は党の指導下で進める」と強調している(12月4日演説)。共産党が法の制定と執行の権力を独占して「法の下での万人の平等」が保障できるわけがあるまい。習氏の法治の本質は「党治(党による統治)」に他ならない。

     国内外向けの発言のズレも気になる。5日の外国人専門家グループとの会見で「中国は決して他国を脅かさず、対外拡張しない」と述べた。 ところが同日の戦略ミサイル部隊との会見では同部隊を「わが国の戦略的威嚇力の核心」と称揚している。

     民族主義を鼓吹する習体制の誕生と相前後して、尖閣諸島や南シナ海での中国海洋当局や軍の動きも一段と活発化している。日本の対応も待ったなし


    そして、早速、中国側は、共同支配を提案してき、安倍氏に圧力をかけてきています。


    中国側、共同支配を提案 安倍氏に圧力
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/121225/chn12122507020002-n1.htm
    2012.12.25 07:01 (1/2ページ)[尖閣諸島問題]

    ■習氏周辺「偶数日と奇数日、交互に巡回…」

    【北京=矢板明夫】11月中旬に発足した中国の習近平指導部が、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海や領空の侵犯、接近を続けている。こうした中、習指導部に近い学者が北京で行われたフォーラムで「日中両国による同諸島の交互巡回体制の構築」を提案し、注目を集めた。習指導部は一連の言動で、間もなく首相になる自民党の安倍晋三総裁に圧力をかけ、「尖閣諸島の共同支配」を認めさせようと企図しているとみられる。

     中国国営新華社通信傘下の新聞「参考消息」などの主催で今月15日に開かれたフォーラムに参加した上海の復旦大学国際問題研究院の沈丁立副院長は北東アジア情勢について、「日本政府による釣魚島(尖閣諸島の中国名)国有化を受けて、中国は同島周辺における主権の主張を常態化させた」と述べた。

     沈氏は「飛行機を使って相手の飛行機を追い払えば、接触して武力衝突に発展する可能性がある」と懸念を示した上で、「できれば時間と空間をずらした方がよい」「一方の船が現場に到達した際、もう一方の船はすでにいない状態が理想」と主張。例えば奇数日は日本、偶数日は中国という形で、交互に巡回することを提案した。

     習近平指導部で外交問題を主導する王滬寧政治局員と近い関係で知られる沈氏は、「中日両国が釣魚島を管理する問題で“時空交錯”を実現すれば、北東アジア情勢の安定化に寄与する」と強調。中国の外交関係者は、沈氏の一連の発言は、共産党指導部の意向を受けた可能性が高いとみている。

     胡錦濤政権は、日本に対して「領土問題の存在を認めること」は求め続けてきたが、トウ小平時代以来の政策を継承し、日本の実効支配を黙認し、双方ともに何もしない“棚上げ”を支持する方針は崩していなかった。

     習指導部は、中国の公船による同諸島周辺の巡回を日本に黙認させることに照準を定め、交渉のハードルを一段と高くしている。

     24日付の中国共産党機関紙、人民日報傘下の国際情報紙「環球時報」は「中国の飛行機が墜落するようなことがあれば、日本は必ず報復されるだろう」と題する社説を掲載した。中国の飛行機に対し、航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)したことを「危険なゲーム」と批判。沈氏が主張する「時空交錯提案」に呼応する同紙の論調からも、習指導部の強硬な姿勢がうかがえる。


    沖縄県民斯ク戦ヘリ
    第19180号 國民新聞 平成24年12月25日(火曜日)より

    南シナ海実効支配へ
    中国海南省 外国船取締り強化
    中国の習近平新政権が周辺諸国と領有権を争う南シナ海を巡り、外国船舶への規制を強化する法令の整備など、実効支配の強化に乗り出した。

    習政権が初めて打ち出した「海洋強国」に向けた具体的な動きだ。

    南シナ海(約三五〇方平方キロ)の約二〇〇万平方キロを管轄範囲とみなす海南省三沙市を抱える同省人民代表大会(省議会に相当)常務委員会は十一月二十七日、「海南省沿海国境警備治安管理条例」の改正案を可決した。

    外国船舶による
    (一)領海通過時の不法な停泊
    (二)島嶼への不法上陸
    (三)国家主権や安全を損なう宣伝活動の実施

    などを違法行為とし、地元当局などが臨検、差し押さえを可能にした。

    これまで国家海洋局や農業省の巡視船、漁業監視船が外国船舶の取締りを担ってきたが、今回の改正で、地元政府も取締り、外国船船への規制を一段と強める。



    ”日本の対応待ったなし”というこんな状況の中、安倍氏は 日米同盟強化を柱とした日本外交の立て直しを目指しています。 そしてこの方を外相に抜擢されるもよう。
     ↓

    【第2次安倍内閣】 外相に岸田氏を起用へ
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121225/stt12122503150004-n1.htm
    2012.12.25 03:15 [安倍晋三]

     安倍氏は、日米同盟強化を柱とした日本外交の立て直しを目指している。岸田氏は第1次安倍内閣で沖縄・北方担当相を務めた。在日米軍基地問題などで沖縄の事情に通じた岸田氏を外相に抜(ばつ)擢(てき)することで、普天間移設問題や沖縄の負担軽減についても前進を図る狙いがあるとみられる。


    岸田文雄新外務大臣はこんな人
     ↓

    岸田文雄(きしだ ふみお)
    岸田文雄
    出典:自民党HP


    希望・勇気・決断・歴史に耐えうる政治を!
    岸田文雄HP:http://www.kishida.gr.jp/


    (動画)平成24年11月24日広島八丁堀での街頭演説 前半
    http://youtu.be/1piT-O8TIi8

    後半はこちら

    そして、選挙前.com評価値 +6


    日本復興を任せて安心 ダヨネ!(人´∀`)



    ■産経「中国」関連記事
    ・対日強硬策、習近平氏が主導 韓国大統領の竹島上陸など機に一変(2012.9.19)
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/120919/chn12091911090003-n1.htm
    ・中国挑発に「毅然と対抗」 米上院の尖閣防衛明記 日中衝突に強い危機感(2012.12.1)
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/121201/amr12120100070000-n1.htm
    ・中国の軍事行動に対抗 米議会が特別声明「尖閣は日本の施政権下にある」(2012.12.20)
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/121220/amr12122010110002-n1.htm
    ・中国の圧力に日本は断固たる態度を 軍事衝突の危険も ラリー・ウォーツェル氏インタビュー(2012.9.23)
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/120923/amr12092323250003-n2.htm
    ・米国民の過半数「中国は脅威」 最大の危険性持つ国(2012.9.24)
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/120924/amr12092407060000-n1.htm
    ・“対中国”で同志 東南アジア各国、日本の軍備強化に期待(2012.12.13)
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/121213/asi12121309090000-n1.htm
    ・中国機が領空侵犯、自衛隊機が緊急発進(2012.12.13)
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121213/plc12121315050012-n1.htm
    ・領空侵犯、中国報道官は「全く正常なこと」(2012.12.13)
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/121213/chn12121319060002-n1.htm
    ・中国機の領空侵犯「本格的な挑戦を開始」 米専門家が警鐘(2012.12.15)
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/121215/chn12121522080002-n1.htm
    ・米政府、中国に「懸念」伝達 尖閣領空侵犯問題(2012.12.15)
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/121215/amr12121509220003-n1.htm
    ・中国紙、尖閣領空侵犯は「海空両面からの巡航常態化」の始まり 「戦闘機派遣の用意も」(2012.12.14)http://sankei.jp.msn.com/world/news/121214/chn12121421070003-n1.htm
    ・領空侵犯で新局面入り “奇襲”で対処能力把握狙う(2012.12.14)
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121214/plc12121400430000-n1.htm
    ・習近平政権、深刻な格差と汚職 「既得権益集団」へのメスを 
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/121218/chn12121811170000-n1.htm
    ・習近平氏、HIV感染者と握手し激励 弱者重視の姿勢アピール(2012.12.1)
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/121201/chn12120119210003-n1.htm
    ・チベット族自殺多発で取り締まり強化 習近平氏への失望広がる(2012.12.11)
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/121211/chn12121123440009-n1.htm
    ・安保適用明記の米法案に反発 中国外務省談話「介入するな」(2012.12.23)
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/121223/chn12122317040001-n1.htm


    石原都知事…日本との密約暴露←こんな大事を日本のマスコミはなぜか報道しない

    尖閣諸島購入・国有化について comments(2) trackbacks(0) まったけの嫁

    これ、外患誘致で民主党関係者は全員逮捕だろ(`‐●_‐´怒)ムッ 

    watch@2チャンネル より
    http://watch2ch.2chblog.jp/archives/4284875.html

    石原都知事 「中国が『日本政府が尖閣購入して何も建設しないなら、中国は口出ししない』と、内政干渉」…日本との密約暴露

    1:☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★ 2012/09/05(水) 15:01:32.14 ID:???0

    ・以下は、8月31日に行われた石原都知事の定例記者会意見より。

    石原都知事
    「NTVいる?日本テレビ。この間ね、あなたのとこの記者が突然ね、一社だけやって来たの。 それでね、どういう二ュースソースか知らないけどね、中国側がね『(日本)政府が (尖閣を)買ったうえで、何もしない、何も作らない、人も置かないっていうんだったら、 我々(中国政府)はこれ以上、尖閣について口出ししない』って言ったけど、 どう思いますか?って言うから。僕は初めて聞いたニュースだしショック受けた。 それがもしシナの政府が言ってきたとしたら、まさに内政干渉だしね。 そのねー他国が持っている領土の中に他国が何を作ろうが作るまいが勝手な話だけど、 『それをしないなら許してやる』みたいな話ってのは…。 どういうニュースソースなの?あれ。あなたのところで報道したんでしょ?あれ」

    日本テレビ女性記者 
    「今日私は代理で来ておりまして、担当者が…」

    石原都知事
    「男の記者だったよ」「で、同じ局でわからないの?そういうこと」 「あのニュースだけど、他には出ないね。出ないとしたらガセか」

    中国人女性記者
    「ありますよ。中国の方では出ました。中国政府が秘密の要求を出して、それをするんであれば、 日本が実際に管理するのは口出さない…という趣旨のニュースがありました」

    石原都知事 
    「(苦笑)ね、おかしな話だね。あ、そうですか、向こうのニュースでは出てるんですか」
    中国人女性記者 「一昨日ぐらいに」

    石原都知事 
    「なんで日本のもって大きなメディアは報道しないのかね?」(会見動画よりばぐ太書き起こし)

    http://youtu.be/-ODDD1ju4C4

    ※動画情報より(ブログ主加筆)
    TAIRIKU CHOUJIN さんが 2012/09/01 に公開

    尖閣諸島について2週間前の日曜日に、野田佳彦首相と会談した。しかし、石原慎太郎東京都知事が野田佳彦首相にお願いした要求について返事がないことを明らかにした。野田佳彦と言う人物は、やはり保守を装った反日議員に過ぎないことが明らかになるだろう。。。 近いうちに、記者会見を発信したい。

    【最終段階に入った日本乗っ取り計画】民主党政権シナリオ通り! http://ameblo.jp/tachiagare-nihonjin/entry-10659672035.html
    「日本 国家存亡の危機」ブログも応援お願いします♪ http://profile.ameba.jp/tachiagare-nihonjin/


    6:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:04:00.12 ID:BY34v8nM0

    日本の国営放送はこれやらないと駄目だよな

    9:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:04:21.12 ID:0DhcgjCK0

    ↓13分あたりで中国と政府との裏取引暴露

    石原慎太郎東京都知事 定例記者会意見 2012年8月31日
    http://www.youtube.com/watch?v=-ODDD1ju4C4

    石原「日本テレビいる?」
    記者「はい」
    石原「このまえ、あなたのところ一社だけ突然来てね、どういうソースか知らないけど中国政府がね、日本政府が尖閣を所有して何もつくらないし 人も置かないっていうなら中国政府はこれ以上、尖閣について口出ししないって言ってるんだけど、どう思いますか?って聞かれたんだけどアレなに?」
    記者「…」
    石原「同じ会社なのに知らないの?」
    中国人「中国ではそう報道されてる」
    石原「なんで日本のマスコミはそれ報道しないの?」

    15分あたりから中国人記者らしき人が日中記者交換協定について触れている

    ↓まんまこれを話しているw


    日中記者交換協定
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E4%B8%AD%E8%A8%98%E8%80%85%E4%BA%A4%E6%8F%9B%E5%8D%94%E5%AE%9A

    1.日本政府は中国を敵視してはならないこと。
    2.米国に追随して「二つの中国」をつくる陰謀を弄しないこと。
    3.中日両国関係が正常化の方向に発展するのを妨げないこと。


    42:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:08:34.42 ID:J81wtTpN0

    >>9
    完全に中国は日本を属国としか見てないような協定だな
    こんなもの従う必要なんかない、守らなきゃ戦争になるならなればいい
    中国に反感持ってる国は他にもたくさんある

    76:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:11:44.28 ID:sw87j0wDP

    >>64
    民主やマスゴミより中国人の方がまともとは

    342:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:34:49.95 ID:qAW9aOSA0

    >>9
    >日中記者交換協定

    これを強力に推し進めたのが朝日社長の広岡だったな
    夏の甲子園で長ったらしい挨拶するのでウザがられてた奴
    この協定に最初から弾き出されてたのが産経だけだったか

    10:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:04:31.89 ID:wm2HRx3T0

    日本ではなぜか報道されませんね

    15:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:05:26.74 ID:dywGcH3r0

    大ニュースでんがな

    16:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:05:26.85 ID:azHHtYF60

    靖国と一緒やん
    何もしないとか前例作ってしまうことがどんなに愚かなことか

    20:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:06:11.69 ID:t1NOJtu30

    民主、マスゴミ、中国、みんな仲良し

    22:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:06:22.91 ID:ZX8gNZ1w0

    お前がとっとと買っとけば何も問題なかったのにグズグズやってたからこうなる。
    自分の怠慢を棚に上げてんじゃねえ糞老害が!


    70:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:11:30.94 ID:fPjt/WiVP

    >>22
    国との賃貸契約が来年3月まであるんだろ 無茶言うなよ

    23:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:06:25.23 ID:Z2m0ubK90

    マスコミはほんと縮み思考だなwwwww
    おめーら情報を伝えるのが仕事じゃなくて
    情報をブロックするのが仕事かwww
    糞マスコミww


    27:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:07:08.39 ID:blqL0Gts0

    マスコミが結束して密約を隠蔽してたのか

    31:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:07:20.59 ID:8zmrUVQa0

    民主党終了じゃないか、
    これ 中国共産党の意向を伺う完全な傀儡 というか本当の売国奴になっちゃったな。
    外患誘致で民主党関係者は全員逮捕&死刑でいい。

    情報操作にしたがって垂れ流した報道は取り潰しだな。


    38:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:08:10.29 ID:hrFiDdc10

    終わってんなこの国・・・

    39:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:08:22.09 ID:tpXKk/77O

    読売はこれをばらされたから報復として政府のでっち上げ記事を載せたのかwww
    ほんと何処の国の記者なんだかwww

    41:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:08:34.14 ID:x3u1KABRO

    報道しない自由キリッ

    43:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:08:35.41 ID:TpLW/9LQi

    そりゃ売国マスゴミ様は華麗にスルーするに決まってんだろw

    45:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:08:38.26 ID:rYR2BCN70

    本物の売国や〜

    53:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:09:41.97 ID:wkXJI1ZF0

    おいおい、
    民主党政府は前もって中国と密約を交わしていたのかよ
    そもそも日本領土なんだから中国の言うことを聞く必要無いのに

    54:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:09:42.97 ID:aEmjD3tF0

    尖閣問題で「対日3条件」=現状維持へ「上陸・調査・開発」拒否−中国政府 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201208/2012082800517

    これのことだろ。

    58:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:10:02.49 ID:N0JS/KdK0

    実際、どうなんかね?
    尖閣に対して建設しない、上陸しない、開発しないという原則を守ったならば、その周囲海域のガス田と石油の採掘開発は認めるということにはなるのか?
    正直、島に何かを作らんでも日本が欲しいのは資源だけだ。ヤギはいらん。


    92:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:13:40.37 ID:dEYh6tc70

    >>58
    ガス田共同開発で 騙されただろ

    94:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:13:41.19 ID:hrFiDdc10

    >>58
    だから建前は共同開発だっての
    そんで勝手に中国が開発はじめて日本が手出しできなくなるパターン どっかでも見た光景


    149:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:19:35.92 ID:N0JS/KdK0

    >>94
    別に尖閣のそばの中国の白樺をいまさら撤去させることなぞできん。
    ならば日本も同規模の採掘施設を配置できるようにすることが妥協点としてはいい所じゃないか?
    それが採掘施設も設置してはならんというなら、尖閣諸島を単に日本であると自己満足するだけになる。
    潰瘍資源の開発を認めるか否かが問題だと思う。


    65:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:10:56.39 ID:mINiLr6t0

    中国は島が欲しいわけじゃなくて尖閣の海底資源が欲しいだけだからな。
    尖閣が国有化されようがただの無人島なら何の効力もないよな。


    67:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:11:00.13 ID:2B1/2xiF0

    「日本掠奪」(鳴霞 著:桜の花出版=¥1700+税)


    石原都知事推薦
    ≪尖閣・沖縄だけではない。シナの横暴を知るため、日本人は同書の鳴霞氏の言葉に耳を傾けるべきだ≫

    71:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:11:34.09 ID:dzSFl4JC0

    進む中国共産党 「日本侵略作戦」

    中国の計画は、日本人が全然気づかない方法で進められる

    第一段階「 工作員を送り込み、政府上層部の掌握と洗脳 」
    第二段階「 宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導 」
    第三段階「 教育の掌握。国家意識の破壊 」
    第四段階「 抵抗意識の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用 」
    第五段階「 教育やメディアを利用して、自分で考える力を奪う 」
    最終段階「 国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量移住で侵略完了 」

    77:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:11:52.17 ID:5WEhceMI0

    日中記者交換協定なんて破棄だ!!!
    こんな協定あるから大っぴらに中国共産党がスパイ活動するんだ!!!

    95:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:13:44.16 ID:iWR+IATX0

    日本のマスコミは、中共の内政干渉とそれを受け入れる政府の密約を隠蔽してたのか。

    99:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:14:29.54 ID:plf91wlr0

    >なんで日本のもって大きなメディアは報道しないのかね?

    もちろん中国への配慮です^^

    104:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:15:01.75 ID:nP1UJJ6+0

    口出しはしないが手出し((領海侵犯、不法上陸)はするアル!!

    107:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:15:10.38 ID:IC8mnCPa0

    943 :名無しさん@13周年:2012/09/05(水) 14:28:09.81 ID:EnrjjMvF0

    土下座外交の末路↓↓↓↓↓↓↓

    尖閣問題で「対日3条件」=現状維持へ「上陸・調査・開発」拒否  − 中国政府
     
    (2012/08/28-14:58) 【北京時事】
    http://www.jiji.com/jc/zc?k=201208/2012082800517

    中国政府が沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)をめぐり、 日本政府に対して

    (1)上陸させない
    (2)(資源・環境)調査をしない
    (3)開発しない(建造物を造らない)  

    の3条件を策定し、

    現状維持を求めていく方針を内部決定したことが分かった。 対日問題を担当する複数の中国政府筋が28日までに明らかにした。 同筋は、反中派として警戒する石原慎太郎東京都知事の主導で都が尖閣諸島を購入した場合、 「現状維持は難しく、中日関係は最悪の状態になる」と懸念。 「国有化したとしても現状を維持してほしい」として、 野田政権が表明している国有化を事実上黙認する一定の柔軟姿勢も示唆している。 ただ、日本政府が国有化を正式決定した際には、中国外務省は特に国内向けとして強い反対声明を出す予定。 一方、現時点では、国有化決定だけの場合、日本との他の交流などに影響を与える「強硬対抗措置」を控え、 3条件が守られなかった際に強硬措置を本格化させる方針だという。

    3条件が守られなかった際に強硬措置を本格化させる方針だという。 3条件が守られなかった際に強硬措置を本格化させる方針だという。 3条件が守られなかった際に強硬措置を本格化させる方針だという。


    110:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:15:27.83 ID:O3gYG4BU0

    そろそろ週末の原発祭りを尖閣祭りにしてくれ

    130:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:17:40.12 ID:1sz8r1+yP

    ああこわい やっぱ民主は売国奴だわ

    131:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:18:04.98 ID:3EchOLWG0

    これ、民主党終わったよ あと日中記者協定って何なの?
    こいつらマスゴミは前の戦争から何も学んでねーじゃねーか
    捏造報道や、報道しない自由の権利を行使するならさっさと潰れてくれ


    137:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:18:47.20 ID:2yXZw9MF0

    突然に政府が買うと言いだした時から 怪しかった。
    中国のスパイと通じてるんだろ。


    174:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:21:15.50 ID:3B0qlwSX0

    だってこれだもん

    【日中憂交】増税以前の大問題!日本国民の血税で留学中国工作員を援助

    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1341040843/


    【政治】 自民党の西田昌司氏 「民主党は中国共産党の職員に対し、もともとは税金のお金を渡している。とんでもない外交だ!」
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1335828969/

    西田氏が指摘したのは、中国共産党の対外政治工作にもかかわる中央対外連絡部の職員が、 民主党の留学支援で一橋大に留学していた問題だ。
    なぜ、わざわざ国民の税金である政党助成金を含む党費で、中共職員を接遇する必要があるのか。何の成果があるというのか。


    175:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:21:18.19 ID:BY34v8nM0

    これ簡単に済む話じゃないだろ、日本の国益に反する事を政府が勝手に決めてたって事だろ

    228:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:26:01.35 ID:hAh5EEHf0

    >>175
    一言で言うと「国益を売っていた」だな。


    230:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:26:20.41 ID:TI8h56vs0

    何を今更。
    2ちゃんのコピペに「日中報道協定」っていうのが何年も前から有った。
    公の舞台に出てきたのは初めてだけどなw


    266:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:28:46.26 ID:y5GXSbjH0

    >>230
    いやいや、ネットだけじゃなく昔からテレビとかでもポロッと出るときもあったよ。
    が、大抵はサラッと流されてお終いだったけどねw

    273:名無しさん@13周年 2012/09/05(水) 15:28:59.07 ID:RYHYZw6ei

    >>230
    日中記者交換協定 な。


    ..









     

    もう国には任せられない〜猪瀬直樹氏インタビュー(新潮45 9月号より)

    尖閣諸島購入・国有化について comments(2) trackbacks(0) まったけの嫁

    新潮45 2012年9月号より

    猪瀬直樹氏インタビュー(聞き手は山本皓一氏)
    もう国には任せられない

    阿吽(あうん)の呼吸で呼びかけた寄附金

    −都知事のワシントン発言については、都職員のほとんどが寝耳に水で一時騒然となったという報道がありました。猪瀬さんは事前にご存知だったんですか。

    猪瀬:今年の初め頃に、ちらっとそういう話を聞いていました。それをワシントンに行ったら公にするというのもわかっていた。石原知事の長年の宿願ですから、極秘に進めました。

    −都知事の発言を受けてすぐ、購入のための寄附金募集の計画を猪瀬さんが発表されましたね。事前に石原都知事とそういう話が出ていたんですか?

    猪瀬:いや、打ち合わせは一切なかった。完全に阿吽の呼吸です。

    石原さんの発言の直後にNHKが僕のところにコメントをとりにきて、最初は断ったんです。尖閣のことは石原さん個人がずっと温めてきた専管事項だし、僕があえて何か言う必要はないだろうと思ったから。でも彼らも粘るから、これは何か中身のあることをいわなきゃいけないと考えて、「尖閣は都の予算で購入することになるけれど、都民や国民から寄附が集まれば、予算を抑えられる」ということを行ったんです。

    −反響はいかがでしたが。

    猪瀬:NHKが7時のニュースでそれを報じたけれど、短いコメントだから、せいぜい15秒ほどだったでしょう。その後すぐ同じ内容をツイッターに流したら、これがものすごい速度で広まった。それで、石原さんが戻ってきてから、3日分くらいのツイッターに寄せられた反応の刷り出しと共に、そのことを報告しました。石原さんも、反響の大きさと裾野の広さに驚いていましたね。中には、僕は貧乏だけど1万円出しますとか、私は年金生活だけど寄附しますとか、そういうコメントもありました。

    少し経つと新聞やほかのメディアでも取り上げられるようになりましたが、それで急に寄附金が増えるということもなかった。もっと自然に、燎原(りょうげん)の火のように広がっていきました。

    −今も寄附金額は伸びていますか。

    猪瀬:実は、野田首相の「尖閣国有化」発言以降、伸び率が少し下がっているような気がしています。はっきりしない話しのように思われて、寄附を躊躇する人がいたのかもしれない。本当に余計なことをしてくれました(笑)。

    ただ、鈍ったといっても、今日一日でも2、300万円増えている。この調子なら、夏中に15億円に到達できると踏んでいます。そうすると、ほぼ購入資金に見合った、妥当な金額になってくるのではないでしょうか。もちろん、購入金額の具体的な交渉はまだこれからですから、なんとも言えませんが。


    野田さんには本義がない

    −そうした野田首相の尖閣国有化発言や、都の上陸申請は政府で保留するといった発言についてはどうお考えですか。

    猪瀬:そもそも、首相の発言といえど官邸の意見を代表しているのではなく、水面下で何かを進めているのでもなくて、ただの個人の思いつきで発言しているというのが問題だと思っています。現民主党政権は、各大臣がそれぞれに好き勝手なことを言っている。党内や内閣の機関決定を経ていないから、意思統一がなされていません。

    先日、読売テレビの番組に出たときに森本防衛大臣と話したら、「まず東京都が購入するというのは、僕はいいと思っている」ということだった。番組内でも森本さんが「都の尖閣上陸に反対する理由はない」と発言して、記事にもなっているんです。上陸申請を保留するという話にしても、藤村官房長官に問い合わせしたら、そんなことは言ってないということだった

    自民党のときは、政務調査会や部会である程度話を決めて、それから総務会を通して機関決定になる、という段階を踏んでいたから、少なくともある程度の意思統一がなされていたでしょう。民主党はそれがない。

    それに、もし都のやり方に反対するなら、根拠を示してもらわないと。政府が都に対して明確に反対する理由は、理論的に組めないのではないかと思います。唐突な発言をした野田さんには本義がないけれども、こちらには既に9万件以上、13億円以上の寄附が集まっていて、国民、都民の支持に基づいているということは明らかです。それを無視して、政権が何かをやるほどの根拠はあるのか。

    −野田首相の発言によって、中国側も如実に変化を見せてきています。

    例えば、中国の漁船監視船の領海侵入が以前から相次いでいますが、海上保安庁がそれに対して退去を求めたときの無効の反応が変わってきている。どういうことかと言うと、以前は「この海は中国領だ」と主張するにとどまっていたのが、あの発言以降、「ここは中国の領海だ。妨害するな、おまえこそ直ちに中国領から離れろ」と挑発がエスカレートしています。

    さらに、今までは尖閣諸島のEEZ(排他的経済水域)周辺を一周する間にわずかに領海を侵犯するというパターンだったのが、野田発言以降、ジグザグ航行をやるようになった。ジグザク航行というのは、対潜水艦防衛のための航行法です。言ってみれば、実践状態を想定した訓練を堂々とやり始めたともとれる。

    猪瀬:野田発言が話をややこしくする前までは、あくまでも国内取引の話をしていた。個人の所有だと個人には寿命があるし、相続に関する問題も発生しかねない。だから、公に売却しようと。それはたとえば、持ち家を売るというような話しと同じレベルで、だからこそ、都としてもあえて対外的な話はしていない。中国もそれを承知していたから、石原都知事が支那がどうしたとか発言していても、そこまで踏み込んでこなかったんでしょう。

    −都と国とではカウンターパートが違うということですね。中国は野田発言によって、国対国の話に発展したと認識したから、そのメッセージを出している。

    猪瀬:そういうことです。僕は野田首相の無責任な発言は選挙対策か人気取りだと思っているんだけど、民主党は本当にそういうことが多過ぎます。

    たとえば、オスプレイ配備に関しての前原政調会長の発言もそうでした。もちろん反対はあるだろうけれど、国家にとって必要なものだと判断して、配備計画を進めてきた。それなのに、その方針がもう固まってから、政権の政調会長が突如、オスプレイ配備に反対と言い出したら、それは日米安保をどうするんだという問題になるでしょう。米国大使が不快感を表わすのも当然。それはオスプレイの危険性や有用性の議論とは別の問題です。


    購入へのハードル

    −ただ、都が購入する場合も、正式な売買契約を結ぶためには超えなくてはならないハードルが幾つかあり、時間がかかるのではという話もあります。売買価格を決めるには本格的な上陸調査も必要ですよね。たとえば戦後計測していない地籍調査水質調査800頭にも増えた野生化したヤギの始末などの問題が考えられる。

    猪瀬:上陸調査はもちろんやる必要があるでしょう。さらに、都の規定として、2億円、2万平方メートル以上の土地を買うには「都財産価格審議会」という不動産鑑定士らでつくる諮問機関も通さなくてはいけない。何でも勝手に買っていい、ではないんです。

    尖閣は今こういう状況だから幾らで買います、という判断の材料になる資料を審議会に提供して、その了承を得なければならない。

    さらにその次のステップとして、支出金額を都議会にかけて、承認を得ることも必要です。もっともこちらは、支出金そのものが寄附金で集まっているから、さほど時間はかからないでしょうが。でも手続としてはそういう手順を踏まなければならない。

    − 石原都知事が掲げていた、国と地権者の賃貸契約が終わる来年4月に正式取得する、というタイミングに間に合いますか。

    猪瀬:そこは考えようでしょうね。たとえば事前に、そちらに売りますよという判子を押してもらうとか、そういう形をとることも考えられる。一般に土地を買うときにも、この土地を買うときにも、この土地は路線価が幾らと査定して、合意に至ったらとりあえず売買の契約をして、それから、お金は何月までに振り込みます、と進めるでしょう。基本的にはそういうことと同じだと思いますよ。

    購入後の、具体的な将来への計画はいかがでしょうか。

    猪瀬:まずは、尖閣を実効支配するための体制を作っていくことになるでしょう。やはり領土たることを証明するには、実効支配を積み重ねなくてはいけない

    といっても、石垣市の行政区ですから、東京都は石垣市のお手伝いをしながら、できることをやっていくという形になると思います。これはまだわからないけれども、理論的には、いずれは誰かが常駐するという形をとらなければならないかもしれない。

    今、国会に海上保安庁法の改正案が出ていますが、現在の海上保安庁の逮捕捜査権は海上のみで、岩や島に上陸した人間の逮捕はできません。

    伊豆諸島だったら人が住んでいて駐在のお巡りさんがいるけれど当然無人島に警官はいない。だから結局、中国人が上陸しても海上保安庁は手が出せないので、沖縄本島から警官を派遣して、それを待ってから取り調べをするという馬鹿らしいことをやらざるを得ない。

    −今、地元の要望として一番強いのは、尖閣の海で安全な操業をするために必要な漁船の避難港や本格灯台、そして無線の中継設備の建設です。

    猪瀬:それもつくろうということで想定はしています。

    −まだ具体的に設計図ができているわけではなない。

    猪瀬:まあ、調査が先ですから。それも、漁船ではなく、ちゃんとした調査の船を出さないといけない

    先日、「頑張れ日本!」の田母神俊雄・元自衛隊航空幕僚長の活動に与野党の衆院議員や都議会議員が便乗する形で、漁船14席で尖閣視察に行ったそうですが、都職員は行かせなかった。漁船はあくまで私人としての船ですから、そこに公務員が乗っていようと、私人としての機会になってしまう。そうではなくて、東京都が購入者としてきちんとした正規の調査船を出すことで、初めて意味があるものになる。

    −都の購入後、本音としては、いずれ国有化にということは考えられているのでしょうか。

    猪瀬:まずは個人の相続の不安定さを解消するというのが石原さんの目的ですから、都が買い取ったあと国に、というのは話としてありえるでしょう。

    でも今、野田さんや他の議員が突然、地権者に会いに行ったとして、では売りましょうという話がとんとん拍子に進むことはありえない。地権者の方の心情として、唯一、長年ぶれることなく尖閣のことを考えてきた石原さんになら任せられる、というところから話がスタートしているのですから。客観的事実として、まずそこから話を進めるしかない。

    そもそも、「政府」の実体は何なのかということですよね。

    総理大臣も政権も、いつ交代するかわからない。今、尖閣諸島を借り上げて賃料を払っているのは総務省だけど、役所だって一府十二省庁あって、それぞれが縦割り行政で動いている。一口に「政府」と言っても、一枚岩じゃない。州の集まりのアメリカが「ユナイテッド・ミニストリー」です。それはすなわち、縦割りの無責任体制ということでもある。

    今回の原発事故でも、みんな無責任だということがわかったでしょう。そんな誰が当事者かわからないところと、売買の話ができないのは当然です。


    ここまで**


    石原知事が寄付金譲渡に難色 施設整備ないなら
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120907/plc12090700270000-n1.htm
    2012.9.7 00:26
    東京都の石原慎太郎知事は沖縄県・尖閣諸島の購入のため都に寄せられた14億円余りの寄付金について「購買、その後の島の活用に資するためと言っている。船だまりや電波の中継塔を造る方が、献金した方に納得してもらえると思う」と述べた。福井県敦賀市で記者団に答えた。施設整備を行わない野田佳彦政権への寄付金譲渡に難色を示した発言とみられる。

    石原氏は5日、政府が地権者と国有化で大筋合意したことを受け、「政府が購入するなら、義援金(寄付金)は政府に渡す」と述べていた。


    >>石原氏は5日、政府が地権者と国有化で大筋合意したことを受け、「政府が購入するなら、義援金(寄付金)は政府に渡す」と述べていた。

    とありますが、石原氏は他にも次のように述べています。



    2012.9.5 20:50 の産経記事より。

    −−約15億円の寄付金は

    「政府が購入するなら、政府に渡す」

    −−国が信用できないから、と寄付した人も多い

    「ひとりひとりに説明、釈明の手紙を出す。心外だと思うが、地権者が結局国の言うことを聞いて、何もしないでもいい、買ってくれと折り合ったなら、口をはさめる問題ではない。そのうち記者会見ですべてのいきさつを国民に話す」


    マスコミの記事は、鵜呑みにしてはいけません。
    自分でしっかりと調べ、確認しないと真実にたどりつくことができないことが多々あるようですから。
    Twitterで、石原氏を批判する声が見られたりしますが、私は今でも、石原都知事、そして栗原弘行氏を信じています。日本のために考え、行動してくださる方だと。



    ■中国が何言おうと、関係ない!

    尖閣売却 国と大筋合意 中国、首脳会談拒否か 輸入規制強化も
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120906/plc12090607040006-n1.htm
    2012.9.6 07:03 [尖閣諸島問題]

    【北京=川越一】日本政府が進める尖閣諸島の国有化に対し、国内向けに“弱腰”の姿勢を見せられない中国政府は、対抗措置をちらつかせている。

    現実的な措置としては、民間を含めた人的交流の中止や輸入規制強化、漁業監視船や海洋監視船の同諸島周辺海域への派遣増などが考えられる。指導部交代を間近に控え、国内の安定を最優先としている中国政府としては、国民の目に見える形で示す必要がある。

    懸念されるのは、8日から始まるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせて調整されている日中首脳会談への影響だ。5月に北京で日中韓首脳会議が開かれた際、中国が「核心的利益」と位置づけるウイグル問題に絡み、中国が一方的に胡錦濤国家主席との会談を拒否した前例が今回も踏襲される可能性が高い。

    中国政府も本音では日中関係のさらなる悪化は望んでいないが、インターネットには「中国政府よ、本州、四国、九州、北海道、沖縄を競売にかけよ」といった意見が殺到。「戦争しないことは弱気を意味しない」と冷静な対応を求める意見が批判を浴びるなどゆがんだ愛国主義は制御が効かなくなりつつある。


    尖閣国有化は「無効」 北京の弁護士が提訴
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/120906/chn12090619120006-n1.htm
    2012.9.6 19:11 [中国]

    日本政府が沖縄県・尖閣諸島の地権者と合意した売買契約は、悪意を持って中国の利益を損なう行為に当たるとして、北京市の●(=赤におおざと)俊波弁護士は6日、契約は無効だとの判決を求める訴状を同市高級人民法院(高裁)に提出した。
    ●(=赤におおざと)氏は7月にも尖閣の購入をめぐり石原慎太郎・東京都知事や日本政府を相手に謝罪などを求め提訴しているが、高裁から受理されたという連絡はないという。(共同)



    【マスコミが伝えない経緯を知ってください】民主党政府による直接購入で決着〜外務省が横槍をいれ、岡田副首相が決めさせ、野田首相が裏切った・・・。

    尖閣諸島購入・国有化について comments(1) trackbacks(0) まったけの嫁

    今日の産経の記事によると、

    中国への外交上の配慮を優先し、購入価格の算定などの手続きも不透明なまま、避難港などの施設整備も行わない方針の「後発組」民主党政府による地権者からの直接購入で決着することになったようですが・・・にわかに信じられないです。


    国有化の経緯と今後の課題
    都の20億3千万円に2千万円を上積み

    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120906/plc12090601510001-n1.htm
    2012.9.6 01:49[尖閣諸島問題]



    政府の尖閣諸島購入について報道陣の質問に答える東京都の石原知事
    =5日午前、東京都大田区

    沖縄県・尖閣諸島の購入をめぐる東京都と政府の綱引きは「後発組」の政府による地権者からの直接購入で決着することになった。政府は中国への外交上の配慮を優先し、購入価格の算定などの手続きも不透明なまま、避難港などの施設整備も行わない方針だ。野田佳彦首相のいう「離島の安定的な保全管理」の実現にはつながりそうにない。

    「私も寝耳に水だ。いったいどうなってんの、これ? 逆に聞きたいよ」

    東京都の石原慎太郎知事は5日、政府と地権者の合意について記者団にあきれ顔で語った。国の動きの鈍さに業を煮やして購入計画を立て、4日現在で約14億6千万円の寄付金を集めただけに、政府の割り込みにはらわたが煮えくりかえる思いだったはずだ。

    首相が国有化方針を表明したのは今年7月7日。石原氏が購入計画を発表した4月中旬から3カ月近くたっていた。政府高官は「現状の賃借契約を続けて波風を立てるつもりはなかったが、石原氏の発表であわてて検討に着手し、3カ月で準備を整えた」と語る。

    中国メディアが「右翼分子」と批判する石原氏による都の購入を防ぎ、国有化した方が中国の反発は少なくて済むとの判断だった。首相は離島保全に「不退転の覚悟」を表明した8月24日の記者会見で「国内の強硬な世論をあおり、事態が無用にエスカレートすることはいずれの国の利益にもならない」と述べていた。

    7月に本格化した政府と地権者の交渉は終始、「本人の意思」が最大の焦点だった。

    「地権者は上陸も含め、『石原さんに任せます』と言っている」。石原氏が記者会見で強調していたように、当初は都が先行しているとみられた。

    政府では、首相の指示のもと長浜博行官房副長官らが地権者との交渉を担当した。7月中旬には長浜氏が地権者から面会を断られるなど難航していたが、「購入価格」が打開の切り札となったようだ。

    関係者によると、都と地権者は20億円に手数料を加えた20億3千万円で交渉を進めていた。「20億5千万円」という政府の購入価格はそこから導かれた。ただし、不動産鑑定などの客観的な算定根拠は不明だ。

    8月19日には首相と石原氏が公邸で秘密会談。藤村修官房長官が「知事の別荘に行ってもいいから会ってほしい」と持ちかけるほど思い入れのある会談だったが、国有化の条件に施設整備を求める石原氏に、首相は「1週間のうちに返事をする」と答えるだけ。条件を棚上げしたまま地権者との合意に至った。

    国有化後、施設整備も、国民の上陸許可もしない「事なかれ主義」に終始した国の対応だった。(千葉倫之、楠城泰介)


    ****

    昨日のアンカー、ご覧になられましたか?政府が購入するまでの経緯を青山さんが説明されている部分をぜひご覧ください。マスコミが伝えない経緯を日本国民は知るべきです。
     ↓

    山本浩之「・・・2つめのキーワードは『裏切り』でした。続きをお願いします」



    青山繁晴「はい。この、尖閣諸島の問題については、いまちょうどこれ、あの、尖閣諸島5つの島あるんですけど、そのうちの、南小島、北小島、そして魚釣島、この3島について、えー、いま個人の所有になってるものを、国が買うっていう話が、急に進んでいるわけですね。

    (中略)えー、何度も確認しましたが、国が売買交渉を進めてる、それもいわゆる契約の、ま、寸前まで行ってること、は、間違いがないです。しかしまだ、契約したわけじゃないから、ここにクエスチョンマークを付けました

    しかし一番大事なことはですね、この野田総理、本人から、石原都知事に対して、国が、買いたいと、買った時に施設は造りませんと。この都知事が主張してるような、例えば、漁船が、もちろん日本の漁船が避難できるような、台風の時に避難できるような港とか、あるいはしっかりした無線の設備とか、そういうものは造りませんということを、すでに、野田さんは石原都知事に言ってしまってるんです(一同同意)。

    その上で政府が買うってことは、要は、中国に気を遣って、中国はもう、対日方針っていうのを3つ決めましたよね。つまり、例えば、調査させないとか開発させないとか、そういうのを決めてる中で、国が買うってことは、要するに中国に言いなりになると、いうことと僕、大して変わらない
    と思うんですよ。それが一番問題ですから、今日当事者に電話をしました。それはこれです」



    村西利恵「総理側近によると、『実は、尖閣に国が施設を造る前提で話を進めていた。総理も受け入れていた』」

    (中略)

    青山繁晴「(良心派の総理側近の方が)本当は青山さん、違ういきさつがあるんですと。実は、国が買っても、あるいは国が買ったら尖閣にちゃんと港も含めて施設を造るということで、私は、総理に進言をして、総理もそれを受け入れて、買う上で、施設を造るって話になってたんですと。

    そして地権者、が、国に、気持ちが傾いたのはひとつは施設を造るという話が、ある上に、そして都が使えるお金は14億5000万しかないんです、いまのところ、これ、いま、の寄附金全部です。他に、もちろん東京都はお金出せますけれど、都議会の承認とか手続きに時間かかる、国は、私たちの税金で予備費を持ってるから、それに、ドンと乗せて20億以上出せると、いう話で話が進んでた。話が進み出したら、突然こんなことが起きたんですと、総理側近は言いました。はい、出して下さい」



    村西利恵「しかし、外務省が『対中関係に致命的』と、横やりを入れてきた

    青山繁晴「はい。施設を造るために国が買うとなると、対中関係、これ正確には対中外交、に致命的になると、外務省から、この、総理側近や補佐官の上を越えて、直接野田さんに、もうがんがんクレームを入れてきたと。しかしその時に野田さんがぐらぐらしてた時に、決定的な、その、いわば致命的なことをやった人がいる。それは誰かというと、この人です」



    村西利恵決めさせたのは、岡田副総理

    青山繁晴「はい。岡田さん、外務大臣やってましたね(一同同意)。皆さん財務大臣は、よく財務省に取り込まれると言うけど、違いますよ?外務大臣も、外務官僚に取り込まれてる人、すごく多いですよ?僕、記者時代からそれ見てきましたが。岡田さんが、野田さんに、外務省の言う通り、こんなことやったら対中関係に致命的だよって言ったら、野田さんは、…って(ひっくり返る仕草)裏切ったんですよ。

    それなぜ裏切ったのか皆さんお分かりになりますでしょ?代表選挙で、岡田副総理が、自分が出ると言わなかったり、野田さん続けて下さいと、要は、野田再選支持をしてるから、野田さんは命脈が保たれる、つまり、それを野田さんは優先させたし、岡田さんも、それを優先させたんです(一同ざわ)」

    ※全部の書き起こしはぼやきくっくりさんのブログをご覧ください
    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1249.html#sequel


    ここまで**


    結局、ここなんです。

    保身

     
    産経新聞にはこんな記事もでていましたね。

    地権者の負債が売却の原因か
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120906/plc12090601300000-n1.htm
    2012.9.6 01:29 [尖閣諸島問題]



    本当の経緯をかくマスコミなんて、どこもないんでしょうね。
    マスコミも、民主党政権も、

    絶対許せない。


    【尖閣国有化】国が20億円余りで買い取ることで地権者側と大筋で合意しただって?

    尖閣諸島購入・国有化について comments(1) trackbacks(0) まったけの嫁

    昨日のNHKニュースです ↓

    “尖閣諸島国有化へ交渉急ぐ”
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120903/k10014734321000.html
    NHKニュース 9月3日 12時20分

    藤村官房長官は、記者会見で沖縄県の尖閣諸島について、地権者側が島の売却を望んでいるとして、国有化の実現を目指して地権者側との交渉を急ぐ考えを重ねて示しました。

    沖縄県の尖閣諸島を巡って、政府は、島を、より平穏かつ安定的に維持・管理していくため、国が20億円余りで買い取ることで地権者側と大筋で合意したとしており、国に先だって島を購入する意向を明らかにした東京都側とも、協議を進めています。

    これに関連して、藤村官房長官は記者会見で、地権者側との交渉状況について「さまざまなレベルで、地権者や東京都との接触をしているが、地権者とのやり取りは、民間人である地権者自身の権利や利益に関わることなので、内容は一切お答えしない」と述べました。そのうえで、藤村官房長官は「今は、国が島をお借りしている状況のうえで、地権者が売りたいという意向を持っているようだが、いつまでということでない。どちらにせよ、さまざま交渉していく」と述べ、地権者側が島の売却を望んでいるとして、国有化の実現を目指して、地権者側との交渉を急ぐ考えを重ねて示しました。


    過去記事(都の提案、尖閣整備に中国への配慮で政府応ぜず棚上げ)でも紹介させてもらいましたが、地権者の弟さんの栗原弘行さんがお話されている動画があるので、とにかくこれをみて各自で判断していただくのがBESTだと思います。
     ↓

    【栗原弘行】尖閣諸島購入問題について[桜H24/8/2]
    http://youtu.be/JxEmmfjdMnw
    ※ニコニコ動画はこちら
    「なぜあの数字が出てきたのか、っちゅうのが全くちょっと・・・」(1:57〜)
    ※20億云々のくだりについては、4分あたりから語られています


    これは、8月2日の動画だから、その後、地権者が心変わりしたんじゃないの?
    だから、9月3日のNHK記事にかかれている”国が20億円余りで買い取ることで地権者側と大筋で合意した”もありうるのでは?と思ってしまいそうですが・・・


    3日朝のTBSの番組「みのもんたの朝ズバ!」に栗原弘行氏が出演し、尖閣諸島国有化について、政府と大筋で合意したことを否定され、
    東京都の尖閣諸島購入計画を優先していることに変わりはないと断言しています。
     ↓

    尖閣所有者弟さんが「国に売ることは現時点でない」(動画)
    http://www.youtube.com/watch?v=of9_DKao-cQ



    狼魔人日記さんブログより

    栗原氏によると、石原都知事が衆院議員だった1970年代から、尖閣購入を打診されていたが、議員を辞めたあとは一個人になるので問題が複雑化するとして売買の合意には至らなかったと言う。

    その時の交渉は亡き母親との交渉だったが栗原氏も同席したとして次のことを明らかにした。

    地権者の兄が、自民党内のタカ派グループ「青嵐会」の1坪運動を受けたもので、そのときは合意しなかったが、40年近い付き合いを通じて、石原氏に託せるものを感じているという。

    そして、都の購入打診を断る意向については、「全然ない」と明快に答えた。

    その日(3日)の午後12時、NHKが「特ダネ」を報道したが、栗原氏は番組で、日本政府の購買については、アプローチはあるものの、金額の提示は「ない」と明言している。

    金額などの条件については、「条件がいいからこっち行っちゃうよ、そういう信条は持ち合わせがない」「お金より、10万人の方たちからご支援いただいているという方が大きい」とも明言した。

    さて、天下のNHKの報道正しいのかそれとも同じ日にTBS「朝ズバッ!」に生出演した栗原氏の発言が正しいのか、今のところ真相は藪の中だ。


    筆者の推測を述べると、ニュースの錯綜はNHKの確信犯的「ガセネタ」の公算が大きい。(←私も同感です:ブログ主加筆)

    では何故国営放送がわざわざガセネタを流す必要があるのか。
    政府側もNHK側も「中国様を刺激しないで穏便に」という点では意見が一致しているからだ。

    中国様が最も怒り狂うシナリオ「国粋主義者の石原慎太郎都知事が、尖閣を購入し漁船の避難港やその他の設備を構築し有効支配をより強固にすることである。

    逆に中国様のご機嫌を最も損なわないシナリオは、最低でも国が購入し従来どおり「立ち入り禁止」のままにしておくことである。

    そう、中国から野田内閣に直接、間接に「最低でも東京都には売り渡すな」との指令が出ているのではないか。(←うんうん、私もそう思ってました:ブログ主加筆)

    東京都の尖閣調査など東京都側が、粛々と購入に向かって駒を進めているのを国側が口に指をくわえて傍観しているだけでは、中国様に申し訳が立たない。

    そこで急遽発案されたのが「政府が購入交渉中」のガセネタ作戦である。 このニュースは中国向けの発進であり、これを傍受した中国様は「野田政権も中国の顔を立てるため水面下では最大限の努力をしている」とお褒めの言葉が期待できるというもの。

    結果的に東京都が購入しても「野田政府は最大限の努力をした」ということになる。

    「中国様の面子は潰してはいけない」という野田政権とNHKの意図が一致したというのがガセネタ報道の真相・・・と推測する。(←全く同感です:ブログ主)

    ***
    2チャンネル掲示板にはこんな卓越した分析もある。

    以下引用

    119 :名無しさん@13周年:2012/09/03(月) 18:24:07.44 ID:Mvjg3EXj0

    >>1
    >藤村官房長官は3日の会見で、地権者 >側が島の売却を望んでいるとして、国有化の実現を目指して地権者側との交渉を急ぐ考えを重ねて示しました。

    なかなか上手い言い回しだわな。 この文章だと、地権者は「土地を売却したい」としか言ってないんだけれど、 その後に国有化実現を目指し国が交渉してるって話を続ける事によって、 聞いてる人間は「ああ、国と交渉してるんだ」と勘違いし易くなる。 ミスリード狙いの見本のような文章。 いや〜勉強になったw


    123 :名無しさん@13周年:2012/09/03(月) 18:26:52.77 ID:CYLCUOgI0

    >>119
    まぁきったないやり方するよね。 恥がないとなんでもできるな。

    ・地権者側は(東京都へ)売却を望んでいる ・国は(地権者が東京都へ売ると言っているのは無視して)国有化の実現を目指す


    140 :名無しさん@13周年:2012/09/03(月) 18:31:25.51 ID:Mvjg3EXj0

    >>123
    その上、取り敢えず文章内には「嘘」は入って無いんだよね。 色々端折って誤解を招きかねない言い回しだけど嘘は言っていませんよ?w と。 まあ 卑怯ですわw


    146 :名無しさん@13周年:2012/09/03(月) 18:32:56.03 ID:YLgwbWIk0

    しかしどう考えても中国共産党から「尖閣諸島は最低でも石原東京都に売るな」と 厳命があったとしか思えないんだよね・・・ 急すぎるしあまりに強引なやり方

    155 :名無しさん@13周年:2012/09/03(月) 18:35:52.91 ID:aWKfdeg3P

    >>146
    だから玉虫色の政府発表。


    176 :名無しさん@13周年:2012/09/03(月) 18:40:09.13 ID:r9/0UX6a0

    >>146
    もとよりNHKはじめマスゴミもグルだから、中国を刺激しない大人の対応みたいな印象操作してるね。 都知事の方が日中関係を省みない我がままな餓鬼みたいな感じで、それとなく誘導しようとしてる。


    引用終了

    ここまで**


    とにかく、政府・マスコミは信用できない。

    野田首相は8月24日の記者会見で、尖閣諸島や竹島(島根県)をめぐる情勢を受け「領土・領海をめぐり生じる事案には毅然とした対応をとる」と表明した。代表選の公約にも尖閣諸島の国有化を掲げる方針だそうですが、そこには具体的な実効支配強化策を盛り込まない考えだそうです。

    本当に屑、今の政権は・・・。


    尖閣諸島の自然環境と資源を日本が領土として守ってくれれば、それでいいんです。

    ただ、数々のペテンを繰り返してきた民主党が、政権を握っている今は絶対国有化はダメヽ(o`皿′o)ノ。はっきりいって、中国に手渡すようなものじゃね?

    もうこれ、日本国民の敵だね 


    ■参考記事

    尖閣地権者の弟「あとから出てきた国に島を売ることはない」
    政府、“尖閣”20億円購入報道の実像…相変わらずの事なかれ主義
    尖閣国有化、月内にも合意 石原知事「無礼、卑劣、ペテン」と反発



    ■中国関連記事

    尖閣国有化「徒労に終わる」 中国報道官が批判
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/120903/chn12090323500008-n1.htm
    2012.9.3 23:48 [中国]

    魚釣島の洞窟付近を調べる東京都の調査団ら(2日午前10時00分) 日本政府の沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の国有化の動きをめぐり、中国外務省の洪磊報道官は3日の記者会見で、「中国国民と中国政府による領土を守る意志と決心を変えることはできない。日本の動きは徒労に終わる」と批判した。

    報道官は「日本側の一方的な行動は全て違法であり、無効だ」と強調。また、クリントン米国務長官が4日から訪中することに絡み、「米国は地域の平和と安定の大局から出発し、釣魚島問題で立場を主張しない態度を取るべきだ」とも述べ、米国の出方にくぎを刺した。(中国総局)


    衛星で尖閣周辺の監視可能に 中国国家海洋局、無人機も導入
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/120903/chn12090321070006-n1.htm
    2012.9.3 21:06 [中国]


    中国国家海洋局は3日までに、海洋観測衛星などによる監視システムを利用し、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)やスカボロー礁(中国名・黄岩島)周辺など中国が領有権を主張する海域の画像を解析できるようになったと明らかにした。同日付の共産党機関紙、人民日報(海外版)が報じた。

    国家海洋局は今後、無人航空機も導入し、監視体制を強化する方針。

    中国科学院南海海洋研究所の唐丹玲研究員は同紙の取材に対し、海水の温度や色の変化などを観測するのが目的と述べる一方で「戦略的国防にとって重要な意義がある」と指摘。海洋権益保護を名目に、日本の海上保安庁の巡視船の動きを把握する狙いもあるとみられる。

    同紙によると、海洋観測衛星はこのほど、尖閣諸島周辺海域など計約500平方キロの範囲の画像を利用して解析できるようになったという。(共同)

    ***

    【主張】尖閣諸島 国有化して何をするのか
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120904/plc12090403200003-n1.htm
    2012.9.4 03:19

    尖閣諸島の購入に向けた東京都の調査が行われた。国が上陸を許可しないため、洋上からの調査だったが、活用策の検討に欠かせない多くの貴重なデータや知見が得られたことを評価したい。

    野田佳彦政権はこれらの成果を生かし、国独自の統治強化策を早急に打ち出すべきだ。

    調査は東京都や地元石垣市の職員らが小型船などに分乗し、9時間半行われた。島に手が届くほどの距離に接近し、海岸線の地形、水温、海鳥やヤギなどの生息状況などが綿密に調べられた。

    最大の魚釣島では、ヤギが増えて植物を荒らす食害が進んでいることが確認された。北小島と南小島では、石原慎太郎都知事が指示した荒天を避ける船だまりの適地の有無を探る調査も行われた。

    これだけ本格的な調査は、昭和54年5月に大平正芳内閣の下で沖縄開発庁(当時)が尖閣に上陸して行った調査以来だ。今回、上陸が許可されていれば、さらに詳しいデータが得られたはずだ。

    石原知事は来月、自身が尖閣に行き、上陸する意向を示した。国は今からでも、都の調査のための上陸を許可すべきである。

    野田政権は約20億円で尖閣を買い取る方向で地権者と交渉を進めていると伝えられる。一方で、石原知事が国有化容認の条件として野田首相に提案した漁船待避施設や漁業中継基地の整備などには応じない方針だともいわれる。

    これでは国有化の意味がない。施設整備を許可すれば、尖閣の領有権を不当に主張する中国を刺激しかねないと判断したのなら問題だ。事なかれ主義では尖閣を守れないことは明白である。中国との間で現状のまま維持する合意があるのではないかと危惧する。

    石原知事は仲井真弘多・沖縄県知事とも会談する意向で、石垣市も含む共同購入などを提案するとみられる。野田政権も関係自治体と同じテーブルにつき、尖閣整備策の知恵を出し合うべきだ。

    自民党の石破茂前政調会長はフジテレビの番組で、尖閣諸島の実効支配を高めるため、くい打ち式桟橋やヘリポートを建設すべきだとの考えを示した。石破氏を支援するグループは安倍晋三元首相の陣営に、領土に関する勉強会の共同開催を打診している。

    自民党総裁選や民主党代表選に向け、尖閣の活用・防衛策などについて熱い論戦を期待する。



    "尖閣3島、国が直接購入へ 地権者と契約内容詰め"←地権者のお話を聞けば真実がわかります

    尖閣諸島購入・国有化について comments(2) trackbacks(0) まったけの嫁

    先日から、「政府が20億で・・・」とった報道があり、気になっておったのですが、本日、このような記事を目にし、驚いた次第です。

    尖閣3島、国が直接購入へ
    月内に20億円で最終調整 地権者と契約内容詰め

    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS01011_R00C12A9MM8000/?dg=1

    2012/9/2 2:00 情報元 日本経済新聞

    政府は尖閣諸島(沖縄県石垣市)の3島を9月中旬に地権者から直接購入するため、最終調整に入った。現在は個人が所有し総務省が賃借している魚釣島、北小島、南小島を20億5000万円で一括購入する方針。先に購入に動いていた東京都が、国有化容認の条件に挙げている漁船の待避施設の整備は見送る方向のため、石原慎太郎知事らが反発する可能性がある。



    「え?地権者の栗原氏は石原にしか売らないっておっしゃってたのでは?」

    あるいは、

    「金で動いたのか?」

    なんて思われた方もいらっしゃるのでは?


    なんじゃかんじゃ、文章で説明するより
    栗原弘行さんがお話されている動画があるので、とにかくこれをみて各自で判断していただくのがBESTだと思いました。

    「なぜあの数字が出てきたのか、っちゅうのが全くちょっと・・・」(1:57〜)
    ※20億云々のくだりについては、4分あたりから語られています
     ↓

    【栗原弘行】尖閣諸島購入問題について[桜H24/8/2]
    http://youtu.be/JxEmmfjdMnw
    ※ニコニコ動画はこちら


    結局、マスコミの扇動

    本当に屑です、今の政権は・・・。


    沖縄県石垣市の尖閣諸島寄附金の専用口座が開設されています〜都が購入したあとの島の環境保全などに充てる費用のための専用口座です

    尖閣諸島購入・国有化について comments(0) trackbacks(0) まったけの嫁

    6月5日、東京都に続き、沖縄県石垣市が尖閣諸島寄附金の専用口座を開設し、寄附金を募っているのをご存知ですか?6月15日の時点での受付件数が、143件で、まだまだ周知されていないのかなと思ったしだいです。

    この石垣市の尖閣諸島寄附金は尖閣諸島の購入費用に充てるものではなく、都が購入したあとの島の環境保全などに充てる費用のための専用口座です。


    石垣市 尖閣諸島管理で募金開始へ

    6月4日 17時44分
    http://megalodon.jp/2012-0606-2118-32/www3.nhk.or.jp/news/html/20120604/t10015594991000.html(魚拓)



    具体的には、東京都が購入したあとに行う尖閣諸島の環境保全のための生態系の調査や、周辺で漁をする漁業者が災害などの際に一時的に避難する港の整備をするための現地調査の費用に充てるということで、寄付金の募集について東京都とはすでに調整済みだということです。

    中山市長は「全国に住む石垣島などの出身者から、東京都だけでなく石垣市にも寄付したいという声が多く、こうした声に応えたい。口座の開設に関しては、東京都ともしっかりと連携を取りながら進めていきたい」と述べました。


    石垣市尖閣諸島寄附金は、下記の金融機関への口座振込みにより受付しています。

    口座名「石垣市尖閣諸島寄附金」

    ・琉球銀行 八重山支店
    (店番号703)
    普通 881110 
    ・沖縄銀行 八重山支店
    (店番号601)
    普通 1789762 
    ・海邦銀行 八重山支店
    (店番号080)
    普通 0741362 
    ※ゆうちょ銀行 6月中旬口座開設予定
    この口座以外に石垣市で寄附を受けている窓口はありませんので、ご注意ください。


    受付状況
    件数 143 件 
    総額 2,054,254 
    ※6月15日現在
    ※税法上の取扱い、問い合わせ先など、詳細は石垣市のHPの
    「石垣市尖閣諸島寄附金について」をご覧下さい。


    6月5日開設され、10日で143件。

    どうか石垣市にもご寄附を!!
    ヨロ(`・ω・´)スク!

    私も、次の東京都尖閣購入寄附分へそくりは、石垣市の口座へ振り込もうと思っています。


    あっこれ、素敵でしょう (。-_-)ノ☆・゜:: ↓

    ぼやきくっきりさんが、素敵なバナーをつくってくださっています。
    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1207.html


    3日間で4,700万円の寄附金!〜石原慎太郎知事「俺がやらなきゃ、誰がやる。今やらなけりゃ、いつ出来る」

    尖閣諸島購入・国有化について comments(0) trackbacks(0) まったけの嫁

    これまでに寄せられた東京都尖閣諸島寄附金の件数と総額です。
    ※こちらから確認できます。⇒http://www.chijihon.metro.tokyo.jp/senkaku_kifu.htm

    【受付件数・総額(6月8日現在)】
    件数 76,154 件
    ※うち、ゆうちょ銀行受付件数 426件 (6月6日現在)
    総額 1,102,078,367 円
    ※うち、ゆうちょ銀行受付額 10,209,613 円

    ちなみに6月5日の件数は
    件数 73,681 件
    ※ゆうちょ銀行受付件数については未反映
    総額 1,054,694,740 円
    ※うち、ゆうちょ銀行受付額 399,985 円

    3日間で、約4,700万(件数約2,500件)が寄附されています。これは国民の思いです。

    東京都尖閣諸島寄附金について
    http://www.chijihon.metro.tokyo.jp/senkaku.htm
    ゆうちょ銀行にも口座が開設されています。

    ゆうちょ銀行
    口座記号番号 00110−9−386056
    加入者名「東京都尖閣諸島寄附金」


    みずほ銀行 
    東京都庁出張所(店番号777)
    普通預金 口座番号 1053860
    口座名「東京都尖閣諸島寄附金」

    ※この2つの口座以外に、東京都で寄附を受けている窓口はありませんのでご注意ください。


    東京都の石原慎太郎知事は6月1日の定例会見で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)の購入に向けて募っている寄付が10億円を突破したと発表、「わずか1カ月でここまで多くの志が寄せられたことに驚いている。感謝申し上げる」と謝意を述べ、「都民、国民の国土を守りたいという強い思いを確かに受け止めて、購入に向けて、今後手順を踏んで参ります」と、また、上陸しての現地調査について、「国が許可しないなら、東京は東京の方便を設けて、東京の船で上陸する。民間人の正当な取引、というか行動に、国が阻害する理由がどこにありますか」とも語られました。
    ※会見の詳報はこちら⇒ http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120601/lcl12060120130003-n1.htm


    会見とは別で、石原知事の思いがかかれたこの記事、もう読まれましたか?ますます応援しようと重いました。

    石原慎太郎 尖閣について、さまざま
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120604/plc12060403040001-n1.htm
    2012.6.4 03:04[日本よ]


    私は来る十一日に国会に参考人として呼ばれることになった。知事になって過去に一度、首都移転という馬鹿げた国家プロジェクトを潰すために出かけたが、その甲斐あってか、当時の野党に委員長席を一つかまえてあたえるためともいわれていた委員会も消滅した。今回の招聘(しょうへい)もまた私から眺めれば遅きに失したものでしかないが、しかし私の他にどのような参考人を呼んで何を質(ただ)すのか今さらながら興味がないでもない。

    是非ともあの、海上保安庁の巡視船に無謀な衝突を試みてきたシナの特殊船の船長を逮捕の後政府に無断で即座に釈放したとされている那覇地検の検事や、日本人有志の努力で、過労で死者まで出して出来上がった灯台を「時期尚早」と称し、定期的に発光する建物が海図に記載されずにいる事での周辺を航行する船舶の人命の危険も無視し、長い間認可せず海図に正式に載せさせなかった外務省の責任者も併せて喚問したらいい。

    私は一昨年自民党の谷垣禎一総裁に超党派で尖閣諸島に議員を派遣し調査に乗り出したらどうかと建言し、谷垣氏は委員会に諮り理事会で承認されたのに、その後一向に動きがないのに業を煮やして質したら、なんと国政調査権を持つ国会議員の尖閣視察の動きを封じるために政府は彼等を島に運ぶための保安庁の船の使用を禁じたそうな。これは一体誰の差し金だったのか、国民の一人として是非知りたいものだ。

    シナは今年の春、日本の尖閣の実効支配を打ち破るためにさらに果敢な行動に出ると声明し、そのために必要な船舶等の機材も整えるといいはなった。日本の尖閣の実効支配という表現も許せぬ話で、実効支配云々(うんぬん)の以前にあれらの島はもともと日本のれっきとした領土でありかつては人も住んでいた。そうした歴史的事実も認めずに「実効支配を打破」するとは、他人の家に本格的に強盗に入るぞという宣言で、それを聞いて緊張しない国民がいる訳はない。それに備えて戸締まりをしようというのが当然のことだろう。

    一部のメディアは、筋が違う、東京がするべきことではない、都民の税金はあくまで都のためだけに使えと非難しているが、日本人である都民は誰も決して、自らの国家の主権が侵され民族の個性が剥奪されるのを望みはしまい。

    国が何もしないからこそ、東京都が代わってでもあの島を公的に所有しようという試みに予想を超える多くの国民が呼応し、国民運動として諸島の購買を推進しようという正式のキャンペーンの以前にすでに膨大な献金が集まっているという事実に感激している。

    東日本の大災害の折に見られたボランティアたちの献身と、今回の無名の方々からの望外な献金を見て改めて民族としての国家への熱い思いを感じさせられた。

     添えられた手紙の中には、「我が家は貧しいが、家族三人して一人一万円を工面して送ります」といったものや、「自分の家は田舎で、都が指定している献金先のみずほ銀行がないのでバスに三十分乗って銀行のある町まで出向いて献金したが、不便な田舎に住む者たちのために是非、田舎にもあるゆうちょ銀行も指定して欲しい」とまであった。

    それとは別にあるメディアの経済関係の幹部から奇妙な噂を伝えられた。最近、経済団体の幹部たちの間の密(ひそ)かな会話に、「我が社としては出来ないが、自分個人として密かに献金をした」そうな。それが嘘か本当か献金者の名前を調べればすぐにも分かる話で、そんな噂がことさら、一種の免罪符としてばらまかれているなら笑止な話だ。企業としては何に気兼ねしての話か。

    尖閣諸島に関する歴代政府の驚くほどの無為無策は結局相手を増長させ、際限のない覇権主義をそそのかすものでしかなかった。私たちは今改めて、民族の個性、伝統を破壊され失わさせられた内モンゴルやチベット、ウイグルの悲劇を思いなおしてみるべきだろう。

    そうした中央の政治の無為無策さは結局、敗戦の後一方的に押しつけられた占領遂行のための統治法としての「憲法」のかもしだしたトラウマで、「平和への熱願」という支配者が押しつけ与えた新規な理念が、平和の毒として政治そのものを支配しきった結果に他なるまい。ガンジーが唱えた無抵抗主義がインドに何をしかもたらさなかったかを見てみるがいい。

    個人的なことになるが、尖閣問題は私にとって深く長い因縁がある。私に関する人間関係の不思議な縁もからんで私がこの問題に体も張らなくてはならぬいきさつがある。それについては近く発刊される「文芸春秋」本誌の新月刊号に詳細に記したが、来る国会での審査の経緯について関心のある人たちには是非一読してもらいたい。

    官僚が支配する現今の政治のあるがままにいる政党にうんざりして国会議員を辞めた私だが、その後知事に転じて今また尖閣諸島という国難に、このような形で関わりを持つようになったことに密かに宿命のようなものを感じている。

    この今になって思い出す言葉がある。私が私淑した賀屋興宣さんが愛唱していたあの高名な彫刻家平櫛田中の、「俺がやらなきゃ、誰がやる。今やらなけりゃ、いつ出来る
    だ。


    ***

    石原知事、応援します!


    ■その他関連記事
    ・「尖閣」危機 日本大学教授・百地章 「領土主権」意識の高まり生かせ
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120604/plc12060403060003-n1.htm

    ・【正論】「尖閣」危機 防衛大学校名誉教授、佐瀬昌盛 中国の触手は覇権主義の表れだ
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120606/plc12060603300007-n1.htm 




      

    石原知事の尖閣諸島購入計画 民主「保留」など都議会は「様子見」←保留の議員に承認要請しよう!

    尖閣諸島購入・国有化について comments(0) trackbacks(0) まったけの嫁

    尖閣購入のための、東京都尖閣諸島寄附金口座が開設されて、1ヶ月になろうとしております。寄附金は、9億円に達しそうな勢いとなっておりますヽ(*´∀`)。

    件数 62,874(←日本国民の民意だ!)
    総額 883,168,512
    ※平成24年5月23日入金確認分まで
    ※受付状況は随時こちらから見れます
    http://www.chijihon.metro.tokyo.jp/senkaku_kifu.htm

     ↑ でも、マスコミはほとんど報道していないのに、すごいです!!
    ※ちなみに、これって、日本テレビが毎年大々的に報道して、全国各地で寄付を募ってる偽チャリティー番組「24時間テレビ 愛は地球を救う」の平均募金額とほぼ同じ。

    まだまだ、受付しています(。・∀・)。
     ↓
    東京都尖閣諸島寄附金について
    http://www.chijihon.metro.tokyo.jp/senkaku.htm
    ※ブログ主は、いっぺんにはしんどいんで、「小銭が数千円単位になったら使う前に寄付」というかたちで無理なくやっとります。
     

    なのに、これはどういうこと?民意は無視かい(怒`・ω・´)
      ↓
    石原知事の尖閣諸島購入計画 民主「保留」など都議会は「様子見」
    2012/5/21 http://www.j-cast.com/2012/05/21132798.html?p=all
    東京都が尖閣諸島(沖縄県石垣市)を購入する計画をめぐり、都議会の主要会派の態度が煮え切らない状態が続いている。最大会派の民主党は、「態度保留」と回答するように求める「想定問答」まで示している。世論調査では買い取りに賛成する声が多いものの、「何故、都が買う必要があるのか」(←国が何にもしないからだよ)という声も根強く、「様子見」が続いている。

    2012年5月18日時点で、東京都が設けた尖閣諸島用の寄付口座には5万7467件、7億9274万8466円の寄付が寄せられている。だが、仮に寄付金を活用したとしても、実際の売買には都議会の議決が必要だ。

    購入額が決まらないと態度決められない

    尖閣諸島購入に8億円近い寄付が集まった。ところが、カギを握る主要会派が、いずれも態度を明確にしていないのだ。例えば最大会派の民主党は、4月23日付けで山本太郎幹事長名で、尖閣問題について質問された際に「『現時点では態度保留』とさせていただきます」と回答するように求めるファクスを所属議員に送っている。「知事から真意について説明を受けていない」ことを理由として挙げており、ファクスが送られて以降、会派として特段の話し合いは持たれていないという。 5月22日に役員会と総会が開かれることになっており、尖閣問題も議論されるとみられる。(←22日って今日だね・・・)

    自民党も、「正式に予算の提案があってから話し合うことになると思う」と、購入額が決定してからでないと会派内部でも議論が始められないとの立場だ。公明党も、会派としての立場は決めていない。

    読売新聞が124人の全都議にアンケートを行った結果によると、賛成7人(民主4人、無所属3人)、反対は13人(民主1人、共産8人など)。実に104人が「態度保留」とした。(←賛否を明らかにしたのは124人中たったの20人

    中国テレビは「都議会メンバーの9割が購入に同意していない 時事通信が5月10日から13日にかけて、全国の2000人を対象に行った世論調査によると、58.8%が買い取りに賛成し、反対(18.2%)(←こんなに反対の人がいるんだね・・・)を大きく上回っている。賛成することは各会派にとって「追い風」になるはずだが、それでも様子見が続いている形だ。

    この状態が、中国側の世論形成に利用されている側面もありそうだ。例えば中国中央テレビ(CCTV)は、「都議会メンバーの9割が購入に同意していない」と、やや曲解した形で伝えている。

    なお、共産党は、「尖閣諸島を購入して紛争に介入するようなことは、地方自治体としてやるべきではありません。国家間で平和的に解決することが必要です」として、4月17日の時点で早々に反対を表明している。(←どんな状況になっても、共産党は反対するだろな・・・)

    ブログで意見を表明する議員はいる。例えば、栗下善行議員(民主)は、集まった募金額の大きさを理由に、
    「都議会として『賛成』しか取りうる選択肢が無い」「ここで断念すれば周辺諸国から今後足元を見られかねないという中で、完遂をするしかない」と、買い取りに賛成の立場を表明している。

    石原都知事も寄付した方へのメッセージのなかでこうおっしゃっています
     ↓
    日本人が行けない日本の領土

    尖閣諸島購入寄付金をきっかけに、より領土問題の難しさに直面させられた。各自のさまざまな思惑も絡みあい、今後の動向に注目していきたい。


    **

    で、反対してるのは、
    いったい誰
    “o( ̄‐ ̄*) 

    参考になるものがあったので、ご覧ください。

    −私の2ちゃんメモ−より

    都議会議員の尖閣購入賛否

    平成24年1月15日現在の議員数
    議員定数 127人
    現員 124人(うち女性25人)
    賛成: 反対:×

    都議会民主党(50人)
    世田谷:関口太一◎
    中 野:吉田康一郎◎
    練 馬:淺野克彦◎
    千代田:くりした善行×?
    ※上の記事からしたら賛成かな・・・?

    中 央:岡田眞理子
    港  :大塚たかあき
    新 宿:いのつめまさみ
    文 京:増子博樹
    台 東:中村明彦
    墨 田:小沢昌也
    江 東:大沢昇
    品 川:神野吉弘
    品 川:馬場裕子
    目 黒:伊藤ゆう
    大 田:田中健
    大 田:柳ヶ瀬裕文
    世田谷:山口拓
    渋 谷:大津浩子
    中 野:西沢けいた、  
    杉 並:門脇ふみよし
    豊 島:泉谷つよし
    北  :原田大
    北  :和田宗春
    川  :たきぐち学
    板 橋:くまき美奈子
    練 馬:中谷祐二
    練 馬:野上ゆきえ
    足 立:鈴木勝博
    足 立:大西さとる
    葛 飾:伊藤まさき
    葛 飾:佐藤由美  
    江戸川:田の上いくこ
    江戸川:笹本ひさし
    八王子:滝沢景一
    立 川:酒井大史、  
    武蔵野:松下玲子
    三 鷹:中村ひろし
    青 梅:山下ようこ
    府 中:小山くにひこ
    町 田:今村るか
    小金井:西岡真一郎
    小 平:斉藤あつし
    日 野:新井ともはる
    西東京:石毛しげる
    西多摩:島田幸成
    南多摩:しのづか元
    北多一:佐藤広典
    北多二:興津秀憲
    北多三:尾崎大介
    北多四:山下太郎

    東京都議会自由民主党(37人)
    北  :高木けい◎
    日 野:古賀俊昭◎
    南多摩:こいそ明◎
    北多一:野田かずさ◎

    港  :きたしろ勝彦
    新 宿:吉住健一
    文 京:中屋文孝
    台 東:服部ゆくお
    墨 田:桜井浩之
    江 東:山崎一輝
    品 川:田中たけし
    目 黒:鈴木隆道
    大 田:鈴木章浩
    大 田:神林茂
    大 田:鈴木あきまさ
    世田谷:三宅茂樹
    渋 谷:村上英子
    中 野:川井しげお
    杉 並:早坂義弘
    杉 並:小宮あんり
    豊 島:矢島千秋
    板 橋:菅東一
    練 馬:高橋かずみ
    練 馬:山加朱美、  
    足 立:三原まさつぐ
    江戸川:宇田川聡史
    江戸川:田島和明
    立 川:宮崎章、   
    三 鷹:吉野利明
    府 中:比留間敏夫
    町 田:吉原修
    小 平:高橋信博、  
    西東京:山田忠昭
    西多摩:林田武
    北多三:遠藤衛
    北多四:野島善司
    島 部:三宅正彦

    都議会公明党(23人)
    新 宿:吉倉正美
    墨 田:加藤雅之
    江 東:木内良明
    品 川:伊藤こういち
    目 黒:斉藤やすひろ
    大 田:藤井一
    大 田:遠藤守
    世田谷:栗林のり子
    世田谷:中嶋義雄
    中 野:高倉良生
    杉 並:松葉多美子
    豊 島:長橋桂一
    北  :大松あきら
    荒 川:鈴木貫太郎
    板 橋:橘正剛
    練 馬:小林健二
    足 立:中山信行
    足 立:ともとし春久
    葛 飾:野上純子
    江戸川:上野和彦
    八王子:東村邦浩
    町 田:小磯善彦
    北多一:谷村孝彦

    日本共産党東京都議会議員団(8人)
    新 宿:大山とも子×
    杉 並:吉田信夫×
      
    江 東:畔上三和子
    大 田:かち佳代子
    世田谷:たぞえ民夫
    板 橋:古館和憲
    足 立:大島よしえ
    八王子:清水ひで子

    都議会生活者ネットワーク・みらい(3人)
    昭 島:星ひろ子×

    世田谷:西崎光子
    北多二:山内れい子

    無所属(自治市民'93/1人)
    杉 並:福士敬子×

    無所属(都議会日本創新党/1人)
    板 橋:土屋たかゆき◎

    無所属(八王子活性化研究会/1人)
    八王子:相川博


    引用ここまで**

    共産党は、反対から全く動くことはないだろな。それから、公明党会派の議員も、反対寄りの「保留」であることはほぼ間違いないだろ。

    上記のリスト、少し事情が違っているかもしれないけれど、今一度、保留議員にメールや電凸で承認要請しようと思います。

    参考:
    都議会議員五十音順議員名簿
    http://www.gikai.metro.tokyo.jp/membership/japanese_syllabary.html

    会派(政党)等別議員名簿 (平成24年5月7日現在)
    http://www.gikai.metro.tokyo.jp/membership/political_party.html
    ※どちらの名簿も、氏名をクリックすると、HPアドレスが表示されており飛べますが、飛べない人もあるようです。

    要請先一覧は⇒ http://politiceconomy.blog28.fc2.com/blog-entry-1691.html
    (”まさか右翼と呼ばないで”さんブログで要請先を書き出してくださってますので、そちらをご覧くださいませ←感謝です)


    ***

    こちらも、今後のためにご参考ください。
     ↓
    尖閣購入に反対した特アの下僕たち
    http://ameblo.jp/minegisi-minegisi/entry-11244760834.html

    東京都の尖閣購入に賛成
    ・メディア: 産経新聞 読売新聞社説、夕刊フジ、朝日新聞天声人語、東海新報、八重山毎日、関西テレビ、サンケイスポーツ、チャンネル桜
    ・政党: たちあがれ日本(園田・党として)、維新の会
    ・国会議員: 片山さつき、安倍晋三
    ・知事: 千葉県の森田健作、茨城県の橋本昌知事、松井一郎府知事、山田啓二京都府知事、愛知県大村知事、松沢成文(前神奈川県知事)
    ・市長: 大阪市橋下徹、石垣市中山義隆、川崎市阿部孝夫 名古屋市河村たかし
    ・都議:吉田康一郎(民主・中野区)、関口太一(民主・世田谷区)、淺野克彦(民主・練馬区)、古賀俊昭(自民・日野市)、高木啓(自民・北区)、小礒明(自民・南多摩)、野田かずさ(自民・北多一)、土屋たかゆき(板橋区)
    ・他: 李登輝元総統、青山繁晴、八代英輝、仲村覚、宮崎哲弥、石田純一、長島一茂、テリー伊藤、黒鉄ヒロシ、金美齢、津川雅彦

    微妙
    沖縄県石垣市議会(石原に感謝)
    佐々淳行(石原評価・一坪運動)

    ×東京都の尖閣購入に反対
    ・中国共産党
    ・メディア: 朝日新聞、毎日新聞、中日新聞、日本経済新聞 読売新聞、信濃毎日新聞、琉球新報、北海道新聞、茨城新聞、福井新聞、東京新聞、沖縄タイムス、宮崎日日、神戸新聞、佐賀新聞、中日新聞、新潟日報、フジTV、NHK、テレビ朝日
    ・国会議員: 下地幹郎、前原誠司、加藤紘一
    ・知事: 黒岩祐治(神奈川県)、中村長崎県知事
    ・市長: 北九州市の北橋健治(中国・大連市栄誉市民)
    ・都議: 福士敬子(韓国釜山生まれ・杉並区)、吉田信夫(共産・杉並区)、大山とも子(共産・新宿区)、星ひろ子(世田谷区)、くりした善行(民主・千代田区)
    ・他:有馬晴海、浅川博忠、江川昭子、金子勝、(社)日中協会の白西紳一郎、佐藤優、やくみつる、太平サブロー、加藤登紀子、愛川欽也、山田厚史(朝日新聞編集委員)、梓澤和幸弁護士、池田香代子、横尾和博、鈴木耕、浅野史郎、寺島実郎、渡辺えり、大江健三郎



    ここで寄附に関する情報を・・・。ご参考ください。
    −私の2ちゃんメモ−より
    今回の寄付はふるさと納税の対象になる。(東京都に確認済み)
    2000円以上寄付する気がある場合は目一杯控除できるところまで寄付しよう。

    例えば、5000円負担しても良い人は年収300万円のリーマン、扶養なし、介護保険未加入で、18900円の寄付をしても、確定申告すれば700円の所得税の還付と、13200円の住民税の減額があるので、実質5000円の負担で、18900円の寄付ができる。

    自分の控除額は、下記のサイトの「「源泉徴収票」をお持ちの人の計算表は、こちら(エクセル 58KB)」でチェック⇒ http://www.furusato-matsuyama.jp/kojo/meyasu.php

    支払い金額に年収を入力して、社会保険料には、
    年収×(0.05+0.08206+0.005)を入力。
    介護保険に加入している場合は、
    年収×(0.05+0.08206+0.005+0.00775)を入力。
    あとは「控除対象配偶者の有無」の適切な方に「*」を入力、その他の扶養親族数を入力。
    最後に下の方の「ふるさと寄附金額」に寄付額(振り込む額)を入力すれば、一番下の「減額される額」の「計」のところに所得税の住民税の合計の減税額がでる。

    「ふるさと寄附金額」-「減額される額」が自分の負担額になるから、この額が自分が寄付してもいいと思う額になるように「ふるさと寄附金額」を調整して振り込む額を決める。

    振り込んだら、 http://www.chijihon.metro.tokyo.jp/senkaku.htm の「税法上の取扱い」に従って領収書を入手。
    来年の頭に確定申告すれば、所得税の還付と住民税の減額で返ってくる。

    以下、注意点
    ・所得税の還付は来年の3月ぐらいに振り込まれる。
    ・住民税の減額は来年の6月からの住民税が天引き分が本来より安くなるだけで、返ってきたという実感が薄い。

    なので、来年までに使う予定の金を振り込んではいけない。また、月に1000円ずつでも、12月までに振り込めばすべて合算できるので、今年中に寄付する総額を上記の方法で計算した額にすればOK
    ※社会保険料は年収に料率を掛ける方法で計算しているので、若干のずれがでる。
    ※健康保険料は、標準的な料率(協会けんぽの全国平均)で計算してるので、都道府県や健保組合で差が出る。

    上記の方法で領収書がもらえるので、下記のリンクにある「寄附申請書」は不要です。
    http://www.zaimu.metro.tokyo.jp/hurusatonouzei/hurusatonouzei.htm


    その他尖閣購入関連記事
    ・【尖閣購入計画】25日間で寄付金が8億4000万円に(5/23)
    http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0523&f=national_0523_173.shtml

    【尖閣購入計画】25日間で寄付金が8億4000万円に(5/23)
    http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0523&f=national_0523_173.shtml

    ・尖閣購入は都単独、「石垣市と共同」断る意向(5/12)
    http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20120512-OYS1T00243.htm?from=popin

    ・尖閣購入、都議100人以上が「態度保留」(5/18)
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120517-OYT1T01508.htm?from=popin

    ・都議「尖閣購入」に苦慮(5/18)
    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/news/20120518-OYT8T00102.htm


    東京都の「尖閣諸島購入」寄付、6日間で1億円突破!←これは日本を守りたいという日本国民の思いだ!

    尖閣諸島購入・国有化について comments(0) trackbacks(0) まったけの嫁

    ※追記:募金の総額(5月7日入金確認分)⇒2億2,789万8,890円(件数17,752件v(。-_-。)vブイッ♪ こちらでご確認いただけます⇒寄附金受付状況

    東京都の「尖閣諸島購入」寄付、6日間で1億円突破!
    http://sankei.jp.msn.com/life/news/120507/trd12050712030003-n1.htm
    2012.5.7 12:03

    海上自衛隊の哨戒機P-3Cから撮影した尖閣諸島。手前から南小島、北小島、魚釣島(2011年10月13日、鈴木健児撮影)

    東京都は7日、4月27日に開設した尖閣諸島(沖縄県石垣市)購入資金の寄付金口座に、2日までに9349件の入金があり、計1億2535万1220円となったと発表した。

    口座開設から6日間で1億円を超えた。前回公表された1日現在の集計と比較すると、1日分だけで5千万円近く増加したことになり、支持が急速に広がっていることがうかがえる。

    担当者は「みなさんからこれだけお志を寄せていただいていることに感謝している」と話している。


    このうちの1万円が私んちの分なのね・・・。なんかうれしいな(●≧艸≦)゛。

    寄付金口座は、
     ↓
    みずほ銀行東京都庁出張所(店番号777)
    普通口座1053860
    「東京都尖閣諸島寄附金」

    ※寄付金控除の対象となり、申請に必要な領収書は都が発行してくれます。

    問い合わせは
     ↓
    都知事本局尖閣諸島寄附担当
    TEL:03-5388-2206
    (平日午前9時〜午後6時)

    詳細は
     ↓
    東京都尖閣諸島寄附金について(都のHP)
    http://www.chijihon.metro.tokyo.jp/senkaku.htm


    テレビで募金を呼びかけているわけでもないのに(マスコミは沈黙だもんな〜)、口コミだけでこれってすごくないd(* ̄o ̄)?たくさんの人が、尖閣諸島の問題に関心を持ってるってこと。東京都の石原知事を応援してるってこと。

    これは民意
    募金額は、とっても分かりやすい日本国民の民意度だと思います。

    募金はまだ募っているので、「日本の領土を守りたい」という意思を募金で示してもらえたら・・・と思います。どんどん「思い」を届けましょう!


    ***

    ところで、東京都の石原慎太郎知事が東京都の財政予算で尖閣諸島(中国名:釣魚島)を購入する構想を発表してから、連日支那がごちゃごちゃ言っとります。


    4月17日石原知事の尖閣諸島購入発言は「でたらめの極み」=中国メディア

    釣魚島は個人の所有ではなく、中国の主権領土である。日本が一方的に売買するのはでたらめの極み
    たとえ日本が一方的に売買したとしても、国際法上は何の効力もない。夢の中のたわごとにすぎない
    釣魚島は永遠に中国の領土である。日本はいかなる形でも占有などというでたらめを考えないことだ


    4月18日
    石原都知事「尖閣を購入する」…中国で「まずは米国を追い出せ」

    日本を非難するだけでなく、自国政府の姿勢を“弱腰”と責める意見や、日中だけの問題ではなく、「米国を駆逐」することで、自国の主張を通せるとの主張も。これまでと異なるのは、尖閣諸島の問題を日中間の懸案としてだけではなく、「世界戦略の一環」とする見方が増えだしたこと。

    また、「理屈を主張しても無駄」との観点から、「世界は結局、強い国の望むとおりになる」などとする主張が目立つようになっているようです。

    尖閣諸島についても、「日本側の動きに反応する必要はない。米国を(東アジアから)駆逐すれば、尖閣は戻ってくる」と書き込んだ読者もいる。


    4月19日東京都による尖閣諸島の購入計画は実現困難=中国人有識者

    政治的な影響力を強めようと、石原氏は多くの有権者を抱き込もうとしている」と主張。また、日本の法律では、東京都が個人から尖閣諸島を購入するには議会の許可が必要であり、議会の賛成なしに実施はできないためと主張。

    そして「わが国は対応策をとり、東京に圧力をかける必要がある」と報じています。


    4月25日尖閣の利用を強化 中国当局が海洋管理計画公表

    同計画は中国の周辺海域を「農漁業区」「港湾輸送区」「観光レジャー区」など役割ごとに8分類、また黄海、東シナ海、南シナ海など地域ごとに五つに区分。それぞれ管理方法について目標を設定。東シナ海の項目では「釣魚島など伝統的漁業資源区を回復させ、合理的な利用を強化する」、また南シナ海では「海洋資源の開発と利用を推進する」と強調。

    中国政府は「海洋はわが国の経済社会の持続的発展のための重要な資源であり戦略的空間だ」としており、同計画策定は日本を含む周辺国との領有権争いなどを念頭に中国の海洋権益を確保するのが狙い


    あいも変わらず、中国新聞社の記事は尖閣諸島について、「釣魚島は釣魚台列島などとも呼ばれ、台湾の大屯山の延長である。1960年に発効(※原文ママ)した大陸棚に関する条約に従えば、釣魚台列島は台湾島の一部分となる」と説明しております。


    4月28日石原氏、尖閣購入で寄付金を受け付け 中国で反発の声

    石原慎太郎都知事の寄付の呼びかけに反発の声をあげている多くの中国人ネットユーザーは「お金をいくらか出すかは日本人の勝手だが、売るかどうかは中国が決めることだ。尖閣諸島は中国の領土だ」と。

    またあるユーザーは「中国人も1人1万円を寄付しよう。そうすれば日本全土を購入できるかもしれない」とか「喜んで1カ月の給料を寄付するよ。東京を購入しよう」という対抗策を主張しているようです。


    ***

     もう!Σ(`・ω・´;) 日本のもんだっちゅうの。
    支那がいつから日本国民が管理する尖閣諸島を売る権利を持ってるんだよ。

    日本国民が個人で持っている土地を、東京都が買う。これって、中国にはまったく関係の話。とやかく言われるすじあいはない (。-`ω´-)ぅぃ !

    日本国民なら、誰しも同じ思いではないかと・・・、4月27日の会見で石原都知事もおっしゃってたように、もし「間違ってると思う日本人がいたら、お目にかかりたい」ものです・・・。


    で、一番しっかりしないといけない政府民主党は予想通りこれですわ(´-ω-`) 。
     ↓

    焦る民主党政権 日中関係懸念で国購入に異論も
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120422/plc12042222190010-n1.htm
    2012.4.22

    野田佳彦首相は当初こそ国による買い取りに含みを持たせたが、5月中旬に訪中を予定していることもあり一気に腰砕けになった。民主党の輿石東幹事長らは今年の日中国交正常化40周年を機に「日中新時代」の構築に動いていただけに「中国を刺激することは避けたい」のが本音

    「われわれが騒げば騒ぐほど中国はますます『領土をめぐり紛争中だ』と主張し、同じ土俵に乗ってしまう。静かにきちっと抑止力を含めて守りを固めていくのが重要ではないか」

    長島昭久首相補佐官は22日のフジテレビ「新報道2001」で尖閣購入問題を問われるといきなり言葉を濁した。民主党きっての外交・防衛通がこれでは後は言うに及ばない。

    政府・与党も初めは威勢がよかった。藤村修官房長官は17日午後の記者会見で「必要なら前へ進めることも十分ある」と国による買い取りをにおわせ、野田首相も18日の衆院予算委員会で「あらゆる検討をする」と断じた。ところが、玄葉光一郎外相が同日夕の記者会見で「日中の安定的な発展に影響を与えることのないように大局的に冷静に対応する」とくぎを刺すと、買い取りに関する発言はパタリと止まった

    都の購入表明により、もう一つ懸念が生じた。政府は16年4月に「あらかじめ認める場合を除き上陸等を禁ずる」とする内閣参事官通達を出したが、これは国が所有者と賃借契約を結んでいることが前提の措置。都の所有地になれば石原氏が次々に上陸許可を出す可能性は十分ある。

    石原氏は「正式取得は来年4月」と言っていることもあり、政府は当面静観の構えだこの「事なかれ主義」こそが事態悪化を招いてきたとの認識はない。


    スローガンに掲げている「国民の生活第一」の国民って「いったいどこの国民やねん!」と思っているから、特に驚きはしないけど、でも、ほんとに情けない。こんな考えの奴らが与党だということが・・・。

    もう私たち国民に、口先だけのごまかしは通用しませんから。

    国はこれまで、「平穏かつ安定的な維持及び管理」を理由として、島への上陸を認めてきませんでした。それに対し石原知事は「国が許可を下ろさなければ、下りるまでやる4/27付産経記事」といってくれました。

    「尖閣諸島購入」計画について、「これはただ単に石原氏個人の意見を代表する政治的なパフォーマンス」という専門家もいれば、「石原氏の個人的な狙いは、自民党の幹事長を務める息子の石原伸晃氏を首相にするための土台づくり」という意見や、「東京都の税金を尖閣諸島の購入にあてるのは東京都議会が採択しないだろう」といったメディアの見方があります。

    しかし、石原慎太郎知事の同計画は決して政治的なパフォーマンスではないことは、多くの国民はわかっていると思います。それは”募金額”でも証明されているのではないでしょうか。

    中国の政治・経済の台頭に対抗したいという国民の思い、さらに、信用できない政府への苛立ちが知事の発言でひとつにまとめられたように思います。


    ***

    支那の有識者さんがこんなこと抜かしてます。
     ↓
    石原都知事の尖閣諸島購入発言は茶番劇=中国人有識者

    石原氏の画策は尖閣諸島が中国の領土であるという事実をまったく動かせないどころか、中国政府と国民に領有権を守る警鐘を鳴らした

    また、外交は国家行為であり、地方政府が代行できるものではない。東京都知事は、中国と尖閣諸島の問題を協議できない。石原都知事は「びくびくしている外務省に代わって東京都が尖閣諸島を守る」と騒いでいるが、極端なナショナリズムの政治的立場の自己弁明に過ぎない。

    実際の手続きからすると、石原氏の計画実現は難しい。都の財政予算で購入する場合、都民がまったく無関係の「西南諸島」のために税金を充てるのを同意するはずがない。都知事の財政権限は3億円ほどだが、尖閣諸島の「年間賃借料」は2〜3000万円。実際の価格評価はさらに難しい。

    しかも「物権法」には「売買破れない賃貸」の原則があり、2013年3月末に政府の賃借契約が切れる前に騒ぐのは、派手な言動で人気を取ってきたこの右翼政治家の新しいパターンにすぎない

    ***

    実のところ、石原氏の尖閣諸島購入騒動は日本でも将来があるとはいえない。主流メディアには批判の声が多く、外務省や首相官邸の慎重な態度から見ても、本当に日中対立を激化させたい人の数は少ない。

    今年は日中国交正常化40周年にあたり、日中両政府は先に協議した「国民友好交流年」の関連活動の推進に力を入れている。野田首相は訪米中にも日中間の原則的合意に触れ、日中関係の安定した発展を望むと話した。

    石原氏およびその追随者の醜いパフォーマンスは反面から一つの道理を証明している。日本は下手な行動にでるのではなく、地域及び世界における中国の積極的な役割を言動一致で認めなければならない。

    中国は国際社会に向け尖閣諸島が中国に属するという厳正な立場を明確にし、尖閣諸島の領有権を堅持し続ける必要がある日中関係を壊そうとする人物、言論、行動を排斥し、批判する必要がある。そうしなければ、東シナ海を真の友好の海、平和の海、協力の海にすることはできない。

    言わせておけばいいのかもしれないんだろうけど、やっぱ腹立つ。

    私たち日本国民には、日本を壊そうとする人物、言論、行動を排斥し、批判する必要があるのです。


    自衛隊のスクランブル発進、中国機に対する回数が過去最多に
    http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0426&f=politics_0426_019.shtml
    2012/04/26(木)

    防衛省は25日、2011年度に領空侵犯のおそれがある中国の航空機に対して航空自衛隊が行った緊急発進(スクランブル)の回数が156回となったと発表した。国別の発進回数の公表を始めた2001年度以降では最多となった。

    スクランブルの総数は425回で、20年ぶりに400回を超えた。中国機に対する発進回数の増加が原因で、総数が増える結果となった。

    防衛省統合幕僚監部によると、中国機はおもに南西諸島付近など東シナ海の空域を飛行。「飛行経路が多様化し、情報収集機が目立つ」としている。11年9月には中国機は尖閣諸島(中国名:釣魚島)の北100〜150キロまで接近したケースもあり、空自南西航空混成団(那覇)の発進回数が急増した。


    日本人が日本の国土を守る

    それのどこに問題あるんだ!

    自分たちの国を守りたいだけ・・・。
    ただそれだけ。


    Lighthouse in Senkaku Islands 尖閣諸島 灯台物語
    ※尖閣諸島に灯台が設置されるまでのドキュメンタリーです。
    http://youtu.be/hUFv5KdbNhY



    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM