スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    韓国「国内世論を刺激するので、われわれを追い込むことはしないでほしい」と提訴取りやめを要請 民主党政府:即日提訴はせず韓国側の出方を見極める方針

    竹島を絶対渡さない comments(2) trackbacks(0) まったけの嫁

    韓国による島根県竹島の不法占拠問題を、国際司法裁判所(ICJ)に単独でも提訴するという野田佳彦政権の決断、信用していいのだろうか・・・。

    李明博韓国大統領による8月の竹島不法上陸を受けて、この方針が打ち出されたわけだけど、もう2カ月余たつというのに、政府はいまだに実行に移してない。玄葉光一郎外相は、「韓国側の対応を注視している」と、いつものごとくどうにでもとれるその場しのぎの発言。「まさか、国民の怒りをおさえるためだけの ”パフォーマンス”じゃないだろうな」と思ってたところ、昨日こんな記事があった。
     ↓

    竹島単独提訴、韓国の対応見極め 日本政府「韓国側相当嫌がっている」 
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121105/plc12110508330004-n1.htm
    2012.11.5 08:32

    島根県・竹島の領有権をめぐる国際司法裁判所(ICJ)への単独提訴について、政府は訴状の準備作業を月内にも終えた上で、即日提訴はせず韓国側の出方を見極める方針を固めたことが4日、分かった。複数の政府関係者が明らかにした。単独提訴を外交カードとして準備・温存し、韓国政府の慎重な対応を引き出す考えだ。

    外務省幹部は「訴状の準備作業はほぼ終わったが、提訴時期は政治判断」と指摘。日韓外交筋は「単独提訴は重要な外交ツール。最も効果的な時期を狙って提訴する」と強調した。

    韓国大統領選を12月に控え、争点となるのを回避する狙いもある。また、韓国側が関係修復に向け積極的な動きをみせれば、来年2月の新政権発足以降も単独提訴を留保する可能性もあるが、政府関係者は「仮に李明博大統領がもう一度竹島に上陸すれば、すぐさま単独提訴に踏み切るだろう」と説明した。

    日本政府は李大統領による竹島不法上陸を受け、8月にICJへの共同付託を提案。韓国側がこれを拒否したため、単独提訴に向けた準備を進めてきた。単独提訴しても韓国側の同意がなければ裁判は始まらないが、韓国側には拒否理由を説明する義務が生じる

    ただ、最近は日韓関係の緊張緩和が進んでおり、外相会談や事務レベルの対話が進展。9月の国連総会で韓国の金星煥外交通商相が行った演説では、竹島や慰安婦問題への言及を避け、日本を名指しで批判することもなかった

    日本側も、10月に行われた国連安全保障理事会の非常任理事国改選で、事前に通告した上で韓国に投票するなど、竹島に直接関わる分野以外では柔軟な姿勢を示している。

    政府高官は単独提訴に関し「韓国側は相当嫌がっている。だから外交カードになる」と強調。日韓両政府の協議では、韓国側が「国内世論を刺激するので、われわれを追い込むことはしないでほしい」と提訴取りやめを要請したが、日本側は「そうした理由で取りやめることはしない」と拒否したという。


    「韓国側は相当嫌がっている」だって?

    だからどうした(  ̄ ≧ ̄) ?

    で、結局どうするの?

    まさか、「9月の国連総会で韓国の金星煥外交通商相が行った演説では、竹島や慰安婦問題への言及を避け、日本を名指しで批判することもなかったし、緊張も緩和されたことだし、もう提訴やめます」とかならないよね・・・ ・ω・

    反日のためには歴史や起源を捏造することすらためらわない、ゆがんだ反日観」がなくならない限り、また同じことが繰り返されるだけ、そしてまたつけあがり、エスカレートしていくだけ。

    万が一、提訴をやめるとしても、「竹島は日本の領土」と認めさせ、軍をひきあげさせて、不法占拠をやめさせてからだからね。これを機に竹島から出て行ってもらおう!外交カードなんだからこれをしないと意味ない。


    それから、韓国さん・・・
    「国内世論を刺激するので、われわれを追い込むことはしないでほしい」と提訴取りやめを要請って、なんだそれ・・・。おかしくないですか?

    拒否理由説明したら、拒否できるんだから、いつもいってる主張をすればいいじゃん。

    証拠もあるわけだし。その証拠だして、「竹島は韓国領だ」って説明すればいいだけじゃん。
    日本にむかって、いつも大声で言ってるようにさ・・・。


    あっ・・・・
    こんな証拠だせないか・・・(゚′∇`゚)ノ゚。アハハ


    韓国新聞 今年、竹島が日本領だった証拠となる地図資料掲載
    http://www.excite.co.jp/News/world_g/20121105/Postseven_153126.html?_p=1 
    2012年11月5日 16時00分


    (前略)今年3月28日付のハンギョレ新聞に「日本の1892年の地図で、独島は韓国の地と確認」との見出しの記事が掲載された。その日本の古地図には、韓国と日本の間に2つの島が描かれている。

    韓国に近い島には「竹島」、日本に近い島には「松島」と表記され、松島は日本領を示す赤、竹島は領外を示す白で塗られている。竹島問題に疎い人が見れば、なるほど韓国領だと思うかもしれない。

    しかし、当時の日本では、鬱陵島を竹島、竹島を松島と呼んでいたので、この地図は「鬱陵島は朝鮮の領土、竹島は日本の領土」を示しているに過ぎず、むしろ、当時から竹島が日本領であった証拠となる資料といえるのだ 

    この地図を掲載する際に新聞社の中で問題にならなかったということは、韓国メディアのなかには、竹島の位置も、名称の推移も知らずに「独島は我が領土」と叫んでいる者が多いということだ
    ※週刊ポスト2012年11月18日号
    (関連記事:
    韓国「東海」主張に「イランはペルシャと呼ぶのか」意見出る2012.08.21


    「竹島は日本の領土」を証明する動かぬ証拠が鬱陵島にあった 2012.08.17 07:00
    http://www.news-postseven.com/archives/20120817_137820.html

    【韓国の主張の矛盾が一目瞭然(韓国の古地図「八道総図」)】

    (前略)そもそも韓国が声高に主張する領有権も歴史を辿れば、その主張に根拠のないことが分かる

    例えば、140年前の世界がどう見ていたか。1872年にドイツで作製された地図では、竹島と朝鮮半島の間に日韓の境界線が引かれ、竹島は日本領と認識されていたことがはっきりと分かる。

    その他にも、19世紀末〜20世紀初頭のヨーロッパ諸国が作成した地図では竹島が日本領と記載されている例が複数確認されている。

    さらに、決定的な物証がある。現在韓国には、竹島の西側に位置する韓国領・鬱陵島に「独島(竹島)」に関する資料を展示する独島博物館がある。そしてここに「竹島は日本の領土」を証明する動かぬ証拠があったのだ。

    博物館屋外に韓国の古地図を彫った石碑がある。それは15世紀末に李朝皇帝の命で作られた朝鮮全図「八道総図」だ(写真)。

    そこに記載される「于山島」こそ現在の竹島だと、韓国は領有権を主張してきた。ところが、位置を確認するとおかしな事実が浮かび上がる。

    本来、竹島は鬱陵島の東に位置するはずだが、この石碑地図では、正反対の西に位置しているのだ。到底、于山島が竹島とはいえないのである。

    この博物館を取材したフォトジャーナリストの山本皓一氏はいう。

    博物館内には同じ八道総図をもとにしたはずの立体地図が展示されていますが、石碑の地図と逆の東に于山島の位置が変わっている。于山島と鬱陵島の位置関係が逆なのは都合が悪く、地図を改ざんした証拠です。同じ博物館の内外でまったく異なる地図を展示する矛盾を平然と続けているわけです

    この立体地図、一度は“撤去する”と発表されたにもかかわらずいまだ展示されたままだという。
    撮影■山本皓一
    ※週刊ポスト2012年8月31日号

    韓国が「嘘」を言っていることを世界に証明できるチャンスなのです。
    相手がひるんでるといっても、決して「非」を認めているわけではないのだから、「追い込むなよ」といまだ日本を悪者のように言ってるんだから、絶対提訴はやめるべきでない!

    繰り返しになりますが、「反日のためには歴史や起源を捏造することすらためらわない、ゆがんだ反日観」がなくならない限り、また同じことが繰り返されるだけ。そういう歴史から目をそらさず、
    竹島の軍をひきあげさせて、不法占拠をやめさせるまで追い込むべき  ̄^ ̄*
    日本のための政治家なら、そう考えるのが「普通」でしょうよ。


    参考記事

    ・竹島問題 ICJへの提訴どうした
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121102/plc12110203250005-n1.htm
    2012.11.2 03:24

    (前略)しかし、こと竹島問題に関しては、韓国側が軟化したとみるのは早計だ。韓国の国会議員15人は日本政府の中止要求を無視し、ヘリで竹島に上陸した。実効支配をアピールするため、今後も不法上陸は繰り返されるだろう

    ICJに単独で提訴しても韓国が裁判を拒否すれば、審理は行われない。しかし、韓国には拒否理由を説明する義務が生じる。一連の手続きによって日本の竹島領有の正当性を国際社会に知らしめることに、大きな意義がある

    10月に行われた国連安全保障理事会・非常任理事国の改選で、日本が韓国に投票したことが明らかになった。北朝鮮の核問題などでの日米韓の連携や、日中関係が悪化する中での日韓関係の改善を優先する考えに立てば、やむを得ないとの意見もあるが、日本領土の不法占拠を認めたとの誤ったメッセージにもなりかねない
    領土主権は外交判断などよりはるかに重いものである。日本は提訴をためらってはならない。

    =======================

    ・竹島に「防衛出動」しないなら…
    2012.9.15 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120915/plc12091516590008-n1.htm

    過去、巡視船への銃撃も

    竹島は17世紀初頭から日本人が漁業などに使用してきた。日本政府は1905年1月の閣議決定で竹島を領土に編入したが、どの国からも抗議はなかった。竹島のアシカ漁を許可制にするなど、日本政府は大東亜戦争の敗戦まで、竹島統治を平穏に続けてきた。

    米国務省は日本占領中、サンフランシスコ平和条約の草案を何度か作成したが、1949年11月の草案では、竹島は「朝鮮放棄」条項の対象だった。しかし、竹島領有の経緯をよく知っていた連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の意見で、米国務省は日本の領土であるとの判断へ修正し、同年12月以降の草案では「朝鮮放棄」条項から外すようになった。韓国政府は反発したが、1951年8月のラスク米国務次官補の韓国政府への書簡は竹島は日本領だとの認識を伝えている。同年9月8日に平和条約は調印、1952年4月28日に発効したが、国際社会は竹島を日本の領土だと認めていたことになる。

    形勢不利な韓国は、日本が平和条約発効で再独立する以前の1952年1月18日、いわゆる李承晩ラインを一方的に宣言して竹島をその中に含め、日本漁船の理不尽な拿捕(だほ)を相次いで行った。日米両国は日本領との認識であり、日米合同委員会は1952年7月、竹島を米軍の爆撃訓練区域に指定している。海上保安庁と島根県は1953年6月、竹島に調査上陸し、韓国漁民を退去させ、領土標識を建ててもいる。

    ところが同年7月、竹島に近づいた海保の巡視船が、竹島を占領した韓国側から銃撃される事態になった。これ以降、韓国の武装部隊が占領したままだ。1954年8月23日のケースでは、巡視船「おき」が約200発の銃撃を受けた。

    =======================

    ■関連記事
    ・政府、竹島問題で新聞に初広告 韓国に対抗 2012.9.11
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120911/plc12091101120000-n1.htm

    ・ソウルに「独島体験館」 韓国政府支援、14日開館 竹島への領土意識高める活動 2012.9.6
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/120906/kor12090614470000-n1.htm

    ・韓国、竹島関連予算を8割増 日本に対抗、広報活動を強化 2012.9.11
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/120911/kor12091111030000-n1.htm

    ・韓国、竹島関連予算を大幅増へ2012.9.9
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/120909/kor12090914310002-n1.htm 

    ・竹島の訪問者、20万人超 過去最多2012.10.23
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/121023/kor12102316350005-n1.htm

    ・韓国、竹島の峰に公式命名「大韓峰」「于山峰」 2012.10.28
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/121028/kor12102821010003-n1.htm

    ・田中真紀子氏 首相「竹島日本領発言」は不適切と指摘した説 2012.09.14
    http://www.news-postseven.com/archives/20120914_142634.html

    ・別所駐韓大使が着任、関係改善に意欲2012.10.30  http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121030/plc12103016510016-n1.htm

    ・断固とした取り組み継続 竹島問題で島根県議会決議 2012.9.13 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120913/plc12091315000007-n1.htm

    ・海保の警察権行使可能な19カ所を官報告示、竹島は除外 2012.9.15
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120915/plc12091500460000-n1.htm

    ・国際司法裁への提訴見送り、外相も否定せず 竹島領有権問題2012.10.12
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121012/plc12101219160016-n1.htm 


    【拡散してやりましょう!】竹島が日本の領土であると言うマッカーサーからの電報

    竹島を絶対渡さない comments(1) trackbacks(0) まったけの嫁

    ※すずめさんからの情報です。(いつもありがとうございます*^ヮ^)♪)

    これ、どんどん拡散してあいつらを追い込みましょう!

    竹島が日本の領土であると言うマッカーサーからの電報
    テキサス親父日本事務局より
    http://staff.texas-daddy.com/?eid=375

    韓国の大統領および議会が相変わらず、世界の慣例や常識をことごとく逸脱した言動や行動に出ている。

    竹島問題を国際司法裁判所へ付託する為の日本国内閣総理大臣から大韓民国大統領への親書を郵送で送り返すと言う暴挙に出ている。

    これは、国家首脳間の「親書」でありこれを返送すると言う事は、

    1.日本が完全になめられている。
    2.国交断絶するという意味であり戦争行為である。

    もし、これを日本国政府が従来の様な弱腰の外交をするのでれば、この政権に国家を守れる訳が無く直ちに解散総選挙をすべき。

    また、今後、このような弱腰の外交をすると言う事は、それ自体が国家に対する犯罪である事も肝に銘じてもらいたい。

    さて、ダグラス・マッカーサー連合軍司令官の甥であるダグラス・マッカーサー2世から在日本米国大使館へ送られた竹島関連の電文である。

    日本語対訳はこちらからダウンロードしてください。

    機密扱いが解除
    されたために入手可能となった。

    数日前にこの文書を入手したのですが、内容が内容なだけに慎重を期す必要を感じたためにこの文書が本物であるかどうかを確認するべくテキサス親父に米国政府機関であるナショナル・アーカイブズへ問い合わせてもらい、下の様な返事が来た。
    これにより、間違いなく本物である事が確認できる。


    以下、引用-----------------------------------------------------------

    Subject: Department of State Records
    To:
    tony@texas-daddy.com
    Date: Wednesday, August 22, 2012, 11:20 AM

    Dear Mr. Marano:

    This is in response to your recent inquiry to the National Archives concerning a telegram for the U.S. embassy in Japan.

    The document you sent is a copy of a telegram from the files of the U.S. embassy in Japan. A proper citation to the document would be: Telegram 3470 to the Department of State, April 27, 1960, file: 350 Korea, 1959-1961 Classified General Correspondence, Embassy Japan, RG 84, National Archives.

    We would appreciate it if you would confirm receipt of this message.

    Sincerely,
    名前は伏せておきます
    Textual Archives Services Division
    National Archives at College Park, MD

    www.archives.gov

    引用終わり---------------------------------------------------------------------------


    そこで、この文章を翻訳してみました。
    ただし、電文の英語ですので様々な省略や通常使われない文書形式が使われているために少々日本語的に変な部分もありますが、内容はおわかりいただけると思います。

    尚、解像度の関係で、文書へのリンク(pdf)にてご覧ください。この文章の配布は自由です。
    http://texas-daddy.com/DouglasMacArthur-Telegram.pdf
     ↑ ダグラス・マッカーサー2世から在日本米国大使館へ送られた竹島関連の電文(日本語対訳)

    これによれば、まず、竹島が日本領である事、韓国が違法に占拠している事、米国政府がこれを正常な状態に戻そうと努力していた事が分かりますね。

    1.竹島は日本の領土である
    2.韓国が違法占拠している
    3.「独島」なる文字はどこにも無い
    4.李承晩が狂気の振る舞いをしており米国が手を焼いている事実
    5.李承晩が政権に居る以上まともな外交交渉ができない
    6.李承晩の野蛮な振る舞い
    7.日本の漁船を公海上で拿捕している(その数は合計で300隻程度と言われており自らの漁船として使うための事実上の海賊行為)
    8.日本人の漁師を人質として取り人質外交を行っていた (テロ行為に等しい)
    9.米国は李承晩以後の新政権に期待していた

    この他の文章も探せばあると思います。また、それらは、竹島が日本領土である事の裏付けとしてじゅうぶんであると思います。

    国際法がなんなのか、法の遵守とは何なのかをアカが裏で暗躍している偽民主主義の韓国へ思い知らせる好機であると思います。

    そろそろ、日本は従来の成り行き外交をやめて、日本として世界へ明確な方向性を示すときであると思います。




    ここまで**


    で、”テキサス親父”さんっていったいだぁれ?
    日本のことをとっても心配してくださっているおじさまです。



    トニー・マラーノ(Tony Marano、1949年 - )さん
    アメリカ合衆国の作家、評論家で、テキサス州海軍協会名誉大将でもある方。イタリア系アメリカ人。ニューヨーク市ブルックリン区出身で、AT&Tを定年退職後はテキサス州に在住。ハンドルネームはPropaganda Busterを名乗る。日本ではテキサス親父(Texas Daddy)と通称され、ご本人もその通称を気に入られているようで、動画の中で自ら「テキサス親父」と自称されております。(Wikipediaより)

    ■テキサス親父日本事務局 Twitter ID:
    @MR_DIECOCK
    https://it.twitter.com/MR_DIECOCK
    ※テキサス親父の最新字幕版動画をアップとニュース等を同時にお知らせしてくれます!

    ■テキサス親父 Twitter ID:
    @MrTexasDaddy
    https://twitter.com/MrTexasDaddy
    ※フェイスブックはShun Fergusonに友達申請すれば自動的にお知らせがくるようです。

    ■その他テキサス親父関連サイト
    テキサス親父日本事務局
    http://texas-daddy.com
    テキサス親父日本事務局スタッフブログ
    http://staff.texas-daddy.com
    テキサス親父日本事務局 広報チャンネル
    http://www.youtube.com/user/bit0213a
    テキサス親父日本事務局 第1チャンネル
    http://www.youtube.com/user/OUTSIDESOUND

    テキサス親父日本事務局 第2チャンネル
    http://www.youtube.com/user/PropagandaBusterJp

    テキサス親父に訊け!−ZAKZAK
    http://www.zakzak.co.jp/oyaji/texas/lists/texas.htm
     ↑ Wikipediaで紹介されていたのですが、私のPCからは記事が表示されませんでした。( ノω-、)





    大統領の竹島不法侵入〜この「宣戦布告」に徹底的な経済制裁を行うべき。

    竹島を絶対渡さない comments(6) trackbacks(0) まったけの嫁

    李大統領、竹島に向け鬱陵島に…大使召還も
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120810-OYT1T00440.htm
    2012年8月10日11時54分 読売新聞

    韓国の李明博(イミョンバク)大統領は10日午前10時(日本時間同)前、島根県の竹島に上陸するため、ヘリコプターでソウルを出発、同日正午前、竹島の西北西約90キロにある韓国領・鬱陵島(ウルルンド)に到着した。(中略)

    聯合ニュースによると、劉栄淑(ユヨンスク)環境相と崔光植(チェグァンシク)文化体育観光相が随行。韓国メディアの記者やカメラマン数人も同行している。

    領有権をめぐり日韓で対立が続く竹島は、韓国が実効支配し、「独島(トクト)」と名付け、占有の既成事実を積み上げてきた。韓国の大統領が上陸すれば史上初めてとなり、日韓関係に致命的な悪影響を与えるのは必至。日本政府は上陸強行の場合、抗議の意思を示すため、武藤正敏・駐韓国大使の一時帰国などを検討している。

    大統領は、竹島に上陸後、常駐する警備隊などから現地の状況報告を受ける予定。当日中にソウルに戻って記者会見を行い、竹島の実効支配の意思を鮮明にするとみられる。

    日韓関係筋によると、竹島訪問計画は李大統領の意思で極秘裏に進められ、直前まで政府内でも情報が秘匿された。日本側への事前の公式通告もなく、韓国政府関係者は「自国の領土を訪問する際に、第三国に通告する必要はない」としている。


    ***********

    これに対し、藤村官房長官は ↓

    「事実関係を確認中だが、仮に事実であるならば、訪問を取りやめるように強く申し入れている。残念なことで遺憾なこと。韓国側の自制を強く求めたい」

    遺憾という言葉でまたやり過ごそうと思っているのか。

    民主党になってからよく耳にする言葉、遺憾。一般には残念に思うことであるが外交においてはどういう意味をもつのかというと・・・ ↓
    遺憾(いかん)−Wikipedia
    外交における「〜は遺憾である」という声明は「〜は為されるべきではなかった」という見解の表明として使われている。相手の行為に対する言及であれば非難となり、第三者の行為に対する言及であれば旗幟(きし:表立って示す立場や態度)の表明となる。ただし、いずれの場合も劇的な対処を行わず事態を収拾せんとする意向を暗示するものであることが多い。


    やっぱり、藤村長官はこの便利な言葉を使ってやり過ごそうとしているようです。


    そんなことより、これ、不法侵入ではないのですか?だって竹島は日本の固有の領土ですよ。
    日本の固有の領土である竹島を何十年も不法占拠され続けているだけでも、大きな問題なのに、不法占拠している国の大統領が訪問するだなんて・・・。


    日本覚醒の奇跡メルマガより
    発行者のジンボルトさんコメントを抜粋してみます。
    2chのスレタイが訪問と書いてあったので不法侵入に変更した。

    相手が大統領であろうが、何だろうか他国の領土に不法侵入である。さっさと逮捕状を請求して、捕まえるべきだな。次、日本に来たら逮捕されるレベルなのはいうまでもない。

    もはや、話し合いとかの段階ではない。実効的措置がいる。

    しかし、こうも毎回、レームダック(再選に失敗したが、少し任期が残っている国会議員や大統領など。政治的な影響力を失った政治家)になれば反日が利用されるというのはどう見ても日本が舐められているな。

    日本の関係は悪影響じゃないぞ。さっさと国交断絶するべきレベルだ。わかっているのか。外国人が日本の領土を何十年も不法占拠を続けているあげく、その大統領がそれを認めるかごとく訪問する。宣戦布告といっても良いレベルだぞ。

    韓国よ。日本と国交断絶してもいいと受け止めるが。

    野田首相、もう、大使召還ぐらいじゃ駄目だ。一般的な終戦日(8月15日)に靖国神社に内閣総理大臣として参拝するのは当たり前として、日韓通貨スワップ協定の中止、各種、団体の交流禁止。旅行での渡韓禁止など、様々な経済制裁から取り決めを行う必要がある。最も日本製品の輸出禁止にすれば全てを終わらせるのだが。

    一線を越えたそうだ。韓国の大統領もやってしまった。これで日韓関係の悪化は必至。韓国経済にも大きな影響を与えることになる。日本はさっさと大使を召還して、経済制裁を加えるべきだろう。

    韓国にいつまでも舐められるから、こんな羽目になる。向こうが泣いて謝ってこようとも許さない覚悟が必要だ。


    そして、”政府は11日、韓国の李明博大統領が日本の中止要請を無視して竹島を訪問したことを受け、対抗措置として竹島の領有権問題を国際司法裁判所に提訴する手続きの検討に入った。”と伝えました。

    国際司法裁判所に提訴検討=竹島問題で韓国に対抗措置
    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012081100230




    玄葉光一郎外相が一時帰国させた武藤正敏駐韓大使から同日午前、外務省で同省幹部を交えて報告を受け、今後の対応を協議した後、記者団に明らかにした。

    外相は「まずは国際司法裁判所への提訴を含む国際法に基づく紛争の平和的解決のための措置を検討したい」と表明。「遠くない時期に国際司法裁判所で主張を明確に行うことで、国際社会に日本の主張を分かっていただく必要がある」と語った。政府は「竹島は歴史的事実に照らしても、国際法上もわが国固有の領土」との立場だ。

    ただ、国際司法裁判所の紛争解決手続きにはもう一方の当事国である韓国との合意が必要。日本政府は1954年と62年に同裁判所への付託を提案したがいずれも拒否されている。その後は韓国との関係に配慮して提案を見送ってきたが、外相は「今回の大統領の訪問で配慮は不要になった」と指摘。「韓国は応じるべきだ」と強調した。 

    また、外相は領土問題への取り組みを強化するため、省庁横断的な体制整備を野田佳彦首相、藤村修官房長官に提案したと説明した。

    李大統領が10日に竹島訪問に踏み切った後、外相は抗議の意を示すため直ちに武藤大使を帰国させるとともに、金星煥外交通商相に電話で「今後、相応の措置を取らざるを得ない」と、さらなる対抗措置を講じる方針を伝達。首相は同日の記者会見で「毅然(きぜん)とした対応を取っていく」と表明していた。

    政府は、安住淳財務相が参加してソウルで今月下旬に開催する予定だった「日韓財務対話」の延期も決めている。(2012/08/11-11:26)

    --------------

    きたきた〜、いよいよか〜と一瞬思ったけど、よく読んでみたら、
    ”玄葉光一郎外相:竹島の領有権問題を国際司法裁判所に提訴する手続きの検討に入った”だけだし、野田首相もばかの一つ覚えみたいに「毅然(きぜん)とした対応を取っていく」と抜かすだけで、相変わらず具体的にどうするかってことは示さない・・・


    また、やり過ごそうとしてるだけなんだろな と思ってたらあちらさんはこれ・・・
     ↓

    【大統領竹島上陸】
    国際司法裁審理 韓国側「応じない」

    http://sankei.jp.msn.com/world/news/120811/kor12081114180005-n1.htm
    2012.8.11 19:35 [韓国]

    報道によると当局者は「提訴は独島の紛争地化が狙いだ。当事国である韓国政府が応じなければ(訴訟は)成立せず、応じることはない」との見解を示したという。提訴の検討については10日、玄葉外相と金(キム)星煥(ソンファン)外交通商相の電話会談でも言及されたが、韓国側は拒否する考えを伝えたという。

    ---------------

    ”玄葉外相と金(キム)星煥(ソンファン)外交通商相の電話会談でも言及”とあるけど、

    玄場外相:「あの〜今回は国際司法裁判所への提訴をほのめかしますが、あくまで日本国民をごまかすためですからご安心ください。」

    な〜んて話でもしてんじゃないの?とか思ってしまう。


    とにかくこれ、遺憾や大使召還ごときで終わらせるようなレベルじゃないと思うのですが・・・。
    ジンボルトさんが指摘されていたように、徹底的な経済制裁を行うべき。

    中国は、日本の韓国への対応をじっくり見ていることでしょう。
    尖閣諸島、沖縄を手に入れたい中国は、日本がどうしたら、どこまでするのか・・・と、じっと様子を見ているでしょう。

    ここで、「いつまでも舐めんなよ!」と、韓国が根をあげるくらいの制裁を実行しないと、韓国がつけあがるだけでなく、中国までもがさらに日本侵略を推し進めてくることになりそうで心配です。

    お願いだから、さっさと行動して!


    まさか、これで、今回の李明博大統領の竹島 訪問 不法侵入の件、終わらせたりなんかしないですよね?
    民主党政府が終わらせようとしても、私たち日本国民はこのままでは終わらせない!
    民主党政府が、経済制裁を加えないのなら、私たち国民で 不買をし、経済制裁をあたえてやりましょう!

    韓国企業不買運動さらに強化するぞ!


    「4.11竹島集会in東京」に日本政府関係者として初めて、山口外務副大臣、そして長島総理補佐官が出席〜今後政府の重い腰が動くのかは依然不透明ですが・・・

    竹島を絶対渡さない comments(0) trackbacks(0) まったけの嫁

    毎日毎日、腹立たしい報道が目につく中、今後に大きな期待を寄せられる記事がありました。ぜひ多くの人に知ってほしいと思いました。

    テレビにだまされないぞぉ より

    「4.11竹島集会in東京」に日本政府関係者初めて出席【TSKスーパーニュース】

    TSK山陰中央テレビ【スーパーニュース】(ローカル)で、東京で初めて開催された"竹島集会"のニュースをやっていたので記録しました(青字はナレーション)

    山谷えりこ議員が、国会で野田総理と玄葉外相にお誘いした成果あり

    《グーグルマップ「竹島ウルルン郡」、「4.11東京竹島集会」の質問(佐藤正久氏・山谷えり子氏) 【NHK国会中継】》 より

    山谷議員「4/11日に憲政記念館で、竹島問題の早期解決を目指す東京集会を開く。それは今の政権が全っっくオールジャパンの態勢をつくってくれなかいからだ。

    主催は私が会長をしている超党派の領土議連117名、民主党も30数名入ってくれている、それから竹島・北方領土の早期返還要求の島根県民会議。

    招待状出して届いていると思うが来てくださいますねっ?!」」


    外務副大臣とのムネオのプチバトルもありました!(゚ー゚)

    アナ「・・・ここからは山陰地方のニュースをお伝えします。今日は、東京で動きがありました。竹島問題の解決を政治の中心地で訴えます。

    大規模な集会としては初めて、竹島問題を考える集会が東京で開かれました。
    国・政府のまさに耳元で訴えた竹島問題、その成果は・・・」

    レポーター「竹島問題を考える初めての東京集会が開かれる憲政記念館です。
    ※参考:憲政記念館



    この場所からはすぐ前に国会議事堂を見る事が出来ます。そしてその奥には総理大臣官邸もあります。領土権回復に向け国・政府を動かしたいその思いを象徴するこの場所でまもなく集会が始まります。」



    今日、東京で開かれた"竹島問題の早期解決を求める東京集会"

    党派を超えて、領土問題を考える国会議員らが中心となり開催され、およそ800人が出席しました。

    島根県の溝口知事をはじめ、地元・隠岐の島町からも関係者が出席。島根県も全面的に開催を後押ししています。



    溝口知事「この活動の広がりが、日本全体に行き届かない事を本当にこの歯がゆい思いでおりました。こうした集会が出来ました事は、今後の活動に向けての大きな弾みになるものと期待を致しております。」

    (島根の)竹島問題を考える集会は、これまで、2月22日の島根県の竹島の日に合わせ、松江市で開催されてきました。

    しかし、島根県が求め続けている政府関係者の出席はこれまで7回の開催で一人もありません



    日本固有の領土で、韓国が不法占拠を続ける竹島。

    島根県は抜本的な解決のためには政府間での外交交渉が必要だとして、
    国に領土権回復に向けた積極的な姿勢を取るよう求め続けています。

    東京での集会開催は政府を動かすため、国会議員、そして政府関係者の出席を強く促す狙い
    がありました。

    集会にはその狙い通り、各政党の幹部が出席国会議員の出席は49人に上りました。そして政府対応の変化も見ます。



    レポーター「会場には政府関係者として初めて、山口外務副大臣、そして長島総理補佐官が出席しています。」

    竹島の日記念式典には、公務多忙を理由に欠席していた政府内からの出席で、うち一人は外務省の副大臣です。

    国会での公務のため欠席した野田総理の承認を得て、政府を代表して来たと言います。



    山口副大臣「竹島は我が国固有の領土であり、竹島問題は我が国主権に関わる重要な問題です。引き続きしっかりと我が国政府の立場を申し入れていきます、、」

    大規模集会では初めて政府関係者が竹島問題に言及その一方で韓国側への配慮も・・

    山口副大臣「日本にとって韓国は、東アジア地域の平和と繁栄を共に築くため力を合わせて頑張っていきたい重要な隣国です。

    未来志向の考えの下、経済・安保をはじめとする様々な分野で重層的な日韓関係を構築して行く必要があると考えています。」

    集会後、溝口知事は・・

    溝口知事「政府の代表がですね、えー、この集会に参加をされたといったことで、一定の進展があると、、政府もこれを重く受け止めて対応をして頂くという事になるという風に思っています。」

    東京での集会は竹島の領土権回復に向け、ようやく一歩前進したと言えそうですが、今後政府の重い腰が動くのかは依然不透明です。

    以上


    で、日本テレビ系日本海テレビの【every日本海】でも、この東京・竹島集会のニュースをやっていました




    特別決議:「竹島の日を閣議決定する事」「内閣府に領土を守る部局を設置する事」


    で、山口副大臣の「引き続きしっかりと」発言に噛み付いたのがこの人・・↓




    終わったあとのインタビューでは薄ら笑いの釈明・・↓




    「今までやってないわけじゃない」ってどのツラ下げていってるんでしょう(呆)

    竹島の日条例反対していたのは民主党で、その言い訳も日韓関係が対立することへの危惧だということでしたわ・・(遠い目)でも、この東京集会の狙い、バッチリですね。

    政府関係者は多忙を理由にしていたけど、国会議事堂のまん前じゃ完全スルーはできないしぃ、国会議員49人出席って、かなりいいわ〜〜

    さて、今日の特別決議を今後、民主党政権はどう扱うのでしょう?韓国側、早速反応していますけどー

    日本官僚・議員らが「竹島は日本の領土」集会に出席 韓国の反発が予想
    http://japanese.joins.com/article/251/150251.html?servcode=A00&sectcode=A10
    2012年04月11日16時04分:中央日報日本語版

    日本の官僚・議員らが多数出席した中、「竹島は日本の領土」と主張する集会が11日に開かれた。この行事には次官級の官僚が初めて出席し、国会議員も多数参加した。日本政府が独島(ドクト、日本名・竹島)領有権の主張を露骨化し、韓国政府の激しい反発が予想される。
     
    「竹島・北方領土返還要求運動島根県民会議」はこの日午後、東京の憲政記念館で「竹島問題の早期解決を求める東京集会」を開いた。この集会は「日本の領土を守るため行動する議員連盟」(会長、山谷えり子自民党議員)が共同主催した。東京でこうした集会が開かれ、官僚や首相の側近が独島領有権主張に登場したのは今回が初めて。この日の集会には島根県と政界、政府、保守団体などから約800人が参加した。

    島根県民会議は06年から毎年2月22日、島根県民会館で「竹島の日」行事を開催している。しかし日本政府の関係者が出席しないため、東京で集会を開き、官房長官と外相らの出席を求めた。


    いくら韓国に配慮したって、日本の国益は守れないよ、民主党のみなさん


    転載元:テレビにだまされないぞぉ


    2月22日は「竹島の日」〜韓国に不法占拠された59年前に起こった"第一大邦丸事件"を忘れないで。

    竹島を絶対渡さない comments(0) trackbacks(0) まったけの嫁


    今日、2月22日は「竹島の日」

    韓国に不法占拠される私たちの日本の固有の領土である竹島の領土権確立を目指し、島根県が平成17年に制定したものです。


    昨年4月1日、韓国の李明博大統領は、竹島を「天地がひっくり返っても、われわれの領土だ」と抜かし 述べ、竹島の実効支配強化を継続していく立場を改めて強調しました。その言葉通り、不法占拠の既成事実化を狙った不当な工事が次々と行われていることを、認識している日本国民はいったいどれほど存在するのでしょう。
    また、不法占拠の始まりとなった「第一大邦丸事件」のことをどれだけの日本国民が知っているのでしょう。


    ***

    私たちの日本の固有の領土である竹島が韓国に不法占拠されたのは1953(昭和28)年、今から59年前のことです。その前年1952年1月18日 、韓国は李承晩ラインを設定し、竹島 、対馬 及びその周辺海域における韓国の主権を主張し始めました。


    そして、この事件が起きます。民間船に対する無警告攻撃行為が行われたのです。


    2月4日 漁船「第一大邦丸」,李ラインに出漁し韓国警備艇にだ捕,一人射殺される.第一大邦丸事件(だいいちだいほうまるじけん)



    第一大邦丸事件とは、1953年2月4日に公海上(済州島沖20マイルの農林漁区第284漁区と思われる海域)で操業中であった福岡の漁船『第一大邦丸(57トン)』及び『第二大邦丸(57トン)』が、韓国の漁船『第一昌運号』及び『第二昌運号』(各約55トン)を利用した韓国海軍によって銃撃、拿捕され、その際に第一大邦丸漁撈長であった瀬戸重次郎(34)が被弾して死亡した事件である。Wikiより)


    以下Wikiより

     
    拿捕されるまで
    1953年1月22日に、第一大邦丸及び第二大邦丸は、福岡を出航し2月4日には二百八十四農林漁区で操業していた。


    同日午前7時ごろに、第一大邦丸の南西より韓国の漁船である第一昌運号及び第二昌運号が北上して接近してきた。そして日本語で「魚は獲れますか」と話してきた。


    韓国船はそのまま行過ぎ、付近で停止して操業(を装って日本船を監視)していた。しばらくして第一大邦丸が揚網作業に入ると、そのとき船尾から30メートル程度の距離にあった韓国船が、自動小銃で第一大邦丸への銃撃を開始した。


    日本側二隻は逃走を開始したが、8時15分には第二大邦丸が拿捕され、逃走していた第一大邦丸も銃撃が熾烈で、逃走を断念した。この時操舵室内に坐っていた漁撈長は、後頭部左側より銃撃をうけ、意識不明となる。第一大邦丸は8時30分に拿捕され、第一昌運号の船員に「翰林に行け」と日本語で命令された。



    取調べが始まるまで

    同船は11時30分に済州島の翰林面に入港させられ、日本人船員は憲兵によって警察に引き渡され、船内の目ぼしい私物、装備及び漁獲物は警察に没収された。その際に日本人船員側が憲兵に対して負傷者がある旨を伝えたので、船員は翰林面の高医院に収容された。


    高医院とは名ばかりの医院で病室はもちろん設備も全く無く、医師は見ただけで「これは駄目だ」といって漁撈長の手当てを拒否した。船員たちは警察に行き軍病院かどこかへの入院を依頼した。しかし警察は「我々は軍の命令によって行動したのであって、我々に責任はない」と拒絶した。


    そこで船員たちは憲兵隊へ行き、病院への収容を再度依頼したが、憲兵隊長に「盲貫銃創(弾丸が体内に留まった状態)だからとても駄目だ」と言われて再度拒否された。船員側の度重なる依頼の末、軍病院への入院が許可された。


    その際に「車は直ぐ来ますから」と言われたため、船員はそのまま漁撈長の元へ行った。病院までの搬送の間に漁撈長が死なないように、医者にリンゲルの注射を求めたが、医者はリンゲルは高価だと躊躇。結局船員が私物を売り払って金を払う約束をしてリンゲルを一本射ってもらった。


    しかし韓国側は結局車を出さず漁撈長を放置し、漁撈長は2月6日の 23時に死亡した。翌日漁撈長の遺体は命中弾が軍のものか警察のものか判明させる為に韓国側によって解剖され、結果憲兵の銃撃によるものであることが判明した。


    同日より警察に火葬の手配を頼んだが黙殺され、船員は残った私物の一部を売り払って葬儀一式を整え、足りない薪を付近の松の枝などで補ってさらに翌日に火葬した。



    帰国まで

    2月9日から、船員は全員警察署の前の防空団詰所に監禁された。詰所は約4畳の広さで、そこに18人が監禁され、食料は一切支給されなかった為、船内食料で食いつないでいた。


    取調べで韓国側は拿捕地点は翰林より9マイル付近であったと主張。日本人船員側が昌運号のコンパスの時差及び速力の矛盾を指摘したところ、韓国側に両者の主張の中間をとろうと言われて、13マイル付近を拿捕位置として捺印させられた。同時期に取調べを受けていた第二大邦丸の通信士によると、拿捕地点は翰林より30マイルである。


    2月12日に一行は済州に送られる事になったが、誰も漁撈長の遺骨を持ってきていなかったため、遺骨を取りに行くことを要求したが、警察署長に拒否された。船員が移送用の車に乗ることを強硬に拒否したところ、1人だけ残して、次の日に運ぶ事を認められ、残りの船員は車で済州へ運ばれた。


    同日23時頃、船員は済州警察査察課第二係に引き渡され、食事を与えられずにそのまま留置所に入れられた。この留置所も4畳ほどで、しかも他の韓国人と一緒に入れられていた。この留置所では粗末ではあるが食事は与えられた。


    済州での取調べでは、李承晩ライン侵犯との韓国側からの指摘に対し日本側は、同ラインは韓国が一方的に定めたもので国際法上認められていないと反論した。クラーク・ライン侵犯との非難に対しては、米国公使より作戦の妨害にならなければよいと説明されていたことを伝えた。この際に韓国は自国の領海は島と島を結んだ線から計測されると主張した。これは群島基線に基づく主張であるが、韓国は群島国家であると主張していないため国際法的には無効であると思われる。


    この後、警察は船員に対して領海侵犯をしたという嘘の調書をハングルで作成し、これに捺印させ、日本への通知とした。


    しかし、海図を出して調べるときには丁字定規一本とたばこ及びマッチを以て測るという具合に適当に作成された調書の矛盾より公海上の事件であった事がわかり、佐世保の朝鮮沿岸封鎖護衛艦隊司令官グリッチ少将が、李承晩に会見を求め、これに対して李承晩は遺憾の意を表し、第一大邦丸の釈放に応じた


    2月15日午前7時頃に、船員は外事主任より今日帰国させる旨通告され、中型ジープで水上署まで移送された。その際に査察課の課長から、


    「死亡した人に対しては非常にすまない。今韓国は戦時下であるので、君たちに食糧をやりたくてもやれないのだから。あまり内地へ帰っても韓国のいわば官憲の悪口を言わないようにしてくれ」との旨の挨拶を受けた。


    同日13時に船体の受け渡しがあり、同日済州を出航、米国のフリゲート艦70号に護衛されつつ、2月17日17時半頃に佐世保に入港、2月21日に佐世保を出航して、2月22日7時に福岡に帰港した。第一大邦丸事件 - Wikipedia

    ※もっと詳しくは「第一大邦丸」などで検索すれば有志のブログなどたくさん出てきますので、お調べください。


    ***

    絶対許せない。


    はじめてこの事件を知ったとき、そう思いました。知ればみな、同じ思いだと思います。


    瀬戸重次郎さんの無念さを思うと、涙があふれてきます。韓国のやった非道な行いは軍の命令だろうと,何だろうと絶対に許されるものではありません。

    私たち日本国民は、絶対にこの事件を忘れてはいけないと思います。韓国がやった非人道的な行為を私たち日本国民は知り、伝えていくべきだと思います。



    韓国はこの事件のことを公式な場面で謝罪したことはありません。いつも、自分たちの主張を繰り返すだけで、省みることはしませんもの。

     ↓

    韓国市民団体 「竹島の日」に島根県で抗議集会
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2012/02/2
    0/0800000000AJP20120220003100882.HTML




    韓国の人たちは、このような事件が起こったことすら、知らなかったりするのでしょうか・・・。自分たちのしたことは棚に上げて、「嘘」でつくられた事象への異常なほどの抗議・・・、やりきれません。


    何よりかなしいことは、日本人もほとんど知らない・・・ってこと。だからこそ、もっと知らせる必要があると思います。


    こういうことを国民に伝えるべき役割であるマスコミは、残念ながら、腐ってます。期待のしようがない。政府も同様に腐ってる。大切な日なのにこれだもの。

     ↓

    「竹島の日」の式典、閣僚・民主役員の出席ゼロ
    http://sankei.jp.msn.com/smp/politics/news/120221/plc12022122100015-s.htm 2012.2.21 22:09


    「竹島の日」の22日、島根県主催の記念式典に招待された閣僚ら政府関係者7人全員が欠席することが21日分かった。藤村修官房長官は記者会見で「国会日程」を欠席理由に挙げたが、代理さえも派遣しない方針という。今回で7回目の式典となるが、政府関係者はまだ誰も出席していない【全文を読む】 



    ***

    マスコミや政府が腐ってても、私たちで,この事実を多くの人に伝えることはできるはず。
    そして、私たち日本国民が、「みなで竹島という日本の領土を守るんだ!」という意識をもたなければいけないと思います。


    しつこいようですが、そのためには、やはり知ることです。韓流ファンだと公言されてる方には、とくに知っておいて欲しいと思います。


    そして「知ること」は、きっと次のステップにつながるはず。
    このブログが、その1歩のためになればいいと強く思います。



     

    竹島は日本固有の領土なのに、Googleマップはなぜか韓国住所になってる〜政府が動かないなら、わたしたちで抗議メール送ろう!

    竹島を絶対渡さない comments(1) trackbacks(0) まったけの嫁


    Google Map で「竹島」を検索すると、竹島と表記はされているが、住所がなんと「ウルルン郡799-800」と表示
    されている件。


    これ ↓


    やまと新聞より

    GoogleMap 竹島が韓国住所になっている竹島は日本固有の領土
    http://www.yamatopress.com/c/2/4/4578/
    11-12-12 17:16 配信


    実はGoogle Mapでは最近まで「竹島」をハングルで表示していた





    現在はこのハングル表記は削除されたが、住所が依然として韓国の住所になっている




    日本人にはさっぱり意味がわからない「ウルルン郡799-800」
    なぜ竹島の住所がウルルン郡などという聞いたこともない住所になっているのか。


    この件について佐藤正久議員が参議院外交防衛委員会で指摘玄葉外相は「確認して対処する」ことを約束していた。


    しかし、本日現在も「ウルルン郡」のままになっており、Googleではこの変更に「時間がかかる」と回答している。


    佐藤議員は自身のTwitterで

    「外網担当者がグーグル社に修正期日の目安を質しても、明確な回答なし。玄葉大臣以下政務3役が動かないと駄目なのに。領土への執着がない」


    と指摘している。



    また、GoogleMapをよく見ると韓国から竹島まで航路が引かれている


    投稿画像
    http://maps.google.co.jp/?ie=UTF8&ll=37.249871,131.823406&spn=0.065...




    また、韓国語のハングル文字で『独島』を意味する『독도』と検索しても、何故か日本の領土である『島根県竹島』が表示される。※ちなみに、『独島』で検索したら、「もしかして竹島」としかでてこない。






    GoogleMapは世界中の人が利用しているのだから、世界に日本の領土を故意に誤認させていると受け取られても仕方ないのではないか。


    言うまでもなく竹島は、歴史的事実にも、国際法上も明らかに我が国固有の領土でり、 現在の韓国による竹島の占拠は、国際法上何ら根拠がないまま行われている不法占拠です。



    表記の文字を変えるだけで「時間がかかる」というグーグル社に対し、政府はなぜすぐに変えることができないのかを追求し、即時変更を求めるべきである。


    ネットでは気付いたユーザーが外務省やグーグルに抗議のメールを出すなどの活動が行われているのに、肝心の政府だけが動いていない。 
     


    ****

    これは大変なことです!
    竹島は日本領です!

    もっと多くの人に知らせなくては!
    そして、抗議のメールを外務省とグーグルに送りましょう!




    「竹島で今何が行われているか」、「韓国が竹島で何をしているか」 by新藤義孝議員

    竹島を絶対渡さない comments(1) trackbacks(0) まったけの嫁

    外務省が公表しない。

    マスコミも報道しない。

    だから、知らない。


    これじゃだめです。
    知れば黙ってられないことが、実際に竹島で起こっているのです。



    鬱陵島訪問について、出発前の自民党新藤義孝議員の動画ですが、韓国に不法占拠されている現在の竹島の状態などの報告をとりいれながら、訪問の目的だけでなく、訪問に至った流れを、説明してくれています。ぜひご覧ください。
    ※動画が見られない方は下にテキストがありますので、そちらをご覧ください。



    「Cafe Sta(β)」オレ話〜領土に関する特命委員会報告 
    新藤義孝議員(21分53秒)
    http://youtu.be/GUgJKIKZxtk


    (前略)というのは、まあまあ私は皆さんに色んな竹島、今韓国が勝手に触って、工事をやり始めてどうにもならないということは、ずっと私申し上げたと思うんですが、去年の6月から、実は韓国の一般の人たちが毎日竹島に行っているんですよ。


    これは、私たちは、大臣が行った、議員が行った、けしからん、工事始めた、って、言ってますけどもね、実は去年の6月から、鬱陵島から定期観光船が1日2回出てるんです。そして、一方の韓国の国民の人たちはですよ、竹島にね、行ってるんですよ。
    これ、我が国の領土をね、勝手に民間の定期旅客船まで出ちゃっているわけでございます。


    ですから、この状態、実態を私は見なければいけないと。報道でしか知りませんから、直に行って見てこようと思ってます。


    それから、鬱陵島の港、今これを拡張工事をしようという計画も出てきてるんですよ。で、その鬱陵島の港を拡張して、そこは海軍基地です、韓国の、今は停泊できない護衛艦があそこの鬱陵島の港にあらたに接岸できるようにする計画もある。さらには飛行場を拡張して、ブラックホークという大型のヘリコプター、軍用のですね、大型ヘリコプターも離発着可能な、そういったことも動いているようです。


    要するに、竹島は自分たちのものだというだけではなくて、工事をどんどんとやり、かつ、その竹島の周辺のそういった軍事的な状況も強烈に動いちゃってるという 今の実情 があるんです。


    皆様方にはほとんど伝わってない
    と思います。なぜならば 外務省が公表しません から。そして、公表しない情報は、新聞社は何も書かないんです。

    ですから、私たちは自分の目で見て、これを皆さんに報告しなければいけない。こういう思いで今回の視察になるんです。



    で、竹島で今何が行われているかということですね。主なものを言いますよ。


    去年の春から、島にある住民宿泊所という名の灯台守の人たちが住んでいる施設です。これ3倍規模の立替工事が去年から始まって、もう今年竣工してしまいました。工事が勝手に行われていたんです。



    それから、この竹島のヘリポート。これは30年前のもので、今15分ぐらいしか降りられない、そういう老朽化した施設だったんです。この工事がですね、なんと東日本の大震災が起きたその後から始まったんです。そして今、もうすぐ竣工すると思います。工事の真っ最中です。



    さらには、そのヘリポートの工事に加えて、今度は竹島の沖合いの1キロ、そこには、日本の領海ですよ、我が国の領海上にですね、15階の海洋科学基地15階建てです。竹島自体は2つの島合わせて日比谷公園と同じぐらいの面積ですから、竹島の居住面積をはるかに超える、大規模な施設なんですね。今これも東日本大震災の起きた後に入札が行われて、そして業者が決って、もう発注されました。もう韓国の本土で組み立て工事が始まっている。



    こういう状態なんです。


    さらには、この竹島の桟橋。今は実は20分ぐらいしか桟橋には留まっていられないんです。で、その桟橋を今度は300メーターの大桟橋にして、そして水中展望塔だとか、そういったものもつけて公園化して、そしてこの竹島にもっと韓国の人がたくさん来て、場合によったら竹島に少年少女の合宿をしようと、こういう計画まであると聞いておりますが、皆さん、これ厳然たる我が国の領土、そして、韓国が軍事不法占拠している状態


    我々、私も外務政務官やったり、外務委員会、安全保障委員会にずっと活動してきました。私たちが自民党時代、こういった工事は、もともと皆2008年に計画されていたものなんです。だけれども、話がつかない、話し合いができない限り、絶対にやるな、と、竹島に触るな、ということで、我々自民党は活動してきたんです。


    もちろん、この島のヘリポートや色んな建物が出来ちゃったのも、古い建物ができたのは、30年前からぐらいでございます。このヘリポートだとかね、灯台だとか。それも自民党政権下であったことは事実。これは、我々は竹島を守りきってなかったことも事実です。


    しかし、この戦争が終わってですよ、今から30年前ってことは、戦争が終わって10年後、我々が独立したのが7年後です。そして、その直後に不法軍事占領されてですよ、我々はピストルひとつ持たない状態で韓国にこの島を占拠されてしまったわけであります。あれから何が行われてきたか、近づくこともできない中で勝手に作られちゃった。そういう時代がありました。


    しかし、我々はですね、自分たちとしても必死になって、この島をこれ以上触らせない、新しいことをやらせない、こういったことはやってきた自負があります。私自身も、実は、これ、平成18年の頃です。これは、小泉総理、そして麻生外務大臣の時代に、韓国がこの竹島の周辺の海で海流調査をやろうとしたことがあります。我が国の領海内で海流調査をやろうとしたんです。ですから、島に触りませんよ。触らせませんが、島の周辺で調査をやると言うことに関しても、我々は駄目だと言って、そして麻生外務大臣の相手は今国連事務総長をやってる潘基文です。潘基文さんが韓国の外交通商部省長官です。大臣同士で話をして、そして事務次官同士の協議の場を設定して、これやめさせたんです。

     

    この写真は韓国側のインターネットに出てるものから私が引っ張ってきたものですが、この韓国の調査船の周囲を、退去勧告を行う日本の海上保安庁の巡視船です、この調査船が我が国の海域から出て行くまで海保の巡視船が「出なさい」ということで、出させたんです。

     

    島の周辺の海流調査ですら、こういうことで我々は反論してきました。結果としてこれは大臣と事務次官同士の協議を経て、この問題は日韓の共同調査となってこれまで続いてきたものなんです。そういったですね、私たち、逐一やってきた。韓国の本土で竹島の切手を発行するだけで、けしからん、やめてくれ、と言ってきたんです。

    新藤氏ら断念し帰国、韓国大使に入国不許可で遺憾表明〜過剰反応は韓国の「弱さ」・・・というより「自身のなさ」では?

    竹島を絶対渡さない comments(2) trackbacks(0) まったけの嫁


    新藤氏ら断念し帰国、
    韓国大使に入国不許可で遺憾表明
    http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0801&f=national_0801_242.shtml
    2011/08/01(月) 21:56 
      
     


    入国を断念し、帰国の途に就く自民党の新藤義孝衆院議員(手前)ら=1日夜、ソウルの金浦空港(聯合=共同)




    鬱陵島視察を表明している稲田朋美衆院議員の顔写真を踏みつける韓国の反日活動家たち=29日、ソウル(ロイター)



    サーチナ【佐藤優の眼光紙背】
    韓国政府による自民党視察団入国拒否にどう反撃するのが竹島問題をめぐる日本の国益に適うか
    http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0801&f=column_0801_019.shtml
    2011/08/01(月) 22:06 
      
     
    8月1日、韓国の鬱陵島を視察する目的で、韓国ソウル市の金浦空港に到着した自民党所属の国会議員3人が入国を拒否された。

      


    自民党視察団の鬱陵島訪問に、韓国の世論は激しく反応しているが、これは韓国の弱さを示すものだ。視察団は韓国の入国手続きに従って、入国しようとした。韓国の国家主権からすれば、何の問題もない話だ。これに対して過剰反応している韓国のナショナリズムがいかに常軌を逸しているかを示している。韓国政府もナショナリズムを沈静化するのではなく煽り立てている。以下の報道を見て欲しい。

      
    一国の国家元首が、他国の国会議員が入国すると「身の安全が憂慮される」などというのは尋常な事態ではない。しかし、このように異常な興奮をしている国家は、恐れるに値しない。国際常識を欠いた感情的行動は、国際社会の共感を得ない。


    韓国の圧力に屈せず、淡々と金浦空港に降りた新藤義孝衆議院議員、稲田朋美衆議院議員、佐藤正久参議院議員の勇気を讃えようではないか。

      
    韓国政府に知恵者がいたならば、今回の事態を反省し、より狡猾な手段を考える。それは日本の国会議員や市民を積極的に竹島に招くことだ。「是非、独島(竹島の韓国名)を訪れてください。ただし、独島は韓国の領土なので、日本のパスポートを持参し、韓国の出入国手続きに従って入国していただきます」と言う。そして、竹島に上陸したときに、「大韓民国・独島入国管理事務所」というスタンプを押す。こうなると韓国の竹島に対する支配を合法であることを日本政府が認めたという主張を韓国政府が行うことができるようになる。

      
    北方領土に関しては、日本国民がロシアの法的手続に従って北方領土を訪問することの自粛を訴えた閣議了解(平成元年9月19日、同3年10月29日、同10年4月17日、同11年9月10日)がある。しかし、竹島に関してはこのような閣議了解はない。可及(かきゅう)的(できるだけ)速やかに韓国の法的管轄に従う形での日本国民の竹島への渡航を自粛させる閣議了解を行うことが国益に適うと筆者は考える。


    もっとも、現下日本政府の混乱を考慮すると、このような政治決断を必要とする閣議了解を菅直人総理が直ちに行うことができるとは思えない。そこで提案がある。


    竹島問題を憂うる国会議員が「島根県の竹島は、わが国固有の領土であるにもかかわらず、大韓民国によって不法占拠された状態にある。日本国民が、韓国の法的手続きに従って竹島を訪問することは、日本政府の立場と相容れず、かかる訪問は自粛すべきと認識するが、この認識で間違いないか政府の立場の確認を求める」という質問主意書を提出するのだ。この質問主意書の答弁を作成するのは、外務省アジア大洋州局になる。杉山晋輔アジア大洋州局長が、腰抜け対応をしない限り、この質問主意書に対する内閣の答弁書は、肯定的なものになる。質問主意書に対する内閣の答弁書は閣議了解を必要とする。これで実質的な閣議了解を担保することができる。

      
    韓国が興奮して支離滅裂な対応をしているのに対し、日本は、冷静かつ狡猾に、竹島問題について、日本の立場を一歩前に進める仕込みをすべきだ。もちろんこのような内閣の答弁書が出れば、韓国政府は猛烈に抗議してくるであろう。大いに結構なことだ。日本政府としては、「それでは韓国の抗議に外交交渉を行いましょう」と答えればよい。韓国はこれまで竹島の領有権をめぐる問題は存在しないという立場から、外交交渉を拒否してきた。これに風穴を開けるよい機会になる。外務官僚に知恵があれば、この機会を日本に有利な方向に転換することができる。(2011年8月1日脱稿)


    ***

    自民党の佐藤正久議員が韓国を訪れたものの、空港で入国拒否された様子をTwitterで書き込みし、実況してくれました。以下は、佐藤議員がTwitterに書き込みした実況コメントの一部です。とても緊迫した状態に身が置かれていることがよくわかります。

     
    ロケットニュース24 より
     

    ・佐藤正久議員の入国拒否に関する書き込み(一部抜粋 / 時系列順)

    「おはようございます。羽田空港に向かう電話の中、昨夜、拓殖大学の下條教授が韓国で入国拒否され日本に送り返された。我々国会議員と同じグループとみなされたようだ」


    「金浦空港で法務部の方と面談開始、まだパスポートを預け歓談、言葉の中に残念との言葉も。まだ入国拒否の言葉はなし」


    「通常の入国管理とは別の部屋で待機、部屋の外には多くの報道陣、空港の外には約500人のデモ隊がいるとの情報も」


    「11時53分、出入国管理法11条1項3号で入国拒否の通告を韓国政府より受けた。理由は安全上と2国間関係に悪影響を与えるとのこと。これから細部説明を受ける」


    「これから韓国政府側から、入国拒否の根拠について納得いく説明を受けないと、「はいそうですか」というわけにはいかない」


    「今、韓国政府が入国拒否の根拠法規を、日本語に翻訳してもらう作業を依頼。時間をかけて説明を受ける。佐藤は参議院の許可を受けての出張なので、西岡議長や中曽根会長にも説明しなければいけない。丁寧な説明を聞かないと」


    「韓国の法務部の入国管理の担当が、十分な説明をしないまま、席を立ってしまった。我々の入国の理由も聞かない、適用法規の条文が我々になぜ適用するかの説明もない。韓国政府の決定とだけ、これは、あまりにも不適切、不親切な対応だ」


    「出入国管理法第11条第1項第3号「韓国の国益或は公共の安全を害する行動をとる恐れがあると認めるに足る相当の理由」により、入国禁止。これは害を及ぼす危険人物、テロリスト等に適用する条文だ、日本の国会議員に適用するのはおかしい。我々に訪問理由すら聞かずに先週金曜日に決定」


    「未だ、韓国政府の関係者は部屋から出ていったまま。入国拒否の理由の説明はまだない。大使館が韓国政府に説明を求めているようだ。まだ武藤大使は空港に現れていない。韓国政府からある程度回答をもらって説明にくるつもりかな。ただテロリストと同じ扱いは納得できない」


    「韓国政府からまだ回答がないが、16時までに帰らないと部屋を看守付きの部屋に移すと大使館を通じて韓国政府から連絡。強制退去扱いか?訪問目的や内容も聞かないまま、一方的な入国禁止措置、そして看守付きの部屋に移動させようとするこの対応は、おかしいと思う」


    「我々の訪問計画は、竹島領有の活動拠点としている鬱陵島の実情を平和的に視察しようとするものであり、鬱陵島の地で、騒乱を起こしたり、竹島領有活動を行うものでは決してない。訪問目的を聞かずに入国禁止措置は、自由民主主義国家の韓国の対面を自ら汚すことになり、残念に思う」


    「今から看守付きの別室に移されると、通告。まだ韓国政府から回答はないが。携帯も取り上げられる可能性もあるようだ」


    「韓国政府が自民党国会議員を空港の拘置所に移すとの通告を、日本大使館が身体を張って「日韓関係に悪影響を及ぼす」と一旦、押し戻した。それに対する韓国政府の反応はまだ不明」


    「日本大使館を通じて何故入国禁止措置かの回答を韓国政府に求めているが未だ回答がない。18時頃に武藤大使が空港に来られるようだ。その際に韓国政府の反応が大使から聞くことができるかもしれない」(引用ここまで)

     

    日本時間の17時前後に書き込みされたコメントを最後に、佐藤議員のTwitterは途絶えました。韓国においては、日本・韓国交流サイトに「冗談ではなくてピストルを準備しておいた。倭人を殺して英雄になる」という殺害予告が書かれたりしていた上、「携帯も取り上げられる可能性もあるようだ」という書き込みもあったため、とても心配で正直夕食の用意も手に付かなくて・・・。


    残念ながら、目的は果たせませんでしたが、無事帰国される報道を見てほっとした次第です。


    佐藤議員は「我々の訪問計画は、竹島領有の活動拠点としている鬱陵島の実情を平和的に視察しようとするものであり、鬱陵島の地で、騒乱を起こしたり、竹島領有活動を行うものでは決してない」と発言しています。佐藤氏の記事にあるように、今回の入国拒否は韓国の弱さのあらわれだと私も思います。なぜにそんな怖がるのですかね。



    ところで、Twitterのつぶやきの中に、新藤、稲田、佐藤、3議員のことを「工作員だ」とか、「恥知らず」とか、「罰をあたえろ」「謝罪させろ」というものがあることに驚きました。「『来たら殴るぞ』と言われているのに行くアホがいるか・・・」なんてつぶやきも・・・。この人たちは、マスコミに騙されている人たちなのでしょうか。それにしても「日本のため」に行動した3議員を非難するなんて・・・。3議員を非難する方は大概「管」「民主党」を指示しています。つまりは、「日本のために」動かない政治家を支持しているということ・・・。この人たちは本当に日本人なんだろうか・・・と、思ってしまう今日この頃です。
    参考サイト: Twitter SatoMasahisa




    ところで、日本の高校生400人に地図を見せて国境線を書き込む問題を出したところ

    ・尖閣諸島と台湾の間に線を描いた学生
    105人(26.3%)、
    ・南千島列島4つの島を日本領土だと示した学生
    59人(14.8%
    ・韓国と対馬の間及び鬱陵島と独島の間に線を描いた学生
    37人(9.3%
    ・出題の地図に出てきた島を全部日本領土だと答えた学生
    7人(1.8%
    聯合ニュース/韓国語(2011/07/31 08:10)



    この結果、想像していたとはいえ、実際に見るととてもショックですね。
    もっともっと、「竹島」のことを伝えていかないと、竹島が日本の領土であるという事実が消えてなくなってしまいそうです。学校でこの問題を取り上げることは、「在日朝鮮人」に対する「差別」とやらになるのでしょうか?ここは日本。日本のことをきちんと教え、日本のために行動してくれる人たちのことを報道し称えるのことは、ごく自然なことではないのでしょうか。
    そうではない今の日本をとても残念に思います。


    **

    最後にこの記事を・・・


    【外信コラム】
    ソウルからヨボセヨ 鬱陵島の秘密
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/110730/kor11073003400000-n1.htm
    2011.7.30 03:39

     
    領土問題に関心の自民党議員たちが、竹島(韓国名・独島)に近い韓国の鬱陵(ウルルン)島を見学する話が韓国では「上陸阻止!」とか「入国拒否!」などと官民挙げて大騒ぎになっている。韓国人は自由に島根県を訪問し、県庁前で堂々と「独島は韓国のモノ!」と反日デモをやっているのに…。

     
    本土から約200キロの鬱陵島の住民は約1万人。夏場は観光客でにぎわうが、岩山ばかりで海水浴には向かない。

     
    名物はイカとカボチャあめ。本格的なイカ漁は日本統治時代に日本人によってもたらされた。これだけでは観光にならないので近年は「独島」を売りモノにしている。その観光ポイントが「独島博物館」で、展望台には「独島が見える」と大型望遠鏡も備えてある。

     
    ところが博物館の入り口には竹島ではなく何と「対馬は元はわが国の地」という石碑が建っている。さる古文献に出ているというのだが、こんなの日本人に見られたらまずい?

     
    竹島は鬱陵島からは肉眼では見えない。実は鬱陵島の沖には「竹島」という島があって、韓国の古地図に描かれた島はこれなのだ。はるかかなたの「独島」は当時、韓国側の視野にはなかった。それにしても「入国拒否」とは、発展と自信の韓国にしては何とも余裕がなくケチくさい。(黒田勝弘)



    関連記事

    自民党議員の鬱陵島訪問に韓国民猛抗議 / 過激な踏み絵パフォーマンス
    韓国交流サイトに日本人への殺害予告「冗談ではなくてピストルを準備」「倭人を殺して英雄になる」 
    元航空幕僚長・田母神俊雄氏もゴリ押し韓流に違和感「公共電波で韓国の情報戦略に協力するの止めて」


    その他関連記事
    韓国、鬱陵島のヘリ基地を拡張へ 竹島実効支配を強化 2011.7.13
    自民議員団、鬱陵島訪問計画 韓国に上陸阻止論 マスコミや政治主導で興奮 2011.7.20
    自民議員の入国禁止も検討 竹島問題で韓国 2011.7.26
    自民議員に「安全の憂慮」 鬱陵島視察計画で韓国大統領通知指示 2011.7.27
    「実情を見たいだけ」 新藤義孝・自民鬱陵島視察団長インタビュー
    【主張】鬱陵島視察 現場に行かねば分からぬ 2011.7.29
    独島:「自民党議員の韓国訪問めぐり両国関係が悪化」「入国審査台で送り返す」 韓国政府、日本大使を呼んで通知
    【社説】日本では良識ある政治家の代が途絶えたのか
    ・ソウルからヨボセヨ 竹島=北方領土? 2011.5.28
     

     

    韓国、竹島不法占拠を強化へ〜中露同様、韓国も「震災支援とは別」

    竹島を絶対渡さない comments(0) trackbacks(0) まったけの嫁
    世界各国からの義援金が送られ、感謝の気持ちでいっぱいです
    28日、お隣の韓国の大韓赤十字社が、被災地支援のため14日に始めた募金運動で27日までに約213億4500万ウォン(約15億6540万円)が集まったことを明らかにしたようです。

    記事によると、これは、海外の災害支援のための募金としては、過去最高だとか・・・。ちなみに、2005年8月に米南部を襲ったハリケーン「カトリーナ」の際に約4カ月で193億6千万ウォン集まったのが過去最高だったようです。

    大韓赤十字社は震災に対する義援金として、これまでにも計800万ドル(約6億5400万円)を日本赤十字社に送ってくれています。

    いろんなことがあったにせよ、このことには、感謝します。感謝するべきことだと思いますが・・・。
    これはないと思います!!




    わが国固有の領土にもかかわらず、韓国が不法占拠を続けている竹島です。(1998年6月17日撮影)

     参考記事;竹島での韓国の暴挙〜海洋科学基地と住民宿泊所の工事計画〜


    この不法占拠されている竹島(韓国名・独島)について、日本で竹島を明記した学習指導要領に基づく中学教科書の検定結果が発表されるのに合わせ、韓国側が竹島に設置したヘリポートの大規模改修や海洋基地の建設など、「独島領土管理事業」を進める方針を発表することが29日、分かったようです。↓

    韓国、竹島不法占拠を強化へ 「震災支援とは別」日本の教科書検定へ対抗
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/110330/kor11033008490001-n1.htm
    2011.3.30 08:47

    韓国側は「日本の領有権記述への断固たる対応措置」と位置づけており、東日本大震災への対応に日本政府が追われる中、韓国による竹島の不法占拠がさらに強化されることになる。


    韓国が推進する「独島領土管理事業」は、日本が初めて竹島問題を明記した中学校学習指導要領解説書を公表した2008年7月、韓国側が対抗措置として実施を決めた28事業。竹島の東島に韓国が1981年に設置したヘリポートの大規模改修や総合海洋科学基地の建設などが中心で、予算問題などで開始が一部遅れている。


    日本では30日、竹島問題を明記した中学校学習指導要領解説書に基づく教科書検定結果が発表される予定。東日本大震災を受け、韓国ではこれまでに約600億ウォン(約45億円)の救援金が集まるなど親日ムードが高まっていたが、教科書検定発表を前に金星煥・外交通商相が「支援運動と教科書問題は別。独島問題についてはふさわしい対応をする」と明言。対抗措置をとる方針を示していた。


    大規模改修されるヘリポートは、これまでの2.5倍に相当する重量25トンの軍用輸送ヘリが離着陸可能で、24時間運用が可能になる。
    すでに関連予算(約9億ウォン)が計上されている
    日本の教科書検定結果発表に合わせて着工を発表する方針という。


    また、竹島の北西1キロ地点に、周辺の海流や海水温度などを観測するための「独島総合海洋科学基地」の建設を促進。同基地は今月2日に入札公告が行われ、来月13日に入札、5月に着工とのスケジュールが公表されていたが、「実効支配強化のため」として前倒しされる見通し。このほか、竹島の東島と西島を結ぶ防波堤も着工する計画で、大規模なインフラ整備が竹島で進められることになる。




    想像通りというかなんというか・・・。
    政府がきちんと対応してくれないと、本当にとられちゃうよ。

    「震災支援とは別」って言ってるんだから、こちらも支援うけたからって遠慮する必要なんてこれっぽっちもないってことだから、はっきり「でていけ」って言ってあげればいいのですよ。
    曖昧・うやむやな態度をとるから、つけこまれる・・・、こんな簡単なことがおわかりにならないのでしょうか・・・。

    日本国民が、安心して復興につとめられるよう、韓国だけでなく、中露とあわせての三国に対して毅然とした態度をとってもらいたいです。


    お願いだから、日本を守ってよ〜。


    民主党政府に、こんなこと望んでも無駄なんでしょうね・・・。

    ------------------

    関連記事
    領空接近 中露が挑発 「震災支援と領土問題は別」
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/110328/chn11032820500005-n1.htm



    22日は「竹島の日」〜韓国による不法占拠から58年目

    竹島を絶対渡さない comments(5) trackbacks(0) まったけの嫁



    〜竹島は日本の領土です〜
    2011年(平成23年)は竹島の島根県告示から106周年です。
    そして、韓国による不法占拠から58年目です。



    前原誠司外相は15日の記者会見で、「韓国が不法占拠している竹島について
    「日本の立場を言及することになる。
    」と述べたとおり、韓国の金星煥外交通商相との会談で、次のように述べました。


    北方領土「日本固有」 日韓外相会談 前原氏理解求める
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110217/plc11021700080000-n1.htm
    2011.2.17 00:03



    日韓共同記者会見を終え、韓国の金星煥・外交通商相をエスコートする前原誠司外相=16日午後、東京・麻布台(緑川真実撮影)


    前原誠司外相は16日夜、外務省飯倉公館で韓国の金星煥外交通商相と会談した。前原氏は北方領土の国後島で韓国企業がロシア側と投資活動を行う動きがあることを念頭に、日本固有の領土との立場を強調し、理解を求めた。


    前原氏は韓国が不法占拠する竹島(島根県)についても、日本固有の領土との立場を表明したうえで、竹島問題を明記した中学校学習指導要領の社会科解説書に基づく教科書の検定結果が今春、発表されることを踏まえ、「日韓関係の全体に悪影響を与えないよう希望する」と述べた。【続きを読む】



    記事を読む限り、厳しい「言及」はしなかったようですね・・・。今しっかり抗議しないと、取り返しのつかないことになりかねない・・・、そんな不安にかられます。覚醒している多くの方々も同じように感じていらっしゃるのではないかと思うのですが・・・。
    ※関連記事:新藤竹島での韓国の暴挙〜海洋科学基地と住民宿泊所の工事計画〜


    そして、今年もやっぱり招待者全員欠席ですか・・・ ↓

    「竹島の日」式典 
    県招待の外相ら菅政権閣僚ら招待者6人全員が欠席へ
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110218/plc11021817140014-n1.htm
    2011.2.18 17:11

    政府は18日の閣議で、島根県が「竹島の日」の22日に開く記念式典に前原誠司外相、高木義明文部科学相、鹿野道彦農水相、佐藤正典水産庁長官、外務省の杉山晋輔アジア大洋州局長、文科省の山中伸一初等中等教育局長の6人が招待されたが、6人全員が「日程上の都合」で欠席することを明らかにした。浅野貴博衆院議員(新党大地)の質問主意書に答えた。同式典には民主党国民運動委員長の渡辺周衆院議員が出席する。


    6人全員が「日程上の都合」で欠席・・・。
    どんな都合なのか聞きたいものです。


    昨年の竹島の日式典にも民主議員は、連絡なくひとりも出席しませんでした。民主議員は過去5回の式典に一人としても出席していません。 先月末、式典出席を表明した渡辺議員 が、民主党議員初めての式典出席者となるわけです。


    尖閣諸島を行政区とする沖縄県石垣市が条例制定した「尖閣諸島開拓の日(1月14日)」、石垣市が初めて開いた記念式典にも政府・民主党から誰も出席しませんでした。中山義隆石垣市長が民主党の岡田克也幹事長宛てに出した招待状に対して、出席者、祝電も出さず、これまた招待状への回答すらせずじまいだったようです。

    枝野幸男官房長官が、「党側に確認したが、招待状の受領は確認されていない。意識的に無視したわけではない」と釈明。本当に民主議員は謝らないでいいわけばっかり・・・。(そういえば、公明党の遠山清彦衆院議員が「この枝野氏の答弁が虚偽だった場合、正式に謝罪を求める」と追及する構えを見せてくれていましたが、結局どうなったのでしょう。)


    いずれにしても、『地方を大事にする』という首相の言葉が「でまかせ」だということがあらためてはっきりわかったように思います。それを黙ってみている民主議員の資質もこの「口だけ首相」となんら変わらないってことも・・・。まぁ今さらの話ですが・・・。


    そんなこんなで、前原外相の「強調」や「表明」も、どうも民主党お得意の「ただのポーズ(←国民を欺くための)」に思えてならないのです。


    民主党にとって竹島問題はいったいなんなのでしょうか。
    韓国の不法占拠・暴挙をどうとらえているのでしょうか。
     

    国民を「ポーズ」で欺き、
    行動は韓国(中国も)優先・・・


    いくら国民が声をあげても、国会議員が動かないと竹島問題は解決しないわけで・・・。特に与党の動きはとても大事で重要なわけで・・・。政府がそんなんだから韓国がつけあげるのです。


    「竹島の日」を前に駐韓日本大使館前で抗議集会
    …「日本は独島に欲を持つな!」
    http://news.livedoor.com/article/detail/5356676/
    2011年02月20日11時30分
    提供:韓フルタイム



    日韓両国が領土権を主張する竹島(韓国名・独島)だが、島根県が制定した「竹島の日」を前に韓国で抗議集会が行われた。


    独島守護全国連帯(代表、チェ・ジェイク、6名)は18日、ソウルの日本大使館前で、島根県が開催予定の『竹島の日記念行事』を中止するよう抗議した。
    「日本政府は歴史を歪曲するな」などと糾弾したほか、21日には日本に抗議訪問するため「島根県抗議訪問団出征式」も開催した。


    チェ代表は「竹島は誰もが知っているように、日本が独島を呼ぶ時に使う言葉」だとし、「日本の島根県が『竹島の日記念行事』を開催するようになってから6度目になる。これ以上、日本が独島に欲を持たないよう、確実に対処しなければならない」、「日帝の侵略から解放されて66周年、韓日強制併合101年経ったが、日本政府はいまだ一度も謝罪や反省なく、むしろそれを合法化している。今も独島侵略を試みるのは、私たちにとって大きな脅威」などと述べた。


    また、独島守護全国連帯は21日に訪日し、22日の『竹島の日記念行事』では県民会館前で抗議糾弾大会を開催する予定で、島根県庁にも抗議訪問し県知事に書簡を渡したいとしている。

    参照:独島守護全国連帯、「日、竹島の日行事やめなさい」 - 民衆の声
    参照:
    日、歴史歪曲糾弾集会 - 世界日報


    独島守護全国連帯(6名)は、『竹島の日』記念行事を阻止するために抗議訪問団を派遣することにしたようです。 18日午前、鍾路区の駐韓日本大使館の前で記者会見を行い、「日本は100年前、韓日強制併合と韓半島植民支配で朝鮮人収奪と虐殺を日常的に行っておいて、これを謝罪して賠償するどころか侵略史を歪曲、美化して私たちの固有領土の独島を奪おうとしている」と糾弾、さらに、「2005年に竹島の日を不法制定して公布したことは、第2の韓半島侵略のための宣戦布告と受け入れられる」として「韓・日両国の友好関係を作ろうとするなら、竹島の日を廃棄して独島簒奪陰謀と歴史歪曲を直ちに中断せよ」と要求してきたそうです。聯合ニュース より)


    ---------


    韓国から、竹島を守るためには、相手に隙をみせないようにしておかないと・・・・。
    つけこまれたまま、抗議も言及もせず曖昧な態度でいると、韓国の「でっちあげ」が、いつのまにか「真実」になってしまうかも・・・、そんな不安にかられます。




    続きを読む >>
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM